Google Pixel 3aのコスパは抜群?スペック比較と評判まとめ

Google Pixel 3aのコスパは抜群?スペック比較と評判まとめ

Googleから販売されてるGooglePixel3aのスペック情報や実際の利用者の評判、同様スペックのスマホと比較して実際にどうなのかをまとめてみました。

Google Pixel 3a
スペック評判と特徴価格・値段
3キャリア比較simフリー版性能・ベンチマーク情報

Google Pixel 3aのスペック情報

GooglePixel3aのコスパは抜群?スペック比較と評判まとめ

ディスプレイ5.6インチ
FHD+ フレキシブル OLED
441 ppi
解像度2220✕1080
カメラ12.2メガピクセル
(シングルカメラ)
前面カメラ8メガピクセル
動画撮影1080p(30 fps、60 fps、120 fps)
720p(30 fps、60 fps、240 fps)
4K(30 fps)
OSAndroid 9
プロセッサQualcomm® Snapdragon™ 670
2.0 GHz + 1.7 GHz、64 ビット オクタコア
RAM(メモリ)4GB
ストレージ64GB
SDスロットなし
Wi-FiIEEE802.11.a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
サイズ70.1mm✕153.3mm✕8.2mm
重量147g
バッテリー容量3000mAh
外部ポートUSBタイプC
FeliCa
(おさいふケータイ)
日本版のみ対応

2019年5月に以前のGoogle Pixel3の廉価版として発売され今では大手キャリアでの売上でもランキング上位に食い込んでくるほどのコストパフォーマンスに優れたスマートフォンとなっています。

スペックについても廉価版としても1200万画素のカメラは継承しつつ有機ELディスプレイを採用。

最近のiPhoneは高いですし、Androidでもギャラクシー、以前のGoogle Pixel3の10万を超える値段のスマホは流石に・・と考えている方にはバランスもよくそれなのに十分ナスペックを兼ね備えたスマホです。

Google Pixel 3aの利用者の評判まとめ

4万円台で購入できるスマートフォンではありえないほどのカメラ性能で特に夜景の撮影では威力を発揮しています。

10万を超えるスマホよりも夜景が明るく撮影できるのはGoogle Pixel 3aの大きな強みになるのではないでしょうか。

最近はiPhone11シリーズが発売され私もiPhone 11 Proの方を購入しましたが、正直夜景が綺麗に撮影できる安いスマホならGoogle Pixel 3aが最高だと感じています。

ただし残念なのが、今まで動画や音楽を大量に本体にストックする人にとってはマイクロSDカードなどで拡張できなくなっており、大容量ストレージに拘る方は考えものかもしれません。

物理的なストレージで解決できない場合はGoogle側で用意しているGoogleフォトなどのクラウドストレージを活用して容量にスペースを設けるなどの工夫で解決することもできるでしょう。

やはり値段とそれなりのスペックとの兼ね合いで10万円近くのスマホには手が伸びないけど・・・という方がどんどんと手に入れているのが大半ですね。

日本製スマホでは多くの方が活用している「おさいふケータイ」のFeliCaに対応しているのも見逃せないポイントです。

ただしSIMフリー版などの海外で販売されているモデルはFeliCa対応ではないため注意が必要です。

Google Pixel 3aを大手3社キャリアでの値段

Google Pixel 3aを主に大手3社(ドコモ/au/Softbank)で検討している方向けに各キャリアでの販売価格を比較していきます。

Google Pixel 3aをSoftbankで申込みの場合

SoftbankでのGoogle Pixel 3aの販売価格は57,120円です。一括もしくは24分割、48分割払いの3つの支払いから選択することができます。

一括払い価格50,400円
24回払い月々2,100円✕24
48回払い月々1,050円✕48

ソフトバンクではGoogle Pixel 3aの販売価格が値下がりしています。

「トクするサポート」なら実質半額

Softbankで2019年9月13日から開始された「トクするサポート」を利用すると2年後に買い換えることでGooglePixel3aが実質半額になるプランを実施しています。

このトクするサポートの利用料は390円かかります。このプログラム利用料を払うことで2年後に新しいスマホに乗り換えることでGooglePixel3aの残額支払いが不要ということになります。

参考 トクするサポート| スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンクソフトバンク
「自宅受取」での購入の場合
一括払い価格
【新規/機種変】実質47,120円
【乗り換え(MNP)】実質37,120円
24回払い
【新規/機種変】月々1,963円✕24
【乗り換え(MNP)】月々1,546円✕24
48回払い
【新規/機種変】月々982円✕48
【乗り換え(MNP)】月々773円✕48

そのため、もしもMNPでGoogle Pixel 3aを購入しようと考えているならソフトバンクの方が実質1万円ほど安く手に入れられる計算となります。

Google Pixel 3aをドコモで申込みの場合

一括払い価格46,656円
12回払い月々3,888円✕12
24回払い月々1,944円✕24
36回払い月々1,296円✕36

Google Pixel 3aをauで申込みの場合

なぜが現在auではGoogle Pixelシリーズ自体の取扱を行っていません。

今回のGoogle Pixel 3aの売れ行き次第ではauのラインナップに追加されるかもしれません。

現時点ではauでGoogle Pixel 3aを利用するためにはGoogleストアなどでsimフリー版を購入するしかありません。

Google Pixel 3aのsimフリー版

もしも格安SIMなどで利用する目的やいつでもプランや事業者を変更したいと考えている方にはsimフリー版がおすすめできます。

simフリー版はGoogleストアが一番おすすめできます。ただし分割購入などはできません。

またAmazonや楽天では公式な販売はなく、ケースのみの販売がメインです。

今後中古販売が出回る可能性がありますがあまり購入窓口としてはおすすめできません。

Google Pixel 3aまとめ

Google Pixel 3aは値段が高くなりつつあるスマートフォン市場にコストパフォーマンスでは非常に優れた製品として魅力的な製品です。

なによりもカメラや写真ストックやでSNS(インスタ、Twitter、ティック・トック)などの利用メインで考えている人なら値段もお手頃で非常におすすめできます。

ただしスペックを重点においている方や高グラフィックのゲーム、アプリの大量ダウンロードをメインとしている方にはちょっとした不足がありおすすめできません。

他社同等スペックのスマホとの比較やシーンによりおすすめできる機種などについては随時ここに情報を追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA