MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

docomoから新ブランド「ahamo」が発表詳しくはこちら

iPhoneで利用している定額サービス・アプリを解約する方法

iPhoneで利用している定額サービス・アプリを解約する方法

2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。当サイトでは現在税抜き価格表示の記事内容を順次【税込表示】を行うよう切替え作業を行っていますが、紹介サービス元や当サイトの記事内容が総額表示に切り替わっていない場合もありますので、予めご了承ください。

iPhoneを使っていて知らない間に定額で利用しているアプリなどのサービスを解約する方法を解説します。

主にアプリの定額サービスはサブスクリプションという名称で呼ばれ、AppleMusicやゲームアプリ、動画配信アプリなど月に一定の定額の料金を支払うサービスのことを指します。
読みたい場所へ押して飛ぶ

iPhoneから定額サービスを解約する流れ

注意
iPhoneから定額サービス(サブスクリプション)の解約を行う作業はあくまでもAppleIDで管理・支払いを行っているアプリ・サービスのみが削除可能の対象となるので注意が必要です。
STEP.1
「設定」をタップする

STEP.2
設定の1番上にある自分のアカウントをタップ

STEP.3
Apple ID項目にある「サブスクリプション」をタップする

STEP.4
「有効」項目の中から解約したい定額サービスをタップする

サブスクリプションの項目にある【有効】の中にあるアプリが現在定額での支払いを行っているアプリやサービスです。

※【有効期限終了】と表示されている項目内のアプリはすでに定額サービスを解約している状況です。

STEP.5
選択した【アプリ】の「サブスクリプションをキャンセル」するをタップ

「サブスクリプションをキャンセル」= 「定額サービスの解約」となります。

また基本的に途中解約となっても1ヶ月分の支払いは発生するパターンが多く、そのアプリの有料サービスも当月の月末まで利用することができます。

キャンセルの確認が表示されたら「確認」をタップすることで定額サービスの解除となります。

[/tl]

STEP.6
「◯年◯月◯日に終了予定」と表示されたら解約手続きが完了

これで翌月以降は課金がされずアプリ・サービスを停止することができます。

もちろんAppleMusicやAppleTVなどのApple公式の定額制サービスやHuluなどの動画配信サービスなどもAppleIDにより決済を行っていればこの方法で解除・解約することができます。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。
iPhoneで利用している定額サービス・アプリを解約する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる