BIGLOBEのWiMAXのキャンペーン内容と料金や契約期間について

BIGLOBEのWiMAXのキャンペーン内容と限定特典。

WiMAXのプロバイダの中でもKDDI子会社となっているBIGLOBEのキャンペーン内容と実際に利用している人の評判をまとめてみました。

BIGLOBEWiMAXの料金やキャンペーン

BIGLOBEのWiMAXの月額料金は実施中のキャンペーンによって異なります。

BIGLOBEWiMAXの詳細費用
契約事務手数料3,000円
月額料金(Flat ツープラス ギガ放題)
※月間のデータ上限なし
4,380
👇
3,980円
(2019年10月から)
Wi-Fi端末代金19,200円
(最初に4,800円支払い後に割引)
契約期間1年
途中解約による解約金1,000円
BIGLOBEのWiMAXが上限なくたくさん通信が使える「ギガ放題」プランが2019年10月から400円値下げした3,980円で提供しています。
値下げは嬉しいですね(^^) スマホの20ギガでも7,000円ぐらいかかるのにこれは安い。
ですね(^^) そしてBIGLOBEではこの他にキャッシュバックなどのキャンペーンも実施しています。

特典:1万キャッシュバック&初月無料

BIGLOBEWiMAX

BIGLOBEではサービス開始月が月額料金が無料+翌月に10,000円のキャッシュバック特典を実施しています。
初めてWiMAX利用する人からしたらちょっとうれしい!
GMOとくとくBBでもキャッシュバックを実施していますが、キャッシュバックの受け取りまでの期間が約1年もあることを考えるとかなり良心的です(^^)
すぐに受け取りたいですもんね!特典って。

月額料金は値下げした上に「1年契約」

BIGLOBEの契約形態の大きなポイントは1年契約ということです。また途中解約による解約金も1,000円となりよりユーザーに寄り添ったプランとなりました。

1年契約解約金
初月〜12ヶ月1,000円
13ヶ月以降無料
契約縛りがゆるくて解約金も安くなったんですか?すごいですね。
そうです。大手携帯会社などもそうですが、2019年10月から総務省より要請があり過度な契約縛りや高額な解約金設定を排除する流れになったそうです。
なるほど、その影響もあってか契約期間のことをあまり気にしなくて済むようになったんですね!
そうなんです(^^) 申込みするユーザーからしたらメリットは大きいですよね。
WiMAXのプロバイダではこの契約期間と解約金の緩和を実施しているのが「BIGLOBE」と「UQWiMAX」になります。
その他のプロバイダはゆるくなってないんですか?
そうなんです。他社では3年契約や19,000円などの解約金がまだ設定されたままなので、BIGLOBEはユーザーよりの優しいWiMAXプランの一つになりますよ。

他社プロバイダとBIGLOBEの契約期間と解約金の比較

プロバイダ契約期間解約金
BIGLOBE1年〜12ヶ月:¥1,000
13ヶ月〜:無料
UQWiMAX2年〜24ヶ月:¥1,000
25ヶ月(更新月):無料
更新月以外:¥1,000
GMOとくとくBB3年〜12ヶ月:¥19,000
13〜24ヶ月:¥14,000
25〜36ヶ月:¥9,500
37ヶ月(更新月):無料
更新月以外:¥9,500
So-net
BroadWIMAX
ニフティ
カシモWiMAX
DTI
これみると本当にBIGLOBEが契約期間と解約金が優しいですね。
そうなんです。もしもWiMAXをまだ使ったことがなくてちょっとした期間だけでも使ってみたいという人にはBIGLOBEが縛りもゆるいので断然おすすめできますよ。

Wi-Fi端末代金は有料

BIGLOBEで提供している選べる通信端末は「W06」「WX05」「HOME L02」の3機種となりますが、どの機種も一律で19,200円の端末代金がかかります。

そうなんですね。。ちょっとこれはきついですね。
そもそもスマホ代金をただで契約させているスマホ会社がないですもんね?
確かに・・・。なるほど今まで契約縛りや高い解約金はこのためにあったんですね?
そうなんです。今回BIGLOBEは逆に解約縛りが優しくなったことで今まで割引で提供していたWi-Fi端末をくしくも有料化しなければならなくなったんです。
そういう背景があるんですね。結果的にはあまり大差がない感じになってるんですね。

ただしBIGLOBEには10,000円のキャッシュバックがあり通信端末はクレジットカード払いなら分割にも対応しています。

通信端末代金の内訳
販売中の端末
①SPEED Wi-FiNEXT W06
①SPEED Wi-FiNEXT WX05
①SPEED Wi-Fi HOME L02
クレジットカード払いの場合
800円✕24回(合計19,200円)
口座振替の場合
19,200円一括払い
キャッシュバック額10,000円
端末実質料金9,200円

口座振替決済だと端末が届いた時に代引きで一括支払いをしなければなりませんが、クレジットカード払いの場合は24回払いで月800円ずつの支払いで済みます。

なるほどクレジットカード払いのほうが初期に掛かる負担が少なくなるんですね。
そうなんです。またキャッシュバックが10,000円もらえるので実際には9,200円の出費で通信端末が手に入ることにもなります。
そう考えると納得ができそうな気がします。
支払いはクレジットカード決済にしたほうが負担も少なく、1万円のキャシュバックで通信端末の負担は多少軽減できるということになります。

口座振替できるWiMAXでも一番おすすめ

またWiMAXは多くのプロバイダがクレジットカードのみの決済ばかりです。

そこでBIGLOBEのWiMAXは口座振替での支払いにも対応しているのが非常に優しいポイントです。
実際にクレジットカードを使えない人もいますからね。
そうなんですよ。以下を見るとWiMAXのプロバイダが以下にクレジットカード支払いにしか対応していないかがわかります。
WIMAXプロバイダ口座振替
(引き落とし対応)
・BIGLOBE
・UQWIMAX
・BloadWIMAX
OK
・とくとくBB
・So-net
・DTI
・カシモWIMAX
・ニフティ
・BIC WIMAX
(ビックカメラ)
・ワイヤレスゲートWIMAX
(ヨドバシカメラ)
・YAMADA Air MobileWIMAX
(ヤマダ電機)
NG
こんなにもWiMAXプロバイダがあるのに口座振替がNGなところが多いんですね。
確かにプロバイダ業者からすると確実に支払ってもらえるクレジットカードの方が安心感はありますよね。

そしてこの口座振替が可能な3社の中でも契約時の費用が少なく、特典も良くて一番おすすめなのがBIGLOBEです。

口座振替に対応したWiMAXプロバイダ3社を以下でじっくり比較しています。

これで間違いない!WIMAXの支払い方法を口座振替で行えるお得な業者。これで間違いない!WIMAXの支払い方法を口座振替で行えるお得な業者。

BIGLOBEのWiMAXまとめ

BIGLOBEのWiMAXは1万円キャシュバックと初月無料のキャンペーンがあり、特にクレジットカード以外の支払い方法として口座振替で探している方には一番おすすめできるプロバイダです。

支払い方法を選択できますが、できればクレジットカード決済の方初期にかかる負担額も少なくなりますし、口座引き落としにかかる手数料もかかりません。

キャッシュバックの特典重視なら以下をチェック

【契約者が判断する】WiMAXのキャッシュバックはどこが一番良いか?【間違いなし】WiMAXのおすすめとキャッシュバック「2019年10月版」

月額料金の割引重視なら以下で比較しています。

超最新!WIMAXの比較。誰もがひと目で納得する料金まとめ間違いなし!おすすめのWIMAXのキャンペーン。誰もが納得する4社を厳選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。