auから格安SIMに乗り換えるなら「UQモバイル」が圧倒的におすすめ

auスマホの月額料金に納得していない方は10月の契約縛りや解約金の緩和、そして消費税の増税にによって乗り換えを検討し始めていることでしょう。

そこでauスマホユーザーだった私は先月10月にauからUQモバイルに乗り換えました。

実際に乗り換えてかみたものの全く不自由なく利用できて、au利用時の半額以下の月額料金で利用できているのでかなり満足度が高いです。

そこでこれからauから乗り換えを検討している方にぜひともおすすめできるUQモバイルとの料金比較や乗り換えの流れを解説していきたいと思います。

auとUQモバイルの料金比較

まずauとUQモバイルの料金を大まかに比較していきます。

パケットデータ定額の料金比較

auUQモバイル
1GB新auピタットプランN
2,980円
(家族3人加入時は一人1,980円)
1GBプランS
1,980円
(家族2人目から1,480円)
2GB新auピタットプランN
4,480円
(家族3人加入時は一人2,980円)
2GB
3GB3GB
4GB4GBプランM
2,980円
(家族2人目から2,480円)
5GB新auピタットプランN
5,980円
(家族3人加入時は一人4,480円)
5GB
6GB6GB
7GB7GB
auフラットプラン7プラスN
5,480円
(家族3人加入時は一人3,480円)
該当プランなし〜14GBプランL
3,980円
(家族2人目から3,480円)
20GBauフラットプラン20N
6,000円
(6ヶ月は4,000円)
該当プランなし
25GBauフラットプラン25
Netflix パックN
7,150円
(6ヶ月は5,150円)
上限MaxauデータMAXプラン Netflixパック
7,880円
※テザリングは2GBまで
(家族2人加入時は一人4,480円)
auデータMAXプラン Netflixパック
8,980円
※テザリングは20GBまで
(家族3人加入時は一人5,980円)

データプランだけで見るとどうでしょうか?

auではプランは豊富の用に見えるのですが、7〜20GBの間の「ちょうどよいプラン」がなくて非常に不便です。

その代わりauは大容量プランは用意されていますが、確実にパケットデータの料金が5,000〜9,000円は必要となり、数千円に抑えたい場合には全く不向きです。

もしも20GBやそれ以上のデータ量を使うという方はauで大容量パケットを選択せずにポケットWiFiにしたほうが断然得します。

通話プランの料金比較

auUQモバイル
通話料20円/30秒20円/30秒
かけ放題5分500円/月なし
かけ放題10分なし700円/月
かけ放題24時間1,700円/月なし

パケット定額にプラスして付属できる通話かけ放題プランですが、UQモバイルは24時間かけ放題は用意されていません。

ただし今はLINE通話などで通常の電話番号を使わないシーンが多いですし、仕事の電話だとしても1回5分や10分程度でおさまる通話がほとんどでしょう。

ちなみにLINE通話などにおける消費データ量は以下で検証しています。

UQモバイルに乗り換えてから月額は半額以下

au利用時UQへ乗り換え後
パケットデータ20GB
(auフラットプラン20)
9GB
(プランM)
7,500円
-1,500円(2年割)
2,980円
LTE NET300円なし
テザリングオプション500円無料
電話かけ放題24時間カケホ10分カケホ
月1,700円月700円
合計月額8,500円+税
(+その他ユニバーサル料等)
3,680円+税
(+その他ユニバーサル料等)

ちなみに私のauのプランは以下で乗り換えてからこのように料金が安くなりました。

UQモバイルではちょうど中間となる9GBのプランMを選んでいますが、ポケットWiFiとの併用でそこまでギガ数が不要なら3GBのプランSへ変更しようと思っています。

※UQモバイルのプラン変更は毎月S〜Lの間で変更することができます。

UQモバイル乗り換えによる懸念点

大手キャリアから格安SIMサービスに乗り換える場合に心配になる点がいくつかあると思いますので、それについて解説していきます。

そしてなぜauからQUモバイルへの乗り換えがよいのか、その理由についても理解できると思います。

①auのキャリアメールは使えなくなる

これは当然ですが、auからUQモバイルへ乗り換えることでezweb.ne.jpなどの今まで使っていたキャリアメールが使えなくなります。

もしもメインでキャリアメールを使っている方は容易に乗り換えをすると危険です。

キャリアメールで色々なサービスへ登録している方はgmailやYahooメールなどに切り替えておく必要があります。

②au IDはUQモバイルでも引き継げる

これは意外かもしれませんが、UQモバイルはauの大本となるKDDIのグループ会社となり、UQモバイルに乗り換えてもau IDはUQモバイルに引き継げるため、今までどおりMy auなどへログインすることができます。

今までauで使っていた「au Wallet」も引き継いで利用することができます。UQモバイルでは新たにポイント付与は無いです。

③SIMロックの解除の必要はなし

もともとauで使っていたスマホならUQモバイルでもSIMロック解除の必要はなくそのまま利用することができます。

ただし将来的にUQモバイル以外の格安SIMサービスへの乗り換えも考えている方はau解約後にはSIMロック解除の手数料がかかってしまうため、行っておいても良いかもしれません。

④専用ショップは少なくなる

auショップのように店舗でのサポートが受けられないということは無いですが、UQモバイルに乗り換えると全国的にauよりは店舗数は少なくなります。

ただしUQモバイルの店舗(UQスポット)サポートは他の格安SIMと比べても店舗数は多いのでどうしても有人サポートが必要な方は事前にチェックしておきましょう。

参考 UQスポット一覧|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)UQコミュニケーションズ

UQモバイルへのキャッシュバックがある得するキャンペーン

UQモバイルは店舗よりWEB限定がお得

UQモバイルへの乗り換えはケータイショップや家電量販店では基本特典が貰えるようなキャンペーンを実施していません。

店舗でのメリットといえば即日に開通できる程度です。

WEB限定の5,000円キャッシュバックキャンペーン

WEB限定で実施しているUQモバイル正規代理店の5,000円キャッシュバックキャンペーンが一番おすすめできます。

月額料金はシンプルでプランS、プランM、プランLから選択し、通話オプションを選んで申し込みするだけです。

auに連絡し、MNP予約番号を発行しておく

auからの電話番号を引き継ぎ乗り換える場合は、番号を乗り換えるためのMNP予約番号を予め発行しておく必要があります。

MNp予約番号を発行するためには

  1. auショップで手続きする
  2. WEBで手続きする
  3. 電話して手続きする
と3つの方法がありますが、auショップでは待たされる可能性が高く、またWEBでは手続き方法がわかりづらくなっており、電話してMNP予約番号を発行する方法が一番手っ取り早いです。

0077-75470(朝9〜20時)へ電話し「乗り換えたいのでMNP予約番号をお願いします」と伝えればOKです。

おそらく解約すると金額がかかってしまうだとか、他のプラン変更を提案され解約抑止を行われますが、UQモバイルへ乗り換えると素直に伝えれば問題ありません。

MNP予約番号さえ発行できれば、すぐにでもUQモバイルへ乗り換える準備が完了します。

乗り換えの次期やタイミングは月末がおすすめ

UQモバイルへの乗り換えのタイミングですが、UQモバイルではどのタイミングで申し込みをしても日割り計算となるため、どちらかというとauの解約タイミングを気にするべきです。

au側は月途中で解約しても解約日の日割り計算にはならないので、月末1週間前あたりでMNP予約番号を発行し、UQモバイルは月末までに申し込みして開通する方法が一番よいタイミングでしょう。

またUQモバイルにはパケットデータの繰越機能があり、月末近くで申し込みしておくと当月のパケットデータを使い切らなくても翌月に繰越することができます。

【私の経験】UQ乗り換え後は不満なし

UQモバイルで下り100Mbps出る。

UQモバイルで夜23時の測定で140Mbps超えの速度

auからUQモバイルに乗り換えて思ったのですが、通信速度の品質はほぼ変わりません。

それよりも料金がこんなに安くなって同じ品質のネット回線が利用できるのなら早く乗り換えておけばよかったと後悔しています。

UQモバイルは格安SIMのオリコンランキングで繋がりやすい部門では堂々の1位

格安SIMの中でもUQモバイルは速度や通信状態が特に安定しているようなので、格安SIMは遅いんじゃないかという余計な不安を抱くことも無いです。

私が利用していて実際にサクサク使えてテザリングなども普通にできるので快適です。

auから乗り換えるなら「つながって」「安定してネットが利用できる」ということを考えて、au IDも引き継げるのでUQモバイルが一番良いでしょう。

私がUQモバイルに乗り換えを決めたきっかけ

私はauの契約を10年間続けてきました。4G LTEが開始してサクサクとインターネットができるようになり快適になりつつも反面「ずっと料金の高さ」にはなんか不満を持ち続けていました。

auで使っていた時の月額料金。現在はUQモバイルで月4,000円弱

その都度auショップへ来店しプランを見直してはそれでもさほど料金が変わらず、他のau契約者も使ってるし、何かあれば店舗に修理や相談ができるし・・「生活の必要経費だから」と言い聞かせてはずっと使い続けてきました。

でも実際にau店舗に来店すると私の自宅の最寄りのショップでは数時間も待たされますし、実際にサポートをちゃんと受けたとしてもスマホの使い方なら今は自分でなんとか解決できたりで「生活の必要経費と言ってもこれは思いっきり削減した方がよいのでは?」と次第に思い始めました。

そこで将来的には5Gを使いたいけども、まだまだ安定して使えるまでは大手キャリアにこだわる必要がないと思い、格安SIMのUQモバイルへ乗り換えることを決断しました。

私が以前にスマホの月額についてアンケートを実施していますが、料金に不満を感じ多くの方が格安SIMに乗り換え始めています。

👉みんなの現在のスマホ月額料金はいくら?【独自アンケート結果】

もしもまだauを使っていて料金を不満を持っている方ならプラン変更ではどうやっても節約することができないので、間違いなくUQモバイルへの乗り換えがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA