【最新】3万円台で購入できるパソコンのおすすめ人気ランキング

3万円台で購入できるパソコンのおすすめ人気ランキング

3万円台でコスパが良いパソコンを見つけたいという方にスペック性能も良く使い勝手がよくデザインもかっこいいコスパもセンスも良いパソコンをまとめました。

最低限必要な基本スペックは抑えつつ購入しても損はない3万円台のパソコンになるので参考にしてみてください。

おすすめの3万円台ノートパソコンランキング

自宅でも外出先でも気軽に持ち運べる3万円台のノートパソコンのランキングです。

ここではWindows搭載とChromeOS搭載のパソコンをまとめました。

1位 IdeaPad S340(14)

この値段では実現できないスペック

IdeaPad S340(14)

5月に発表されたばかりの今だけ最高なコスパを誇る3万円台で購入できる最強のノートパソコン。第8世代のインテルPentiumを採用しPCIe SSDを128GB、そしてフルHDディスプレイに液晶ディスプレイのベゼルも狭く通常なら7〜8万ほどの値段でもおかしくはありません。

OSWindows10メモリ4GB
容量128GB(SSD)ディスプレイ14インチ
解像度1920×1080バッテリー14.3時間
重量1.55kg参考価格39,398円 

6月30日まで在庫限りの値引きキャンペーンを実施しているのでこの値段で購入できるのはこれが最後かもしれません。3万円台というより4万円近くに迫っていますが、多少予算オーバーでも狙って損はないスペックです。

2位 ASUS E203MA(11.6インチ)

コンパクト且つバランスがいい1台

11インチの液晶サイズで重量もちょうど1kgとペットボトルの1Lサイズの重さながらバッテリーは14時間という驚異的な持続時間で1日中電源を持ち運びしなくて済む3万円台とは思えないノートパソコンです。

OSWindows10メモリ4GB
容量64GB(eMMC)ディスプレイ11.6インチ
解像度1366×768バッテリー14.6時間
重量1kg参考価格30,780円 

学生なら学校への持ち運び、会社員ならビジネス・プライベートに気軽に持ち出せるコンパクトサイズでスペックも十分なノートパソコンです。

3位 Ideapad S130(14インチ)

SSD128GB搭載で鬼コスパ良し

IdeaPad S130

14型と大型の本体な上に大容量の128GBのSSDという高速ストレージを採用しながらも低価格で購入できるという非常にコスパに優れたパソコン。また信頼のレノボという老舗のパソコンメーカーです。

レノボ公式サイトでEクーポンコード:IDEASP0613 を入力すると更に割引が適用され27,000ほども安くなるためコードをコピペして必ずカート内でこのEクーポンを入力してください。※Eクーポンコードは定期的に変動するか可能性があるため公式サイトで改めてチェックしてください。

OSWindows10メモリ4GB
容量128G(SSD)ディスプレイ14インチ
解像度1366×768バッテリー8時間
重量1.47g参考価格35,000円

レノボのノートパソコンはとにかくキーボードが非常に打ちやすい。ただしそして非力なCPUを手助けしてくれるPCle接続SSDが採用されているのは非常にありがたいです。

4位 Altair VH-AD3S(14インチ)

フルHDの大画面とコスパ抜群

ドスパラから販売開始された14型という大きくて見やすい画面サイズながら16.9mmの薄型ボディ。1.37kgの軽量を実現したスマートな大画面ノートパソコン。

OSWindows10メモリ4GB
容量64GB(eMMC)ディスプレイ14インチ
解像度1920×1080バッテリー8時間
重量1.37kg参考価格29,980円(税抜き) 

11インチのコンパクトパソコンよりは多少重さがありますが14インチではなかなかない軽量化と長時間バッテリー、そして大画面+フルHDでノングレア液晶で映り込みもなく見やすさも抜群です。

5位 CHUWI Herobook 14.1

2万円台の驚異の安さの中華パソコン

スタイリッシュな薄型サイズで14インチの大画面。3万円を切るとてつもないコストパフォーマンスで質感も良くAmazonで人気急上昇中。

OSWindows10メモリ4GB
容量64GB(eMMC)ディスプレイ14.1インチ
解像度1980×1200バッテリー9時間
重量1.39kg参考価格26,500円 

このスペックや機能がついてこの値段は破格です。またSSDの増設も可能になっていて総合的なコストパフォーマンスが良いです。

6位 ジブン専用PC&タブレット U1

プレゼントにも喜ばれる激安PC

ジブン専用PC&タブレット U1

ドンキホーテオリジナルブランドとして販売を続けてきた格安 PC、タブレットシリーズの第4弾となる本体総重量が1kgを切る高コスパのタブレットPC。

注意
こちらのパソコンはドンキホーテの店舗にしか売っていないので、実際に店舗へ来店して購入する必要があります。
OSChrome OSメモリ4GB
容量64GB(eMMC)ディスプレイ10.1インチ
解像度1280✕800バッテリー6時間
重量985g参考価格19,800円 

値段はなんと2万円を切る19,800円の激安 ノートパソコンとなるため、パソコンを持っていない家族へのプレゼントなどにも喜ばれると思います。

7位 CB3-532-F14N(15.6インチ)

自宅プライベート用のメイン機に最高

やっぱり画面は広く使いたいという方には15インチサイズのChromebook。ブラウジング、動画閲覧、SNSやブログなどで調べ物やタイピングなどが多いのであれば画面を広く見やすいタイプがおすすめ。

OSChrome OSメモリ4GB
容量32GB(eMMC)ディスプレイ15.6インチ
解像度1366×768バッテリー12時間
重量1.95kg参考価格33,800円 

