光回線

光回線の種類やサービスの内容

光回線

光回線は自宅への配管を通して高速通信ができるサービスですが利用する人の契約環境や条件によりかなり大きくメリット・デメリットが変わってきます。

今熱い光回線のサービスとおすすめの条件

いま光回線は大きく分けて「フレッツ光系列」「auひかり」「NURO光」「ケーブルテレビ」「電力会社系列」と5つのインターネットを提供している光回線が存在します。

ここでざっくりと申し込み条件・メリット・デメリットをサクッとまとめてみました。

光回線業者 メリット デメリット
フレッツ光 ・提供エリアが広い
・料金が安い
・サポート窓口がバラバラ
・速度が遅い場合もある
・携帯との大幅割引がない
auひかり au携帯が割引
・速度が早い
・マンションは提供不可が多い
NURO光 Softbank携帯が割引
・速度が早い
・提供エリアが狭い
ドコモ光 ドコモ携帯が割引
・提供エリアが広い
・速度が遅い場合もある
ソフトバンク光 ・softbank携帯の割引
・提供エリアが広い
・速度はあまり評判が良くない
ビッグローブ光 ・au携帯が割引
・提供エリアが広い
・速度が遅い場合もある
光高速オオタカ
光高速オオタカ
それぞれの光回線でも一長一短あり一番大きな影響を与えるのは携帯電話の割引サービスです。

毎月の支払いで携帯電話とインターネット回線をダブルで払うとなるとなかなかの出費です。

そのため、ドコモ・au・Softbankなどそれぞれが提携している携帯電話会社が安くなる光回線サービスで検討するのがおすすめです。

携帯電話会社のセット割りによる割引額

携帯電話 おすすめの回線 毎月の割引額
ドコモ ドコモ光 500〜3,500円
au auひかり
ビッグローブ光
500〜2,000円
ソフトバンク ソフトバンク光
NURO光
500〜1,000円
その他格安SIMなど 各プロバイダ同士で固定回線なら会員費割引あり 200〜300円

割引額の金額が異なるのは自身が携帯電話のどのプランに契約しているか?によって大きく左右されてきます。

光高速オオタカ
光高速オオタカ
ドコモの場合のMAX毎月3,500円の割引を適用するには家族でウルトラシェアパック100を契約していないと適用できないなどこまかな条件があるため金額に変動があるということです。

光回線の総合ランキング

ランキング 光回線別 おすすめプロバイダ
1位 ドコモ光 とくとくBB >
2位 NURO光 NURO公式 >
3位 auひかり 株式会社NEXT >
4位 ソフトバンク光  ヤフー株式会社 >
5位 ビッグローブ光 ビッグローブ光公式 >
光高速オオタカ
光高速オオタカ
ランキングはやっぱり契約のしやすさと全国的にエリアが広いフレッツ光をそのまま利用できるドコモ光が一番人気です。NUROやauひかりは提供できる地域なら速度や快適度は高いので可能なら乗り換えたいという人も多いです。