【保存版】20ギガは動画別で何時間視聴できるか検証結果をまとめ

20ギガで動画はいったいどれくらい視聴できるか今までの検証をまとめ

20ギガのプランを利用している方、もしくは利用を検討している方に実際に20ギガで動画はどれだけ見ることができるのか気になっている方もいるでしょう。

実際に20GBのパケットデータを消費するまで動画はどれくらい視聴すれば到達するのかを今までの検証結果から動画別の視聴可能な時間をまとめてみました。

この記事で分かること

  • 動画サービスごとの20ギガ到達までの時間
  • それぞれの画質設定による総時間
  • 20ギガを節約する方法

動画サービスごとの20ギガ到達までの時間

YouTube、TikTok、Huluなど動画のサービスはそれぞれ画質や配信されるコンテンツ内容などによっても消費する通信量は大きく異なります。

そこで動画別で20ギガまでの目安を今までの検証結果をもとにまとめてみました。

YouTube動画の20ギガまでの目安

YouTube

YouTubeはスマホではMAX720p〜1060pまでにしか対応していないためパソコンでの4K動画等については割愛しています。

YouTubeの画質別20ギガまでの目安
144p170時間
240p110時間
360p60時間
480p30時間
720p16時間
1060p8時間

スマホでのデフォルトの画質設定はだいたい360p〜480pあたりの設定が多いです。

YouTubeのデフォルトの画質設定では20ギガのパケットデータを消費するまでの時間はだいたい平均30〜60時間ほどとなります。

高画質になればなるほど視聴できる時間がかなり少なくなります。1ヶ月で考えると毎日1時間程度の視聴ならデフォルトの画質設定が望ましいです。

YouTubeの画質別のデータ通信量の検証結果と節約方法は以下でチェックできます。

画質設定別でYouTubeのデータ通信量の目安を検証。節約のヒントに!【実証】YouTubeアプリのデータ通信量の目安が分かる。節約方法もあり

TikTok動画の20ギガまでの目安

TikTokは数秒〜数分の動画をサクサク見れるアプリですが、やはり動画なのでデータの消費量は激しいことでも有名です。

だらだら視聴しがちですが、20ギガの通信量を消費するまではどれくらいかかるかチェックしました。

TikTokの動画20ギガまでの目安
デフォルト
(画質変更不可)
40時間

TikTokはサクサクと見れる動画コンテンツですが、画質の設定はできません。そのためダラダラと視聴してしまうとデータ量の消費が激しいです。

TikTokの動画を40時間視聴してしまうとあっという間に20ギガに到達してしまいます。

TikTokの実際のデータ通信量の検証結果と節約方法は以下でチェックできます。

【検証】ティックトック(Tik Tok)のデータ通信量を測定。目安は??【検証】ティックトック(Tik Tok)のデータ通信量の目安と節約方法。

Hulu動画の20ギガまでの目安

Hulu

Huluは低〜最高画質までの4段階の画質設定が可能です。この4段階ごとで20ギガのパケット消費までにかかる時間は以下のようになります。

Huluの画質別20ギガまでの目安
32時間
16時間
11時間
最高10時間

Huluは高画質な動画配信が多く海外ドラマなどを何時間も視聴してしまうとあっという間に20ギガまで到達してしまいます。

Huluは主に海外ドラマを見る目的で契約している人が多いため、Wi-Fiでの視聴が必須となります。

Huluの画質別のデータ通信量の検証や節約方法は以下でチェックできます。

【検証】Hulu(フールー)のデータ通信量と1GBまでの目安。節約方法まとめ。

Amazonプライムビデオの20ギガまでの目安

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオの動画視聴での画質設定は中〜最高までの3段階の画質設定が行えます。

Amazonプライムビデオの画質別20ギガまでの目安
50時間
20時間
最高10時間

Amazonプライム・ビデオはHuluと比べると一番低い中画質の設定ではかなりデータの消費量を抑えられます。

Wi-Fi接続時のダウンロード機能を活用しつつどうしても外出先でストリーミング再生する場合は画質の設定を中に設定しましょう。

Amazonプライム・ビデオの画質別のデータ通信量の検証や節約方法は以下でチェックできます。

【検証】Amazonプライム・ビデオのデータ通信量と1GBまでの目安。節約まとめ

dTVの20ギガまでの目安

DTV

dTVの動画視聴での画質設定はきれい〜HDまでの3段階の画質設定が行えます。もう一つ自動画質の設定がありますがこの3つの設定どれかに自動的に割り振られます。

dTVの画質別20ギガまでの目安
きれい20時間
すごくきれい18時間
HD12時間

dtvは動画配信サービスの中でも飛び抜けて画質設定の調整ができない動画サービスのため、20ギガはどの画質設定でもあっという間に到達してしまい非常に危険です。

dtvにもダウンロード機能を活用し、ストリーミング再生を行う場合はWi-Fi環境を整えたほうが確実に良いです。

dtvの画質別のデータ通信量の検証や節約方法は以下でチェックできます。

DTVのデータ通信量は実際にどれくらい??動画再生とダウンロード両方チェック【検証】DTVのデータ通信量と1GBまでの目安。画質別の節約方法。

U−NEXTの20ギガまでの目安

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)の動画視聴での画質設定は再低画質〜高画質までの4段階の調整ができます。それぞれの20GBまでの目安は以下になります。

U−NEXTの画質別20ギガまでの目安
最低画質80時間
低画質40時間
自動24時間
高画質4時間

ユーネクストは最低画質なら20ギガまで80時間と動画配信サービスの中ではYouTubeに続き消費を抑えられます。

ただし最低画質は映像を犠牲にしてしまうので、映画やドラマ中のタレントの表情が潰れて見えないなどのデメリットも存在します。

U-NEXTの画質別のデータ通信量の検証や節約方法は以下でチェックできます。

【検証】U-NEXT(ユーネクスト)のデータ通信量と1GBまでの目安と節約まとめ【検証】U-NEXT(ユーネクスト)のデータ通信量と1GBまでの目安と節約まとめ

TVer(ティーバー)の20ギガまでの目安

TVer(ティーバー)

TVer(ティーバー)の動画視聴での画質設定は自動と低画質の2つの選択肢しかありません。

TVerの画質別20ギガまでの目安
低画質40時間
自動20時間

TVerは20ギガなどのモバイルプランで視聴するなら「低画質」の画質設定が自動設定よりも2倍の節約ができるためおすすめできます。

また他の動画配信サービスと異なりダウンロード機能が存在しません。そのため長時間視聴するならWi-Fi環境が必須です。

TVerの画質別のデータ通信量の検証や節約方法は以下でチェックできます。

【検証】TVer(ティーバー)のデータ通信量と1GBまでの目安と節約まとめ

AbemaTVの20ギガまでの目安

AbemaTV

AbemaTV(アベマ)の動画視聴での画質設定は「通信節約モード」から「最高画質」までの6段階の設定によりデータ量消費の調整が可能です。

●AbemaTVでの画質ごとの検証はまだ実施できていません。実施でき次第追加したいと思います。
AbemaTVの画質別20ギガまでの目安
通信節約モード
(リアルタイム視聴時)
130時間
通信節約モード
(ビデオ視聴時)
60時間

AbemaTVはリアルタイムに放送を行っているテレビ放送と放送が終了したビデオ放送でかなり消費量に差があります。

AbemaTVのリアルタイム放送をメインで視聴する方は「通信節約モード」で20ギガなら相当な時間を視聴できます。

AbemaTVのデータ通信量の検証や節約方法は以下でチェックできます。

【検証】Abema(アベマ)TVのデータ通信量と1GBまでの目安、節約まとめ【検証】Abema(アベマ)TVのデータ通信量と1GBまでの目安。節約まとめ

DAZN(ダゾーン)の20ギガまでの目安

dazn

DAZN(ダゾーン)の画質設定は2段階しかなく、さらにLIVE放送と放送済みのハイライト放送・ダイジェスト放送での視聴でも通信量の消費量が異なります。

DAZNの画質別20ギガまでの目安
節約モード
(LIVE放送)
60時間
節約モード
(ハイライト視聴)
20時間
デフォルト(高画質)モード
(LIVE放送)
6時間
デフォルト(高画質)モード
(ハイライト視聴)
5時間

DAZNでもAbemaTVと同様でLIVEによるリアルタイムに放送の方がデータ消費量が抑えられる結果となっています。

ただしダイジェスト放送は節約モードでも20ギガ到達まで20時間しか視聴できないのでWi-Fi必須の動画アプリといえます。

DAZNのデータ通信量の検証や節約方法は以下でチェックできます。

【検証】DAZN(ダゾーン)のデータ通信量と1GBまでの目安。節約まとめ【検証】DAZN(ダゾーン)のデータ通信量と1GBまでの目安。節約まとめ

配信サービスの20ギガまでの目安

最近ではイチナナやツイキャスなどの配信サービスも人気ですが、これらのリアルタイム放送も20ギガまでの目安はどれくらいなのかチェックしてみましょう。

ライブミーの20ギガまでの目安

ライブミー

ライブミーの動画視聴での画質設定は通常画質とHD画質の2つの選択肢しかありません。

TVerの画質別20ギガまでの目安
通常画質66時間
HD画質36時間

ライブミーは20ギガなどのモバイルプランで視聴するなら「通常画質」の設定が必須です。またワンタッチで切り替えができるため、間違ってHD画質になっていないか注意が必要です。

基本的にLIVE放送なので長時間視聴しがちなためWi-Fi環境がない方は通信制限には気をつけなければならないアプリです。

ライブミーの画質別のデータ通信量の検証や節約方法は以下でチェックできます。

【検証】LiveMe(ライブミー)のデータ通信量と1GBまでの目安、節約まとめ【検証】LiveMe(ライブミー)のデータ通信量と1GBまでの目安、節約まとめ

イチナナの20ギガまでの目安

17live(イチナナ)

イチナナはデータ量を抑えるための画質設定を選択することができません。

イチナナの画質20ギガまでの目安
通常画質
※画質設定を選べません
50時間

当然ながら画質の設定ができないため、ライブミーよりも20ギガで視聴できる時間は少ないです。

20ギガ到達まで50時間の視聴になるため、Wi-Fi接続をした状態で閲覧するのが望ましいアプリです。

イチナナのデータ通信量の検証や節約方法は以下でチェックできます。

【検証】17live(イチナナ)のデータ通信量と1GBまでの目安。節約まとめ【検証】17live(イチナナ)のデータ通信量と1GBまでの目安。節約まとめ

ふわっちの20ギガまでの目安

ふわっち

ふわっちはのイチナナやライブミーと比べると5段階の画質設定が選択できかなりデータ通信量を抑えられる可能性があります。画質ごとの20ギガ到達までの目安は以下となります。

ふわっちの画質別20ギガまでの目安
低品質320時間
中品質200時間
自動60時間
高品質60時間
最高品質14時間

ふわっちは低品質画質なら20ギガ到達まで320時間と非常にデータ量を節約しながら視聴することができます。

ただし低画質はかなり映像が潰れてしまうので音声だけで楽しむ程度のレベルと考えておいたほうが良いです。

ふわっちの画質別のデータ通信量の検証や節約方法は以下でチェックできます。

【検証】ふわっち視聴の通信量の実測と目安と節約方法まとめ。【検証】ふわっちアプリ視聴の通信量の実測と目安と節約方法まとめ。

ツイキャスの20ギガまでの目安

ツイキャス

ツイキャスもふわっち同様で多くの画質設定が選択でき、データ通信量を多く抑えることができます。画質ごとの20ギガ到達までの目安は以下となります。

ツイキャスの画質別20ギガまでの目安
最低画質1100時間
低画質540時間
音声のみ400時間
標準画質140時間
ソース画質60時間

ツイキャスはふわっちと比べてもさらに画質を抑えられデータ消費量を節約することができるアプリでした。

また音声のみが逆に最低画質や低画質よりも消費するのも謎ですが、20ギガ内ではたっぷり楽しむことができます。

またソース画質は配信者の画質設定により実際の消費量が異なるので注意が必要です。

ツイキャスの画質別のデータ通信量の検証や節約方法は以下でチェックできます。

【検証】ツイキャスアプリのデータ通信量と1GBまでの目安。節約方法は?【検証】ツイキャスアプリのデータ通信量と1GBまでの目安。節約方法は?

20ギガの動画が存分に楽しめるかは各設定が鍵

これらの結果を見ると20ギガがあっという間になくなる動画サービスもあれば設定次第で長時間視聴しても支障がない動画サービスもあります。

また自分がどの動画サービスに常日頃から重きを置いて利用しているかによってかなり節約できるかが変わってきます。

注意
そして動画だけではなく普段から使っているSNSや地図アプリ、SafariやChromeなどのネット閲覧、ゲームアプリなどトータルで20ギガプランの到達を考えているのであればもっと抑えなければ行けないサービスは山程あるのは間違いありません。

20ギガプランでも毎回追加でギガを足したり、通信制限にかかるような方は自分の普段のプランやサービスを見直しする必要があります。

現在の20ギガプランの見直し、料金が高いと思っている方、そしてもっとデータ量を増やしたいと思っている方は以下の記事を参考にしてみてください。

パケット20ギガで絶対的に安い料金プランサービスはこの3社パケット20ギガで絶対的に安い料金プランサービスはこの3社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。