【検証】アイデンティティ5(Identity V)のデータ通信量と通信節約方法

アイデンティティ5のデータ通信量

PCゲームで緊張感がやばいホラーゲームとして人気だった「Dead by Daylight」のスマホ版となる「アイデンティティ5(Identity V)」。

マスクゲーマー
マスクゲーマー
ハンター1人とサバイバー4人で分かれてオンラインプレイがで楽しめるスマホゲームなので当然ながらデータ通信量がかかります。そのため、今回どれくらいのデータ通信の消費量か実測してみました。
ハンターとサバイバー
この記事で解決すること
  • 1プレイの平均時間と消費するデータ通信量
  • アップデートの通信量
  • なるべくWiFiへ接続して節約する方法

Identity Vの平均データ通信量とプレイ時間を算出

Identity Vのマッチングからのプレイ時間

アイデンティティ5(Identity V)はPUBG荒野行動と比べて比較的短時間でサクッとプレイができるため、一回のオンライプレイマッチでは平均して10分ほどのプレイ時間です。

それでは実際に何度かマッチプレイした状況でデータ通信量の平均値を出していこうと思います。

プレイ時間は平均6〜10分

アイデンティティ5(Identity V)のプレイにおける通信量

何度か実践してみましたが、ロビーのマッチング待機時間が1分以内、そしてプレイ時間が5〜10分程度でした。

アイデンティティ5(Identity V)プレイ前のデータ通信量
マスクゲーマー
マスクゲーマー
↑はプレイ前のデータ通信量です。ここからマッチングしてからプレイしていきます。
アイデンティティ5(Identity V)

7分のプレイ時間で消費したデータ通信量は4.5MBです。

【結果】1プレイ5〜7MBのデータ通信量

Identity Vのプレイ時間通信データ消費量
5分4MB
7分5MB
9分6MB
8分5MB

ということは間をとって7分程度のプレイで約5MB、5回ほどプレイすると考えると約25MBのデータ通信量の消費です。

マスクゲーマー
マスクゲーマー
1分における消費量がだいたい0.7MBほどです。荒野行動は1分で0.3MBの消費量と考えると少しデータ通信量は多めな気もします。

ただし荒野行動の平均プレイ時間が20〜30分なので1プレイで考えるとIdentity Vの方が消費量が少ないということになります。

ハンター役の人が強くて早ければ5分もかからないパターンもあると思います。

マスクゲーマー
マスクゲーマー
そう考えると1日に2時間ほどハマってプレイしてしまいそうな人は約100MBほど消費する計算になります。

【注意】ゲームのアップデートはWiFi必須

アイデンティティ5のアップデートは危険

やっぱり注意なければならないのが定期的に行われるアプリのアップデートです。

特に高グラフィックで制作されているゲームアプリはアップデートにおけるデータ容量が大きく、もしも300MB近くのアップデートデータ量がある場合は通信量も300MBほどかかるのでかなり負担が大きくなります。

アイデンティティ5のアップデートがあったので実際にモバイル通信で行ってみたところ、

 

マスクゲーマー
マスクゲーマー

半分だけモバイル通信で実施したのにもかかわらず約200MB近くもデータ通信量を消費してしまいました。

アップデートは起動時に急に行われることが多いのでもしも外でアップデートが表示されたら無料で使えるWiFiの通信をどこかでキャッチしてモバイル通信を節約するのが得策です。

WiFiの無料スポットをGoogle Mapsと連携してすぐに探すことができるWiFiアプリを活用すればいつでもWiFiに接続することが可能になります。

無料アプリを活用してWiFiで通信量を節約していきましょう。

どこでも無料でWiFiが使える最強アプリ「タウンWiFi」
どこでも無料でWiFiが使える最強アプリ「タウンWiFi」 そこでおすすめできるのが「タウンWiFi」です。 無料WiFiを探して自動接続する「タウンWiFi」 ...

グラフィック設定を下げて節約しよう

アイデンティティ5はグラフィックの調整が可能となっており、「高精度」→「効率」という画質に変更することでオンラインプレイ時の通信量を多少節約することが出来ます。

ホーム画面の右上に「歯車マーク(設定)」があるのでそのマークをタップします。

「画質」項目の中から高精度→効率に変更してください。

最終確認で変更しますか?と聞かれるので「決定」をタップします。

これでグラフィック(画質)が多少落ちてスマホや通信量への負担が多少低減することが出来ます。

ライトに遊ぶ方にはほどよい時間とデータ消費量

グラフィックはかなり凝ったスマホゲームになっているので、通信を行うと少しデータ消費量は多めなのですが、気軽にサクサクと短時間でプレイできるホラーゲームなのでライトにプレイする方にはなかなかおすすめできるホラーゲームです。

イヤフォンをしながらプレイするとサバイバーの場合、暗号解読中にハンターが近づいてきた時の心臓のバクバク音が緊張感があり楽しいです。

荒野行動やPUBGモバイルのデータ通信量も実測しているので参考にしてみてください。

荒野行動のデータ通信量がどれくらいか実測してみた。
【検証】荒野行動のデータ通信量と目安。節約方法まとめ。スマホのバトルロイヤルゲームとして非常に人気の荒野行動。学生や友人と集まってどこでもオンラインプレイできますが、データ通信量も気になるポ...
PUBGモバイル版のデータ通信量がどれくらいか実測してみた。
【検証】PUBGモバイル版のデータ通信量がどれくらか目安を測定。スマホ版のバトルロイヤルゲームが非常に盛り上がっていますね。実際に私もハマっております笑 PUBGモバイルをプ...
【フォートナイト】スマホ版のデータ通信量はどれくらいか検証
【フォートナイト】スマホ版のデータ通信量はどれくらいか検証フォートナイトのスマートフォンアプリの実際のデータ通信量はプレイ時間と比例してどれくらい消費するのかを実際に検証してみました。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。