メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

ahamoの100GB大盛りオプションで4,950円はトク?他社と徹底比較。

ahamoの100GB大盛りオプションで4,950円はトク?他社と徹底比較。
  • URLをコピーしました!

ドコモが通信品質はそのままに格安なサブブランドとしてサービス提供を始めた「ahamo」ですが、2022年6月から20GBに+80GBのパケットデータを後付することができ100GBで4,950円で利用できるオプションサービスを開始します。

ahamo大盛り100GBで4,950円

動画配信サービスや消費が激しいSNSサービスなどをヘビーに使い、20GBではデータ量が足りない方にはメリットがありそうなオプションサービスですが、他社の100GBプラン等と合わせて比較してみました。

読みたい場所へ押して飛ぶ

ahamoの100GB大盛りオプションの概要

今回6月からスタートするahamoの大盛りオプションの内容は以下となります。

ahamo通常プラン
大盛りオプション
  • データ量:20GB
  • 月額:2,970円
  • データ量:+80GB
  • 追加費用:+1,980円

合計月額料金 4,950円

また従来どおり、このオプションをつけた状態でも5分のカケホもコミコミとなっており、通信品質は変わらずドコモの4G/5Gが利用できます。

ネトセツ

80GBの大容量パケットデータをわずか1,980円のオプション費用で増量できつつ、5千円以内の月額料金に抑えられると考えれば単身でahamoを契約してパケットデータが足りない方には強い味方となるでしょう。

もちろん海外82カ国でも渡航先でスマホのデータローミングをオンに設定すれば追加料金無しで合計100GBの大容量のパケットデータを対象国でそのまま使うことは可能です。

先行エントリーキャンペーンを実施中

大盛りオプションの先行エントリーでdポイント2000ptプレゼント

また新オプション開始までに先行エントリーを行うことでdポイント2000ptのプレゼントを実施しており、現在ahamoを利用中でデータ増量を検討している方やahamoへ乗り換えを検討している方もエントリーすることで全員がポイント付与の対象となります。

👉ahamo公式サイトをチェック

ahamoの大盛り100GBと本家ドコモの無制限プランを比較

今回のahamo大盛り100GBと本家ドコモの無制限プランとなる「5G ギガホ プレミア」を比較すると以下のようになります。

ahamo大盛り
5G ギガホ プレミア
  • データ量:100GB
  • 月額料金:4,950円
  • 音声通話:5分カケホ(込み)
  • データ量:無制限
  • 月額料金:7,315円
  • 音声通話:5分カケホ+770円

このようにahamoの大盛り100GBで十分パケットデータが間に合う方にはahamoのままで良いですが、100GB以上を使いたい場合は5G ギガホ プレミアが有利です。

また5分カケホは本家ドコモの場合は別途費用がかかるため、それを含めて計算すると5Gギガホプレミアは8,085円となります。

ネトセツ

ただし5分カケホについては電話番号発信はあまり行わず、LINE通話がメインという方には特にここはあまり気にしなくても良いポイントかもしれません。

本家ドコモの家族割を適用した場合

ahamoは本家ドコモとは異なり、家族で複数の契約がある場合の家族割を行うことができません。よって本家ドコモで家族割を適用した場合の料金はこのようになります。

家族割を含めた場合

ahamo大盛り
(ahamo)
パケットデータ:100GB
5G ギガホ プレミア
(ドコモ)
パケットデータ:無制限
  • 1人目:4,950円
  • 2人目:4,950円
  • 3人目:4,950円
  • 1人目:7,315円
  • 2人目:6,765円(-550円
  • 3人目:6,215円(-1,100円

このようにahamoは家族全員が契約しても割引は適用されませんが、本家ドコモでは契約人数に応じて家族割が適用され2人目、3人目と最大20回線まで割引が行われます。

上記は極端の例ではありますが、全員が5Gギガホプレミアの無制限プランを使うことはないと思いますので、それよりもデータ量が抑えられたプランを他の家族が契約している場合はトータルの負担額はahamoよりも安くなる可能性もあります。

ahamoと楽天モバイルを比較

ahamoの大盛り100GBを検討する方は比較的たくさんのパケットデータを使いたいと考えているユーザーですので、同じように大量のパケットデータを利用できる他社となる「楽天モバイル」を対象として比較してみます。

ahamo
(大盛りオプション)
楽天モバイル
(Rakuten UN-LIMINT Ⅵ)
  • データ量:100GB
  • 月額料金:4,950円
  • 音声通話:5分カケホ
  • エリアカバー率:99%
  • データ量:無制限
  • 月額料金:3,278円
  • 音声通話:Rakuten Linkでカケホ
  • エリアカバー率:96%

樂天モバイルの「Rakuten UN-LIMINT Ⅵ」はahamoの大盛りオプションの100GBを上回る無制限(厳密には1日10GB/300GB)で使える上に月額料金は3,278円と非常にリーズナブルな料金設定です。

また音声通話は5分のカケホに対し楽天モバイルはRakuten Linkアプリを使えば24時間かけ放題で通話を行うこともできます。

一つだけ懸念点とすれば楽天モバイルの無制限で利用できるエリアが全国カバー率がahamoよりも低いため、山岳部などの地域によってはエリアが届いておらず無制限で利用できない可能性があります。

ネトセツ

100GBもしくはそれ以上使いたいと考えているのであれば、ahamoの大盛りオプションよりも安く利用できる楽天モバイルもあるので気になる方は楽天モバイルのエリアをチェックしてみるのも良いでしょう。

ahamoの大盛りと他社100GBとの比較

大手キャリアを除けばahamo大盛りオプションに対抗するプランは数多くあり、格安SIMやポケットWiFiサービスを含めて比較してみました。

データ量月額料金
ahamo
(大盛りオプション)
100GB4,950円
どこよりもWiFi100GB3,058円
ゼウスWiFi100GB1,980円〜
(11ヶ月〜3,828円)
Mugen WiFi100GB3,718円
それがだいじWiFi100GB3,267円
FUJIWiFi100GB3,380円

ahamoは大手ドコモと同じくMNOの通信品質は保証されていますが、格安SIMのようなMVNO品質でも問題がなければもっと安く抑えられる100GBプランは多く存在します。

確かに4Gにしか対応してないMVNO品質のポケットWiFiサービスが多いですが、平均速度が10Mbps前後でも問題ないという方には他の100GBプランでahamoの大盛りより安く利用することも可能です。

ahamoの大盛りオプションはこんな人におすすめ

ahaomoの大盛りオプションは20GBでは足りず、100GBの大容量データがあれば安心感がもてるヘビーユーザーにはおすすめですが、あくまでも単身で安定した通信の大容量のスマホプランを使いたい方に限られます。

ahamo大盛りがおすすめな人
  • 家族割りをせずに単身で大容量データを使いたい人
  • 大手の4G/5Gの高品質なデータ通信を使いたい人
  • ahamo契約中でデータが20GBでは足りなく乗り換えを検討してた人

例えばドコモや他の大手キャリアで家族割やデータシェアを使っているのであればahamoの大盛りオプションが多少割高になる可能性もあります。

また通信品質にこだわりがなければ他の100GBが使えるポケットWiFiサービスの方が料金が安くなるので、少しでもコストを抑えたいと考えている方はahamo大盛りオプション以外にも選択肢が実際には多いです。

ネトセツ

ただahamoの大盛り100GBでも5千円以下で使えるので通信品質と大容量を兼ね備えながらコストを抑えられるとも考えることはできるので、そういう方にはahamoでも十分おすすめはのは間違いありません。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
ahamoの100GB大盛りオプションで4,950円はトク?他社と徹底比較。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる