【検証】AmazonMusicのデータ通信量と1GBまでの目安や節約方法

【検証】AmazonMusicのデータ通信量と1GBまでの目安や節約方法

Amazonプレミアム会員なら大半の方が使っているAmazonMusicのモバイル通信を使ったデータ通信量の測定を検証してみました。

他のMusicアプリと比較してどうなのか?また1GB到達までの目安や節約方法についても解説します。

AmazonMusic再生による通信量

ネトセツ
ネトセツ
AmazonMusicの測定は10分のストリーミング再生でどれくらいの通信量を消費するか測定していきます。
AmazonMusicの音質設定

AmazonMusicはSpotifyAppleMusicと同じように音質の設定が出来ます。この音質設定により消費するデータ量も変わってくるため、それぞれの音質設定別で測定します。

この設定はAmazonMusicのホーム画面の右上にある「点3つマーク」>「設定」>「ストリーミングの音声」から設定変更が可能です。

「自動(推奨)」による通信量

自動の音質によるデータ通信量
ネトセツ
ネトセツ
まずはデフォルトで設定されている「自動(推奨)」の音質で10分間のストリーミング再生を行ってみました。
自動(推奨)の通信量

【結果】10分のストリーミング再生によるデータの消費量は「平均して10〜11MB」でした。

ストリーミング再生時間データ消費量
10分11MB
30分33MB
1時間66MB
10時間660MB
15時間990MB
ネトセツ
ネトセツ
AmazonMusicでデフォルトに設定されている音質ではAppleMusicより多少多く、Spotifyの自動設定よりは低めの通信量の消費でした。
相談者
相談者
AppleMusicとSpotifyの中間ぐらいの通信量なんですね。
ネトセツ
ネトセツ
そうですね。ここから音質設定別でどのように変化するかが楽しみです。
1GBまでの目安

自動(推奨)音質なら「約15時間」

「高」音質による通信量

ネトセツ
ネトセツ
次に一番高音質の「高」の設定で10分間のストリーミング再生を行ってみました。
高音質の通信量

【結果】10分のストリーミング再生によるデータの消費量は「平均して40MB」でした。

ストリーミング再生時間データ消費量
10分40MB
30分120MB
1時間240MB
10時間2400MB (約2.4GB
ネトセツ
ネトセツ
高音質の設定だと一気に通信量の消費が増えましたね。デフォルトの自動設定と比べると約4倍近くも増えています。
相談者
相談者
これはWiFiに繋がないと危険な音質設定ですね。
ネトセツ
ネトセツ
確かにイヤフォンで聞いてもクリーンできれいな音質なのですが、この音質でストリーミング再生するならたしかにWiFiが必須になりますね。
1GBまでの目安

「高」音質なら「約3時間半」

「中」音質による通信量

中音質の通信量
ネトセツ
ネトセツ
次に真ん中の「中」の音質設定で10分間のストリーミング再生を行ってみました。
中音質の通信量

【結果】10分のストリーミング再生によるデータの消費量は「平均して18〜19MB」でした。

ストリーミング再生時間データ消費量
10分19MB
30分57MB
1時間114MB
10時間1140MB (約1.1GB
ネトセツ
ネトセツ
この中間の音質設定が自動(推奨)と同じくらいの音質設定だと思いましたが、多少消費量が多かったですね。
相談者
相談者
これは好みの音質設定になりそうですね。
ネトセツ
ネトセツ
そうですね。高音質よりは多少音質が落ちるかもしれませんが、カナル型や密閉型ヘッドフォンでなければ全く違いに気づかないレベルですね。
1GBまでの目安

「中」音質なら「約8時間半」

「低」音質による通信量

低温室のデータ通信量
ネトセツ
ネトセツ
最後に一番最低音質の「低」の設定で10分間のストリーミング再生を行ってみました。
低音質の通信量

【結果】10分のストリーミング再生によるデータの消費量は「平均して8〜9MB」でした。

ストリーミング再生時間データ消費量
10分9MB
30分27MB
1時間54MB
10時間540MB
15時間810MB
20時間1080MB(約1.1GB
ネトセツ
ネトセツ
低音質は自動(推奨)よりも若干消費量が少なくなりました。音質的にもあまり変化が無いように感じます。
相談者
相談者
少しでも通信量を節約したいなら低音質でも良さそうですね。
ネトセツ
ネトセツ
そうしたほうが良さそうです。音質にこだわりが無ければこの低音質に最初から設定変更しておいたほうが良いですね。
1GBまでの目安

「中」音質なら「約18時間」

曲を探す際にも通信量を消費する

曲検索でも通信量を消費する

AmazonMusicはストリーミング再生だけではなく、曲を探している最中でも通信量を消費し続けてしまいます。

ですのであくまでも再生時間中だけに通信量が発生するというわけではありませんので注意が必要です。

ネトセツ
ネトセツ
実際に1分の間に再生する曲をAmazonMusic内で検索し続けてみました。

1分間探しつ続けた結果「45MB」のデータ量を消費しました。

相談者
相談者
えええええ、これも通信量として計算されるのはきつい!
ネトセツ
ネトセツ
まあでもネットで検索して探す行為で、検索結果で画像を読み込んだるするとのと同じなのでしょうがないポイントではありますよね。
相談者
相談者
確かにそうですね。普通のインターネット閲覧と変わらないですもんね。
ネトセツ
ネトセツ
ということなので、決まったシリーズ曲を流さず1曲ずつ探すような人はこの検索する行為でも通信量が発生していることを意識しておきましょう。

これはAmazonMusicに限らずAppleMusicやSpotify、Google Play Musicでも曲検索をすると同じ状況となります。

【結果】AmazonMusicの音質別の通信量

音質別1時間再生の通信量
自動(推奨)66MB
258MB
114MB
54MB

この結果で分かることはデフォルトでは「自動(推奨)」の音質で十分ですが、更に節約したいなら「低音質」に設定変更しておいた良いという結果になります。

Spotifyほど通信量を節約できる訳ではありませんが、AmazonMusicはAppleMusicと同等の通信量を消費するMusicアプリということですね。

この結果から外出先で音楽をストリーミング再生で聴きながら勉強する方や、長時間のドライブによる車での長時間視聴は通信量があっという間に1GB超える可能性が非常に高いですね。

AmazonMusicの通信量を節約する方法

AmazonMusicの節約方法

自宅でWiFiに接続している時のみ音楽を再生するなら問題ありませんが、Musicアプリは多くの方が通勤などの外出先で利用することが多いと思います。

それではどうしたらAmazonMusicを節約できるかのか、いくつかのケースで分けて節約方法を解説していきます。

節約その①予めWiFiに接続して曲をダウンロードする

曲をダウンロードしておく
ネトセツ
ネトセツ
自宅でWiFiに接続にできる状況なら予め曲をダウンロードしておいて外出先や通勤時にはダウンロード済みの曲だけを再生するように設定しておくと良いです。

そうすることでモバイル通信使用することなく音楽を再生することが出来ます。ダウンロード済みの曲は「マイミュージック」>「アルバム」よりダウンロード済みの曲を再生することが出来ます。

また「設定」>「Wi-Fi接続時のみトリームする」をONに設定しておけばモバイル通信でのストリーミング再生を止める事ができるので誤作動でストリーミング再生されるのを完全に抑止することも出来ます。

もしもWiFiが確保できない場合はカフェやファミレスなどの施設で無料で提供している無料WiFiを使ってダウンロードを行うことをおすすめします。

そんな時にいつでもWiFiを探すことができる「タウンWiFi」がおすすめです。

どこでも無料でWiFiが使える最強アプリ「タウンWiFi」
どこでも無料でWiFiが使える最強アプリ「タウンWiFi」 そこでおすすめできるのが「タウンWiFi」です。 無料WiFiを探して自動接続する「タウンWiFi」 ...

Google Mapsと連携しているので今いる場所やいつも通う場所に無料WiFiが無いか探すことが出来き、一度接続設定を行っておけば次回から自動的にそのWiFiに接続してくれます。

その②移動中でもどこでもストリーミング再生し放題にする

スマホ自体の容量が少ない方、そしてダウンロードをせずともAmazonMusicのストリーミング再生が通信量を気にせず聴き放題にしたいという人におすすめ格安SIMのサービスがあります。

それが「BIGLOBEモバイル」というサービスです。

ドコモもしくはauのモバイル通信を利用できる上に、エンタメフリー・オプションというオプションサービスに加入することでAmazonMusicが通信を使うストリーミング再生でも通信量をカウントされずずっと使い放題になるという非常にありがたいサービスです。

BIGLOBEモバイル利用者の評判と断然お得なキャンペーンは?
BIGLOBEモバイル利用者の評判と断然お得なキャンペーンは?YouTubeの動画見放題・SpotifyやAppleMusicなどの音楽聴き放題サービスを開始してから大きく注目を集めているBIGLOBEモバイルです。そんなBIGLOBEモバイルの実際の利用者の評判や絶対チェックしておくべきサービス・キャンペーンをまとめました。...

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションはAmazonMusicだけではなく、YouTubeやAbemaTV、U-NEXTなどの動画も見放題になるので動画アプリも頻度よく使う方は通信制限を恐れることなく使えるので今モバイル通信では一番熱いスマホプランです。

ネトセツ
ネトセツ
今使っているスマホのプランを電話番号そのままでナンバーポータビリティーで乗り換えるのも良いですし、音楽や動画専用の2台目スマホとして使うのもありですね。

AmazonMusicは工夫次第で通信量をかなり節約できる

AmazonMusicはダウンロードした状態で再生するか、聴き放題にできるモバイル通信プランへ切り替えることで大幅に節約して通信制限をそれずに楽しむ事ができるのでぜひまだ実践していない方はこの節約方法を試してみてください。

その他のストリーミング再生アプリも下記で検証しています。気になる方はチェックしてみてください。

【検証】AppleMusicのデータ通信量と1GBまでの目安や節約方法モバイル通信でAppleMusicを再生した際のデータ通信量はどれくらいなのか?またダウンロードにおける通信量も合わせて実際に測定してみ...
【検証】Spotifyのデータ通信量と1GBまでの目安や節約方法
【検証】Spotifyのデータ通信量と1GBまでの目安や節約方法無料でも十分楽しめるSpotify(スポティファイ)。自宅でも外でもどこでもストリーミングで音楽を楽しめるアプリですが、通勤時などの移動...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。