メニュー
相談受け付けてます
ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

BUFFALO(バッファロー)ルーターの初期の設定と流れを解説

BUFFALO(バッファロー)ルーターの初期の設定と流れを解説
  • URLをコピーしました!

BUFFALOルーターの初期設定の流れを解説します。

型番は「WSR-2533DHP」を用いて設定手順を紹介していますが、最新型などは設定項目などが増えている場合があります。

ただしイメージ的にはほとんどの型番でも変わらないので参考程度でチェックしてみてください。

もくじ(押したら飛びます)

STEP① BUFFALOルーターの付属品を確認

BUFFALOルーターの初期設定

まずは付属品を確認します。

  1. ルーター本体
  2. ルータースタンド(ない場合もあり)
  3. 電源アダプタ
  4. LANケーブル(付属しない場合もあり)
  5. セットアップカード
  6. 取扱説明書

最低でもルーター本体、電源アダプタは必須アイテムになるため、無くさないように注意してください。

BUFFALOルーターにはセットアップカードが付属する

セットアップカードは無線接続に必要

また比較的最新のBUFFALOルーターにはこのセットアップカードというスマホやパソコンをWiFi(無線)で接続するためのパスワードの情報が書かれたカードが入っているのでこれも予め用意しておきましょう。

ネトセツ

セットアップカードを紛失しそうな方は予めこのカードの情報をスマホで撮影しておく等で保存しておくのも良いでしょう。※ただし大事な情報なので撮影した画像はロックをかけたりなどセキュリティ対策などを行っておきましょう。

もしもこのセットアップカードを紛失してしまっている場合はルーター本体側にもSSID,パスワードは記載されています。

STEP② BUFFALOルーターとOUNをLANケーブルで接続する

ルーターとONUを接続する

まずBUFFALOルーターと自宅に設置してあるONUと呼ばれる機器(光回線を部屋へひっぱってきている終端装置)へLANケーブルへ接続を行います。

ONU(モデム)のLANからINTERNET差し込み口へつなげる

ちなみにONU(モデム)からは「LANと呼ばれる部分のどれか一つ」にLANケーブルを差し込みBUFFALOルーター側へは「INTERNET」と呼ばれる差し込み口へLANケーブルを指します。

差込口を間違ってしまうとインターネットに繋がらないので差込口を注意して接続してください。

ちなみに壁からこのようなLANケーブルとは異なるケーブルが出ている場合、光コンセントというケーブルの可能性があるので、こちらは直接BUFFALOルーターへ接続することができないので注意が必要です。

STEP③ BUFFALOルーターとパソコンもしくはスマホで接続を行う

セットアップカードは無線接続に必要

BUFFALOルーター本体の電源が入り、2分ほど経過して起動が完了したら、付属品となる「セットアップカード」をもとにWiFiの接続を行います。

LANケーブルで有線接続することが可能であれば手間は省けるのですが、デスクトップパソコン以外で設定する場合は多くがWiFiのみにしか対応していない機種が多いためWiFi接続設定からの流れを解説します。

STEP④ BUFFALOの画面に沿って初期設定を行う

WiFiもしくは有線LAN接続でBUFFALOルーターと接続が完了したら下記のような設定画面が表示されます。

インターネット回線判別中

BUFFALOの設定画面(エアーステーション)にて回線判別が行われます。ここで「Internetの側の確認を行う」をクリックします。

ログイン画面が表示されadmin、passwordでログイン

次にログイン画面が表示されます。ID、パスワードを入力します。

工場出荷時(初期の設定)では

  • ID admin
  • パスワード password

と入力するとログインが出来ます。

次の画面でプロバイダー情報の設定という項目が表示された場合は契約しているプロバイダの接続用IDとパスワードの入力が必要になります。※この画面が表示されずインターネット接続が完了する場合もあります。

契約中のプロバイダーの情報はインターネット回線を契約した際に書類が送られてきており、その書類の中に基本的には記入してあります。

もしも契約したプロバイダの書類が不明な場合は各プロバイダへ問い合わせが必要です。

インターネットサービス・プロバイダ会社毎の問い合わせ先

接続IDと接続パスワードを入力

基本的には「接続先ユーザー名」「接続先パスワード」という項目のみでOKです。その他の項目は入力は不要です。一番下へスクロールし「進む」ボタンを押します。

入力が完了し次の画面へ進めると接続テストが行われ「接続成功です!」と表示されたらインターネットの接続は完了します。

もしも何度もIDやパスワードの入力間違いで接続ができない場合、上記のBUFFALOの設定画面左上にある地球儀のマークを押せば何度もネット判別〜の再設定を行えます。

最新のファームウェアへの更新を行う

接続が完了すると最新版ファームウェアに更新出来ますと表示されています。

ここでは最新版ファームウェアに更新しておいたほうがセキュリティやインターネット通信の安定度が高まりますので必ず実施しておきましょう。

最新のファームウェアへ更新

現在のバージョンを確認し、選択項目の中に最新のバージョン(数値が多いもの)があればチェックを入れて「更新実行」ボタンを押します。

ファームウェア更新中は絶対に電源を切ったりしないよう注意してください。途中で電源を落としてしまうと故障の原因となります。

ファームウェア更新もすべて完了したらBUFFALOルーターの初期設定は完了です。

【おまけ】BUFFALOルーターへ切り替えた理由

BUFFALOのWSR-2533DHP

私が実際にしようしていたWiFiルーターは古く、最近になり「調子がおかしい」「ネット接続が不安定」「速度が遅い」という状況でした。

その際に最新で性能が従来よりUPしている人気の無線LANルーターというのを調べた結果【BUFFALOのWSR-2533DHP】というルーターを購入するに至りました。

結果的に従来の無線LANルーターよりもWiFi接続をした時点で3倍ほど速度が早くなり今では快適に利用できています。

もしも

  • 「使っているルーターは結構年月が経っている」
  • 「速度が以前よりも遅くなってきたかも」
  • 「思うように速度がでなくてストレス」

という状況であれば思い切って最新の技術が搭載された無線LANルーターへ切り替えてみるのも改善策の一つではないかと感じます。

相談受け付けてます

ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

BUFFALO(バッファロー)ルーターの初期の設定と流れを解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

CAPTCHA


もくじ(押したら飛びます)