持ち運びを考えると多少重量があるため自宅に据え置きでちょっとしたネットライフを楽しみたい方ピッタリです。

おすすめの3万円台のデスクトップパソコンランキング

デスクトップは基本的にノートパソコンよりもCPUスペックが高くて良いのですが3万円台だとなかなか見つけるのに苦労します。

どちらかというとデスクトップは4万〜10万円以内で多く販売されている場合が多いです。その中でもなんとか3万円台のデスクトップを見つけました。

またここで紹介するデスクトップは本体のみで販売しているものが多いので、「モニター」「キーボード」「マウス」は別途用意する必要があります。

1位 ECS 小型デスクトップパソコン LIVA Zシリーズ N4200

小スペースでCPUも良くリーズナブル

Pentiumプロセッサでデスク周りの置き場にも困らない省スペースの小型パソコン。

OSWindows10メモリ4GB
容量32GB(eMMC)グラフィックスIntel HD 500
重量399g無線LAN内蔵
大きさ12.8 x 3.3 cm参考価格33,800円 

モニターとキーボード等が別途必要ですが価格は3万円を切る非常にリーズナブルなパソコンです。

2位 ThinkCentre M715q Tiny

コンパクトデスクトップ&省スペース

通常7万円近くのコンパクトデスクトップがクーポンにより3万円台になるのは激アツです。

OSWindows10メモリ4GB
容量500GB(HDD)グラフィックスAMD Radeon R5 グラフィックス
重量1.3kg無線LAN非内蔵
大きさ28.2 x 9.6 x 39.3 cm参考価格35,800円 

最大3つの外部ディスプレイへ同時接続できるほどの拡張性もあり、はじめての入門パソコンとしても非常におすすめです。

3位 ThinkCentre M600 Tiny 10G8S08500

安定のLenovoのThinkpadシリーズ

ギリギリ3万円台で4万を上回ってしまう場合もありますが、それでもパソコンメーカーとしてはギリギリ予算オーバーしてでも選ぶべき格安デスクトップ。

OSWindows10メモリ4GB
容量500GB(HDD)グラフィックスIntel HD 405
重量非公開無線LAN非内蔵
大きさ非公開参考価格39,760円 

この価格帯で4K出力にも対応し省スペースなデスクトップとしては一押しの製品です。またWindows7へのダウングレードも可能です。またPCの歴史が長い販売実績No.1のThinkpadシリーズで製品品質は高めです。

低価格のパソコンの選び方のポイント

3万円台のパソコンとしてもどこも妥協はしたくないのが本音です。そこで最低限確保したいスペック性能は以下になります。

  • OSはWindows
  • メモリは4GB以上
  • ストレージは高速タイプ
  • ストレージ容量は後ほど拡張できるタイプ
  • 日常使いに支障がない性能
これらの最低条件が含まれたパソコンを必ず選択するようにしましょう。

パソコンのOSについて

WindowsのOS

パソコンは「Windows」「Mac」などがありますが3万円台の予算で流石にMacは厳しいです。

そこで今はある程度パソコンの利用シーンではどんなこともできるWindows10搭載のパソコンがおすすめできます。

Windows10搭載のパソコンはリーズナブルで購入でき、OS自体も従来よりもスムーズに動くため初心者の入門としてもおすすめできます。

注意
ChromeOSが搭載されたChromebookもありますが、色々なアプリケーションやフリーソフトが使えなかったりとなにかと不便な点もありますので注意が必要です。

メモリは4GB以上の理由

メモリーは4GB以上

パソコンの作業を行うためにメモリの容量が多ければ多いほどもたつくことがなく処理ができるようになります。

2GBメモリは非常に処理が重くなるので、パソコン購入の際には最低でも「4GB」以上のメモリが搭載されたパソコンを選択するようにしましょう。3万円台では4GBあたりが多いです。

参考 メモリまるわかりガイド 「メモリでパソコンをスピードアップ!」

ストレージ容量や種類

ストレージとはパソコン本体にデータを保存する容量やその種別の事を言います。

ストレージは「HDD」→「eMMc」→「SSD」の順で保存スピードやアプリケーションの起動速度に大きく差が出てしまいます。

HDDが一番処理も遅くなってしまうので、できればeMMcやSSDが搭載されたパソコンを選びましょう。一番良いのはSSDですがその分価格が高くなります。

またデータを保存できる容量ですが64GB〜2TBなどさまざまあります。3万円台で考えると500GBや1TBなどの容量タイプのパソコンだと高くなりがちなので後から外付けHDDやSDカードでストレージを増量できるのでそこまで気にする必要はありません。

Office付き条件で3万円台はないが無料で使う方法がある

Officeはなくても良い

Office自体が数万円する製品のため、さすがに3万円台のノートパソコンという条件ではMicrosoft Office付きはありません。どうしても5万円台に突入してしまいます。

ただしMicrosoftが提供している「Office Online」を利用すれば無料でOfficeを使うことができます。

参考 Office Online を入手 - Microsoft Store ja-JPMicrosoft Store

もちろんエクセル・ワード・パワーポイントなどが使えます。ただしインターネットに接続した状態で利用するOfficeのため注意が必要です。

またGoogleChrome上で利用できるMicrosoft Officeも無料で利用できます。

3万円台でも十分事足りるパソコンはある

無駄にスペックが高いパソコンを購入しても3万円程度のパソコンでも十分だったという人も実際多いです。

コスパが良くてなおかつ自分の用途にしっかり合う安いノートパソコンを購入したほうが確実に賢いです。ぜひこの中でピッタリなパソコンが見つかると良いですね。

以下では様々な用途に合わせたおすすめのノートパソコンを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。