MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

ドコモ光は「OCN」を要チェック!利用者評判と他社との徹底的比較。

ドコモ光を申し込みする時にドコモショップで申し込みするか、ビックカメラなどの家電量販店で申し込みするか、はたまたGMOとくとくBBというウェブ専用サイトで申し込みしたらいいか迷う方がいるかも知れません。

2020年9月時点ではOCNというプロバイダを経由した「OCN for ドコモ光」はGMOとくとくBBに続き、おすすめのプロバイダの一つです。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

OCNがおすすめの理由と他社との料金やプラン、キャンペーンを徹底的に比較していきます。

スポンサーリンク
【300×250】OCNforドコモ光

読みたい場所へ押して飛ぶ

OCN for ドコモ光の料金・キャンペーンを他社と比較

それでは現在行っているOCN経由でのドコモ光とそれ以外での窓口経由でのドコモ光を申し込みしたときの料金を以下で解説します。

プロバイダ別 キャッシュバック ドコモ公式特典 キャッシュバック適用のオプション加入条件
OCN for ドコモ光 20,000円 5000pt なし
GMOとくとくBB 5,500〜20,000円 5,000円以上のキャッシュバック適用の場合はオプション加入必須。
DIT 10,000〜20,000円 10,000円以上のキャッシュバック適用の場合はオプション加入必須。
@ニフティ 20,000円 なし
ぷらら 15,000円

ドコモ公式のdポイントプレンゼントの特典はどのプロバイダを通しても変わりません。ただしプロバイダ独自で行っているキャッシュバックは金額や条件がそれぞれ異なります。

いずれも最高のキャッシュバックは20,000円ですが、そのキャッシュバックを受け取るためにはプロバイダによっては上限が必須になることがあります。

OCNのドコモ光

そんな中、オプション加入などの条件が一切必要がない「OCN for ドコモ光」が一番おすすめです。

また2020年9月からは新規申込み者でも最大18000円かかる工事費用が無料となっているので今は非常におすすめです。

\WEB限定キャッシュバックキャンペーン/

OCNとGMOとくとくBBのキャンペーン条件を比較

では例としてオプション加入が不要なOCN for ドコモ光に対してオプション加入の条件が多い「GMOとくとくBB ドコモ光」と比較してみると条件は以下となります。

プロバイダ別 キャッシュバック 条件
OCN for ドコモ 20,000円 なし(ネットのみ)
GMOとくとくBB ①〜⑤のいずれか ①5,500円 なし(ネットのみ)
②10,000円※1 ※1 dTV(月額500円)もしくはdアニメストア(月額400円)
③15,000円※2 ※2 DAZN for docomo(月980円)もしくはスカパー(月1,140円〜)
④18,000円※3 ※3 ひかりTV for docomo(月2,500円)
⑤20,000円※4 ※4 ひかりTV for docomo(月2,500円)+DAZN for docomo(月980円)合計月3,480円

こうやって見てみるとOCNはオプション加入などの条件が無くてももらえるキャッシュバック額は20,000円なのに対し、GMOとくとくBBはオプション加入条件なしでもらえるキャッシュバックは5,500円のみです。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

GMOとくとくBBの条件となるオプションは基本的に月額料金に更に有料加算されるサービスなので、キャッシュバックをもらうためにたくさんのオプションをつけてしまっては元も子もないでしょう。

どちらもキャッシュバック2万円を受け取る場合の月額

よってこのGMOとくとくBBのオプションをMAXまで付けて互いに2万円のキャッシュバックが受け取れる条件にした場合は以下のような毎月の月額料金となります。

2万円キャッシュバック受取時の月額料金
月額料金 必須オプション 合計月額費用
OCN for ドコモ光 【マンション】 4,200円 なし 4,200円
【戸建て】 5,400円 5,200円
GMOとくとくBB 【マンション】 4,000円 ひかりTV for docomo (月2,500円) + DAZN for docomo (月980円) 7,480円
【戸建て】 5,200円 8,680円

ドコモ光の月額料金はGOMとくとくBBがタイプAとなりOCNよりは毎月200円安くなります。OCNはタイプBで200円高くなります。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

とは考えても2万円の特典を受け取るためにマンションタイプでも戸建てタイプであっても月3,000円以上の料金の差があるのはきついでしょう。

相談者のアイコン画像相談者

確かにこれだと絶対にOCNのほうがお得にキャッシュバックを受け取れますね(・∀・) GMOとくとくBBは加入してからすぐにこのオプションを外すのはOKですか?

・「dTV」「DAZN for docomo」「ひかりTV for docomo」「dアニメストア」いずれも、90日間以上の利用が条件です。

・ひかりTV for docomoをご契約の方は、「ドコモテレビターミナル購入」が条件となります。

gmoとくとくBBドコモ光
ネトセツのアイコン画像ネトセツ

キャッシュバック受け取り条件として上記の期間の90日間以上の利用が条件となっていて90日以内にオプションを変更・解約した場合はキャッシュバック対象外となるようです^^;

よってGMOとくとくBBの場合だと、2万円のキャッシュバック受け取りのために、最高5ヶ月継続する場合はオプション費用だけで(2,500円(ひかりTV for docomo)+980円(DAZN for docomo))×3ヶ月=10,440円の料金を支払う必要があるということです・・

相談者のアイコン画像相談者

この映像サービスが好きな人でこのオプションに払う価値があると感じる人はいいですけど、そうでない人はわざわざキャッシュバックのために加入するのはちょっと厳しいですね(-_-;)

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうです。なので2万円のキャッシュバック特典を受け取りたいなら迷いなしにOCNを選ぶべきですね。

「OCN for ドコモ光」のポイント

①オプション不要で20,000円をキャッシュバック

さらに、
1・ドコモのdポイント最大20,000円分
2・ドコモスマホがセット割(毎月最大1,000円)
3・高速無線LANが無料レンタル
4・初期訪問設定が無料

\限定ページは以下より/

●ドコモ光のタイプAとタイプBについて

OCNはiPv6が無料+ルーターも無料

OCNもGMOとくとくBBのどちらもiPv6オプションサービスが無料で利用することができますし、v6対応のWiFiルーターはどちらも無料レンタルが可能です。

OCNのiPv6に対応した「OCN v6アルファ(追加料金0円)」は従来の混雑しやすいPPPoE方式とはことなりIPoEという以前よりも安定した接続を実現した方式を利用することができます。

またこのiPv6接続に対応したWiFiルーターを無料でレンタルすることができます。

このルーターであれば高速通信でのオンラインゲームやWiFiでの快適な通信が行えます。

ただし最近ではiPhone11などの採用されたWiFi6という更にWiFiが快適に使える規格も2019年から登場しています。

もしも予算に余裕があるならWiFi6対応のルーターを買い足すのも私的にはおすすめできます。

WiFi6について

OCNはキャンペーン以外のサポートも充実している

オプション不要でもらえるキャッシュバック20,000円、もしくはNTT-X Storeでの買物でもらえる最大32,000円のキャッシュバック。このいずれかの特典だけではなく、OCNへの加入のメリットはそれ以外にもあります。

先程解説したiPv6の高速WiFiルーターの無料レンタルの他に、「月200円のホームネットセキュリティが12ヶ月無料」「初回訪問サポートが無料」「総合セキュリティサービスが12ヶ月無料」と分厚いサポートも用意されています。

ネット接続関連に疎いかたや、インターネットサービスについてあまり詳しく無い方には老舗のNTTグループということもあり安心して色々任せられると思います。

OCN for ドコモ光を実際に利用している方の評判まとめ

ドコモ光もプロバイダ毎で評価が違うようなのですが、OCNのv6アルファによるのIPoE方式での接続を行っている場合は結構快適に利用できるパターンが多いですね。

速度についてもADSLや電話線を使っていたフレッツ光コラボなどの時代に比べたらかなり向上している印象です。

確かに悪い評判もあるんですが、例えば有線接続であればLANケーブルを(カテゴリー5e以上)に変更するだけで劇的に早くなったりもするんですよね。

OCN for ドコモ光は全体的におすすめなプロバイダ

ドコモ光は以下のように24社ものプロバイダ経由で申し込みができるので正直迷う方も多いです。

そしてドコモ光ではタイプA、そしてタイプBに属するOCNということで料金が200円だけ高くなります。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

ただしOCNはドコモ光のタイプBに属し多少料金が高くてもキャンペーン、オプション加入条件、接続サポートにおいて一番バランスが良く初めての方においても一番おすすめできるプロバイダです。

OCN for ドコモ光で加入する特典

  1. オプション不要で2万円キャッシュバック
  2. ドコモ公式の最大2万dポイント
  3. iPv6オプションが無料
  4. iPv6対応の高速無線ルーターが無料レンタル
  5. 初回訪問サポートが無料
  6. ホームセキュリティが12ヶ月無料
  7. PC・スマホセキュリティ12ヶ月無料

これだけ条件が良ければ月額が200円他社より高いと考えても十分元は取れる機能や特典が揃ってるでしょう。

「OCN for ドコモ光」のポイント

①オプション不要で20,000円をキャッシュバック

さらに、
1・ドコモのdポイント最大20,000円分
2・ドコモスマホがセット割(毎月最大1,000円)
3・高速無線LANが無料レンタル
4・初期訪問設定が無料

\限定ページは以下より/

ドコモ光に関する知識や気をつけるポイントなどについては以下の記事も参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる