もう迷わない。家のWiFiでおすすめな高速・快適プランとその理由

家のWiFiでおすすめのインターネットサービスとその理由

「動画オンデマンド」「テレワーク」「ビデオ通話」「オンラインゲーム」などますますインターネット環境が必須な時代になりました。

そこで家で使うWiFiはどれを導入したほうがいいのか迷っている方も多いハズ。

ただしWiFiサービスは単に安ければいいというわけでもなく、単に最大速度が早いサービスを選んでもだめです。
そこでみなさんが普段から使っているスマホの契約との相性や快適に使える機能が搭載された【その人にぴったりの家のWiFiインターネット】がここで見つかります。

家でWiFiを使うためにはインターネット契約が必須

自宅でWiFiを使って通信制限を気にせずにインターネットを利用するためには自宅にインターネット契約を行う必要があります。

そしてその契約したインターネット回線を無線で電波を飛ばす機器が用意できて初めてゲーム機、スマホ、パソコンなどでWiFi接続を行いインターネットが利用できるようになります。

またこの家でWiFiが利用できるようにするためのルーター機器はインターネット契約をすることで大半の業者さんでは無料でレンタルを提供しています。

家で快適に使えるWiFiのおすすめのインターネット業者

自宅にWiFiを設置してインターネットを快適に利用するためと、スマホの契約プランに沿って割引が適用できるインターネットサービス業者は以下の◎社です。

回線業者特徴こんな人におすすめ
下り最大速度1Gbps〜10Gbpsのフレッツ光回線とドコモの光コラボとなる高速インターネットサービス。ドコモのスマホが割引対象ドコモ契約者で自宅が光回線提供エリアの方
下り最大速度1Gbps/5Gbps/10GbpsのKDDI専用の光回線サービス。auスマホのスマートバリューでの割引が可能auスマホを契約中でauひかり提供エリア
下り最大速度1Gbps〜10Gbpsのフレッツ光回線を利用したソフトバンクがブロバイダとなる光回線。ソフトバンクとワイモバイルのおうち割が適用されるソフトバンク契約中でauひかり提供エリア
下り最大速度1Gbpsのフレッツ光回線とビッグローブの光コラボとなる高速インターネットサービス。auとBIGLOBEモバイルが割引対象auスマホ or BIGLOBEモバイル契約中でフレッツ光回線提供エリアの方

ここで厳選しているのは多くがスマホの契約とセットで使うと割引が適用されながらもモバイル回線やスマホのLTE回線よりも安定度が高いWiFiが利用できるサービスです。

ドコモ光を契約した場合割引対象ではない他の光回線
ドコモスマホ利用者月額4,200円〜5,200円月額4,200円〜5,200円
スマホ割引最大1,000円割引なし
合計月額:3,200円〜4,200円合計月額:4,200円〜5,200円

このように自身が契約してるスマホの契約キャリア会社に沿ったWiFiサービスを申し込みしたほうが断然得するという内容になります。

工事がいらいないWiFiは通信が不安定

工事がいらないWiFiは通信が不安定

この中に【工事がいらない/置くだけWiFi】サービスとして有名な「ソフトバンクAir」や「WiMAX」や「LTEのモバイル回線」などは含まれていません。

理由としてはこれらのモバイル回線を利用したWiFiサービスは自宅に高速インターネットを直接導入することがなく最寄りの基地局から電波を受信した上で通信を行うので「エリア問題」「通信が安定しない問題」そして「速度制限問題」という制限がつきまとうのです。

また上記で説明したような光回線などのセットとなる割引額と比べ、モバイルWiFiサービスは割引額も少ないのでトータルで考えても通信サービスとしても料金としてもおすすめしにくいWiFiサービスという結論づけとなっています。

今では自宅で長時間ネット通信をしているとあっという間に大量のデータ通信量を消費します。そこで少なからず制約があるモバイル通信よりも光回線を使ったWiFiの方が圧倒的に有利です。

①ドコモ契約者におすすめ【ドコモ光】

GMOとくとくBB経由でドコモ光申し込みでキャッシュバックとポイント

ドコモスマホを契約している方は断然おすすめなのがこのドコモ光です。

他のWiFiサービスでは自宅に開通するための工事費が分割でかかりますが、ドコモ光は工事費無料キャンペーンを実施しています。

ドコモ光のスペック
申し込み特典最大20,000円キャッシュバック
ドコモ5000ポイント還元
月額料金マンション:4,000〜4,200円
戸建て:5,200〜5,400円
スマホとのセット割りドコモケータイ・スマホが最大1,000円割引
(家族で最大3,500円)
WiFi端末(ルーター)無料レンタル
工事費無料キャンペーン中

またドコモ光とドコモ携帯電話のセット割りは家族全員のスマホの月額料金が最大1,000円割引となり、遠く離れて住んでいる家族も割引対象となる太っ腹な特典です。

ドコモ光を契約できる窓口はドコモショップ、家電量販店、様々なプロバイダが存在しますが、人件費や固定費を抑え申込者に多く特典を還元しているWEB申し込みが一番おすすめです。

ドコモ光が申し込みできるGMOとくとくBB経由であれば、4つの高性能WiFiルーターが無料でレンタルができます。

家のWiFiはこの選べるルーター1台でゲーム機、スマホ、パソコン、タブレットなどすべてWiFiで接続することができるので自分で特に用意するもがなく安心です。

ドコモ光申し込みと同時にスポーツのライブ放送が見放題の「DAZN」も同時申し込みであればとくとくBBではキャッシュバック額を増額する特典を実施中です。。

今年2020年では無観客試合をやっているスポーツが多くなり、スポーツ好きはスマホでもパソコンでもどこでも見ることができるのでこの動画コンテンツは非常におすすめです。

Q:工事が開通するまでの期間は?A:平均で1ヶ月かかります。
Q:契約期間は何年ですか?A:契約期間は2年です。
Q:工事費は無料ですか?A:現在はキャンペーン中で無料です。
Q:キャッシュバックはいつ受け取れますか?A:開通月を含む4ヶ月後に登録のメールアドレス宛にキャッシュバック振り込みに置いての手続きメールが届くので、それに沿って手続きを行ってください。

ドコモ光についての情報は以下からチェックしてみてください。

ドコモ光ついて 👉もっと詳しく

②au契約者におすすめ【auひかり】

auひかりGMOとくとくBB

auスマホ契約者であればauスマートバリューというセット割でスマホの料金が安くなるauひかりとの相性が抜群です。

auひかりのスペック
申し込み特典最大61,000円キャッシュバック
月額料金マンション:3,800円〜
戸建て:5,100円〜
スマホとのセット割りauスマホが最大1,000円割引
※auスマートバリュー
WiFi端末(ルーター)キャッシュバック最大54,000円
+WiFiルーター無料プレゼント実施中
工事費マンションは24ヶ月、戸建てなら60ヶ月継続利用で実質無料
ただし気をつけなければいけないのが、auひかりはフレッツ光回線の設備を利用するのではなくauひかり独自の設備を利用するため地域によっては提供していない場合やマンションで提供していない可能性もあります。

auひかりを申し込みできるGMOとくとくBB経由ならキャッシュバック(戸建て最大54,000円、マンション最大44,000円)に加え、更にこの高速WiFiルーターも無料でプレゼントされます。

ドコモ光と同等でauひかりは現在auショップ、家電量販店、様々なプロバイダで申込みができますが、こういう高額なキャッシュバックを実施しているのはWEBサイトだけです。

Q:工事が開通するまでの期間は?A:平均で1〜2ヶ月かかります。
Q:契約期間は何年ですか?A:契約期間はずっとギガ得プラン(3年)ギガ得プラン(2年)、お得プラン、お得プランA(2年)
Q:工事費は無料ですか?A:マンションは24ヶ月、戸建てなら60ヶ月継続利用で実質無料ですが途中解約の場合は一括請求となります。
Q:キャッシュバックはいつ受け取れますか?A:回線開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目にメールアドレス宛にキャッシュバック特典案内のメールが届き、それに沿って手続きを行った翌月末日に振り込みされます。

auひかりについての詳しい情報は以下からチェックしてみてください。

auひかりついて 👉もっと詳しく

③ソフトバンク/ワイモバイル利用者におすすめ【ソフトバンク光】

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンクもしくはワイモバイル(Ymobile)を契約している方はこのソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光のスペック
申し込み特典最大33,000円キャッシュバック
月額料金マンション:3,800円〜
戸建て:5,200円〜
スマホとのセット割りおうち割 光セットで
最大1,000円割引
WiFi端末(ルーター)キャッシュバック5,000円減額を選択し
無料プレゼント実施中
工事費最大24000円の工事費を24回、36回、48回、60回で分割払い
ソフトバンク光はフレッツ光の配線を使うため多くのマンションや戸建てで利用することが可能ですが、新規申し込みの場合は最大24,000円の工事費がかかる可能性があるため、申込み時は気をつけましょう。※転用の場合は大半が少額で済みます。

ソフトバンク光が申し込みできるエヌズカンパニー経由であれば28,000円のキャッシュバックに更に下り最大1733MbpsのWiFi通信が可能な高性能ルーターが特典として無料で提供されます。

ソフトバンク光の利点は格安SIMとなるワイモバイルのスマホを利用している方にもスマホ割引が適用されるため、ワイモバイル契約者はうまく活用すればソフトバンク光と合わせてかなり安く固定費を抑えられます。

Q:工事が開通するまでの期間は?A:平均で1ヶ月かかります。
Q:契約期間は何年ですか?A:契約期間は2年です。
Q:工事費は無料ですか?A:最大24000円の工事費を24回、36回、48回、60回で分割払いとなり相殺などがないため新規で申し込みする方は注意が必要です。ソフトバンクスマホを契約している方で工事費を実質無料似たい場合はNUROを検討してみてください。
Q:キャッシュバックはいつ受け取れますか?A:※エヌズカンパニーの場合は課金開始月の翌々月末をめどに振込みとなります。(例:課金開始月が1月なら3月末振込)。

ソフトバンク光ついて 👉もっと詳しく

④au/BIGLOBEモバイル利用者におすすめ【ビッグローブ光】

KDDIグループとなっているビッグローブが提供する最大下り1Gbpsのフレッツ光サービスです。auスマホとビッグローブモバイルは割引対象です。

ビッグローブ光のスペック
申し込み特典25,000円キャッシュバック
工事最大30,000円引き
月額料金マンション:3,980円
戸建て:4,980円
スマホとのセット割りauスマートバリューでauスマホが1000円割引
光SIMセット割で300円割引
WiFi端末(ルーター)1年間無料で13ヶ月以降は500円
工事費40ヶ月継続で無料
ビッグローブ光はauひかりのような独自の回線を使わず、フレッツ光の配線を使うため多くのマンションや戸建てで利用することが可能で、工事費も40ヶ月継続で無料となります。

ビッグローブ光はIPv6に対応した高速無線LANルーターが12ヶ月は無料でレンタルができます。

ただし13ヶ月以降は月500円の有料レンタルとなるので13ヶ月以降は自身で無線LAN(WiFi)ルーターを用意したほうが良いと思います。

auスマホユーザーだけどauひかりが利用できない方には次の候補として一番のおすすめの光回線で格安SIMのビッグローブモバイル契約者でも割引が受けられるのは大きいです。
Q:工事が開通するまでの期間は?A:平均で1ヶ月かかります。
Q:契約期間は何年ですか?A:契約期間は3年です。
Q:工事費は無料ですか?A:転用の場合は基本は事務手数料のみで、新規申し込み時は工事費は戸建てが30,000円、マンションが27,000円で分割にて毎月支払いとなり40ヶ月(マンションの場合は月675円)が相殺されるため実質無料ですが40ヶ月以内に解約した場合は途中解約による工事費の残額が一括請求となります。
Q:キャッシュバックはいつ受け取れますか?A:申し込みから開通し、課金開始月を1ヶ月目として12ヶ月目までの継続利用した場合に12ヶ月目に受け取り手続きの案内メールが届きます。ですので受け取り期間は利用開始から13ヶ月目以降となります。

ビッグローブ光ついて 👉もっと詳しく

⑤すべての利用者におすすめ【NURO光】

 

NURO光の高速光回線

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する下り最大2Gbpsの高速インターネットサービスでソフトバンク契約者はスマホ割引あり。

また2Gbpsプランの他に一部地域限定で6Gbps、10Gbps、20Gbpsの世界最速プランも提供中。

NURO光のスペック
申し込み特典45,000円キャッシュバック
月額料金マンション:4,743円
戸建て:4,743円
スマホとのセット割りおうち割光セットで
ソフトバンクスマホが最大1,000円割引
WiFi端末(ルーター)月額に含まれるため無料提供
工事費31ヶ月継続利用で無料
NURO光は提供エリアが限られていますが、利用者の大半は高速で快適なネット通信がきると評判が良いのも事実です。

NURO光提供エリア北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県

NURO光は専用のGPONを開通時に利用しその機器が高速無線LANルーターの役割も行うため、NURO光を契約した時点でセットで利用することができるため、無料レンタルです。

地域によっては6Gbpsや10Gbpsの高速通信でWiFiを使えるため、利用できる地域の方はラッキーでしょう。

またソフトバンク契約者はおうち割でスマホ料金の割引が適用されますが、それ以外ドコモ・au、格安SIM契約者であっても割引はありませんが申し込みを行うことができます。
Q:工事が開通するまでの期間は?A:平均で1ヶ月〜2ヶ月かかります。
Q:2Gbpsプランと6Gbps、10Gbpsのプランの違いは?A:2GbpsプランはG-PONのネットワーク規格を採用していますが、6Gbps以降のプランはXGS-PONを採用しており設備も料金も異なります。
Q:工事費は無料ですか?A:実際にかかる費用は40,000円かかりますが、30ヶ月の分割払いでの支払いなり、NURO光利用中は毎月-1,333円の割引が適用されるため、30ヶ月利用すれば実質無料となります。
Q:NURO光公式のキャッシュバックはいつ受け取れますか?A:NURO光のキャッシュバックは申込後に開通した翌月15日から約1ヶ月以降がキャッシュバックの受け取り期間です。その期間にキャッシュバック受け取りに関するメールが届きそれに従い受け取りの手続きを行ってください。

NURO光ついて 👉もっと詳しく

【まとめ】自宅でWiFiを快適に利用するために

家でWiFiを快適に利用するための重要なポイントを改めてまとめます。

①インターネットサービスについてポケットWiFiや置くだけWiFiなどのように【モバイル通信】を使ったWiFiサービスは安定度が低く、万が一の通信制限にかかる可能性が非常に高く、光回線を申し込みすることを強く推奨します。

②WiFiルーターについて光回線を申し込みすると基本的にWiFiが利用できるようになる無線LANルーターは無料で提供されますが、ビッグローブ光は1年間のみが無料提供となるため、業者によっては注意が必要です。

最後にWiFiサービスは【ベストエフォート】

また光回線はスマホやポケットWiFiで利用するモバイル回線と同様で【ベストエフォートサービス】です。ベストエフォートは「最善を尽くすが必ずしも良い結果を得ることが保証されない」というサービスです。

光回線を開通してもインターネットのスピードや快適に利用できるかは環境に依存するのです。

  • 自宅が電波を通しにくいコンクリ壁
  • WiFiの設置場所が悪く電波が届きにくい
  • 接続する通信端末の数が多くて混雑している
  • 同じマンションの人がネットワークを大量に所有している
  • 1階の無線ルーターから2〜3階へ接続している

こういった環境によって通信サービスの品質は大きく変化します。

「同じレシピ本を使ったのにタイミングを間違えて美味しくできなかった」「同じ参考書で勉強しているのに学習方法がうまくならず結果がでなかった」ということと同じケースと考えたら分かりやすいと思います。

ですので家にWiFi環境が整っても快適にネット通信ができなかったり、遅いと感じた場合は自宅の環境を見直してみることも大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA