auひかりの10ギガ、5ギガの利用できるエリアは?変更は可能?

auひかりの10ギガ、5ギガの利用できるエリアは?変更は可能?

auひかりから2018年3月から開始された5ギガ(ホームV)と10ギガ(ホームX)のサービス。

auひかりホームXとVの10ギガ、5ギガ

高速ダウンロードや快適なオンラインプレイなどインターネット通信をヘビーに利用するauひかりユーザーやそれ以外のネットユーザーも気になっているかと思います。

通常1ギガまでのサービスとなるauひかりで開始となった5ギガと10ギガのプランを徹底的に解説します。

auひかり10ギガ、5Gギガは限定エリアのみ

提供エリアが関東の一部のみまず最初に注意しなければならないのはこのプランはまだ日本でも関東の4つの都道府県しか提供していません。

5G/10G 提供エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア

またこの4つの都道府県でも「一部エリア」と表記されているように利用できないエリアなども多く存在します。

一部となると市街地以外の地方では使えない可能性があると?

その可能性は十分にあります。実際には自分の地域の郵便番号から入力して検索してみるほうが良いです。

・5G/10Gの提供エリアをチェック(au公式)


※公式へアクセスした後に「提供エリアの確認」というボタンから実際のエリアを確認できます。

実際にこのようにauひかりの設備が導入されているマンションと確認できたらauひかりホームV(5ギガ)やホームX(10ギガ)が利用できる可能性が高まります。

すでにauひかりを利用している方は直接契約中のauひかりプロバイダへ連絡して機器の変更を行うことができます。

もしも新規でauひかりを申込みするのならau公式で申込みすると特典やキャンペーンが薄くあまり得して申込みすることができないので、もっと得して申込みしたいなら下記の窓口を参考にしてみてください。

知って損なし。auひかりのキャンペーンはどれがおすすめ?2018年版

またマンションなどのフレッツ光回線を導入している場合はそもそものauひかりを導入できないという結果が表示されます。

その場合はフレッツ光と同じ配管を通して工事ができる通常でも2Gの速度がデフォルトのNURO光にチャレンジする手もありだと思います。

auひかりの5ギガ10ギガは関東4つの都道府県のみですが、NURO光は昨年から関東だけではなく関西・東海エリアも利用できるようになっています。

そのため関東エリア以外の方はauひかりよりもNURO光の方が料金も安くなり以外とメリットは多いです。

→ NURO光のサービス内容について

[chat face=”netosetsu.png” name=”ネトセツ” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”none”]またauひかりはマンションタイプで特にフレッツ光の設備がある時点でNGとなるのですが、NURO光の場合はマンションオーナーに許可さえ取れれば導入できるかの宅内工事に来てくれます。[/kjk_balloon]

でもNURO光だとau携帯を使っている人の割引が利用できないですよね?

[chat face=”netosetsu.png” name=”ネトセツ” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”none”]そうですね。au携帯の割引も適用したくてauひかりが利用できない状況ならビッグローブ光が選択肢としてはベストですね。[/kjk_balloon]

ビッグローブ光は5ギガや10ギガプランは無いですよね?

[chat face=”netosetsu.png” name=”ネトセツ” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”none”]確かにそうです。ただし1ギガMaxのプランでもIPv6対応の機器を使って実際に利用している私のマンションでは非常に速いです。今の回線に満足いってないのなら切り替えてみる価値はあると思います。

ビッグローブ光のマンションタイプの速度レビュー。iPv6対応ルーターの実力は?

[/kjk_balloon]

5ギガ10ギガの料金プランは以外と変化なし

auひかりのホームの1ギガを多くの人が契約して利用することになりますが、料金はどのようになっているかチェックしてみましょう。

プラン(戸建て)月額料金
auひかりホーム(1ギガ)5,600円
auひかりホームV(5ギガ)5,600円
auひかりホームX(10ギガ)6,380円

auひかりホーム1ギガとホームV(5ギガ)は同じ料金だということが分かると思います。

auひかりホームV(5ギガ)なら月額料金はそのままで5倍の速度となるのでかなりお得感があると思います。

auひかりホームX(10ギガ)なら780円上乗せの6,380円で利用できるので多少コストが上がってでも快適度を優先するなら10ギガもありですね。

プラン変更はプロバイダへ連絡して機器の交換が必要

もしもauひかりホームVやホームXへ変更したい場合は一度契約しているプロバイダへ連絡を行い設置されている通信機器(ホームゲートウェイ)の交換を行う必要があります。

この機器に変えないと5ギガや10ギガが使えないってことですか?

そうです。この機器がホームVやホームX専用の機器となるのでこの機器の交換が終わってから使えるようになります。

この交換による手数料はかかるんですか?

基本的には手数料はかからないようなのですがイレギュラーでかかる場合もあるみたいです。詳しくはプロバイダへ確認したほうがよいでしょう。

auひかりホームV、Xを利用している人の実測や評判は?

6Gbpsも出るなんて羨ましい限りですね。ダウンロードも一瞬レベルです。

やっぱりこういう環境の方もいますよね。確かにベストエフォートといって完全に速度を保証するものではないようですから・・

同じく1ギガから5ギガに変更してもあまり変わらないというパターン。パソコンやケーブルや接続しているデバイスによっても大きく影響があると思います。

5ギガプランで下り速度が2G以上でれば満足度は高いのではないでしょうか。

1ギガと料金が変わらないホームV(5ギガ)プランでこれだけ速度が向上したら嬉しいに決まってます。

実際に5ギガや10ギガを使っている人の実測の報告や感想をまとめてみると

  • 「めちゃくちゃ向上する環境の方」
  • 「体感も速度も変化なし」

という2つのパターンに別れてしまっています。

やはり実際にはプラン変更をして速度を自信で体感してみないと分からない部分が多いのでもしもauひかりホーム(1ギガ)を利用している方は月額料金が変わらない5ギガから試してみるのが良いかなと感じます。

5ギガ10ギガが未提供エリアの人は別回線もあり

auひかりは戸建てならなんとか導入することができることが多いのですが、マンションの場合は別の回線(フレッツ光やケーブルテレビ)などが導入されていてauひかりを引き込むことが困難なケースが多いです。

よってもしもフレッツ光がすでに導入されているマンションなどであればau携帯の割引が適用できるビッグローブ光などがおすすめできます。

ビッグローブ光の料金とauスマホの割引の詳細を詳しく解説

5ギガ10ギガが導入できるのに越したことはないですが、自分が契約しているスマホ属性と合わせると他にも色々な選択肢があるということもしっかり理解しておいたほうが良いと思います。

【間違いなし】あなたに合う光回線の絶対おすすめとその理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。