アップルケアの修理・交換は「エクスプレス交換サービス」が一番おすすめ

アップルケアの修理・交換は「エクスプレス交換サービス」が一番良い

iPhoneを利用している方なら万が一の修理、交換の補償となるアップルケアに加入している方は多いとは思います。

スマホはやっぱり落下によるディスプレイ割れなども多いかもしれません。

iPhoneが割れてしまった場合のアップルケアの交換

ということで私もコンビニの店内でiPhoneXを落下させてしまい、本体のガラス背面が割れてしまったのでこの場合のアップルケアの修理・交換についてまとめてみました。

アップルケアの期間をまず確認する

iPhoneが起動する状態であれば「設定」→「一般」→「情報」を表示します。

この項目で利用しているiPhoneでAppleCareに加入していればシリアル番号の下に表示され有効期限を確認ができます。

ここでAppleCare+の有効期限が切れている場合は、アップルサポートへ問い合わせして相談してみましょう。期限切れや未加入の場合は別途費用が発生しますが、同じサポートを受けれる可能性があります。

アップルケアは「エクスプレス交換」が手っ取り早い

もしも本体を破損してしまってもiPhone自体の電源が入り、普通に操作ができる状態での修理、交換なら「エクスプレス交換」が一番良いです。

エクスプレス交換とはAppleCare+に加入している方なら新品もしくは新品同様のiPhoneを宅配により届けてその場で交換してくれる特典です。

全モデル共通で交換における費用は11,800円です。この金額と引き換えにバッテリーも新品同様に復活し、本体もほぼ新品の状態で届き交換ができます。

参考 iPhone エクスプレス交換 - Apple サポートApple公式

数万でも十万円を超えるiPhoneでも加入していれば万が一の故障時に11,800円の支払いで新品に交換してくれます。

もしもiPhoneを落として割ってしまったり、やむを得ず交換となる対応の場合は店舗の予約や待ち時間を考えると届くまでは最短でも2〜3日かかりますが、サクッと交換してもらえます。

エクスプレス交換の注意点

アップルケアのエクスプレス交換の手続きを行う場合には以下の情報が必要になります。

  1. 修理対象のiPhoneのシリアル番号
  2. AppleID情報
  3. クレジットカード
  4. 配送先の住所
このいずれかかの一つでも欠けてしまうとエクスプレス交換にてiPhoneを交換することができません。

エクスプレス交換の流れ

アップルケアの「エクスプレス交換」の流れは以下のようになります。

STEP.1
アップルサポートへ問い合わせ

ここで破損したiPhone本体の状況や現状をAppleサポート担当へ伝える

※問い合わせはiPhoneからはAppleサポートアプリ(AppleIDでのサインインが必須)

※iPhoneが操作できない場合はAppleサポートから

①電話よりもチャットの方が早く接続できます。

②どうやって起きたのか状況を説明し、実際のiPhoneの写真を添付する

iPhoneが故障した状況を伝える

iPhoneが破損した実際の写真を添付する

この2つをすぐさま伝えられれば、Appleサポートの担当の方のいくつかのシュミレーションなども省き、早急にどうすべきかの対処法を提案してもらえます。

STEP.2
郵送による「エクスプレス交換」をお願いする

店舗での修理かエクスプレス交換を提案してくるので「エクスプレス交換」を希望しますと伝えます。

店舗での修理は修理受付の予約を取る必要がある他、実際に店舗へ出向き待つ時間等も想定され時間がかかります。
STEP.3
クレジットカードで支払いを行う

サポート担当の方が伺ったメールアドレス宛に支払い手続き専用のメールが届きます。

このページから「支払う」をタップしカード番号と個人情報を入力し、決済を行います。

交換用の製品を届けて壊れたiPhoneの返却が完了するまで一時的にiPhone本体の正規の料金をクレジットカードの与信から抑えられます。※返却が完了すればエクスプレス料金の11,800(税抜)の支払いのみで問題ありません。

Appleサポート担当とのチャットでのサポートが終了し、クレジットカードで決済が完了すると交換品の発送が行われます。

ここで配達予定日を確認した上で当日到着予定まで以下のSTEPの手続きを行いましょう。
STEP.4
交換するiPhoneのバックアップや初期化を行う

エクスプレス交換の手続きにより手元にあるiPhoneを新品を届ける配送業者へ渡す必要があるため、iPhoneの事前のバックアップ、初期化やiPhoneを探すをOFFなどの設定を行います。

またLINEを使っている場合は、LINEにメールアドレスの登録を行ってバックアップを取っておいたほうが良いです。

👉LINEのバックアップの流れ【iPhone版】iCloudで実施

またLINEは別途パソコンやiPadなどを所有していればiPhoneを使わずとも連絡手段として利用することができます。」

参考 PC(パソコン)版LINE使い方の基本 | アカウント登録・新規作成・ログイン手順・機能・注意点 | Beyond(ビヨンド)取得できませんでした
STEP.5
SIMカードを抜く
 

SIMピンを使ってSIMトレイを取り出す

simピンを使い、simトレイからiPhoneで使っていたsimカードを取り出します。

これらの流れでエクスプレス交換により届いたiPhoneと交換して手続きが完了となります。

また交換となった故障中のiPhoneが無事Apple側に届けば上記のような完了メールが届きます。

直前まで連絡等で使いたいという場合もあると思いますので、エクスプレス交換によるiPhoneが届く日程はしっかりと把握しておいたほうが良いでしょう。

エクスプレス交換による本体は新品同様

交換で届いたiPhoneは購入時のペラペラもついた状態で新品同様です。

AppleCareの費用自体が結構高いのですが、新品を新たに購入するよりは断然お得感はあります。

交換前の破損したiPhoneX

交換前はこのように背面に思いっきり亀裂の入ったiPhoneでしたが、

エクスプレス交換後に届いたiPhoneX

当然ながら傷は一切なく、今まで利用していた細かな擦傷なども一切ない新品同様の状態のiPhoneに交換されました。

またバッテリーなども劣化したものではないので、バッテリーが持たなくなってっきたという方にもエクスプレス交換はおすすめできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA