MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

月200GB使える【hi-ho Let’s Wi-Fi】の徹底検証と評判まとめ

インターネット回線系列のプロバイダーとしては歴史の長いハイホーから開始されている大容量ポケットWi-Fiサービスの「hi-ho Let’s Wi-Fi」

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

ソフトバンク、au、ドコモ、の3キャリアの幅広い通信エリアが使え、さらには1日7GBまで(月間217GB相当)の大容量と定額プランとして、概要を知れば魅力的にみえるこのWi-Fiを深堀りしていきたいと思います。

読みたい場所へ押して飛ぶ

hi-ho Let’s Wi-Fiの概要

hi-ho Let's Wi-Fiの概要と料金スペック

「hi-ho Let’s Wi-Fi」の料金プランはシンプルにひとつでどこでもつながる4G LTE回線が1日7GBまで(月間トータル217GB)まで利用できる大容量データプランです。

hi-ho Let’s Wi-Fiの最大の特徴

・事務手数料無料(期間限定)
・Softbank/au/ドコモのLTEエリア対応
・1日7GBまで使い放題
・月間約217GBまでのパケットデータが使える
・月額料金:4,300円(期間限定2ヶ月2,980円)
・海外100カ国以上で通信可能

10月31末まで限定!手数料無料&2ヶ月割引

このプランを提供するハイホーは光回線のプロバイダサービスとして2007年から発足し運営実績は13年も続いている老舗の通信事業者で信頼のある企業です。

現在のクラウドSIMサービス実情

無制限プランを提供していた多くの企業は急激な速度制限や通信障害を起こした影響で、ある通信業者が総務省から行政指導を受け、次々と「無制限」を表記したサービスの提供を終了しました。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

これによりハイホーでも従来の無制限プランの形から「1日7GBまででトータル利用が217GB月間利用が可能」という新たなプランにいち早く切り替えて、より安定して嘘偽りないサービス提供に努めている点では誠意があり信頼がおけます。

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金スペック

hi-ho Let's Wi-Fiの料金プランは2種類あり

hi-ho Let’s Wi-Fiには2つのプランが存在し、ライトプラン:3,480円と通常プラン:4,300円のどちらかを選択できます。

また2つのプランはどちらを選択してもキャンペーンで2ヶ月間は2,980円と格安で利用することができ、初期事務手数料も期間限定で無料です。

月額料金はそこまで安い設定ではないかもしれませんが、現在100GB以上を保証しているWiFiサービスはほとんど存在しない中希少な存在でもあります。

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金プラン概要

通信エリアドコモ、au、ソフトバンクの4GLTE
初期費用3,000円 期間限定無料
【通常プラン】
月間210GBプラン
(1日7GB)
4,300円
2ヶ月は2,980円
【ライトプラン】
月間120GBプラン
(1日4GB)
3,480円
2ヶ月は2,980円
契約期間2年間
(自動更新)
海外利用エリア① 970円/ 日
エリア② 1,670円/日
端末代金レンタルのため無料
その他特徴海外でも利用可能
クラウドSIMにより最適な通信へ接続
1日7GB月間217GBクラウドSIMが使えるLTE通信回線

2020年10月末までは事務手数料が無料、そして2ヶ月間は月額料金の割引が適用になるのでスマホのプランが高くて見直したいという人には今熱いプランです。

\ WEB限定キャンペーン /

hi-ho Let’s Wi-Fiと他社を比較

業者別月間パケットデータ量月額料金
hi-ho Let’s Wi-Fi217GB
(1日7GB迄)
4,300円
THE WiFi124GB
(1日4GB迄)
3,480円
UQWiMAX上限なしだが実質100GB
(3日10GB迄)
3,880円
FUJIWiFi100GB4,400円
どこよりもWiFi100GB3,180円

同じようなポケットWiFiを提供している業者のプランを比較してみるとhi-ho Let’s Wi-Fiは料金は高めかもしれません。

ただしより多くのデータ量を使いたいと考えているユーザーからするとわずか千円程度で100GB多くパケットデータが使えると考えれば破格の値段設定でしょう。

またWiMAXも人気ではありますが、旅行・海外旅行などの移動シーンで考えるとLTEの方がより繋がりやすいのでhi-ho Let’s Wi-Fiの方がエリアを気にせずに使える安心感はあるでしょう。

1日7GBってどれくらい?

通常プランの月間210GB(1日7GB)は普段から節約しているならめちゃくちゃ多く使えるデータ量です。

例えば今流行りのオンラインビデオ通話(LINEビデオ通話)などで1日7GB使うなら10時間通話しなければ消費できないデータ量です。

ですので相当なことがない限りライトに使うには十分すぎるデータ量です。

また例えばYouTubeの標準画質なら42時間で7GB、また高画質のNetflixを見た場合でも14時間で7GBですのでかなり余裕なレベルでしょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiで使えるWiFi端末

hi-ho Let’s Wi-Fiで提供されるWiFi端末はグローカルネット社が販売する「U2s」というSIMを挿さなくとも適切な電波をキャッチして通信ができる「クラウドSIM」のポケットWiFiルーターです。

この端末はスマホと同様にコンパクトで電源を入れてバッグなどに忍ばせておけばスマホのパケット節約にも貢献します。

このU2sは下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの速度に対応し、通信端末を5台同時に接続することができ、最大12時間の連続通信が可能です。

どんなときもWiFiは液晶画面がない

もちろんこの端末をそのまま海外に持ち出せば海外でも利用ができ、わざわざ申請や手続きをする必要もありません。

補償オプションは500円

hi-ho Let’s Wi-Fiの端末代金は無料ですが、万が一故障、水没、破損した場合は有償修理となるので毎月500円はかかりますが、スマホをよく落としたり故障させてしまう頻度が多い方は加入しておいたほうが良いでしょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiについての口コミ・評判

1日3GBは軽く超えてしまうけど、7GBは以外に超える人は少ないんじゃないかと思います。なので私もちょうど良いところを突いてきているのではないかと考えています。

クラウドSIMのWiFiは基本的にSoftbankをメインで電波を掴むようになっており、まれにドコモやauにつながったときは速度が遅いという声が多かったのですが、20Mbpsも出てるのでなかなかいいのではないかと思います。

1日7GBでも油断して大量に通信を使ってしまう人は超えてしまうのは今のご時世さけられないネット時代ですよね。

hi-ho Let’s Wi-Fiはバランスが良いプラン

今ポケットWiFiで今まで実施していな「無制限」という表現は総務省に突っ込まれてから厳しくなり、どんどんとWiFiプランを縮小している業者が多くなりました。

そんな中、hi-ho Let’s Wi-Fiは1日7GBと余裕をもった通信データが使え、月間でいえば200GBを超える通信が利用できるので、非常に良心的でバランスがよい料金設定で提供していると感じます。

  • 50GBや100GBじゃ足りない
  • 動画をたくさん見る
  • テレワークでビデオ通話をたくさん行う
  • 繋がりやすいLTEを使いたい
  • 外出先でのネット利用が多い
  • スマホのプランを安くして見直したい

そんな方にはhi-ho Let’s Wi-Fiは心強いサービスプランですし、期間限定で割引や初期費用が無料なので固定費の見直しを考えている方にもおすすめできますね。

\ WEB限定キャンペーン /

hi-ho Let’s Wi-Fiの気になる疑問まとめ

ここではhi-ho Let’s Wi-Fi公式のFAQでも解説していますが、多くの方が検討する上で気になるであろう疑問点についてQ&A方式でまとめました。

1日7GB超えた場合の速度制限は?

7GB以上超えた翌々日の送受信を最大128Kbpsに制限します。例)8/1日中に7GBを超えた通信の場合は8/3日中は128Kbpsに速度制限。

支払い方法に口座振替や請求書払い、コンビニ払いは可能ですか?

支払い方法はクレジットカードのみとなります。またデビットカードやプリペイドカードは使えません。

海外利用はどれくらいの費用がかかりますか?

海外利用は1日毎でかかりエリア①で970円/日、エリア②え1,670円/日と利用料金がかかります。エリアは公式HPで確認してください。

途中で解約した場合は違約金がかかりますか?

契約期間は2年ごとの自動更新となるため、1年以内、2年以内で途中解約による解約金がかかります。

利用期間解約金
初月〜12ヶ月18,000円
13〜24ヶ月9,500円
25ヶ月(更新月)無料
25ヶ月〜更新月以外9,500円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる