MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

docomoから新ブランド「ahamo」が発表詳しくはこちら

Apple Watchでスクリーンショット残す設定手順

Apple Watchでスクリーンショット残す設定手順

2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。当サイトでは現在税抜き価格表示の記事内容を順次【税込表示】を行うよう切替え作業を行っていますが、紹介サービス元や当サイトの記事内容が総額表示に切り替わっていない場合もありますので、予めご了承ください。

Apple Watchでスクリーンショット(スクショ)を撮影する設定手順です。

あまり需要がないかもしれませんが、ワークアウトの画面やヘルスケア情報などをスクショで残しておきたい方には設定しておいて損はない項目です。

読みたい場所へ押して飛ぶ

Apple Watchのスクリーンショット設定手順

iPhoneのWatchアプリで設定を行います。

STEP
iPhoneのホーム画面から「Watch」を開く
STEP
「一般」をタップ
STEP
一般項目内にある「スクリーンショットをオンにする」をオンへ変更

デフォルトではスクリーンショット項目はオフになっているので、オンへ変更します。

スクリーンショットの項目がオン(緑色)に変化すれば設定は完了です。

スクリーンショットを行う場合

先程の設定が完了すれば、Apple Watch側ではもうスクリーンショットの撮影ができる準備ができています。

スクリーンショットを撮影するときは撮影したいApple Watchの画面が表示されている状態で「Digital Crownボタン」+「サイドボタン」を同時に押します。

すると撮影した写真は写真アプリへ自動保存されるため、iPhoneでもすぐに確認できます。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。
Apple Watchでスクリーンショット残す設定手順

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる