ドコモ光の「ペア回線」時の料金と注意点は?!スマホが安くなる条件

ドコモ光の「ペア回線」を活用すべき理由!スマホ割引の内容

ドコモ光を利用している人、もしくはドコモ光を検討している方は多くの人が「ドコモ携帯」を契約している人が大半です。

そこで割引や支払いの統合が適用でき双方のプランで総合的に安くすることができる「ペア回線」。

このペア回線についてポイントを絞り解説していきます。

ドコモ光の「ペア回線」とは

ドコモ光のペア回線

ドコモ光のペア回線はドコモ光とドコモの携帯電話がセットになる回線の事を指します。これにより割引や請求をまとめることが出来ます。

ドコモショップなどでは「ドコモ光のセット割」などとも言います。このセット割を適用するきっかけになるのが【ペア回線】を行っている事が前提になるのです。

①毎月のドコモ携帯の料金が安くなる

ペア回線による料金の割引

このドコモ光、ドコモ携帯のペア回線を利用することで「セット割り」が適用されるようになります。

このセット割りによりドコモ携帯電話(スマホ)の月額料金が毎月割引されるようになります。※ドコモ光の月額が割引になるわけではないので注意です。

一人暮らしでペア回線利用の場合

ドコモスマホ通常月額
(ペア回線なし)
セット割りの割引
(ペア回線)
ギガホ5,980円-1,000円
ギガライト
(5〜7GB)
5,980円-1,000円
ギガライト
(1〜3GB)
3,980円-500円
ギガライト
(〜1GB)
2,480円なし
ウルトラデータLLパック
(30GB)
8,000円−1,600円
ウルトラデータLパック
(20GB)
6,000円−1,400円
ベーシックパック
(〜20GB)
7,000円−800円
ベーシックパック
(〜5GB)
5,000円−800円
ベーシックパック
(〜3GB)
4,000円−200円
ベーシックパック
(〜1GB)

2,900円−100円
ケータイパック300〜4,200円−500円

スマホの契約プランが大容量データプランほど割引比率は当然の用に高くなります。

ドコモスマホ契約者で毎月30GBのパケット定額を契約しているならドコモ光のペア回線を利用することで、8,000円 → 5,400円と非常に安くなります。

家族シェアでペア回線利用の場合

ドコモスマホ通常月額
(ペア回線なし)
セット割りの割引
(ペア回線)
ウルトラシェアパック
(100GB)
25,000円−3,500円
ウルトラシェアパック
(50GB)
16,000円−2,900円
ウルトラシェアパック
(30GB)
13,500円−2,500円
ベーシックシェアパック
(15・30GB)
12,500円−1,800円
ベーシックシェアパック
(10GB)
9,500円−1,200円
ベーシックシェアパック
(5GB)

6,500円−800円

ドコモの携帯電話(スマホ)を家族それぞれで契約しシェアパックを使っている場合は更にドコモ光とのペア回線を利用することで毎月の大きな割引を適用する事が出来ます。

ドコモスマホを契約しているならドコモ光以外の光回線を契約していたら非常に損するほどの割引額です。

②毎月の支払いを一括に合算できる

ペア回線にすることで、ドコモ光の光回線の支払いとドコモのスマホの毎月の支払いを合算することが出来ます。

まとめて請求をしてもらうことで得られるメリットは毎月の引き落としやクレジットカード決済などの管理が非常に楽になる点です。

ペア回線のデメリットや注意点は?

ドコモ光とドコモ携帯でペア回線を組むことで得られる恩恵がある反面、このペア回線にも多少のデメリットや注意すべきポイントが存在します。

同一名義でないといけない

同一契約者名でないとペア回線が利用できない

このペア回線を組むにはドコモ光とドコモ携帯電話の契約者が同一名義でなければ適用することが出来ません。

名字が一緒でもフルネームが一致しなければ適用できない特典となるので家族であればドコモ光の契約者と同じドコモの携帯電話が対象です。

そしてこれからドコモ光へ申込みする予定なら必ず今のドコモ携帯電話と同じ契約者で申込みする事が必須となります。

ただし今契約しているドコモ光の名義変更などを行う場合は手数料2,000円で変更することも可能です。家族名へ変更もしくは第三者へ変更したい場合は直接ドコモへ問い合わせしてみましょう。
参考 名義変更 | お客様サポートNTTドコモ

ペア回線の解除時の注意

ペア回線を解除する場合は多くの場合ドコモ光の解約を行う場合が多いと思いますが、ドコモ携帯電話と同じようにドコモ光にも更新月以外の解約は解約金が発生してしまいます。

更新後を含む契約期間内(契約満了月の翌月および翌々月を除く)での解約時(定期契約のない料金プランへの変更含む)には、戸建てタイプ13,000円、マンションタイプ8,000円の解約金がかかります。

出展:https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/charge/

ペア回線を利用するには契約者名義や更新月以外の解除についての注意点をしっかりと理解した上で手続きをすることをおすすめします。

これからドコモ光を申込みするなら、iPv6対応のルーターが無料で提供され、更にドコモ光公式の特典以外にもキャッシュバックなどの特典がもらえるWEBキャンペーンがおすすめ出来ます。

【2018年版】本当に得か見極め!ドコモ光のキャンペーンは絶対にこれ。【2019年版】本当に得か見極め!ドコモ光のキャンペーンは絶対にこれ。

実際に私が「GMOとくとくBB」経由で利用しているドコモ光の速度がどれくらい早くなったのかを下記でレビューしています。

ドコモ光の速度を実際に体感!遅いのか?使った人の評判もまとめてみたドコモ光の速度を実際に体感!プロバイダによる違いや改善方法も解説します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。