メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

iPhone 14の値段を一斉比較。キャリア、公式どれが一番安く使えるか計算。

iPhone 14の値段を一斉比較。キャリア、公式どれが一番安く使えるか計算。
  • URLをコピーしました!

2022年9月に発売となるiPhone 14、iPhone 14Proシリーズの本体値段が発表されました。

円安の影響もあり日本で販売されているiPhoneは13シリーズから値上げが行われており、iPhone 14も高額な値段設定かと思われましたが、大きく跳ね上がった価格ではないことも判明しています。

ネトセツ

iPhone 14の日本Apple公式や大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天)の値段一覧も出揃ったため比較をしていきます。

122
iPhone 14シリーズを購入すうならどこで買う?

※選択したら「投票する」を押してください。

読みたい場所へ押して飛ぶ

iPhone 14シリーズの値段一覧

以下ではApple公式、ドコモ、ソフトバンク、au、楽天モバイルでのiPhone 14シリーズの値段をまとめました。

ここでの値段一覧は、通常の一括販売の値段となっているため、乗り換え(MNP)や各キャリアのプログラムを使ってなるべく安くiPhone 14シリーズを使いたい方は👉プログラムや割引を含めた実質価格をチェック

iPhone 14

スクロールできます
128GB256GB512GB
アップルストア119,800円134,800円164,800円
楽天モバイル131,800円148,800円181,800円
ドコモ138,930円161,480円201,740円
ソフトバンク140,400円161,280円201,600円
au140,640円161,770円201,925円

iPhone 14 Plus

スクロールできます
128GB256GB512GB
アップルストア134,800円149,800円179,800円
楽天モバイル148,800円164,488円197,800円
ドコモ158,180円179,520円220,330円
ソフトバンク158,400円179,280円220,320円
au158,490円179,850円220,355円

iPhone 14 Pro

スクロールできます
128GB256GB512GB1TB
アップルストア149,800円164,800円194,800円224,800円
楽天モバイル164,800円181,800円214,800円247,800円
ドコモ174,130円198,880円238,480円275,220円
ソフトバンク175,680円201,600円238,320円275,040円
au175,860円201,925円238,555円275,415円

iPhone 14 Pro Max

スクロールできます
128GB256GB512GB1TB
アップルストア164,800円179,800円209,800円239,800円
楽天モバイル181,800円197,800円230,800円263,800円
ドコモ201,850円220,330円257,070円289,300円
ソフトバンク201,600円220,320円257,040円281,520円
au201,925円220,355円257,100円293,845円

すべて一括購入、そして分割を含めたトータル支払い額での金額をまとめていますが、もはや10万を下回るiPhoneシリーズではなくなった点と上を見ると30万円近くが見えてきたとてつもない値段設定なのが分かります。

特にキャリアでは一括もしくはプログラムを利用せずに普通に分割して支払うと結構無駄にお金を払ってしまうレベルで高すぎるため、3年以上使い続けたい場合は断然Apple Storeの方が安く収まります。

ネトセツ

ただしキャリアに関しては23〜25ヶ月目以降に返却を行うプログラムを使うと約半額近くでiPhone 14を使う事が可能ともなっているので、キャリアでiPhone 14シリーズを入手したい方は返却プログラムを活用することをおすすめします。

👉Apple公式とキャリアの返却プログラムによる値段一覧をチェック

Apple公式でも36分割&金利0円のペイディ支払いに対応

大手キャリアはiPhone 14シリーズで48回払いに設定し、23〜25ヶ月利用した後の返却プログラムにて月々の負担を抑えるシステムを行っていますが、Apple公式でも36回払いの金利0円の支払い方法を選択することが可能となっています。

流石に10万〜20万近くするiPhoneを一括では払えないという方が多いかと思いますので、例えばiPhone 14の128GBなら36回払いで月々3,327円の支払い〜という形で負担なく支払いする方法を選ぶ事ができ、大手キャリアよりは総額の支払いを抑える事が可能です。

ただしこの36分割の支払いで金利0円で対応しているのは「paidy(ペイディ)」という後払いシステムに対応した決済方法となります。

AppleではApple Storeのオリコローンでも24回払いの金利0円での支払いが可能となっていますが、ペイディApple専用プランであれば最長36回の金利0円での支払いが可能となり月々の負担をより減らせます。

もちろんペイディでもオリコローンやクレジットカードなどと同じように所定の審査があり、信用情報などの利用実績などから審査が通らない可能性もあるので予め理解しておく必要があります。

ネトセツ

結局のところ、iPhone本体だけではなく本体ケースやガラスフィルム、Mag safe関連のアイテムやその他のアクセサリなども購入することになると思いますので出費が重なるのは間違い無いでしょうからこういった分割決済で支払いを軽減するのはありでしょう。

分割&プログラム利用のiPhone 14シリーズの実質値段一覧

次にiPhone 14シリーズの一括支払いではなく、分割支払いや23〜25ヶ月目の返却プログラムを実施した場合の値段一覧を以下でチェックしてみてください。

iPhone 14

スクロールできます
128GB256GB512GB
アップルストア
(ペイディによる分割払い)
119,800円
(3,327円×36回払い)
134,800円
(3,744円×36回払い)
164,800円
(4,577円×36回払い)
楽天モバイル
(iPhone Appleグレードプログラム)
131,800円
(2,745円×48回払い)
実質:65,880円
(25ヶ月目に返却時)
148,800円
(3,100円×48回払い)
実質:74,400円
(25ヶ月目に返却時)
181,800円
(3,100円×48回払い)
実質:90,888円
(25ヶ月目に返却時)
ドコモ
(MNP+いつでもカエドキプログラム)
138,930円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(2,073円×23回払い)
実質:47,690
(23ヶ月目に返却時)
161,480円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(2,594円×23回払い)
実質:59,680
(23ヶ月目に返却時)
201,740円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(3,484円×23回払い)
実質:80,140
(23ヶ月目に返却時)
ソフトバンク
(新トクするサポート)
140,400円
(2,925円×48回払い)
実質:70,200円
(25ヶ月目に返却時)
161,280円
(3,360円×48回払い)
実質:80,640円
(25ヶ月目に返却時)
201,600円
(4,200円×48回払い)
実質:100,800円
(25ヶ月目に返却時)
au
(MNPスマホトクするプログラム)
140,640円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(2,163円×24回払い)
実質:49,760円
(25ヶ月目に返却時)
161,770円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(2,663円×24回払い)
実質:60,570円
(25ヶ月目に返却時)
201,925円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(3,518円×24回払い)
実質:80,925円
(25ヶ月目に返却時)

iPhone 14 Plus

スクロールできます
128GB256GB512GB
アップルストア
(ペイディによる分割払い)
134,800円
(3,744円×36回払い)
149,800円
(4,616円×36回払い)
179,800円
(4,994円×36回払い)
楽天モバイル
(iPhone Appleグレードプログラム)
148,800円
(3,100円×48回払い)
実質:74,400円
(25ヶ月目に返却時)
164,488円
(3,433円×48回払い)
実質:82,392
(25ヶ月目に返却時)
197,800円
(4,120円×48回払い)
実質:98,880
(25ヶ月目に返却時)
ドコモ
(MNP+いつでもカエドキプログラム)
158,180円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(2,487円×23回払い)
実質:57,220
(23ヶ月目に返却時)
179,520円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(2,956円×23回払い)
実質:68,000
(23ヶ月目に返却時)
220,330円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(3,880円×23回払い)
実質:89,250
(23ヶ月目に返却時)
ソフトバンク
(新トクするサポート)
158,400円
(3,300円×48回払い)
実質:79,200円
(25ヶ月目に返却時)
179,280円
(3,735円×48回払い)
実質:89,640円
(25ヶ月目に返却時)
220,320円
(4,950円×48回払い)
実質:110,160円
(25ヶ月目に返却時)
au
(MNP+スマホトクするプログラム)
158,490円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(2,553円×24回払い)
実質:58,730円
(25ヶ月目に返却時)
179,850円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(2,663円×24回払い)
実質:69,770円
(25ヶ月目に返却時)
220,355円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(3,928円×24回払い)
実質:90,355円
(25ヶ月目に返却時)

iPhone 14 Pro

スクロールできます
128GB256GB512GB1TB
アップルストア
(ペイディによる分割払い)
149,800円
(4,161円×36回払い)
164,800円
(4,577円×36回払い)
194,800円
(5,411円×36回払い)
224,800円
(6,244円×36回払い)
楽天モバイル
(iPhone Appleグレードプログラム)
164,800円
(3,433円×48回払い)
実質:82,392
(25ヶ月目に返却時)
181,800円
(3,787円×48回払い)
実質:90,888
(25ヶ月目に返却時)
214,800円
(4,475円×48回払い)
実質:107,400
(25ヶ月目に返却時)
247,800円
(5,162円×48回払い)
実質:123,888
(25ヶ月目に返却時)
ドコモ
(MNP+いつでもカエドキプログラム)
174,130円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(2,842円×23回払い)
実質:65,370
(23ヶ月目に返却時)
198,880円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(3,386円×23回払い)
実質:77,880
(23ヶ月目に返却時)
238,480円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(4,278円×23回払い)
実質:98,400
(23ヶ月目に返却時)
275,220円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(5,098円×23回払い)
実質:117,260
(23ヶ月目に返却時)
ソフトバンク
(新トクするサポート)
175,680円
(3,660円×48回払い)
実質:87,840円
(25ヶ月目に返却時)
201,600円
(4,200円×48回払い)
実質:100,800円
(25ヶ月目に返却時)
238,320円
(4,965円×48回払い)
実質:119,160円
(25ヶ月目に返却時)
275,040円
(5,730円×48回払い)
実質:137,520円
(25ヶ月目に返却時)
au
(スマホトクするプログラム)
175,860円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(2,943円×24回払い)
実質:67,700円
(25ヶ月目に返却時)
201,925円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(3,518円×24回払い)
実質:80,925円
(25ヶ月目に返却時)
238,555円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(4,328円×24回払い)
実質:99,555円
(25ヶ月目に返却時)
275,415円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(5,148円×24回払い)
実質:118,415円
(25ヶ月目に返却時)

iPhone 14 Pro Max

スクロールできます
128GB256GB512GB1TB
アップルストア
(ペイディによる分割払い)
164,800円
(4,577円×36回払い)
179,800円
(4,994円×36回払い)
209,800円
(5,827円×36回払い)
239,800円
(6,661円×36回払い)
楽天モバイル
(iPhone Appleグレードプログラム)
181,800円
(3,787円×48回払い)
実質:90,888
(25ヶ月目に返却時)
197,800円
(4,120円×48回払い)
実質:98,880
(25ヶ月目に返却時)
230,800円
(4,808円×48回払い)
実質:115,392
(25ヶ月目に返却時)
263,800円
(5,495円×48回払い)
実質:131,880
(25ヶ月目に返却時)
ドコモ
(MNP+いつでもカエドキプログラム)
201,850円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(3,473円×23回払い)
実質:79,890
(23ヶ月目に返却時)
220,330円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(3,880円×23回払い)
実質:89,250
(23ヶ月目に返却時)
257,070円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(4,695円×23回払い)
実質:107,990
(23ヶ月目に返却時)
289,300円
-22,000円
(5G WELCOM割)

(5,345円×23回払い)
実質:122,940
(23ヶ月目に返却時)
ソフトバンク
(新トクするサポート)
201,600円
(4,200円×48回払い)
実質:100,800円
(25ヶ月目に返却時)
220,320円
(4,950円×48回払い)
実質:110,160円
(25ヶ月目に返却時)
257,040円
(5,355円×48回払い)
実質:128,520円
(25ヶ月目に返却時)
281,520円
(5,865円×48回払い)
実質:140,760円
(25ヶ月目に返却時)
au
(スマホトクするプログラム)
201,925円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(3,158円×24回払い)
実質:80,925円
(25ヶ月目に返却時)
220,355円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(3,928円×24回払い)
実質:90,355円
(25ヶ月目に返却時)
257,100円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(4,743円×24回払い)
実質:109,100円
(25ヶ月目に返却時)
293,845円
-22,000円
(au Online shopお得割)

(5,558円×24回払い)
実質:127,845円
(25ヶ月目に返却時)

ドコモ、楽天モバイル、ソフトバンク、auで約2年後に返却するプログラムを使えばそれぞれ10万弱もしくは10万以下でiPhone 14シリーズを使えることになります。

特にドコモ以外を現在利用している方であればドコモへMNPすることで-22,000円の割引が適用できる5G WELCOM割が大きいです。そのためドコモへMNPができるならプログラムと掛け合わせて2年間利用なら最も安く使える計算となります。

iPhone 14シリーズをそれぞれのサイトでチェック

5年以上同じスマホを使い続けている方もいますが、平均して2年〜3年でスマホの乗り換えのタイミングを図っている方が多いので新しいシリーズに目移りする人は通信キャリアのプログラムを活用するのが良いかもしれません。

ネトセツ

ただiPhoneは数年経過してもリセールバリューが高く、高額で売却することができるスマホのため、万が一の資産として所有しておきたいという人は買い切りが最も安いApple公式がおすすめできるでしょう。

122
iPhone 14シリーズを購入すうならどこで買う?

※選択したら「投票する」を押してください。

【結果】iPhone 14シリーズを最も安く購入できるのは?

iPhone 14シリーズは結論を言うと、Proも含め最も安く購入することができるのは間違いなくApple公式です。また家電量販店でも同じ価格で販売するのでポイントなどを活用すれば家電量販店でちょっぴりお得に購入することができます。

ただし一括購入は高額なため、ペイディあと払いプランApple専用を活用すれば、36回の分割払いで月々の負担を軽減することができます。

返却を前提で使うならドコモが最も安い

もしも23〜25ヶ月利用した後の返却(レンタル)を条件でiPhone 14シリーズを使うのであれば、ドコモへMNP WELLCOM割を使うのが最も安く手に入れる方法です。

ネトセツ

iPhone 14なら「MNP」+「いつでもカエドキプログラム」の組み合わせで128GBが実質58,730円、Proなら65,370円と非常に安く抑える事ができます。

2年置きに新機種へ乗り換える方であれば2年間の負担がもっとも軽減される方法となるので、大手キャリアのこのようなプログラムを活用するのも全然ありですね。

👉ドコモオンラインショップでiPhone 14シリーズをチェック

Apple公式のiPhone 14シリーズの価格について思うこと

正直値段が高い・・・確かに高い。iPhoneはどんどんとシリーズを重ねるごとに値上げしており、ミドルレンジのAndroidスマホは平均して5万円台で購入できることを考えればなかなか手を出しにくくなる高級スマホです。

ただし日本ではAppleのiPhoneは魅力的なブランドとして今でも支持をされており、特にiPhoneを使い続けている人は今後の乗り換え先スマホもiPhoneでなければダメっていう人が今でも多数います。

ネトセツ

またスマホの価格として冷静に見れば高すぎるというレベルですが、世界基準で考えて見てみると今回のiPhone 14シリーズは実は世界で2番目に安い値段設定で販売されているんです。

現在9月時点では1ドル=142円と日本は非常に円安になっていますが、Appleの今回のiPhoneは1ドル=136円換算での価格設定が行われており、Appleがいかに日本市場を大事にしているか分かるかと思います。

次期iPhone 15が販売される頃には円安も円高に変わっているかもしれませんし、またiPhoneの価格設定が今後どの様になるのかは気になるポイントでもあります。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
iPhone 14の値段を一斉比較。キャリア、公式どれが一番安く使えるか計算。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる