メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

iPhoneのデュアルSIMが繋がらない・通信できない場合の対処

iPhoneのデュアルSIMが繋がらない・通信できない場合の対処
  • URLをコピーしました!

iPhoneには物理SIMカードのnanoSIMとeSIMのデュアルSIMとして利用している場合

  • 両方の通信をオンにしていると繋がらない
  • 片方が圏外になる
  • 急に通信ができなくなった
  • アンテナは立っているのにネットに繋がらない

という症状が起きる場合があります。

またこの場合はどちらかの通信をオフにするとオンにしているモバイル回線で普通に通信ができる場合がありますが、その使い方だとデュアルSIM通信の意味がなくなってしまうので改善したいところです。

ネトセツ

このiPhoneのデュアルSIM利用時に繋がらない・通信できない場合の対処の一つとして「モバイル通信プランをすべて削除」して「eSIM+SIMカードを再設定する」という方法で改善した例があったのでその流れを以下にまとめました。

読みたい場所へ押して飛ぶ

その① モバイルデータ通信の切替を許可をONにする

もしもデュアルSIMでモバイル通信の切替を許可をOFFにしている場合は今回の繋がらない症状になりやすいようです。※Appleサポートへ確認済み。

モバイルデータ通信の切替を許可をONでデュアルSIMの繋がらない症状が改善する可能性がある。

「設定」>「モバイル通信」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信の切替を許可」をONにする。

これでまず改善するか確認してみてください。この変更を行っても改善がなければ「モバイル通信プランをすべて削除」からの再設定手順を行ってください。

その② iPhoneの「モバイル通信プランをすべて削除」で対処する

iPhoneのリセット欄に「モバイル通信プランをすべて削除」という項目があり、この処理を行うことで上記の症状が改善することがあります。

対処法を行う前の注意点!

ただしこの処理を行う場合、改めてモバイル通信プランの設定をし直す必要があるので、eSIM、SIMカード両方とも予め再設定できる準備を整えておく必要があります。

eSIMの再発行については事前に以下より確認しておきましょう。

ネトセツ

eSIMは利用している公式サイトもしくは公式アプリから再発行手続きを行う、またSIMカードはAPN設定を再度行う必要が場合によっては出てきますのでそれを理解した上で下のリセットを行ってみてください。

事前に行うこと(最新版へのアップデート)

iPhoneのバージョンは15.4.1

この記事ではiPhoneのシステムバージョンは最新版(2022年5月3日時点)の15.4.1へアップデートした状態で行っていますので、予め最新版へアップデートを行っておいてください。

「モバイル通信プランをすべて削除」する手順

iPhoneのソフトウェアを最新版へアップデートした上で以下の手順でモバイルプランの削除を行います。

STEP
「設定」から「一般」
設定>一般
STEP
「転送またはiPhoneをリセット」を選択
転送またはiPhoneをリセット
STEP
「リセット」を選択
リセット
STEP
「モバイル通信プランをすべて削除」を選択
モバイル通信プランをすべて削除
STEP
「パスコード」を入力
パスコード入力

ご自身でiPhoneに設定している「パスコード」を入力してください。

また合わせてスクリーンタイムのパスコードを設定している場合はそのパスコードも入力します。

スクリーンタイムのパスコードを忘れた場合は以下を参考にしてください。

STEP
「モバイル通信プランをすべて削除」を選択

【この操作を行うと、iPhoneからすべてのモバイル通信プランが削除され…】と表示されます。

【本当に続けますか?・・・】と表示されるので問題がなければそのまま再度「モバイルプランをすべて削除」を押してください。

モバイルプランが削除されるとiPhoneの右上のアンテナが消える

モバイル通信プランの削除が完了すると、iPhone画面の右上の通信アンテナが非表示になります。これでモバイル通信のリセットが完了です。

再度eSIMとSIMカードの設定を行う

「設定」>「モバイル通信」を選択すると以前の設定してあったモバイル回線が「SIMなし」と表示されています。

ただしここは無視して「モバイル通信プランを追加」を選択して先にeSIMの設定を行ってください。

QRコードを読み取る画面になりますので、eSIMのQRコードを用意できている方はカメラで読み取ります。

もしくはQRコードが読み取れない環境であれば「詳細情報を手動で入力」を押してアクティベーションコードを入力します。

eSIMのアクティベーションコード入力例

eSIMのアクティベーションコードは「SM-DP+アドレス」と「アクティベーションコード」の2つの入力が必要で、入力したら次へを押します。※確認コードは不要です。

アクティベーションコードを入力して次の画面で「モバイル通信プランを追加」を押します。

すると以前のモバイル通信の設定欄からアクティベートが開始されて無事問題がなければ設定が完了します。

またSIMカード側は以前のAPN情報が残っていますが、もしも消えている場合は「設定」>「一般」>「VPNとデバイス管理」の欄にAPN情報がなければそのモバイル回線の設定用プロファイルをダウンロードしてインストールしてください。

ネトセツ

私の場合はこの「モバイル通信プランをすべて削除」を行ってから再度モバイル通信の再設定を行ってから「繋がらない・通信ができない」という症状が改善されたので参考にしてみてください。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
iPhoneのデュアルSIMが繋がらない・通信できない場合の対処

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる