メニュー
相談受け付けてます
ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

【検証】Abema(アベマ)のデータ通信量と1GBまでの目安。節約まとめ

【検証】Abema(アベマ)TVのデータ通信量と1GBまでの目安、節約まとめ
  • URLをコピーしました!

ネット通信で視聴できるテレビ「Abema(アベマ)」の視聴におけるデータ通信量がどれくらいなのか測定を実際に行いました。

2022年FIFAワールドカップの全64試合を無料でLive中継することから新しくインストールした方も多いのではないでしょうか。

ネトセツ

このAbemaの他の動画サービス(YouTubeなど)と比較して消費量はどれくかいか?また1GB到達までの目安や節約方法についても解説します。

無制限ですべてのアプリをどこでも使い放題

もくじ(押したら飛びます)

Abemaの再生におけるデータ通信量

Abemaはオリジナルコンテンツが充実しており、平均して30分を越える動画作品が多く必然的に多くのパケットデータを消費する仕様となっています。

そんなAbemaTVはモバイル通信に切り替えて視聴する際に【モバイル回線で接続中です。通信節約モードに変更しますか?】と親切に画質変更を促されます。

このモバイル通信用画質に変更するだけで確実にデータ通信量を節約できるので表示されたらぜひ変更しておきましょう。

一番低い画質「通信節約モード」のデータ通信量

モバイルでの通信を一番節約できる「通信節約モード」の画質に設定した状態で10分の動画を視聴してみました。

ただしAbemaには【テレビ放送(ライブ放送)】【ビデオ(動画)】では消費量が異なるためで別々にデータ消費量のチェックを実施しています。

「テレビ放送」視聴の場合

まずはリアルタイム放送されている「テレビ」で通信量の測定をしてみました。

【1回目】

【2回目】

【結果】Abema「テレビ」10分の視聴によるデータの消費量は「20〜25MB」でした。

視聴時間データ消費量
10分25MB
30分75MB
1時間150MB
2時間300MB
3時間450MB
4時間600MB
8時間1200MB(1.2GB)

平均で多く見積もって10分=25MBと考えて計算してみるとテレビのlive放送ならそこそこ長く視聴できそうです。

ネトセツ

ちなみにYouTubeのスマホの画質設定(240p〜360p)で10分の動画再生で30〜50MBだと考える比較的多くの時間視聴ができる結果でした。

ニュースをちょっと見る程度ならスマホのパケット定額でも良さそうですね。

1GBまでの目安

テレビ視聴なら「6.5時間」

Abemaの「ビデオ(動画)」視聴の場合

次はテレビのlive放送ではなく自分の見たいタイミングで視聴できるドラマやアニメ、映画などのストリーミング動画を同じ時間で測定してみます。

【1回目】

【2回目】

【結果】Abema「動画」10分の視聴によるデータの消費量は「50〜55MB」でした。

視聴時間データ消費量
10分55MB
30分165MB
1時間330MB
2時間660MB
3時間990MB
4時間1320MB(約1.3GB)

動画の場合は平均で多く見積もって10分=55MBと考えて計算してみると3時間弱ですぐに1GB近くに到達してしまいます。

YouTubeだとスマホの画質設定(240p〜360p)で10分の動画再生で30〜50MBだと考えると確かに動画コンテンツはどうしても通信量多くなりましたね。

長時間の映画や連ドラを見るなら、なるべくWi-Fiにつないだ状態で利用したいところです。

1GBまでの目安

ビデオ視聴なら「3時間」

「テレビ」と「ビデオ」で2倍の消費量の差

実際の結果だとAbema内のテレビとビデオ両方の再生で同じ画質の設定ながら大きく差が開きました。

10分のテレビ再生20〜25MB
10分のビデオ再生50〜55MB

「テレビ」なら少量のデータ量で2倍の時間を視聴できるということはあまり知らない人も多いかもしれませんね。

Abemaの通信量を節約する方法

AbemaTVの通信量を節約する方法

AbemaTVはどうしてもリアルタイム通信でストリーミング配信にて映像を流しているためどうしても通信量の消耗は避けられません。

そこで実践できるのは

  • Abemaアプリ側で画質の設定する
  • Abema見放題サービスを利用する
  • ダウンロード機能を活用する
  • データ量を気にしないWi-Fiサービスを使う

この4つの対策方法があります。

①Abemaの画質の設定を変更する

Abemaではアプリ側でデータ通信量を節約するための画質設定が行えます。また親切にも画質毎に消費するデータの目安が表示されています。

モバイル回線時

画質設定別1GBあたりの視聴可能時間
自動約3時間
高画質約1時間
通信節約約5時間

また「テレビ」なのか「ビデオ」のどちらをメインで視聴するのかにも大きく差が開くのであくまでも目安程度で考えておいたほうが良いです。

ネトセツ

実際に一番データ通信量を節約できる【通信節約】でもアニメなどであれば耐えられる映像ですが、サッカーなどの人物が細かくなる映像では絵が潰れて厳しい点もあるので色々調整が必要となるでしょう。

