3DS

2DS・3DSをWiFiでインターネットに接続する流れを解説

3DSと2DSのインターネットの接続設定の流れを解説します。

WiFiに接続する前に準備するもの
  1. WiFiのネットワーク名(SSID)
  2. 接続のためのパスワード

上記2つが2DS・3DSをWiFiにつなぐために必要な情報です。無線LANルーターもしくはモバイルルーターのSSIDとパスワードを予め控えて置きましょう。

2DS、3DSのWiFiの接続設定

2DS、3DSともに設定画面は一緒です。

工具マークを選ぶ
マスクゲーマー
マスクゲーマー
ホーム画面から左へ画面を進めると工具のようなマークがありまり、「本体設定」と表示されるので、それを選択します。
インターネットの設定
マスクゲーマー
マスクゲーマー
次の画面で「インターネットの設定」を選択します。
インターネット接続設定を選ぶ
マスクゲーマー
マスクゲーマー
次に一番上にある「インターネット接続設定」を選択します。
接続先の登録を選択
マスクゲーマー
マスクゲーマー
次に「接続先の登録」を選択します。

すでに接続先1、2、3が別の設定で埋まっている場合は 不要な接続先を選択して「接続先の消去」で削除しましょう。

マスクゲーマー
マスクゲーマー
あなたのインターネット接続環境に合わせた設定方法を・・・と表示されますので「自分で設定する」を選択します。
アクセスポイントを検索
マスクゲーマー
マスクゲーマー
事前にSSID(WiFiネットワーク名)とパスワードが分かっている場合は「アクセスポイントを検索」を選択します。
  • AOSSで接続する方法
  • らくらく無線スタートで接続する方●上記については後日追記します。
接続したいSSIDを選択
マスクゲーマー
マスクゲーマー
アクセスポイントを検索したら自分が接続したいWiFiネットワーク名(SSID)を選択します。

近隣の方のネットワーク名や似たような名前も存在するのでアルファベットや数字などが間違いないかしっかりチェックしましょう。

マスクゲーマー
マスクゲーマー
次に選択したネットワーク名(SSID)の「パスワード」を入力します。入力したら「決定」を押します。
マスクゲーマー
マスクゲーマー
このアクセスポイントを接続先として保存します。よろしいですか?と聞かれるので「OK」を選択します。
マスクゲーマー
マスクゲーマー
【設定内容を保存しました。インターネットへの接続テストを行います】・・・と表示されるので「OK」を選択します。

 

ここで2DS、3DSの上部の画面を注目してください。アクセスポイント、インターネットともに青い色に変化すれば接続OKです。

この接続テストで「接続テストに成功しました!」となればWiFiを通してインターネットの接続が完了です。「OK」を押して終了です。

接続テストが失敗する場合

接続テストが失敗した場合は選択した「SSID」もしくはパスワードの入力に誤りがあるの可能性があります。

図のように「この本体」→「アクセスポイント」の間で×マークが表示されている場合はパスワードの入力に誤りがなかったか確認しましょう。

エラーコードを確認する

もしも「アクセスポイント」と「インターネットのマーク」の間で×が表示されている場合はWiFi自体には接続が完了しているのですが、インターネット通信が何らかの理由で行えていない可能性があります。

マスクゲーマー
マスクゲーマー
接続に失敗すると通信エラーの内容を確認できるので「つぎへ」で確認しましょう。
マスクゲーマー
マスクゲーマー
アクセスポイントの接続に失敗した場合はSSIDとパスワードの入力に間違いがあるのでしっかりと間違わなければ問題ないのですが、もしもそれ以外のエラーの場合はエラーコードを確認してください。

エラーコードからの対処法については任天堂サポート公式で確認出来ます。

3DS、2DSのエラーコードで対処法を探す

↑対象のエラーコードで探してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。