MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

【検証】Discordのデータ通信量と1GBまでの目安。他のビデオ通話アプリとの比較

ゲーマーの中で特に人気の高いDiscord(ディスコード)。ゲーム専用のサーバーも用意されているため野良で参加し自由度が高いコミュニティも特徴です。

現在はテレワーク、リモートワークやオンライン会議、オンラインチャットとしてZOOMなどと同等で、音声チャットやビデオ通話としての利用にも使い勝手が良いです。

このDiscordを利用するにあたりモバイル回線利用時のパケットデータ量の消費について検証を行ってみました。

Discordをデータを気にせず使い放題にするプラン

高速で快適な光回線
【おすすめ度★★★★★

ドコモ光ドコモユーザーのスマホが割引になる高速インターネット
NURO光ソフトバンク割引ありの下り最大2Gbpsの世界最速インターネット
auひかりauスマホが安くなるKDDI系列の光回線

工事不要のWiFi
【おすすめ度★★★★☆

hi-ho Let’s WiFi1日7GB、月間217GB使え、持ち運びもできる大容量のLTEプラン
どこよりもWiFiクラウドSIIMの100GB保障で3,180円の格安プラン
WiMAX(とくとくBB)工事がいらない速度が速い置くだけWiFi
読みたい場所へ押して飛ぶ

Discordの音声のみの通話によるデータ通信量

Discordはブラウザなどでも利用することができますが、ここではスマホにインストールできるアプリ版でパケットデータ量を測定していきます。

まずはDiscordの【映像なし】となる音声通話のみで10分のデータ通信の消費量をチェックしてみました。
【1回目】音声通話を10分
【2回目】音声通話を10分
【結果】10分の音声通話によるデータの消費量は「4〜7MB」でした。
Discordの音声通話時間データ消費量
10分7MB
60分(1時間)42MB
120分(2時間)84MB
600分(10時間)420MB
1440分(24時間)1008MB
(約1GB)
この測定結果からDiscordを使って音声通話をし続け、パケットデータ容量の1GB消費するまでには約24時間ということになります。
1GB消費するまでは24時間って結構多く通信できるんですね?
とはいえ、オンラインゲームなどをしながら長時間チャットしてるといつの間にか長時間通信してしまうので1GBはあっという間ですね(・∀・)
1GB消費までの目安
音声のみの通話なら「24時間」

他の通話アプリと音声通話のデータ消費量を比較

このDiscordのデータ通信量の結果を元に今まで測定してきた他社のオンライン会議に使われる通話アプリと比較してみます。

※各アプリの測定結果は小数点繰越のデータ量を表示しています。

アプリ別の音声通話1時間10時間24時間

Discord
42MB420MB1008MB
(1GB)

Google Meet
36MB360MB864MB
ZOOM
ZOOM
42MB420MB1008MB
(1GB)
Skype
Skype
37MB370MB888MB
LINELINE30MB300MB720MB
ハングアウト
ハングアウト
42MB420MB1008MB
(1GB)
Facebook Messenger
メッセンジャー
18MB180MB432MB
音声通話でのデータ消費量を比較してみると、Facebookメッセンジャーが一番データ量が抑えられており、それに続いてLINEやGoogle Meetという結果となっています。
メッセンジャーだとDiscordのデータ量の半分で済むのでちょっと音質は悪くなりますが、節約するならメッセンジャーの方がおすすめできますね。

Discordのビデオ通話によるデータ通信量

次にデータ消費がおおくなるビデオ通話にてデータ容量の消費率をチェックしていきます。

音声通話と同じくのみで10分のデータ通信の消費量をチェックしてみました。
【1回目】ビデオ通話を10分
【2回目】ビデオ通話を10分
【結果】10分のビデオ通話によるデータの消費量は「200〜230MB」でした。
Discordのビデオ通話時間データ消費量
10分230MB
60分(1時間)1380MB
(1.3GB)
120分(2時間)2760MB
(2.7GB)
600分(10時間)13800MB
(13.8GB)
1440分(24時間)33120MB
(33GB)
ビデオ通話は音声だけのデータ送受信に加えて映像のデータの送受信が加わるので音声通話に比べ急激にパケットデータ容量の消費が増えてます。
映像が加わるだけで、こんなにもデータの消費量があがるんですね^^;
そうなんです。ビデオ通話をするならパケットデータの上限があるモバイル回線だとかなり厳しいですね。
1GB消費までの目安
ビデオ通話なら「50分」

他の通話アプリとビデオ通話のデータ消費量を比較

Discordも他の通話アプリと同様で音声のみと比べるとビデオ通話では急激にデータ通信の消費量が増えてしましました。

これは他の通話アプリでも同じ傾向が見られるのですが、今まで検証してきた他のアプリとも比較してみます。

※各アプリの測定結果は小数点繰越のデータ量を表示しています。

アプリ別のビデオ通話1時間10時間24時間

Discord
1.3GB13.8GB33GB

Google Meet
600MB6GB14.4GB
ZOOM
ZOOM
600MB6GB14.4GB
Skype
Skype
120MB1.2GB2.8GB
LINELINE600MB6GB14.4GB
ハングアウト
ハングアウト
1.5GB15GB37GB
Facebook Messenger
メッセンジャー
360MB3.6GB4.3GB

ビデオ通話の比較ではGoogleのサービスとなるハングアウトの次にデータ消費量が多いという結果となりました。

じこの他社とのデータ消費量を比較すると一番データ消費量を抑えられているのはSkypeでした。

リモートワークによってオンライン会議やミーティング会議が長時間になりそうならSkypeやZOOM、LINE、Google Meetの方が通信量が抑えられるという結果になりました。

自宅に光回線などの速度制限やデータ制限を気にしない環境があるのであればDiscordは音声とビデオの品質は高いので

Discordのデータ通信量の結果まとめ

Discordのデータ通信量
実際にDiscordのデータ通信量を測定した感想では他の通話アプリよりもデータの消費量が多いという結果でした。

今回のデータ通信量の消費をまとめると音声通話・ビデオ通話それぞれで以下のような結果となりました。

通信時間 パケットデータ消費量
音声通話 ビデオ通話
10分 7MB 230MB
30分 21MB 690MB
1時間 42MB 1.3GB
3時間 126MB 4.1GB
5時間 210MB 6.9GB
10時間 420MB 13GB

この結果からスマホでDiscordのミーティングに参加する場合には音声通話なら多少データ量消費を抑えられる傾向にあり、逆にビデオ通話だとデータ消費が急激に伸びますね。

またスマホ1台でこのDiscordを使うとしてもYouTubeやSNSなどのその他のデータ量も加算されるので当然ながらモバイル通信だけで利用し続けるのは正直無理があります。
もしも世界的な自粛の影響で自宅でのインターネット利用が増え、Discordを通信制限や速度制限を気にせず使い放題で利用したいなら使い放題で利用できるネット回線を是非検討してみましょう。

テレワークで整えるインターネット環境とおすすめのネット回線

その他のビデオ通話アプリも通信量の検証をしているので気になる方は以下をチェックしてみてください。

必ず確認ください

データ通信量の消費率の調査結果については【筆者が利用しているインターネット環境と通信端末によって測定した結果】となり、実際のデータ測定とは異なる場合があります。

この数値や結果はみなさんの通信端末やネット環境では異なる結果となる可能性が高いため、より細かなパケットデータ情報が必要な場合はご自身の環境で試してみることを推奨します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる