メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

home 5GとWiMAX+5Gはどっちがいい?気になる徹底比較。

home 5GとWiMAX+5Gはどっちがいい?気になる徹底比較。
  • URLをコピーしました!

工事を必要とせず、コンセントに差し込むだけですぐにネットが利用できるホームルーター、そしてポケットWiFiサービスでは今までWiMAXとソフトバンクAirの二強のような状態でした。

そこから2021年の8月からドコモが本格的にホームルーターサービス「home 5G」を開始し、ホームルーター業界では争いが激化し、光回線業界にも大きな影響を及ぼすようになっています。

ネトセツ

そんなドコモの「home 5G」は無敵な存在なのかホームルーターサービスで歴史の長いWiMAX+5Gと実際にどっちが良いのか、料金やサービス内容、そして利用者の声をまとめて徹底比較してみました。

読みたい場所へ押して飛ぶ

home 5GとWiMAX+5Gの料金比較

まずホームルーターサービスを利用するにあたり、検討をしている方が最も気にする料金スペックの比較です。

スクロールできます
home 5GWiMAX+5G
月額料金4,950円2,079円〜
(プロバイダによって異なる)
スマホのセット割最大1,100円割引
(ドコモ)
最大1,100円割引
(au)
最大855円割引
(UQモバイル)
端末代金39,600円
(最大36回×36回)
※月々割で実質無料
無料〜21,912円
(プロバイダによって異なる)
契約事務手数料3,300円
ドコモオンラインなら無料
3,300円
公式サイト公式サイト

home 5GとWiMAX+5Gを比較すると基本料金の月額はWiMAX+5Gが若干安く抑えられています。

ネトセツ

またドコモのhome 5Gはかわりにどこでも繋がる安定感とブランド力をもって5千円ギリギリの料金設定で強気で攻めている感じにも見えます。

home 5Gは家電量販店、ドコモショップ、WEBどちらで申し込みしても月額料金に変わりはありませんがWiMAX+5GはWEBでは申込みするプロバイダによって料金が異なり更に安く抑えることができます。

純粋に毎月のコストで比較するのであればWiMAX+5Gがリーズナブルで長く利用することを考えると多少経済的なのではないかと思います。

端末代金の比較

WiMAX+5Gとhome 5Gの本体代金の比較

home 5Gで利用するホームルーター「home 5G HR01」の端末は代金が39,600円と一括では高額な価格設定となっており、月々サポートを使うことで36回に分けて相殺することで3年利用すれば実質無料となる計算になります。

home 5G HR01の端末代金

端末機種名HR01
本体価格39,600円
割賦支払金1,100円×36回
月々サポート-1,100×36回
3年利用時の端末代金費用実質無料

WiMAX+5Gの端末代金

端末機種名【ホームルーター】
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L11

【モバイルルーター】
Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
本体価格BIGLOBE:21,912円
UQWiMAX:21,780円
GMOとくとくBB:3年契約で無料
Broad WiMAX:2〜3年契約で無料
割賦支払金BIGLOBE:913円×24回
UQWiMAX:605円×36回
GMOとくとくBB:なし
Broad WiMAX:なし
月々サポートなし
3年利用時の端末代金費用BIGLOBE:21,912円(19,500円キャッシュバックあり)
UQWiMAX:21,780円(最大19,799円キャッシュバックあり)
GMOとくとくBB:3年契約で無料
Broad WiMAX:2〜3年契約で無料

逆にWiMAX+5Gはプロバイダによっては2〜3の契約による継続利用をすることで端末代金は無料となっており、BIGLOBEとUQWiMAXは2万円ほどの端末代金がかかります。

ただしUQWiMAXとBIGLOBEはキャッシュバックによる還元がある上に、契約期間の縛りがゆるく、契約期間なし〜1年契約となっており、途中解約金も1,100円で途中でサービスを停止したいときのリスクは非常に少なくなっています。

逆にGMOとくとくBBとBroad WiMAXにおいては端末代金が無料になる代わりに2〜3年の継続利用が必要となり、途中解約による解約金は10,450〜20,900円と高額な解約金が設定されています。

ネトセツ

どちらを選ぶかによりますが、2〜3年継続予定であれば端末が実質無料になるドコモのhome 5G、もしくはWiMAX+5GであればGMOとくとくBBやBroad WiMAXで利用するのが良いですし、短期利用予定であればBIGLOBEかUQWiMAXという選択になるでしょう。

WiMAX+5Gにはモバイルルーターの選択肢がある

WiMAX+5Gにはドコモのhome 5Gにはないメリットがあります。

WiMAX+5Gはモバイルルーターで外出先でも利用することができるメリットがある

それが外でもインターネット接続ができるモバイルルーターも選択することができる点です。

ドコモのhome 5Gはホームルータータイプとなり登録した住所以外での利用は禁止されているため、外出先など移動先での自由なネット利用はできないタイプです。

もちろん同じような無制限に利用できるドコモのスマホプラン「5Gギガホプレミア」というプランであればスマホで無制限にテザリングができますが、月額料金が7,315円と高くなりコスパはよくありません。

よって自宅以外で仕事上の都合や外出先でのインターネット利用が多い場合にはモバイルルーターも選べるWiMAX+5Gの方がメリットがあります。

home 5GとWiMAX+5Gの評判を比較

実際にhome 5Gを利用している方とWiMAX+5Gを使用している方の評判を比較してみました。

速度について

ドコモのhome 5Gについては4Gエリアなのか5Gエリアなのかによっても評価が分かれるところでもありますが、利用者の中には光回線並の速度で利用できていることもあるようです。

WiMAX+5Gも利用者にかなりのばらつきがありますが、快適に利用できる人とそうでない人の差は激しい結果に。WiMAX+5Gの場合はやはりエリアを事前にチェックしておくのが肝です。

速度の評判を比較

home 5G
WiMAX+5G

実際の速度について評判について調査してみるとドコモのhome 5Gがやはり強い模様です。

ただしWiMAX+5Gも数値上ではそこまで速くないように見えますが、体感速度においてはあまり大きな差がないのかもしれません。

通信エリアについて

やはり全国的にエリアに強いドコモの4Gエリアであれば大半の地域をカバーできるため、特に地方や山岳部住まいの方にはhome 5Gを使うメリットがあるのではないかと思います。

WiMAXもエリア次第では非常に高いパフォーマンスを発揮してくれるようなので、持ち運びができるモバイルルーターの選択肢がある分、低速でしか使えないエリアや快適に使えるエリアが存在するのはどうしてもしょうがないかもしれません。

エリアの評判を比較

home 5G
WiMAX+5G

逆に高層ビルなどに住んでいる家庭での利用はモバイル通信の特性上、通信が安定しないようなのでhome 5GもWiMAX+5Gもあまり期待はできず、光回線を導入するのが良いでしょう。

ゲームプレイについて

あまり推奨はできませんが、オンラインゲームを快適にプレイするにはPing値がだいたい平均して0〜30以下の数値が快適にプレイができます。

home 5GもWiMAX+5Gもゲームができないということはないですが、ラグがなく快適にプレイをしたいということであれば光回線を推奨しますが、やはりそういった環境が整わない方は以下を参考程度にチェックしてみてください。

ここでもhome 5Gが有利かと思いきや、ゲームプレイにおけるPingの数値はWiMAX+5Gの方が低く、ゲームサーバーからの送受信の安定度はWiMAX+5Gの方に軍配が上がったようです。

ゲームプレイの評判を比較

home 5G
WiMAX+5G

もしもゲームメインでこの2社を検討しているのであればWiMAX+5Gの方が良い選択肢だと思われます。

光回線がどうしても導入できない方でゲームを楽しみたい方は以下も参考に

ネトセツ

オンラインゲームをメインで楽しむためにインターネット導入を検討しているのであれば私的には光回線を推奨しますが、どうしても光回線が引けないなどの理由がある場合はWiMAX+5Gのほう多少よい結果になるのではないかと思います。

またニンテンドースイッチやスマホゲームなど外出先でもゲームをしたい場合であればモバイルルーターの選択肢があるWiMAX+5Gの強みもあります。

home 5GとWiMAX+5Gの比較結果

実際にこの2つのWiFiサービスを比較してみた結果は以下となります。

スクロールできます
home 5GWiMAX+5G
速度の評価★★★★★☆
エリアの評価★★★★★☆
サーバーからの応答性能の評価★★☆★★★
料金の安さ★★☆★★★
通信が利用できる範囲★★☆★★★
※モバイルルーターの選択肢があり
スマホのセット割★★★★★★

下り速度に関してはどっちかといえば、20Mbpsも50Mbpsもそこまで大差がありませんし、100Mbpsを超えたとしても劇的にインターネットが快適に利用できるという違いはありません。

ネトセツ

重要なのは常に繋がるエリアなのか、もしくはある一定のサービスを利用するにあたりサーバーからの応答性能が良いのかが大きなカギになりそうです。

ゲームをしない方でエリアの安定さでインターネットを楽しみたい方はドコモのhome 5G、ゲームをプレイする方で料金の安さも重視したいという方にはWiMAX+5Gがおすすめできるでしょう。

home 5G派の方は以下

ドコモの「home 5G」

  • 月額料金4,980円
  • データ量無制限
  • ドコモユーザーなら最大1,100円割引
  • 設置はコンセントに差すだけで簡単!
  • 工事は不要!
  • 幅広いドコモのエリアが使える
  • 4G/5G対応

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

WiMAX+5G派の方は以下

UQコミュニケーションズの「WiMAX+5G」

  • 月額料金4,378円
  • 月間データ量の上限なし!
  • auユーザーなら毎月最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーなら毎月最大858円割引
  • 設置はコンセントに差すだけで簡単!
  • auの4G/5Gエリアも対応

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

  • 👉BIGLOBE:(19,500円キャッシュバック)
  • 👉GMOとくとくBB:(14,000円キャッシュバック)
  • 👉BroadWiMAX:(3年利用継続なら最安値)

home 5Gはドコモのスマホが割引されますし、WiMAX+5GならauもしくはUQモバイルのスマホ割引が適用されます。

スマホのセット割引を活用すると通常よりも安く利用できるので該当するスマホユーザーはそれもサービス選択の一つとして頭においておくと良いと思います。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
home 5GとWiMAX+5Gはどっちがいい?気になる徹底比較。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる