メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

iPadにおすすめの格安SIMを徹底調査しました。

iPadにおすすめの格安SIMを徹底調査しました。
  • URLをコピーしました!

iPadにはWiFi版とセルラー版が存在し、セルラー版であればiPad単体でモバイル回線を使用してインターネットへ接続することができます。

iPadのCellular版なら格安SIMを利用可能

iPadのセルラー版は表記では「Wi-Fi+Cellular」となっています。

そのセルラー版iPadは格安SIMを使えばモバイル版タブレットもしくはキーボードをプラスすればコンパクトなLTE搭載のモバイルパソコンとして活用できます。

ここではセルラー版iPadにおすすめできる格安SIMを徹底調査しまとめています。

読みたい場所へ押して飛ぶ

iPadに使えるおすすめの格安SIM業者一覧

iPadで使えてなおかつおすすめできる格安SIMを一挙にまとめました。月額料金だけではなく、その格安SIM業者専用で行っているカウントフリーなどのサービスもあるのでチェックしてみてください。

格安SIMサービス月額料金データくりこし特徴
IIJmio440円〜
(2GB〜)
データ通信オンリーのeSIMプランなら2GBで最安値
LINEMO990円〜
(3GB〜)
×LINEのデータ通信が使い放題
OCNモバイルONE550円〜
(500MB〜)
データのくりこしが可能&ミュージックアプリのカウントフリーが使える
リンクスメイト165円〜
(100MB〜)
550円/月のカウントフリーオプションで対象ゲームアプリやSNSのデータ使い放題が可能
mineo990円〜
※1使い放題)
速度制限&データ使い放題のマイそくプランが魅力的
楽天モバイル1,078円〜
(3GB〜)
×3GB〜無制限で使った分だけの従量制プラン
NUROモバイル627円〜
(3GB〜)
3GBからのデータSIM専用であれば非常にコスパが高い

iPadにSIMを差し込んで利用できる格安SIMは上記の7社が最もおすすめで、音声通話SIMよりも同じパケットデータ量でも安くなるデータ専用SIMがコストを抑えられるためおすすめです。

ネトセツ

この中でデータ専用SIMを利用し安く抑えられるコスパが高い格安SIMは「IIJmio」と「OCNモバイルONE」と「リンクスメイト」と「mineo」です。

その他のLINEMOや楽天モバイルはより多くのデータ通信を使いたい方や、LINEのビデオ通話などを使い放題にしたい方に適したプランとなります。

「IIJmio」ライトに使うなら最も安い

IIJmioはMVNO事業として2008年に初めてデータ通信用SIMを提供したサービスとして歴史が長い格安SIM業者の一つです。

IIJmio

格安SIMサービスを本格的に開始したのは10年前の2012年で今でも長く利用者がいる安定度の高いサービスを提供しています。

また料金の安さでも定評があり、iPadに差し込む格安SIMでは最もおすすめできる業者でもあり、そのプランがeSIMのデータ通信専用SIMです。

IIJmioのeSIMデータプランは2GBで440円から

特にiPadでSMSも必要なく純粋にデータ通信だけでの利用であれば2GBで440円、4GBでも660円と非常に安く、そして余ったデータは翌月にくりこしすることができる使い勝手さがあります。

iPadにおすすめのIIJmioのプラン「eSIM」

パケットデータ月額料金
2GB440円
4GB660円
8GB1,100円
15GB1,430円
20GB1,650円

iPadでもライトにデータを使いたいという方には最も安くコスパに優れた格安SIMです。

このeSIM対応のプランはiPadがeSIMに対応している必要があります。

eSIM対応のiPadシリーズ
  • 無印iPad(第7世代以降)
  • iPad Air(第3世代以降)
  • iPad mini(第5世代以降)
  • iPad Pro 11(第1世代以降)
  • iPad Pro 12.9(第3世代以降)

「LINEMO」LINEが使い放題

LINEMO

3GBで990円でさらにLINEのトーク、写真や動画の送受信、音声通話、ビデオ通話がすべてカウントフリーで使えるLINEをヘビーに使う人には最も特化したLINEMO

LINEギガフリーが最大の特徴となるLINEMO

iPadでもスマホで使っているLINEをそのまま使うこともできますが、iPad専用のLINEを新しく作成し使うことも可能で、LINEを使ったビデオ通話がし放題となればビデオ会議やオンライン学習に適しています。

iPadにおすすめのLINEMOのミニプラン

パケットデータ量3GB
月額料金990円
カウントフリー
(パケットデータを消費しない)
LINEアプリの「トーク」「音声通話」「ビデオ通話」
キャンペーン月額料金が最大8ヶ月実質無料
(PayPayポイントで990円相当を還元)

3GBのミニプランはキャンペーン中で990円の月額料金と同じ990円相当のPayPayポイントをバックしているので利用開始からしばらくは実質無料で使える点も見逃せません。

また通信品質も格安SIM品質よりも高いソフトバンクのサブブランドという立ち位置となるため、高品質な4G、5G通信が利用できるのもこのLINEMOのメリットです。

「OCNモバイルONE」安定したデータ通信

ドコモのMVNOネットワークの品質では4期連続で総合1位を獲得しているOCNモバイルONE。

ドコモショップで公式にエコノミープランとして申し込みができるため、iPadで安定したネット通信を利用するのであれば、信頼と実績がある業者としておすすめです。

また余ったデータはくりこされ翌月末まで利用することができるため、月額費用を抑え経済的にiPadでネット通信を利用することができます。

iPadにおすすめのOCNモバイルONEのプラン

パケットデータ
(データ通信専用SIMカード)
音声対応SIMデータ通信専用SIM
500MB550円
1GB770円
3GB990円858円
6GB1,320円1,188円
10GB1,760円1,628円

iPadでの利用データ量が1GBほどで十分であれば音声対応SIMの500MBや1GBがおすすめですが、それ以上のパケットデータを行うのであれば3GB以上+データ通信専用SIMがおすすめです。

OCNモバイルONEでスマホが特価セールで安く購入できる

また音声通話SIMを契約する方はOCNモバイルONEはスマホがセールで特価販売されているので、SIMはiPad用、そしてついでにスマホを新調するのもありですね。

「リンクスメイト」SNSやゲームメインにおすすめ

パケットデータ利用量を100MB〜と非常に細かくプランの設定ができ、自分の本当に使いたいデータ量が見つかるリンクスメイト。

それだけではなく、550円のカウントフリーオプションを選択すると対象ゲームやSNSがパケットデータを気にせずに使い放題で利用することができます。

対象のSNSはインスタグラム、Twitter、フェイスブックです。これらの普段のタイムライン閲覧等は月のデータ容量がなくなって低速になった状態でもオプション加入者は高速通信のままずっと使えてしまえるスグレモノです。

また余ったパケットデータは翌日にくりこしができます。

iPadにおすすめのリンクスメイトのプラン

パケットデータ月額料金
(データ通信のみSIM)
カウントフリーオプション
100MB〜1GB165〜385円+550円
合計:715〜935円
2〜10GB418〜1,518円+550円
合計:968〜2,068円

データ容量別のプランは非常に細かくあり、月単位でプランの変更も可能になっているのでiPadでのデータ通信頻度とすり合わせて自分にぴったりのデータプランと料金プランを一番見つけやすいでしょう。

「mineo(マイネオ)」低速でもデータ使い放題で安い

通信速度にそこまでこだわりがないけども、たくさんデータを使えて安い料金でiPadを利用したいならマイネオがおすすめ。

マイネオの「マイそく」は通信速度と制限されるかわりにたっぷりのデータ通信が利用できて料金が非常に安い使い勝手のよいプランです。

iPadにおすすめのマイネオのプラン

通信速度月間データ容量月額料金
300Kbps無制限660円
1.5Mbps無制限990円
3Mbps無制限2,200円

さすがに300Kbpsの速度では検索やニュースアプリなどを見ることが厳しい速度となるのでおすすめは1.5Mbpsで無制限/月額990円のマイそくプランが程よくおすすめ。

ただしこのマイそくプランは月〜金の12-13時は速度制限が行われ、直近3日で10GB以上利用した場合のみ速度制限が実施されます。※この制約があることで月々の料金を抑えられているプランとなります。

ネトセツ

もしも平日のお昼時間はどこかでWiFiに接続ができる状況であれば使い勝手が良いプランですが、完全に無制限で利用したい場合は多少料金が高くなりますが楽天モバイルなどを検討するのが良いでしょう。

「楽天モバイル」ヘビーにデータ通信を行うなら一択

最小データ量は3GBで1,078円〜で上限は無制限で使い放題でも3,278円とこの料金設定では他の格安SIMや大手キャリアでも右に出るものはないヘビーユーザーにとっては最高コスパの楽天モバイル

今までは無制限の通信でも1日に10GBまでのひっそりとした制限があったようですが、現在ではその制限もなくなったようで、よりたくさんのデータ通信を使えるモバイル回線としては最強のプランとなっています。

iPadにおすすめの楽天モバイルのプラン

月間データ容量月額料金
〜3GBまで1,078円
〜20GBまで2,178円
無制限3,278円

楽天モバイルのプランはRakuten UN-LIMINTⅦというワンプランとなり、使った分だけの支払いとなる従量制となるため、月によってデータ使用量が変動する方はその使った分だけの支払いとなるので経済的です。

「povo」使いたい期間だけ使うスポット利用

iPadで全くデータ通信を行うことが無い日もあるという場合には使いたいときだけデータをトッピングしてそれ以外の月は基本利用料が無料で使えるpovoがおすすめです。

1GBが追加で390円(7日間)やデータ使い放題が330円(24時間)などその日やその一週間などで使う用途を決められアプリにるトッピングですぐにその場で適用して使える自在な格安SIMです。

ただし1GBの追加トッピングは7日間という短い期間となっているので注意が必要です。

ネトセツ

特に24時間データ使い放題のトッピングは外出先で1日中iPadを使って映画をたくさん見たいときや長時間のビデオ通話などには重宝するトッピングです。

iPad対応の格安SIMはデータ通信のみでもOK

iPad対応の格安SIMはデータ通信のみでもOK

格安SIM業者では音声通話専用SIM、SMSデータ専用SIM、データ通信専用SIMがあり、どちらのSIMを契約してもiPadでは利用できますが、iPad単体で音声通話ができないため、できれば料金が安いデータ通信専用SIMの方が良いです。

データ通信SIM専用で安い格安SIMプランは以下

格安SIMプランデータ通信量
月額料金
IIJmioeSIMデータ専用2GB:440円〜
OCNモバイルONEデータ通信専用SIMカード3GB:858円〜
リンクスメイトデータ通信のみSIM100MB:165円〜
マイネオシングルタイプ1GB:880円〜

ここで紹介しているLINEMOやpovoは音声通話SIMのみでデータ専用SIMの提供はありません。

iPadで格安SIMの電話番号による通話はできる?

iPadで格安SIMの電話番号による通話はできる?

iPadはセルラー版(Wi-Fi+Cellular)であってもiPhoneのようにiPad単体で電話番号による発着信を行うことはできません。

Apple公式サポートにも以下のように記載があります。

iPadで電話をかける/受ける(Apple公式)

ただしiPhoneを所有している場合は同じApple IDアカウントでサインインすることによりiPhone経由でiPadによる通話は可能となっています。

ネトセツ

よってiPad専用に音声通話付き(電話番号あり)の格安SIMを契約しても基本的にモバイルデータ通信でしか使えないということは理解しておきましょう。

iPad単体での利用ではSMSが使えない

格安SIMには音声通話SIM、SMSデータ専用SIM、データ専用SIMと3つのSIMのタイプから選ぶことができますが、iPadにSIMを差し込んでも電話番号発信はもちろんですが、電話番号のSMSの送受信もできません。

よってアプリなどの利用によってSMS認証を行う場合はSMS認証を行うことができるiPhoneと連携した場合のみ利用することができます。

そうなるとiPad単体で格安SIMを契約してもその格安SIMの電話番号を使ったSMS認証などはできない点だけ注意が必要です。

iPadにおすすめの格安SIMまとめ

iPadにおすすめできる格安SIM業者は今回紹介した7社が最もおすすめでき、自分がiPadを使ってどれくらい通信を行うのか?何をメインに使うのかによって選別できるプランが揃っています。

iPadのネット通信の用途おすすめの格安SIM
ブラウザやちょとしたSNSやメールなどの利用で、少量データしか使わずでコストを優先するIIJmio
OCNモバイルONE
リンクスメイト
NUROモバイル
ゲームやSNSをメインでデータ通信を行うリンクスメイト
LINEを使った通話・ビデオ通話が多いLINEMO
動画もSNSもゲームもビデオ会議もフルに使いたくさんデータ通信を行う楽天モバイル
持ち出す頻度が少なくたまに使うことがあるかもしれない程度povo

iPadの用途では上記のような分け方で格安SIM選びの参考にできると思いますので、自分のiPadにぴったりな格安SIMを是非見つけてみてください。

パケットデータ毎で選ぶなら以下も参考に

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
iPadにおすすめの格安SIMを徹底調査しました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