【LINEモバイル】をiPhoneで利用可能に設定する流れを解説

【LINEモバイル】をiPhoneで利用可能に設定する流れを解説

LINEモバイルを契約したら手持ちのスマートフォンで利用可能にするためにAPN設定が必要になります。

APNとはAccess Point Name(アクセスポイントネーム)といい、WiFiで接続するためのネットワークのようなもので、それぞれのインターネットサーバーに接続するための設定です。今回の設定ではLINEモバイルのアクセスポイントに接続します。

Androidの場合は問題ありませんが、iPhoneの場合はWiFiに接続した状態でなければこのAPNの設定が出来ませんので予めWiFiに接続しておいてください。

LINEモバイルのAPN設定の流れ

SIMピンを使ってSIMトレイを取り出す

まずはiPhoneのSIMトレイをSIMピンで抜きます。

もしもSIMピンを無くしたり、手元にない場合は代用する方法もあります。

届いたLINEモバイルのSIMを取り外す

申し込みから届いた「LINEモバイルのSIM」をカードから取り外します。

LINEモバイルのSIMを入れる

取り出したSIMトレイにLINEモバイルのSIMを入れてiPhone本体へ差し込みます。

SIMを挿したら↓へアクセスします。

https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

APN設定へアクセス

アクセスすると【このWebサイトは設定を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。許可しますか?】と表示されるので「許可」をタップします。

するとLINEモバイルAPNという項目が表示されるのでその画面の右上にある「インストール」をタップします。

【お使いのiPhoneネットワークトラフィックは、モバイルデータ通信の構成によりフィルタリングまたは監視される場合があります】と表示されますが気にせず再度右上の「インストール」をタップします。

次に画面下にインストールボタンが表示されるので「インストール」をタップします。

LINEモバイルAPNのインストール完了

するとインストール完了と表示されるので右上の「完了」をタップすればLINEモバイルのAPNの設定が完了です。

これでWiFiをオフにしてLINEモバイルの通信ができていれば問題ありません。

以前のプロファイルを削除する

すでに別の格安SIMなどで使っていたiPhoneであればこのように【プロファイルをインストールできませんでした】とエラー表示が出てしまいます。その場合はすでにインストールされているプロファイルを削除する必要があります。

設定を押す

ホーム画面に戻り「設定」をタップします。

設定

設定項目の中にある「一般」をタップします。

次の項目で下へスクロールして「プロファイル」という項目があるのでそれを選びます。

構成プロファイルにある「すでに設定されているAPN項目」をタップします。※写真では楽天モバイルとなっています。

選んだプロファイルの画面で「プロファイルを削除」をタップします。

再度確認の画面が表示されるので「削除」を押します。

これですでに設定されているプロファイルが削除されるのでLINEモバイルのAPNを改めて設定することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。