LINEのバックアップの流れ【Android版】

Android版のLINEのトーク履歴のバックアップの流れを解説します。

LINEのトーク履歴はファイルでのバックアップよりGoogleドライブを使用したバックアップが一番簡単で安全です。

バックアップ前に必要なもの

  • Googleアカウント
  • メールアドレス
自身のGoogleのアカウントがなければ事前にGメールを作成しておくことをおすすめします。Gメールを作成すればメールアドレスとGoogleドライブと連携してバックアップがスムーズに行なえます。
参考 ログイン - Google アカウントGoogle

①LINEアカウントにメールアドレスとパスワードを登録

この作業は他のスマホででLINEを引き継ぐために必ず必要になるため必ず行ってください。

STEP.1
「設定」項目を開く

LINEを開き、一番左上の「人物マーク」をタップして右上に表示される「歯車マーク(設定)」を押します。

STEP.2
「アカウント」を選択

設定のアカウントをタップ

STEP.3
「メールアドレス」をタップ

メールアアドレスを選択

アカウント項目の中にある「メールアドレス」が未登録となっている場合はここをタップします。

STEP.4
メールアドレス入力とパスワードの設定

メールアドレスとパスワードを設定

こちらにメールアドレスとパスワードを設定します。メールアドレスはスマホで受信できるメールアドレス(Gメール)などが望ましいです。

メールアドレスとパスワードの入力

メールアドレスとパスワードを2回設定「確認」ボタンを押します。パスワードについては英数字を組み合わせたパスワードを設定して強化しておきましょう。
STEP.5
入力されたメールアドレス宛に暗証番号が送付される

暗証番号がメールアドレス宛に送信される

するとメールアドレス宛に暗証番号が送信されますので、入力したメールアドレスの受信ボックスをチェックしましょう。

STEP.6
メールアドレス宛に届いた「暗証番号」を入力する

届いたメールの「暗証番号」を確認したらLINEアプリに戻り暗証番号を入力しましょう。

入力したら「登録する」を押します。※もしくは届いたメールの受信が同じスマホ端末なら下にある認証URLのクリックでもOKです。

上記のメールアドレスが登録されました。と表示されたらメールアドレスの登録が完了です。

合わせてLINE側にもこのようにメールアドレスとパスワードの登録通知が届いてるはずです。

これでLINEのバックアップを行う準備が完了です。

②LINEトーク履歴のバックアップを行う

STEP.1
LINEの「設定」から「トーク」を選択

再度LINEの設定を開き「トーク」という項目をタップします。

STEP.2
「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ

STEP.3
「Google ドライブにバックアップする」をタップ

STEP.4
表示されたアカウント(メールアドレス)を選択する

アカウントの選択という表示になり、先程登録したアドレスアカウントもしくはすでにGメールなどでこのスマホにGoogleアカウントを設定していれば自動的に表示されます。

選択したら「OK」をタップします。

STEP.5
「ログイン」を求められたらメールアドレスとパスワードでログインする

もしもGoogleアカウントが表示されない場合は「アカウントを追加」を選択して所有しているGoogleアカウントのメールアドレス、パスワードでログインしましょう。

STEP.6
「LINEによるリクエスト」を許可する

次の画面ではLINEによるリクエストが表示されGoogleドライブとの連携を許可を要求しています。ここで右下にある「許可」をタップします。

STEP.6
「Google Driveにバックアップする」をタップ

Googleのアカウントの設定が完了したら再度トーク履歴とバックアップ&復元から「Googleドライブにバックアップする」をタップします。

バックアップが開始される

 

注意

もしもWiFiに接続していない場合は上記のような表示がされます。LINEのトークの履歴が多ければ多いほど消費するデータ通信量も多いため、できるだけWiFiに接続した状態でバックアップしたほうが良いでしょう。

もしもモバイル通信で問題なければこのまま「はい」を選びます。

STEP.6
バックアップが作成されれば完了

バックアップが終了

バックアップが無事完了すると上記のように、バックアップした日付と容量合計が表示されます。この表示が出ていればトーク履歴のバックアップは完了しています。

以上がAndroid版のLINEのバックアップ手順です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。