【検証】Abema(アベマ)TVのデータ通信量と1GBまでの目安。節約まとめ

【検証】Abema(アベマ)TVのデータ通信量と1GBまでの目安、節約まとめ

ネット通信で視聴できるテレビ「Abema(アベマ)TV」の視聴におけるデータ通信量がどれくらいなのか測定を実際に行いました。

他の動画サービス(YouTubeなど)と比較して消費量はどれくかいか?また1GB到達までの目安や節約方法についても解説します。

AbemaTVの再生におけるデータ通信量

AbemaTVのデータ通信量

AbemaTVについてはモバイル通信に切り替えて視聴する際に【モバイル回線で接続中です。通信節約モードに変更しますか?】と親切に画質変更を促されます。

このモバイル通信用画質に変更するだけで確実にデータ通信量を節約できるので表示されたらぜひ変更しておきましょう。

一番低い画質「通信節約モード」のデータ通信量

モバイルでの通信を一番節約できる「通信節約モード」の画質に設定した状態で10分の動画を視聴してみました。

ただしAbemaTVには【テレビ放送】【ビデオ(動画)】では消費量が異なるためで別々に実施してみました。

「テレビ放送」視聴の場合

まずはリアルタイム放送されている「テレビ」で通信量の測定をしてみました。

【1回目】

【2回目】

【結果】AbemaTV「テレビ」10分の視聴によるデータの消費量は「20〜25MB」でした。

視聴時間データ消費量
10分25MB
30分75MB
1時間150MB
2時間300MB
3時間450MB
4時間600MB
8時間1200MB(1.2GB)
平均で多く見積もって10分=25MBと考えて計算してみるとテレビのlive放送ならそこそこ長く視聴できそうです。
YouTubeのスマホの画質設定(240p〜360p)で10分の動画再生で30〜50MBだと考える比較的多くの時間視聴ができる結果でした。
画質設定別でYouTubeのデータ通信量の目安を検証。節約のヒントに!【実証】YouTubeアプリのデータ通信量の目安が分かる。節約方法もあり
ニュースをちょっと見る程度ならスマホのパケット定額でも良さそうですね。
1GBまでの目安「通信節約モード」でテレビ視聴なら「6.5時間」

AbemaTVの「ビデオ(動画)」視聴の場合

次はテレビのlive放送ではなく自分の見たいタイミングで視聴できるドラマやアニメ、映画などのストリーミング動画を同じ時間で測定してみます。

【1回目】

【2回目】

【結果】AbemaTV「動画」10分の視聴によるデータの消費量は「50〜55MB」でした。

視聴時間データ消費量
10分55MB
30分165MB
1時間330MB
2時間660MB
3時間990MB
4時間1320MB(約1.3GB)
平均で多く見積もって10分=55MBと考えて計算してみると3時間弱ですぐに1GB近くに到達してしまいます。
リアルタイムのテレビ放送と違って2倍以上のデータ量を消費しましたね・・・画質が最低状態でも3時間連続で視聴するだけでも1GBの通信量を消費しちゃうんですね^^;
YouTubeだとスマホの画質設定(240p〜360p)で10分の動画再生で30〜50MBだと考えると確かに動画コンテンツはどうしても通信量多くなりましたね。
長時間の映画や連ドラを見るなら、なるべくWi-Fiにつないだ状態で利用したいところですね。
1GBまでの目安「通信節約モード」でビデオ視聴なら「3時間」

「テレビ」と「ビデオ」で2倍の消費量の差

実際の結果だとAbemaTV内のテレビとビデオ両方の再生で同じ画質の設定ながら大きく差が開きました。

10分のテレビ再生20〜25MB
10分のビデオ再生50〜55MB
「テレビ」なら少量のデータ量で2倍の時間を視聴できるということはあまり知らない人も多いかもしれませんね。
確かに・・どちらかというと自分のペースで時間がある時に見ることができるドラマや映画のほうが見る機会が多いのでそっちのほうが消費量が多いのは意外とがっかり(T_T)

AbemaTVの通信量を節約する方法

AbemaTVの通信量を節約する方法

AbemaTVはどうしてもリアルタイム通信でストリーミング配信にて映像を流しているためどうしても通信量の消耗は避けられません。

そこで実践できるのは

  • AbemaTVアプリ側で画質の設定する
  • AbemaTV見放題サービスを利用する
  • ダウンロード機能を活用する
  • データ量を気にしないWi-Fiサービスを使う
この3つの対策方法があります。

①AbemaTVの画質の設定を変更する

AbemaTVの画質設定モード

AbemaTVではアプリ側でデータ通信量を節約するための画質設定が細かく行えます。

画質設定別1GBあたりの視聴時間
通信節約モード約10時間
最低画質約5時間
低画質約4時間
中画質約3時間
高画質約1.5時間
最高画質約1時間
注意
ただしこのように細かく画質の設定できるのにもかかわらず実際の検証結果によるデータ量の消費量は異なってました。

また「テレビ」なのか「ビデオ」のどちらをメインで視聴するのかにも大きく差が開くのであくまでも目安程度で考えておいたほうが良いです。

実際に一番データ通信量を節約できる【通信節約モード】でも映像自体は見るに堪えない状態ではなかったので高画質にこだわらなければこの画質に設定しておきましょう。

②AbemaTVが見放題になる「エンタメフリー」を使う

AbemaTVを見放題

AbemaTVのデータ通信のパケット消費はカウントされず「見放題」になる格安SIMサービスの「ビッグローブモバイル」のエンタメフリーというサービスがあります。

またAbemaTVだけではなく、YouTube動画もMusicアプリなど上記のアプリはパケット通信のカウント対象外となり「すべて通信し放題」となります。

これはすごいプランですね。格安SIMってことはスマホの通信サービスですか?
そうです。普段使っているauやドコモの通信プランをこのBIGLOBEモバイルプランへ変更することでこの使い放題オプションが使えるようになります。

ただし今のスマホプランから乗り換えるなどの手続きが必要になり多少ハードルが高いので気になる方は下記をチェックしてみてください。

BIGLOBEモバイル利用者の評判と断然お得なキャンペーンは?動画見放題・音楽聴き放題の格安SIM「BIGLOBEモバイル」の評判とキャンペーン

③AbemaTVダウンロード機能を活用する

AbemaTVには「Abemaプレミアム」という月額960円かかる有料サービスに加入することでダウンロード機能が利用できるようになります。

このダウンロード機能を使うことによってWi-Fiに接続している間に予め視聴したいビデオ(映画やドラマ)などをダウンロードしておけば外ではモバイル通信を使わずに視聴することできます。

もしもAbemaTVを視聴するために大容量パケットプランに加入している方や、月末近くに追加のデータ料金を払っている人にはこの機能なら予めダウンロードたくさん行っておけば通信量の節約もできます。

④データ通信が大量に使えるポケットWi-Fiサービス

スマホの通信プランだとどうしても月20GBや50GBなど月間で利用できるデータ通信の限界があります。

キングワイファイは制限なしで使い放題

そこで持ち運びができるポケットWi-Fiサービスを使って「ほぼ使い放題」で利用できるサービスがいくつかあります。

たくさん通信ができる「WiMAX」

CMでも話題になっている持ち運びができなおかつ月間の通信量の上限がない高速のWiMAXというポケットWi-Fiサービスです。

もちろんこのWi-Fi一つ持ち運びできればスマホだけではなくてパソコンやゲーム機などいろいろな通信端末を同時に接続ができるので一人暮らしの方や自宅でもWi-Fiを使いたい方にもおすすめできます。

料金も3,000〜4,000円程度で上限がなくほぼ使い放題のように通信ができるのでたくさん通信をする方には今非常に人気のあるWi-Fiサービスです。

LTEを使った使い放題のポケットWi-Fi

使い放題のKINGWiFi(キングワイファイ)はかなり熱い?実機レビュー。

WiMAXとは異なり都市部だけではなく、地方でも比較的繋がりやすくソフトバンクのプラチナバンド(LTE)を使った使い放題のポケットWi-Fiサービスです。

こちらは多少料金は高めですが、地下鉄や建物内、そしてLTE通信をほぼ使い放題にできるあらゆる通信をたくさん行いたい方におすすめのポケットWi-Fiです。

最新の持ち運びWiFiルーターのおすすめと値段が安いプランを厳選

スマホの通信を使うアプリサービスのトータルの消費量を考える

AbemaTVにかかわらずHuluやAmazonプライム・ビデオなどの映像配信サービス、そしてYouTubeやティックトックなどの動画、InstagramなどのSNSサービスを含めたトータルの通信を考えると普段からたくさんのデータ量を消費しています。

AbemaTVメインならそれ単体に向けた節約対策、またこういったWi-Fiサービスなどを活用してAbemaTVだけではなく多くのネット通信を使うアプリサービスも使い放題にするという方法も断然ありだと思います。
確かに普段からスマホでいろいろな通信を行っていると考えると動画だけの通信量だけを気にするのもちょっと違いますよね。
通信データの節約方法はいろいろな選択肢がある中で自分にあった節約方法などを模索してみるのが良いでしょう。

動画サービスは以下でもいくつか検証しています。動画アプリによって消費量なども異なるのでチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。