②Abemaが「データを気にぜず見放題になる」プランを活用する

モバイル回線サービスの中では料金も安く使えるリンクスメイトという格安SIMではAbemaがカウントフリーサービスでいくら視聴してもパケットデータ消費にカウントされず外出先でも見放題にできるオプションがあります。

例えばAbemaを外出先で毎日スマホの回線を使って1〜2時間視聴してもその消費したデータはカウントされず、月550円でいくらでも見放題になるというオプションサービスです。

さらにリンクスメイトのカウントフリーオプションはAbemaだけではなく、インスタグラムやTwitterなどのSNSの通信データもカウントフリーで使える強みがあります。

相談者

これはすごいプランですね。格安SIMってことはスマホの通信サービスですか?

ネトセツ

そうです。普段使っているauやドコモの通信プランをこのリンクスメイトへ変更するか、追加で新しくリンクスメイトを契約することでこの使い放題オプションが使えるようになります。

月額料金
パケットデータ
(データSIM:100MB)
165円/月
カウントフリーオプション
(Abema、インスタ、Twitter、ゲーム等が使い放題となるオプション)
550円/月
最低利用金額で計算した場合合計:715円

もしもサブ回線としてリンクスメイトを契約すれば、最小パケットデータ100MB+カウントフリーオプションで月額715円でAbemaやインスタ、SNS、対象ゲームアプリのデータ通信が使い放題となるかなりのコスパの高いモバイル回線が使えることになります。

もちろん契約期間に縛りがないので短期的に使ってみるのもありですし、気に入ったのであればeSIMなどを活用してスマホでデュアルSIMのサブ回線として使うのも全然ありでしょう。

カウントフリーが使える格安SIMは以下で比較しています。

③Abemaのダウンロード機能を活用する

Abemaには「Abemaプレミアム」という月額960円かかる有料サービスに加入することでダウンロード機能が利用できるようになります。

このダウンロード機能を使うことによってWi-Fiに接続している間に予め視聴したいビデオ(映画やドラマ)などをダウンロードしておけば外ではモバイル通信を使わずに視聴することできます。

もしもAbemaを視聴するために大容量パケットプランに加入している方や、月末近くに追加のデータ料金を払っている人にはこの機能なら予めダウンロードたくさん行っておけば通信量の節約もできます。

ただしライブ中継などは事前にダウンロードして視聴することができないので、もしもライブ中継メインで視聴する場合は他のデータ節約方法を検討しましょう。

④ データ無制限にできる「楽天モバイル」

Abemaは当然動画ストリーミング再生なので余裕で数ギガ使ってしまうことになり、他のアプリ利用にもパケットデータ消費の影響がでてしまいます。

そこでAbema TVだけではなく、他のSNS、YouTubeなどの動画など、あらゆるアプリのパケットデータ通信を無制限+わずか3千円の月額で使える楽天モバイルはかなりおすすめできます。

楽天モバイルはスマホプランとして乗り換えもありますが、わざわざスマホのプランを乗り換えたくないという方は手のひらサイズのコンパクトなモバイルルーターが1円で購入でき、その端末で無制限のWiFiを常に持ち運んでスマホだけではなくパソコンやタブレットなど何でも接続するという手も可能です。

他社のポケットWiFi業者では端末代金が分割購入やレンタルタイプなのが多いのに対し、楽天モバイルを初めて利用する方なら1円で入手することができます。

▶楽天モバイルのポケットWiFi「1円」キャンペーンページはこちら

ネトセツ

これを常に持ち運べば通信はどこにいても常にWiFiで無制限。そしてスマホプランのデータを節約できるので、今使っているスマホはもっと安いプランへ切り替えればOKです。

スマホの通信を使うアプリサービスのトータルの消費量を考える

AbemaにかかわらずHuluやAmazonプライム・ビデオなどの映像配信サービス、そしてYouTubeやティックトックなどの動画、InstagramなどのSNSサービスを含めたトータルの通信を考えると普段からたくさんのデータ量を消費しています。

ネトセツ

AbemaTVメインならそれ単体に向けた節約対策、またこういったWi-Fiサービスなどを活用してAbemaTVだけではなく多くのネット通信を使うアプリサービスも使い放題にするという方法も断然ありだと思います。

相談者

確かに普段からスマホでいろいろな通信を行っていると考えると動画だけの通信量だけを気にするのもちょっと違いますよね。

ネトセツ

通信データの節約方法はいろいろな選択肢がある中で自分にあった節約方法などを模索してみるのが良いでしょう。

動画サービスは以下でもいくつか検証しています。動画アプリによって消費量なども異なるのでチェックしてみてください。

相談受け付けてます

ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

【検証】Abema(アベマ)TVのデータ通信量と1GBまでの目安、節約まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(押したら飛びます)