MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

月額2,350円〜で激安!「ギガゴリWiFi」のポケットwifiのサービススペックと他社との比較

注意
2020年6月追記:ギガゴリWiFiは新規お申込み受付を停止とアナウンスしており、現在でも再開の目処は立っていないようです。急ぎの方は他のクラウドSIMサービスのまとめ記事にて取扱状況を確認してください。→ 現在のクラウドSIM取り扱い状況

GMOクリック証券やWiMAXなどのインターネットサービスで有名な「GMOとくとくBB」が思い切ったサービスを開始しました。

それが「ギガゴリWiFi」です。

ネーミングについてはギガがたくさん使えてお得で後ろにゴリラがいるのでそのまんまですね。なんかキムタクみたいです。

最近ではどんなときもWiFiNEXTモバイルなどのLTE回線を使った大容量データが使えるポケットWiFiが人気になってきているのでそれに対応してのサービス展開でしょう。

この「ギガゴリWiFi」のサービス概要と料金スペック、そしてメリット・デメリットについて長年のネット通信のプロ目線で徹底的にまとめました。
読みたい場所へ押して飛ぶ

ギガゴリWiFiのサービス概要

ギガゴリWiFiはソフトバンクの4G LTE回線が利用でき、1年契約で長期間の縛りがないのも大きな特徴です。

WiFi端末は手のひらに収まる小型サイズ

またギガゴリWiFiで提供しているWiFi端末は【FS030W】という端末で光回線のように自宅だけで通信するのではなく、どこでも持ち運びいつでもネットに接続ができます。

ギガゴリWiFiの特徴

  • プランは20GB/30GB/50GB超え
  • 料金は2,350円〜で激安
  • 直近3日で10GBの制限なし
  • 契約縛りは1年だけ(自動更新)
  • どこでもつながる4G LTE

この5つがギガゴリWiFiの大きな特徴です。

ちなみに運営元のはGMOインターネット株式会社という大手のグループ会社で光回線やWiMAXなどの取次実績がある企業なので安心度は高いです。

当サイト限定2年目も料金同じ特典ページ

ギガゴリWiFiの料金プラン

ギガゴリWiFiは3つのプランが用意されており、無制限で使い放題のプランは現在準備中となっています。

ギガゴリWiFiの料金プラン
パケットデータ量 20GB/月 30GB/月 50GB超え
(3月21日で終了)
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 2,350円 2,650円 3,050円
3年目〜2,850円 3年目〜3,100円 3年目〜3,500円
契約期間 1年
貸し出し端末 FS030W
直近3日のデータ制限 なし
解約金 初月〜12ヶ月:18,000円
13ヶ月の更新月:無料
14ヶ月以降:更新月以外は8,000円

料金プランは20GBで2,350円、30GBで2,650円、そして先日まで提供していた「50GB超え」プランは終了しました。

とにかく20ギガ、30ギガのデータ容量で足りる方はポケットWiFi端末も無料で使えると考えれば最安値となります。

とにかく、スマホのパケットプランで高い料金を払っている方にはすごくおすすめできますね。

20GB 30GB 50GB
ギガゴリWiFi 2,350円
(3年目〜2,850円)
2,650円
(3年目〜3,100円)
ドコモ 5,980円
(最大6ヶ4,980円)
【ギガホ】
キャンペーン中で60GBまで
au 6,000円
(1年間5,000円)
【auフラットプラン20GB】
ソフトバンク 6,500円
(1年間5,500円)
【ウルトラギガモンスター+】
同じLTE回線で言えば大手のパケットデータプランと比較してみるとこんなに違います。
ギガゴリWiFiがめちゃコスパがいいのがこれを見るとわかりますね・・・
もしも大手3キャリアで大容量のパケットプランを契約してるならめちゃくちゃもったいないですね!
20GB 30GB 50GB超え
ギガゴリWiFi 2,350円 2,650円 3,050円
(新規受付終了)
NEXTモバイル 2,400円 2,700円 3,100円
(新規受付終了)
また同じ路線でサービスを提供しているNEXTモバイルと比較するとギガゴリWiFiが1番安いです。
確かに比べると毎月の月額料金が50円安い!
50円は小さな金額の差ですが、年間で600円でも塵も積もれば山となりますよね。
データ容量 〜2年目までの料金 3年目以降の料金
ギガゴリWiFi 20GB 2,350円 2,850円
50GB 2,650円 3,100円
50GB以上
(実質無制限)
3,050円 3,500円
NEXTモバイル 20GB 2,400円 2,900円
50GB 2,700円 3,200円
無制限 3,100円 3,600円
なるほど・・完全にNEXTモバイルを意識して料金設定していますよね(・∀・)
間違いないですね^^; とはいえ後出しジャンケンでもなんでもそうですがやったもん勝ちなんでしょう笑 
競争ってそういうものですよね(・∀・)

ギガゴリWiFiはクーリングオフも実施中

法人ではなく個人での申し込みであればWiFi端末の到着から8日以内に初期契約解除をサポートセンターに伝えて返却すれば無料で解除ができますよ。
そういうことができるんですね。もしもつながらない時や速度に満足できない時の不安要素が少なくて安心しました(・∀・)
とは言っても、相当なことがない限り圏外だったり速度が非常に遅いということはないですし、1年間という短い契約期間というのも2年契約が多いサービスの中ではかなり有利な点といえます。

当サイト限定2年目も料金同じ特典ページ

ギガゴリWiFiで提供中の通信端末は実は良機種

ギガゴリWiFiで提供しているWiFi端末は富士ソフト株式会社が販売している「FS030W」という性能とバッテリーなどのバランスが良い評判の高いルーター端末です。

FS030Wのスペック
下り最大速度 150Mbps
上り最大速度 50Mbps
連続待受時間 600時間
連続通信時間 20〜24時間
同時接続台数 15台
本体重量 128g

こんなにコンパクトで持ち運びながら使えるWi-Fi端末なのに20時間も連続通信ができるのはなかなかないです。

またこの端末に対する補償サービスは【安心サポート】が月300円、水漏れ故障も追加する【安心サポートワイド】なら月500円となります。
参考 ギガゴリWiFi 端末修理保証サービス|GMOとくとくBB【公式】GMOとくとくBB|運営実績20年以上のおトクなプロバイダー
注意
またサービス利用時に届く端末は完全にレンタルとなり、ギガゴリWiFiのサービスを解約する場合にはこのFS030Wの端末の一式返却が必要です。
ギガゴリWiFiを辞めたら返却しないと行けないんですね?
そうなんです。ギガゴリWiFiは返却必須です。もしも自分のものにしたいならNEXTモバイルは2年間使えば返却が不要で自分のものになるのでSIMフリー端末として再利用ができます。
でも使っている間はレンタル料はかからないですよね?
それは大丈夫です(^^) ギガゴリWiFiでも使っている間はレンタル料金などはかかりません。

WiMAXの最新機種とFS030Wの比較

同じくUQで有名なWiMAXという同等のWiFiサービスで提供している最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」と比較してみましょう。

W06の評判は価格コムでは3.3。受信感度は実際には低いという口コミや切断されるなどの現象もあるようで、WiMAXの電波の弱さも相まってあまり評価は良くない様子です。
FS030Wの評判は価格コムでは3.9。バッテリーは意外に長持ちする、コスパが良いなどの高評価がも多いですが、一部では不満もあるようですが、トータルでみるとW06よりは良い印象です。
端末機種名 FS030W Speed Wi-Fi NEXT W06
下り通信速度 150Mbps 1.2Gbps
(WiMAX + au LTEを併用時)
上り最大速度 50Mbps 75Mbps
同時接続台数 15台 16台
直近3日の制限 なし 10GBまで
連続通信時間 20時間 9時間
他のSIMが使えるか? SIMフリー
(au/ドコモ/ソフトバンクすべてOK)
バンド18(800MHz)に対応していないためau以外はおすすめできない
バッテリー交換 可能 不可
バッテリーなしで利用 可能 不可
口コミサイトでの評価 ★★★★☆ ★★★☆☆

実際にWiMAXの最新機種とギガゴリWiFiで提供している端末で比較してみると速度と接続台数以外はほぼFS030Wが上回っています。

FS030Wはバッテリーが無くても動くんですか?
USBで給電しながらでも使えるのでバッテリーを取り外した状態でも使えますよ。
車で使うときなんかはすごくいいですね(^o^) でもやっぱり速度は違いがでますかね?
WiMAXは基本スペック(速度)が良いように見えるんですが、実際に使うとFS030Wで通信しているLTEとほとんど変わりませんよ。
東京から大阪までの新幹線での比較

むしろ私はWiMAXもこのLTEのFS030Wの両方を利用していますが、どちらも20〜30Mbpsほどです。

そうなんですか。。
あとWiMAXの「W06」は最大下り1.2Gbpsとなっていますが、それは月に7GBしか使えないauのLTEを使ったときだけ実現できる速度なのでWiMAX単体通信ではその数値は出ない仕様です。
WiMAXじゃなくてauに切り替えて使わないとその速度にならないってことですか?
そうなんです。しかもau通信だと7GBまでしか使えないのでWiMAXがもし繋がらなければちょっと危険ですよ。

このWiMAXのLTE(au)オプションサービスについては以下で解説しています。

そういう落とし穴があるんですか・・・。WiMAX圏外でもauつながるとばかり・・
私がWiMAXも契約しているので、実際に実験したのですが移動中や地方ではWiMAXはほぼ繋がらないのでマジで注意です。都心に住んでいる方にはWiMAXもおすすめできますが、地方の方はWiMAXは危険です。
正月やお盆の里帰りでも使おうと思ってたんですがWiMAXは厳しいんですね・・
そうですね。私も里帰りで実家の田舎でWiMAXを使おうとしましたがずっと圏外でした笑

WiMAXとこのLTEが2種類の通信の比較については以下で検証しています。

ギガゴリWiFiは直近3日間の制限なし

WiMAXは基本的に月間に利用できるデータ容量に制限を設けておらず上限なしで通信ができるサービスですが、3日に10GBを超えた場合は速度が1Mbpsに制限されるという仕組みがあります。

WiMAXの場合は3日で10GBの制限あり

ただしこのギガゴリWiFiではこの制限を設けていないので、1日に10GB使ったとしても翌日に速度が制限されることがありません。

ギガゴリWiFiは3日の制限なし

連休中に配信ドラマや映画見まくったりした時には嬉しいですよね。
確かに短期間に多くの通信データの利用をさせないための対策なのでこの制限がないのはギガゴリWiFiの利点ですね。
WiFiサービス業者別 直近の制限
縛りなしWiFi 1日2GBまで
WiMAX 3日10GBまで
ギガゴリWiFi なし
NEXTモバイル
どんなときもWiFi
よくばりWiFi
限界突破WiFi
Mugen WiFi
モバレコAir
hi-ho GoGo Wi-Fi
Ex-Wi-Fi

同じようなたくさんのデータ通信ができるWiFiサービスと比較しても直近のデータ通信容量に制限を設けていないのは精神的にも余裕があると思います。

ギガゴリWiFiの契約期間について

ギガゴリWiFiは1年間の自動更新での契約となるので1年間使ったあとに解約金不要で解除を行うことができます。

ただし無料で解約できる期間が設定されているので注意が必要です。

契約期間 解約金
初月〜12ヶ月 18,000円
13ヶ月目の更新月 無料
14〜24ヶ月 8,000円
25ヶ月目の更新月 無料
26ヶ月〜 8,000円

これはよくある契約期間と解約金の設定なので利用するなら頭の片隅においておきましょう。

とにかく1年後に解約する場合は13ヶ月目が無料となりますが、契約期間についていつでもマイページでチェックすることができます。

ギガゴリWiFiのメリットとデメリット

ギガゴリWiFiのサービス概要をひととおり説明しましたが、ここでデメリットとメリットをまとめてみました。

ギガゴリWiFiのデメリット

  • 端末は返却が必要
  • 3年目から料金が高くなる
  • 支払い方法は現在はクレジットカードのみ

デメリットは2年契約で利用するなら良いですが、続けて継続して利用するなら3年目にどのプランであっても毎月500円値上げしてしまいます。

また契約して利用できるFS030Wの端末は返却が必須となるので、解約後に再利用というわけにはいきません。

もしも端末の再利用も検討しているといことなら、NEXTモバイルは端末も2年使えば自分のものになるのでおすすめできます。

👉NEXTモバイルの料金スペックをチェックする

また支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替の支払いは準備中となっていますが、もしも開始されたとしても初期手数の2万円が発生するので正直期待できません。

もしも口座振替の支払いで利用したいなら他の手数料がかからないNEXTモバイル(20、30GBプランのみ対象)をおすすめします。

ギガゴリWiFiのメリット

  • 2年間の料金は激安
  • 契約期間が1年で短くて良い

逆に考えるとこのデメリットはメリットにもなり、短期で利用できる安いWiFiを探しているという方にはギガゴリWiFiが1番おすすめできます。

単身赴任の方や学生の方などある程度の期間だけの利用を考えているならコストパフォーマンスは非常に良いので前向きに検討する価値はあります。

👉ギガゴリWiFiの公式ページをチェックする

ギガゴリWiFiとライバル他社を比較

ギガゴリWiFiは今回LTE回線を使い放題で利用できるWiFiプランが各社から増えたことから開始された新たなサービスです。

現時点で有名所となるライバル業者と比較してみました。

どんなときもWiFiとの比較

ギガゴリWiFi どんなときもWiFi
初期費用 3,000円
プラン月額 20GB:2,350円
(3年目〜2,850円)
30GB:2,650円
(3年目〜3,100円)
50GB超え:3,050円
(3年目〜3,500円)
使い放題:3,480円
(3年目〜3,980円)
直近3日の制限 なし
最大下り速度 150Mbps
契約期間 1年 2年
同時接続台数 15台 5台
海外通信 不可能 可能

今話題のどんなときもWiFiと比較してみるとギガゴリWiFiは50GB超えの使い放題がなくなってしまったと考えると使い放題ならどんなときもWiFiがおすすめです。

そして30GBまでのパケットデータ容量の利用範囲ならギガゴリWiFiのほうが安くなりますね。

ただし、どんなときもWiFiは同時接続ができる台数が5台と少ないので、家族や兄弟などとシェアして使うなら同時接続が15台のFS030Wが利用できるギガゴリWiFiの方が接続できる端末数に余裕がありますね。

NEXTモバイルとの比較

ギガゴリWiFi NEXTモバイル
初期費用 3,000円
プラン月額 20GB:2,350円
(3年目〜2,850円)
30GB:2,650円
(2年目〜3,100円)
50GB超え:3,050円
(2年目〜3,500円)
20GB:2,400円
30GB:2,700円
使い放題:3,100円
直近3日の制限 なし
最大下り速度 150Mbps
契約期間 1年 2年
同時接続台数 15台
解約時端末返却 返却必要 返却不要
海外通信 不可能

またNEXTモバイルと比較してみるとギガゴリWiFiは完全に意識した料金プランになっています。

もちろん提供されるFS030W端末も同じなので端末に差はありませんが、料金の安さに徹底的にこだわるならギガゴリWiFiがおすすめで、端末の再利用を検討しているなら将来的に端末も手に入るNEXTモバイルが良いでしょう。

ギガゴリWiFiのまとめ

ギガゴリWiFiのサービス内容と料金などの調査しまとめてみると「短期間の利用+圧倒的に安く使えるWiFiサービス」ということがわかりました。

もちろんこの短期間で利用をやめる前提の方には今の所料金は他社と比較しても20GB、30GBどれをとっても最安値の料金設定なのは間違いありません。

ただし13ヶ月目でしっかりサービスをやめられる自身がない方には逆に今回比較した他社のWiFiサービスの方が安くなるのでタイミングがシビアな料金プランになっていることだけは注意しておきましょう。

ギガゴリWiFiは大容量データが格安で使えてなおかつ短期で利用したい方に非常に適したプランですね!

WEB限定キャンペーン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる