ビッグローブ光

ビッグローブ光のマンションタイプの速度レビュー。iPv6対応ルーターの実力は?

ビッグローブ光はフレッツ光回線を利用した最大速度1Gbpsの高速インターネットです。

ネトセツ
ネトセツ
実際に私は今まで利用していたマンションタイプのフレッツ光withニフティから転用でビッグローブ光へ乗り換えています。

ビッグローブ光を契約して速度を測定そこで実際にビッグローブ光を契約した際に提供されているIPv6に対応したルーターを使って接続したパソコンやWi-Fi接続をしたスマホの実際の実測を記録しておきます。

ビッグローブ光で提供される高速無線LANルーター

ビッグローブ光で提供される無線LANルーターはNEC製のIPv6に対応した高速無線LANルーターです。

型番 AtermWG1800HP
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
5Ghz 下り最大1300Mbps
2.4Ghz 下り最大540Mbps
有線LAN規格 最大1000Mbps
IPv6 対応

価格コムやAmazonでも評判がそこそこ良い製品でビッグローブ光を契約すると1年間は無料で提供されるルーターです。(※13ヶ月目〜月500円)

実際にビッグローブ光を開通してから届いたNECの無線LANルーターですが、特に細かな設定は必要なくLANケーブルで接続し電源を入れるだけで通信が可能になってました。

ビッグローブ光へ切り替えてからの速度の変化

以前のフレッツ光withニフティからビッグローブ光に転用して切り替えてからどれくらい速度が変化したかチェックしてみます。

パソコンでの有線接続の場合

ビッグローブ光の有線接続の場合

実際に今回のビッグローブ光へ切り替える前のニフティでの接続時と速度を比較してみます。

フレッツ光&ニフティでの接続時「110Mbps」

ビッグローブ光での接続時「749Mbps」

明らかに速度が上がりました。約7倍ものスピードです。これはやっぱり以前がIPv4での接続だったせいもありますが、一目瞭然ですね。

ネトセツ
ネトセツ
スピードテストなんていくらでも数値を誤魔化すことができると思われるかもしれませんが、実際にブラウザでのページが開くまでの速度も読み込みを待たずにパッパッと瞬時に表示されるので間違いなく向上しているのを体感できます。

スマホでのWi-Fi接続時の速度

次はスマートフォン(iPhoneX)とWi-Fiの接続を行った上での速度を測定します。

ネトセツ
ネトセツ

フレッツ光&ニフティでの接続時「42Mbps」

ビッグローブ光での接続時「195Mbps」

Wi-Fiでの接続状態でも約4倍以上の差が出ています。これはビッグローブ光で提供している無線LANルーターの恩恵もあると思います。

ネトセツ
ネトセツ
これだけ速度が速ければスマホでのYouTubeなどの動画なども快適に視聴することができるレベルですね。

ビッグローブ光はIPv6ルーターとセットで高速

マンションの戸数や設置されている設備により結果は異なりますが、私のマンションの環境ではビッグローブ光に変更をして体感速度も合わせて実際により快適にインターネットを利用できるようになりした。

速度が格段に向上するならビッグローブ光は選択肢としてありだと思います。

ビッグローブ光の無線LANルーターのレンタル料金

ただしこの無線LANルーターは13ヶ月目から有料になり月額500円のレンタル料金がかかります。

ですので無料期間の1年間だけ利用した後に自分でIPv6に対応した無線LANルーターを購入して用意し、ビッグローブ光のサポートセンターへ連絡を行い無線LANルーターの返却をすることをおすすめします。

ビッグローブ光はauスマホ契約者にはおすすめ

ビッグローブ光に切り替えて利用するべき属性の方は主にスマートフォンをauで契約して利用している方におすすめです。

ビッグローブ光を契約するとauスマホのプランにより最大2,000円の割引が適用されます。

例えばauスマホのプランがデータ定額5(5GB)ならビッグローブ光とのセット割りでauスマホの月額料金が毎月1,410円割引になります。

速度も早くなり今までの光回線からの乗り換えでauスマホの割引が適用されるなら乗り換えない手はないと感じます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。