iPhoneを格安SIMで使う流れとおすすめの業者まとめ決定版

iPhoneを格安SIMで使う流れとおすすめの業者まとめ決定版

  • iPhoneを格安SIMで使いたいけどどれがいいか正直分からない!
  • また今使っているiPhoneはちゃんと使えるの?
  • 新しいiPhoneを格安SIMで契約したい!
という疑問がありなかなか踏み出せない方もいるのではないでしょうか。

そこでiPhoneを格安SIMで使うための順序やおすすめの格安SIM業者をまとめました。

すでに持っているiPhoneで格安SIMを利用したい人

すでに持っているiPhoneで格安SIMを利用したい人

現在利用しているiPhoneをそのまま格安SIMで使おうと考えている人は非常に多いです。

ただし選択する格安SIM業者によってはそのiPhoneが使えない場合があるので気をつける必要があります。

利用できる対象となるiPhone・ドコモ以外はiPhone5以降(ソフトバンクは5以上、auは5s以上)
・SIMフリーのiPhoneなら5s以降

基本的にドコモで使っていたiPhoneであればiPhone5以降ならどの格安SIMでも利用できます。

※iPhone4、iPhone4sでも使える格安SIM業者はありますが、3G回線でしか利用できないためもしもiPhone4、4sを利用している方は現在の通信規格となる4G LTEが使えるiPhoneを検討したほうが良いです。
3Gしか使えないと不具合とかありますか?
今の所はmineoなどが3Gも対応していて使えるのですがドコモは3G通信は2020年の半ばで終了すると言われています。またそれに続いてauやソフトバンクも3Gサービスを終了させるようです。
参考 ドコモの3Gは2020年代半ばに終了へ 5Gで2023年までに1兆円を投資 - ITmedia MobileITmedia Mobile
えーそうなんですね・・。ということは2020年以降はiPhone4で通信できなくなるってことですか?
そうです。iPhone4だけではなく3G対応のガラケーも対象です。
確かにそれならiPhone4以降にするべきですね。

ドコモで利用しているiPhoneの場合

ドコモで利用しているiPhoneを格安SIMで使うには

ドコモで利用しているiPhoneなら特にSIMロックの解除などを行わずとも多くの格安SIM業者で利用することができます。

ドコモ回線でおすすめの格安SIM業者mineo(会員コミュニティの「マイネ王」の満足度が高い)
楽天モバイル(通話し放題とのセットプランが人気)
LINEモバイル(LINEやSNSし放題の3GBプランが人気)
BIGLOBEモバイル(動画見放題のエンタメフリーオプションが人気)
イオンモバイル(全国イオン店舗でサポートが可能)
ただしau回線系やソフトバンク回線系の格安SIMで使うにはSIMロックの解除が必要になります。

将来のことを考えいろいろなau系やソフトバンク系の格安SIMも試してみたい方はSIMロックの解除を行っておくほうが良いです。

ただしドコモは多くの格安SIM業者でもベースとしてドコモ回線を利用できる環境があるためauやソフトバンクと比べればそこまで格安SIMに関して前向きにならなくても大丈夫です。
ほとんどの格安SIMがドコモで使っていたiPhoneなら使えるからですか?
そうですね(^^) iPhoneも5s以降ならUQモバイル以外ならほとんどの格安SIM業者が使えます。
ただし乗り換える前の注意としてドコモからのMNP予約番号などの発行や解約金をしっかりと把握しておくようにしておきましょう。

→ドコモのMNP転出や手数料について

auで利用しているiPhoneの場合

auで利用しているiPhoneを格安SIMで使うには

auで利用しているiPhoneは格安SIM業者によってはドコモやソフトバンク回線にしか対応していない業者もあるため、SIMのロックの解除を行っていたほうが良いです。

特にLINE通話やLINEトークが使い放題になるLINEモバイルを利用したいと考えているならauで使っているiPhoneはSIMロックの解除が必須です。
LINEモバイルは現在はドコモ回線とソフトバンク回線しか提供していません。
確かにLINEで連絡取る人が多いので通話が無制限で使えるならLINEモバイルが選択肢から消えてしまうのはもったいないですね。

auのSIMロック解除の流れについては以下で解説しています。

au回線でおすすめの格安SIM業者mineo(会員コミュニティの「マイネ王」の満足度が高い)
UQモバイル(通信品質が格安SIMの中でもダントツに高い)
BIGLOBEモバイル(動画見放題のエンタメフリーオプションが人気)
イオンモバイル(全国イオン店舗でサポートが可能)

auなら通信回線が良質なUQモバイルなども前向きに検討して良いと思います。UQモバイルは通信速度の満足度で1位になっています。

参考 2018年9月格安SIMサービスの満足度調査MMD研究所調査データ
電話番号をそのままauから格安SIMへ乗り換えるなら、auからのMNP予約番号などの発行や解約金をしっかりと把握しておくようにしておきましょう。

→auのMNP転出や手数料について

ソフトバンクで利用しているiPhoneの場合

ソフトバンクで利用しているiPhoneを格安SIMで使う場合

ソフトバンクの格安SIMを提供している業者は以外にも少ないのですが、Ymobile(ワイモバイル)ならそのまま利用することができます。

やっぱりワイモバイルは人気なんですか?
特にソフトバンクを契約していた方はそのままの品質で安くしたいという理由でYmobileを選ぶ人が多いようです。
なるほどーソフトバンクからの乗り換えならセットプランとか安そうですもんね。
ソフトバンク回線でおすすめの格安SIM業者Ymobile(コミコミプランや取り扱い店舗などが豊富で安心感あり)
mineo(会員コミュニティの「マイネ王」の満足度が高い)
LINEモバイル(ソフトバンク回線の品質が良い)
ただし特にソフトバンクの回線にこだわりがなければSIMロックの解除を行ったほうが格安SIM業者の選択肢が増えるのは間違いないです。
確かにソフトバンクの回線でないとだめってことはあまりないないかも・・・
またソフトバンクで使っている電話番号をそのまま格安SIMへ乗り換えるなら、ソフトバンクのMNP予約番号などの発行方法や解約金をしっかりと把握しておくようにしておきましょう。

→ソフトバンクのMNP転出や手数料について

新しいiPhoneを格安SIMで契約したい人

格安SIMを利用する機会でいっそiPhoneを新しいものに買い替えたいという方はiPhoneをセットで申し込みできるおすすめの格安SIM業者があります。

iPhone取り扱いがある格安SIM業者取り扱い中のiPhone機種
iPhoneSE、iPhone8、iPhone7、iPhone6s
楽天モバイルiPhoneSE(現在は取り扱いなし)
iPhone7
エックスモバイルiPhone8、iPhone8Plus
フィーモiPhoneSE、iPhone6s、iPhone6Plus、iPhone8
LINEモバイルiPhoneSE(入荷未定)
ワイモバイルiPhoneSE(入荷未定)、iPhone6s、iPhone7
UQモバイルiPhone6s、iPhone7
QTモバイルiPhone8
イオンモバイルなし
アイアイジェイミオなし

※現在のiPhone取り扱いは2019年2月18日時点です。

この中で多くのiPhone機種を取り扱っているのがmineo(マイネオ)やFiiMoです。

FiiMoも取り扱いは多いのですが、トータルで見ればサービス満足度も高いマイネオの方がおすすめできますね。
格安SIMで販売されてるiPhoneは分割で契約できるんですか?
もちろん大手のように分割で契約することもできますし、一括で払うことも選択できます。
それは学生にとっては嬉しいですね(^^)

格安SIM業者では最新・新型iPhoneの取り扱いがない

最新のiPhone

ただしiPhone最新のXRやXsなどの取り扱いは流石になく、もしも最新のiPhoneを手にして格安SIMを使うという方は別途自身でSIMフリーのiPhoneを手に入れる必要があります。
新型iPhoneの取り扱いは格安SIM業者ではないんですか?
そうなんですよ。新型iPhoneはなぜか格安SIMでは取り扱いが無いです。おそらくそれを格安SIMがやってしまうと大手3社の存在意義がなくなりますからね。
そうなんですね・・・大人の事情があるんですね。

どうしても最新のiPhoneを使いたいということであればアップルストアで購入して用意するのがおすすめですね。

アップルストアでも分割購入できるんですか?
もちろん審査がありますが分割で購入することはできますよ!(^^)
Apple Storeでは金利無料キャンペーンも実施しているのでその時期は狙い目です。

新型iPhoneは高価なので中古や未使用品もおすすめ

中古のiPhoneおすすめ

ただし最新のiPhoneは非常に高価ですよね。
最近のiPhoneは本当に値段が高くておかしいレベルです。
ですよね。そこで狙いめなのが中古や未使用品です。
中古でも状態が良いiPhoneを狙うなら「イオシス」というSIMフリーや中古専門店もおすすめできます。
中古販売でも実績がある株式会社イオシスという大きな企業です。
やっぱり多少は安いんですよね?
新品よりは確実に安いです。状態ごとの査定ランクごとで料金も抑えることができるのでおすすめです。
注意しなければならないポイントはありますか?

中古のiPhone選びでしっかりと抑えておくべきなのが

  • SIMロック解除済み or SIMフリー
  • 未商品もしくは中古A/Bランク以上

の2点は必ず最低条件として入れておきましょう。

SIMロック解除されてる+中古で状態がいいものですね。
そうです。そのiPhoneさえ手に入れられれば以下でおすすめする格安SIMサービスはどれも利用することができます。
2019年の利用者が選ぶ格安SIMのおすすめはこの8社

格安SIMを申込みする前の注意点

格安SIMへ乗り換えるには現在契約しているプランが何年契約でどのような縛りが発生しているのかを確認する必要があります。

STEP.1
現在の契約状況を確認する

現在大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)を契約している方は基本的に自動更新になっているため、更新月以外の解約は解約金が発生してしまいます。

またiPhoneを現在利用中で分割支払い中の場合は残りの分割金を一括支払いしなければなりません。

そのため契約中のプランや支払い状況を必ず確認しておきましょう。

STEP.2
格安SIM業者を選ぶ

iPhoneでもおすすめできる格安SIM業者は以下の7社がおすすめです。

おすすめの8社特徴

KDDIの子会社となるインターネットサービス老舗の「BIGLOBE
YouTubeなどの動画見放題、ミュジックアプリが聴き放題の「エンタメフリー・オプション」がある
LINEモバイル
LINEアプリの生みの親「LINE株式会社」が運営する格安SIMサービス
LINE通話やトークし放題で低価格プランやSNS通信が制限なく利用できる
楽天モバイル
ショッピングやスポンサーとしても有名な「楽天」が運営
通話とデータプランのセットで格安になるプランが豊富
マイネオ
関西電力グループで実績のある「株式会社ケイ・オプティコム
ドコモ、au、ソフトバンクどの通信プランも選べサービスの顧客満足度が高い
イオンモバイル
大手イオングループでも実績がある「イオンリテール株式会社」が運営
窓口が少ないと言われている格安SIM業者の中でも全国のイオン店舗内で有人サポートもあり、選べるプランも豊富。
ワイモバイル
ソフトバンクが提供する格安SIMサービス
3つのシンプルな10分の無料通話付きのコミコミプラン
アイアイジェイミオ
インターネットサービスの日本企業の発祥となった「IIJ」が運営
取り扱いのある格安スマホの数も圧倒的に多く音声付き通話プランの割引が非常にお得
UQモバイル
WiMAXサービスでも有名な「UQコミュニケーションズ
学割などの特別な特典や実際の通信サービスの評価が非常に高い

詳細は以下で解説しています。

STEP.3
格安SIMのサイズを確認する

iPhoneをセットで申込みする場合は問題ありませんが、格安SIMを申込みする際には必ずSIMのサイズを選択する項目があります。

iPhoneは5以降はすべてnanoSIMです。※iPhone4はmicroSIMです。

ですので基本的にiPhoneを使うのなら一番小さいnanoSIMを選択して間違いありません。

STEP.4
格安SIMが届いたらiPhoneで設定を行う

基本的に格安SIMはそのiPhoneで利用するための設定を自分で行わなければなりません。

プロファイルの設定が必要ですがWi-Fiに接続した状態で申し込みした格安SIM業者で提供されているプロファイルをインストールするだけでOKです。


これらの流れでiPhoneを格安SIMで利用することができるようになります。
意外と簡単に乗り換えられるんですか?
そうなんです。意外と難しいと考えている人が多いのですがやってみると非常に簡単です。
でもいつも店員さんにお願いしっぱなしで難しいことやってなかったので不安はありますね。
そうなんすよね。でもショップの店員さんもそんな難しいことを実はしていないんですよ笑
自分でもできるようなことをやっているってことですか?
そうです(^^) 設定などが分からなければもちろん格安SIM業者のサポートもありますから
手続きの流れなどを見るとなかなか難しいと感じてしまうと思いますが、格安SIMは自分での設定さけクリアすれば問題なく今までの大手3社と同じように使えるのでそこまで心配する必要はありません。

iPhoneで格安SIMを使うためのまとめ

iPhoneはずっと使っていきたいけど毎月のスマホ代金を安くしたいと考えている人は本当に多いです。

そこでiPhoneを格安SIMで利用するための注意しなければならないポイントをまとめると

  • 持っているiPhoneならSIMロック解除を検討する
  • 契約中のプランで解約金がないかを確認する
  • 電話番号をそのままならMNP転出の手続きを行う
  • iPhoneを新たに欲しい方はセットありの格安SIM業者
  • 中古でのiPhone購入も検討する
これらの注意しなければポイントをクリアしてやっと格安SIMに安心して乗り換えることができます。

実際にこのように毎月のスマホにかかる月額料金が高いという人はまだまだいます。

今使っているiPhoneをスムーズに格安SIMへ移行さえできれば毎月少なからず安く抑えられるのは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。