MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

1年契約が可能。BIGLOBEのWiMAXのキャンペーン内容と料金スペックについて

WiMAXのプロバイダの中でもKDDI子会社となっているBIGLOBEのキャンペーン内容と実際に利用している人の評判をまとめてみました。

読みたい場所へ押して飛ぶ

BIGLOBEWiMAXの料金やキャンペーン

BIGLOBE

BIGLOBEのWiMAXの月額料金は実施中のキャンペーンによって異なります。

BIGLOBEWiMAXの詳細費用
契約事務手数料3,000円
月額料金(Flat ツープラス ギガ放題)
※月間のデータ上限なし
4,380
👇
3,980円
(1〜3ヶ月:2,980円)
Wi-Fi端末代金19,200円
(最初に4,800円支払い後に割引)
契約期間1年
途中解約による解約金1,000円
ネトセツのアイコン画像ネトセツ

BIGLOBEのWiMAXが上限なくたくさん通信が使える「ギガ放題」プランが2019年10月から400円値下げした3,980円で提供しています。

相談者のアイコン画像相談者

値下げは嬉しいですね(^^) スマホの20ギガでも約6〜7,000円ぐらいかかるのにこれは安い。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

約半額ぐらいになるのも大きいですよね(^^) そしてBIGLOBEではこの他にキャッシュバックなどのキャンペーンも実施しています。

特典:15,000円キャッシュバック&初月無料

BIGLOBEではサービス開始月が月額料金が無料+データ端末同時申込みなら翌月に15,000円のキャッシュバック特典を実施しています。

相談者のアイコン画像相談者

キャッシュバックは申し込みしてからすぐに貰えるんですね(^^)!

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうですね!他には同じくWiMAXプロバイダのGMOとくとくBBでもキャッシュバックを実施していますが、とくとくBBはキャッシュバックの受け取りまでの期間が約1年もあることを考えるとBIGLOBEはかなり良心的です(^^)

WEB申し込み限定でキャッシュバック実施中

月額料金は値下げした上に「1年契約」

BIGLOBEは契約期間も1年で違約金も安い

BIGLOBEの契約形態の大きなポイントは1年契約ということです。また途中解約による解約金も1,000円となり、よりユーザーに寄り添ったプランとなりました。

いちおう1年契約という縛りがあるようにも見えますが、1年以内でも途中解約金が1,000円なので1万〜2万近くの解約金が存在する業者と比べてもビックローブは実質的にはほぼ解約金はないようなものです。

1年契約解約金
初月〜12ヶ月1,000円
13ヶ月以降無料
相談者のアイコン画像相談者

契約縛りがゆるくて解約金も安くなったんですか?すごいですね。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうです。大手携帯会社などもそうですが、2019年10月から総務省より要請があり過度な契約縛りや高額な解約金設定を排除する流れになったそうです。

相談者のアイコン画像相談者

なるほど、その影響もあってか契約期間のことをあまり気にしなくて済むようになったんですね!

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうなんです(^^) 申込みするユーザーからしたらメリットは大きいですよね。

WiMAXのプロバイダではこの契約期間と解約金の緩和を実施しているのが「BIGLOBE」と「UQWiMAX」になります。

相談者のアイコン画像相談者

その他のプロバイダはゆるくなってないんですか?

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうなんです。他社では3年契約や19,000円などの解約金がまだ設定されたままなので、BIGLOBEはユーザーよりの優しいWiMAXプランの一つになりますよ。

他社プロバイダとBIGLOBEの契約期間と解約金の比較

WiMAXプロバイダ契約期間解約金
BIGLOBE1年〜12ヶ月:¥1,000
13ヶ月〜:無料
UQ WiMAX2年/4年〜24ヶ月:¥1,000
25ヶ月(更新月):無料
更新月以外:¥1,000
GMOとくとくBB
So-net
カシモWiMAX
BroadWIMAX
DTI
3年〜12ヶ月:¥19,000
13〜24ヶ月:¥14,000
25〜36ヶ月:¥9,500
37ヶ月(更新月):無料
更新月以外:¥9,500
相談者のアイコン画像相談者

これみると本当にBIGLOBEが契約期間と解約金が安く設定されているんですね。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうなんです。もしもWiMAXをまだ使ったことがなくてちょっとした期間だけでも使ってみたいという人にはBIGLOBEが縛りもゆるいので断然おすすめできますよ。

WiMAXでユーザーに優しいプロバイダ

Wi-Fi端末代金は有料

BIGLOBEで提供している選べる通信端末は「W06」「WX06」「HOME L02」「HOME 02」の4機種となりますが、どの機種も一律で19,200円の端末代金がかかります。

相談者のアイコン画像相談者

そうなんですね。確かに新品のWiFi端末をタダでって訳にはいかないんですね^^;

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

契約期間がない代わりに端末代金がかかるというはどうしても致し方ない部分ではありますね^^;

相談者のアイコン画像相談者

今はスマホ代金をで契約させているスマホ会社もなくなってきましたからね、、時代の流れでしょうかね。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうですねぇ^^; 今回BIGLOBEは逆に解約縛りが優しくなったことで今まで割引で提供していたWi-Fi端末をくしくも有料化しなければならなくなったんです。

またBIGLOBEには15,000円のキャッシュバックがあり通信端末はクレジットカード払いならWiFi端末は分割にも対応しています。

販売中の端末
SPEED Wi-FiNEXT W06
SPEED Wi-FiNEXT WX05
SPEED Wi-Fi HOME L02
SPEED Wi-Fi HOME 02
【クレジットカード払いの場合】
800円✕24回の分割払い(合計19,200円)

【口座振替の場合】
19,200円一括払い
キャッシュバック額15,000円
端末実質料金4,200円
端末代金とキャッシュバックによる実質金額

口座振替決済だと端末が届いた時に代引きで一括支払いをしなければなりませんが、クレジットカード払いの場合は24回払いで月800円ずつの支払いで済みます。

相談者のアイコン画像相談者

なるほどクレジットカード払いのほうが初期に掛かる負担が少なくなるんですね。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうなんです。またキャッシュバックが15,000円もらえるので実際には4,200円の出費で最新の通信端末が手に入ることにもなります。

相談者のアイコン画像相談者

そう考えると全然負担は軽減する感じがありますね!

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

支払いはクレジットカード決済にしたほうがさらに負担も少なく、15,000円のキャシュバックで通信端末の負担は多少軽減できるということになります。

また現在テレワーク需要によってポケットWiFiは申し込みが殺到し在庫が枯渇している状況の中、ビッグローブは潤沢に在庫を確保できている状況なので申し込みから端末到着も早いです。

すでに端末がある方はSIMのみプランもあり

WiMAXをSIMのみで契約する手段

以前WiMAXを使ったことがある方はWiMAXの端末を新たに購入する必要がない「SIMのみ」プランも用意されています。

これであればWiMAX端末代金が別に必要になることは無いので、契約事務手数料以外の費用がかかることがありません。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

もしもWiMAX端末をすでに所有している方はSIMのみプランを選択して、Amazonなどで旧機種などを入手できるのであればビッグローブで19,200円を払って端末を購入する必要がありません。

相談者のアイコン画像相談者

そういう方法もあるんですね!それは良いですね(^^)

ただしSIMのみプランの場合はキャッシュバックが対象外となるので注意してください。

SIMの種類には注意

WiMAXのSIMのみプランを選択する場合は利用している端末によってSIMのバージョンによっては持っている端末で動かない場合があるため、自分が所有している端末の製品名を必ずチェックしておきましょう。

WiMAXのSIMバージョン対応端末
Micro SIM ver4WX04/WX05/W05/W06/L01s/L02/HOME01
Micro SIM ver3W01/W02/W03/W04/WX03/L01
HWD14/HWD15/NAD11/WX01/URoad-Stick/URoad-Home2+/novas Home+CA

もしも自分が持っている通信端末の型番を調べてみて「ver3」か「ver4」どちらのWiMAXのSIMを選択するべきなのかしっかり確認しておきましょう。

なるべく高速で快適な通信回線を利用するならSIMのバージョンは「ver4」を選び、通信端末は2018年以降に発売されているWX04やW06以降の端末を用意するようにするのがよいですね。

口座振替できるWiMAXでも一番おすすめ

またWiMAXは多くのプロバイダがクレジットカードのみの決済ばかりです。

そこでBIGLOBEのWiMAXは口座振替での支払いにも対応しているのが非常に優しいポイントです。

相談者のアイコン画像相談者

実際にクレジットカードを使えない人もいますからね。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうなんですよ。以下を見るとWiMAXのプロバイダが以下にクレジットカード支払いにしか対応していないかがわかります。

口座振替対応・非対応のWiMAXプロバイダ

WIMAXプロバイダ口座振替
(引き落とし対応)
・BIGLOBE
・UQWIMAX
・BloadWIMAX
OK
・とくとくBB
・So-net
・DTI
・カシモWIMAX
・ニフティ
・BIC WIMAX
(ビックカメラ)
・ワイヤレスゲートWIMAX
(ヨドバシカメラ)
・YAMADA Air MobileWIMAX
(ヤマダ電機)
NG
相談者のアイコン画像相談者

こんなにもWiMAXプロバイダがあるのに口座振替がNGなところが多いんですね。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

確かにプロバイダ業者からすると確実に支払ってもらえるクレジットカードの方が安心感はありますよね。

クレジットカード払いにしか対応していない通信業者が多い理由は、口座振替だと残高不足により引き落としができないトラブルや銀行との手数料の問題があり、クレジットカードだと建て替えで必ず決済を行ってくれるメリットがあるからでしょう。

そしてこの口座振替が可能な3社の中でも契約時の費用が少なく、特典も良くて一番おすすめなのがBIGLOBEです。

口座振替に対応したWiMAXプロバイダ3社を以下でじっくり比較しています。

BIGLOBEのWiMAXまとめ

BIGLOBEのWiMAXは15,000円キャシュバックと初月無料のキャンペーンがあり、特にクレジットカード以外の支払い方法として口座振替で探している方には一番おすすめできるプロバイダです。

支払い方法を選択できますが、できればクレジットカード決済の方初期にかかる負担額も少なくなりますし、口座引き落としにかかる手数料もかかりません。

キャッシュバックの特典重視なら以下をチェック

月額料金の割引重視なら以下で比較しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる