MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

docomoから新ブランド「ahamo」が発表詳しくはこちら

安い!100GB使えるWiFiプランやSIMサービスを徹底まとめ。

安い!100GB使えるWiFiプランやSIMサービスを徹底まとめ。

2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。当サイトでは現在税抜き価格表示の記事内容を順次【税込表示】を行うよう切替え作業を行っていますが、紹介サービス元や当サイトの記事内容が総額表示に切り替わっていない場合もありますので、予めご了承ください。

大きなデータやソフトをダウロードしまくらなければ、毎月100GBなら結構余裕で使えたりします。

ネトセツ

動画、ゲーム、ダウンロード、SNS、検索など今はスマホでもパソコンでもデータ通信を山程使ってしまう現代で、わざわざデータ量や通信制限を気にながら使わないための100GBプランをまとめました。

読みたい場所へ押して飛ぶ

100GBのデータ量が使える通信事業者やサービス

まず100GBのデータ通信が使えるSIM、ポケットWiFi、LTEのモバイルプランすべてを以下にまとめました。

クラウドSIM(ポケットWiFi)

100GBが利用できる会社月額料金通信エリア
どこよりもWiFi3,718円4G LTE
Mugen WiFi3,718円4G LTE
ゼウスWiFi3,828円
※2ヶ月:3,278円
ドコモ/au/ソフトバンク
それがだいじWi-Fi3,718円ドコモ/au/ソフトバンク
THE WiFi3,718円ドコモ/au/ソフトバンク
地球WiFi4,378円ドコモ/au/ソフトバンク

クラウドSIMのプランは基本的にポケットWiFiの端末のレンタル代金も含まれており、その端末を利用すればスマホでのテザリングは不要でパソコンやタブレットやスマホなどの端末を複数接続することが可能です。

SIMプラン

100GBが利用できる会社月額料金通信エリア
FUJI WiFi4,290円
※デポ込みで毎月500円割引
ソフトバンク
w/WiFi3,718円ソフトバンク
Links Mate12,903ドコモ

SIMプランは基本的にSIMのみの提供となるため、自分の所有しているスマホにSIMを差し込んで利用する必要があり、他の通信端末へ接続する場合はスマホのテザリング機能を使う必要があります。

またこちらのプランの場合は各社のSIMカードと動作が取れている端末を確認する必要があり、申し込みから利用可能になるまで多少のひと手間がかかるデメリットもあります。

今では大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)でも大容量プランを提供し始めていますが、

ネトセツ

ではこれらの100GBが利用できるサービスの中で特に安い事業者とおすすめの事業者をピックアップして解説していきます。

100GBのクラウドSIMプラン

100GBの大容量パケットデータ量を提供しているWiFiサービスは現時点ではクラウドSIMを採用したWiFiサービスが主流となっています。

クラウドSIMとは

また1ヶ月の100GBに到達するまでは1日に何GBでも使っても制限がかからないというサービスが大半で「平日はあまりギガを使わず週末にたくさんギガを使う」という方にもこの業者はおすすめできます。

①100GBで安く特典ありの「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi

月間100GBを使えるプランとしては3,380円(税込3,718円)で非常に安い「どこよりもWiFi」です。

また期間限定で200GBプランともに2ヶ月間に大幅な割引が適用されるので、今非常にあついキャンペーンです。

月額料金 20GB 2,508円(税込)
50GB 3,278円(税込)
100GB 3,718円(税込)
200GB 4,378円(税込)
2ヶ月は2,178円(税込)
縛りなしプラン 20GB:3,058円(税込)
50GB:3,828円(税込)
通信端末 M629(200GB)
U3(100GB/50GB/20GB)
通信エリア 4G LTE
初期費用 3,300円(税込)
端末代金 無料レンタル
端末保証 440円
契約期間 2年 or 期間なし

100GBのデータプランをどこでも持ち運びができて3千円弱で料金がおさまるので、これ以上の持ち運び系のWiFiプランでコスパが良いものは探してもないので、非常におすすめできます。

100GBで安い

過去には同じ端末をつかった「どんなときもWiFi」というサービスが有りましたが、国内でも海外でもどこでも通信が使えたので重宝していました。

どこよりもWiFiをもっと詳しく

100GBのSIMのみプラン

次におすすめなのが、100GBのデータ通信専用のSIMのみを提供しているプランです。

端末のレンタル提供がない分、料金が安めに設定されていますが、自分が所有しているWiFiルーターもしくはスマホに差し込んで使うため、動作確認がしっかり取れているか確認する必要があります。

100GBで契約縛りなしでおすすめの「FUJI WiFi(フジワイファイ)」

契約期間に縛られず幅広いプランから選択が可能なSIMサービスとしては老舗のFUJI WiFiの100GBプランが縛りなしとしてはおすすめ。

FUJI WiFiの料金プラン

回線別 データ量
SIMプラン

ルータープラン
月額料金 月額料金
Softbank 10GB 1,628円
20GB 2,310円
30GB 3,410円
50GB 3,190円
3,740円
100GB 4,290円
4,895円
docomo 12GB 1,958円
30GB 2,860円
3,410円
au 12GB 1,958円
30GB 2,860円 3,410円
マルチキャリア 毎日5GB
(月間:約150GB)
4,895円

毎日10GB
(月間:約300GB)
5,995円

FUJI WiFiは通常の料金プランでもそこそこ安いのですが【デポコミ(デポジット込み)】を活用することで更に月々500円の割引を適用することができます。

デポコミとは??

申込時に5,000円のデポジット料金を預り金として預け状態での契約となり、12ヶ月継続利用後はこの5,000円の預り金は返却される仕組みです。

またデポコミで申し込みした場合は毎月500円の割引が適用されるだけではなく、12ヶ月後のデポジット料金の返却後も継続して利用すればそのまま割引は適用され続けるお得なコースです。

縛りなし契約で最安値

契約縛りのない100GBプランを利用するならデポコミ利用で月額3,400円で利用できるFUJI WiFiが最安値となりますが、12ヶ月以内に万が一解約してしまった場合はデポジット金額は返却されないのでその点だけ注意が必要です。

FUJI WiFiをもっと詳しく

SIMプランのみを契約する際にそれに対応したWiFiルーターやスマホを持ち合わせていない場合はSIMフリー対応のWiFiルーターやスマホを用意したほうが良いです。

100GB以上のプラン

  • 「100GBだと自分の利用範囲だとギリギリかもしれない・・」
  • 「100GB以上あれば少し余裕をもってたくさんデータが使えるかも」

と考えている方には100GB以上使えるプランが少なからず存在します。

hi-ho Let's WiFiのキャンペーン

それが「hi-ho Let’s Wi-Fi」ですが、なんと毎日7GBのパケットデータが利用でき、1ヶ月換算すると30日だとしても月間210GBのデータ容量が使えます。

しかも事務手数料が無料、それぞれのプランが7ヶ月or15ヶ月は2,980円(税込3,278円)、さらには30日間の返金保証付きなので初心者の方には一番おすすめできる内容です。

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金プラン概要

月額料金 ライトプラン
1日4GB
(月間120GB)
3,828円(税込)
キャンペーンで
15ヶ月:3,278円(税込)
通常プラン
1日7GB
(月間210GB)
4,730円(税込)
キャンペーンで
7ヶ月:3,278円(税込)
初期費用 3,300円(税込)無料
取扱い端末 U2s
(同時接続台数5台)
端末代金 無料レンタル
端末保証 月550円(税込)
解約金 初月~11ヶ月目:19,800円(税込)
12~24ヶ月目:10,450円(税込)
25ヶ月以降:無料
更新以外:10,450円(税込)

「hi-ho Let’s Wi-Fi」は1日7GBの通常プランと1日4GBのライトプランの2種類から選択ができますが、より多くのデータを使いたい方なら約千円プラスするだけで100GB増える通常プランが人気です。

\ 月間200GB超えでコスパ良し /

ただし注意なのは1日7GBを超えたデータ通信を行った場合はその日の翌々日に128Kbpsへ速度制限が実施されます。

よってその場合は翌日を迎えなければ速度制限が解除された通信で利用できません。

1日7GBを超える通信はよほどのことがない限り超えないデータ量ではありますが、一気に大容量のデータをダウンロードしたい用途などがある方はちょっと気をつけなければなりません。

ネトセツ

とはいっても月間でトータル210GBのデータ量を4千円弱で利用できると考えると他では実現できない良コスパなWi-Fiサービスには間違いありません。

hi-ho Let’s Wi-Fiをもっと詳しく

100GBはどのくらいで使い切る?

100GBのパケットデータは少ないようで多い気もしますが、この感覚はそれぞれの用途によって異なります。

ちょっとした集計データにはなりますが、私が今まで検証してきた動画サービスやSNSなどのデータを元に100GB到達までのデータ量をそれぞれまとめてみました。

アプリ別100GBまでの到達時間
YouTube300時間
(360p)
Amazonプライムビデオ250時間
(画質中)
Hulu80時間
(画質中)
Netflix200時間
(自動画質)
dTV100時間
(画質きれい)
ツイキャス700時間
(標準画質)
ふわっち300時間
(自動画質)
ディズニー+100時間
(標準画質)
DAZN30時間
(高画質LIVE)
U-NEXT110時間
(自動画質)
Abema TV300時間
(標準ビデオ)
ニコニコ動画140時間
(デフォルト設定)
TVer(ティーバー)100時間
(自動画質)
AppleMusic1600時間
(デフォルト設定)
Spotify1100時間
(自動設定)
Amazonミュージック1500時間
(自動推奨設定)
LINE Music1100時間
(中音質)
YouTube Music915時間
(標準)
LINE通話
3300時間
(音声通話)
LINE通話150時間
(ビデオ通話)
ZOOM120時間
(ビデオ通話)
Twitter400時間
(タイムライン閲覧)
Instagram130時間
(写真、動画閲覧・いいね)
Facebook330時間
(タイムライン閲覧)
radiko(ラジコ)2500時間
(ラジオ放送)

100GBを使い切るデータの消費量についてはそれぞれのアプリの特性によって大きく利用できる時間帯に変動があるため、実際にどれくらい使えるかは自身の通信環境やスマホ端末での設定によって異なるため、実際に試してみて実消費量を確認しておいた方が良いです。

またPS4やPS5、ニンテンドースイッチなどのダウンロードゲームアプリをダウンロードする場合はそのソフトのデータ量と消費するデータ量は=(イコール)となるので特に注意が必要です。

例)10GBのゲームアプリをダウンロードする場合は10GBのパケットデータを消費します。

もしもいろいろなアプリやダウンロードの頻度が多いのであれば、100GBでも200GBでも足りないことがあるので、その場合は素直に自宅に回線を引く光回線がおすすめです。

ネトセツ

100GBのパケットデータが利用できるWiFiサービスを今回は紹介しましたが、外出先でそれなりにデータ量を使う方は今回紹介した100GBのWiFiサービスを参考にしていただき、自宅でよりヘビーにデータ量を使うなら光回線を検討をしたほうがよいでしょう。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。
安い!100GB使えるWiFiプランやSIMサービスを徹底まとめ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる