メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

【検証】LINEMusicのデータ通信量と1GBまでの目安。節約まとめ

【検証】LINEMusicのデータ通信量と1GBまでの目安。節約まとめ
  • URLをコピーしました!

LINE友達との音楽コミュニティとしても使われるLINEMusic(ラインミュージック)。

このLINEMusicのパケットデータ利用時によるデータ通信量の消費量は気になる方も多いハズです。

このLINEMusicが他の音楽アプリと比較して消費量がどれくらいなのか?また1GB到達までの目安や節約方法についても解説します。

読みたい場所へ押して飛ぶ

LINEMusic再生による通信量

LINEMusicのデータ通信量
ネトセツ

LINEMusicで音楽を10分再生した時点でどれくらいのデータ通信量を消費するのかをチェックしていきます。

LINEMusicは3つの音質設定によりデータの消費量が変わります。当然ながら動画と同じように高品質な音質に変更するほど通信量を多く消費します。

デフォルトとでは最初に「通信量節約モード」になっていることが多いですがこのモードが「低音質」設定です。この設定から順に消費量をチェックしてみます。

「低音質」による通信量

通信節約モード

まずは「通信節約モード(低音質)」で10分間のストリーミング再生を行ってみました。

LINEMusicの低音質の通信量

【結果】10分のストリーミング再生によるデータの消費量は「平均して8MB」でした。

ストリーミング再生時間データ消費量
10分8MB
30分24MB
1時間48MB
10時間480MB
20時間960MB
30時間1440MB(約1.4GB)
ネトセツ

低音質ならAmazonミュージックAppleMusicと比べると少なめのデータ通信量ですが、Spotifyよりは多めのパケットの消費量でした。

相談者

有料サービスのAppleとAmazonよりは抑えられるのは嬉しいですね。

ネトセツ

そうですね(^^) 1日にヘビーにモバイル通信を使って音楽を聞かない人には意外と良い結果でしたね。

1GBまでの目安

低音質なら「21時間」

「中音質」による通信量

LINEMusicの中音質

次は中間設定カスタムの「中音質」で10分間のストリーミング再生を行ってみました。

LINEMusicの中音質の通信量

【結果】10分のストリーミング再生によるデータの消費量は「平均して15MB」でした。

ストリーミング再生時間データ消費量
10分15MB
30分45MB
1時間90MB
10時間900MB
20時間1800MB(1.8GB)
ネトセツ

中音質は一気に低音質の2倍の通信量になりましたね。

相談者

そうですね。音質はやっぱり低音質とちがうんですか??

ネトセツ

実際に聞いてみたところ中音質はまあまあ音質が良くて低音質はちょいラジオ的な感じでしたね。

相談者

外出先で雑音が入るなら低音質でもなんか良さそうな気がしますね。

1GBまでの目安

中音質なら「11時間」

「高音質」による通信量

LINEMusicの高音質

次は最高設定の「高音質」で10分間のストリーミング再生を行ってみました。

高音質の通信量

【結果】10分のストリーミング再生によるデータの消費量は「平均して33MB」でした。

ストリーミング再生時間データ消費量
10分33MB
30分99MB
1時間198MB
10時間1980MB(1.9GB)
ネトセツ

高音質はもはや5時間音楽聞いたら1GBになるレベルになりました。

相談者

本当に通信の消費量が激しいですね・・

ネトセツ

外などのWi-Fiが繋がらない状況では設定しては行けない音質設定ですね。

1GBまでの目安

高音質なら「5時間」

【注意】LINEMusicは曲を探す際にも通信量を消費する

これはどのミュージックアプリにも言えることですが音楽再生中だけではなくLINEMusicのアプリ内で曲を探している最中でも通信量を消費し続けてしまいます。

実際に1分の間にLINEMusic内で曲だけを検索し続けてみました。

1分間曲を探しつ続けた結果「15MB」のデータ量を消費しました。

相談者

インターネットに接続してページを見るのと同じだからパケット通信を使うってことですよね?

ネトセツ

そのとおりです。再生だけに通信量を使うだけではなく目当ての曲を探す行為にも通信量が発生するということですね。

通信量を節約したい方は曲検索に時間をかけないよう予めWi-Fiが接続されている状況でプレイリストを作成しておくことをおすすめします。

LINEMusicのダウンロードによる通信量

LINEMusicのダウンロード

LINEMusicで予めダウンロードして曲を視聴することがあります。多くの人はWi-Fi接続時にダウンロードすると思いますがモバイル通信時でもダウンロードは可能です。

通常ではWi-Fiに接続しないとダウンロードができませんが、設定項目の「Wi-Fi接続時のみ保存」をOFFにすることでモバイル通信でもダウンロードができます。

ネトセツ

このダウンロードにも通信量を消費するため、実際に1曲(3〜4分)のタイトルを一つダウンロードした場合の通信量をチェックしてみました。

低音質の1曲ダウンロード時

高音質の1曲ダウンロード時

実際にはこのような結果になりましたが、あくまでもダウンロード実施時のみの測定になります。※曲の時間や容量によって異なります。

ここから曲検索時のジャケット写真などの情報を読み込む際に別途データ通信量を消費するので注意してください。

LINEMusicのデータ通信量を節約する方法

自宅でのWi-Fi接続時の視聴や予めのダウンロードは特に問題ありませんが、どうしても外出先や旅行先で音楽を再生してしまう場合の対処法をまとめました。

節約① Wi-Fiに接続した状態で曲をダウンロード

やっぱり一番節約できるのは予め曲をダウロードしておくことです。

曲再生中の画面から「↓」このようなダウンロードボタンを押すことで次回以降ネットに接続せずに曲が聞けるようになります。

そして次にはモバイル通信時にはストリーミング再生ができない状況にしておきます。ただしたくさんダウンロードするとその分スマホ側のストレージ量が増えます。

ネトセツ

もしも写真などでスマホ自体の容量が少ない場合は「低音質」の曲をダウンロードして容量の節約をしたほうがいいでしょう。

モバイル通信時のストリーミング再生をOFF

STEP
「マイミュージック」をタップし「設定マーク」を押す
STEP
【サウンド&再生】項目の中にある「プレイヤー設定」を選択
STEP
「モバイルデータ開戦時にもストリーミング再生を許可」をOFFに変更する

↓OFFにする↓

これでWi-Fi通信をしていない時はストリーミング再生がされない設定になるので通信費を節約することができ、予めWi-Fiに接続している時にダウンロードした曲だけを再生することができるようになります。

LINEMusicは工夫次第でデータ消費量を抑えられる

LINEMusicは1GB消費するまでに低音質でも20時間程度と外出先で音楽を聴きまくる人には通信制限の恐れもあります。

そのため、以下のように対策しましょう。

  • ダウンロードを行いダウンロード曲メインで聴く
  • Wi-Fi接続時に多くの曲をダウンロードしておく
  • LINEMusicが外でも聴き放題になるプランを活用する

こういった環境やモバイルプランなどを駆使して節約したり気軽にLINEMusicを利用できる環境を整えるのをおすすめします。

その他の音楽アプリについてもデータ通信量の消費量を検証しています。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
【検証】LINEMusicのデータ通信量と1GBまでの目安。節約まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる