LINEPayに残高をチャージする方法。銀行口座やコンビニなど。

LINEPayに残高をチャージする方法。

LINEPayの残高へチャージする流れを解説します。

LINEPayに残高がないと「送金」や「ギフト送付」ができないため、手軽にチャージできる方法からアプリ内だけでチャージできる方法を解説します。

LINEPayへの残高チャージ方法は複数あり

このように

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • QRコード/バーコードチャージ
  • LINEPayカード レジチャージ
  • コンビニ
  • オートチャージ
このようにいくつかの残高へのチャージ方法があります。

①銀行口座からLINEPayへチャージする方法

銀行口座からLINEPayの残高へチャージする場合は予め銀行口座登録を行っておく必要があります。

👉LINEPayへ銀行口座を登録する流れと方法

STEP.1
「ウォレット」を選択する

ウォレットを選択して残高をタップ

LINEアプリのホーム画面の右下にある「ウォレット」をタップすると画面が変わり左上に表示された「LINEPayの残高表示」を押します。

AndroidのLINEウォレットは右上

※Android版のLINEの場合は右上に「ウォレット」があります。

LINEPay残高の右側にある「+」ボタンからも進むことができます。

STEP.2
「チャージ」をタップする

チャージボタンを押します。

LINEPayのメイン画面で「チャージ」というアイコンをタップします。

STEP.3
「銀行口座」を選択する

チャージ方法から銀行口座を選択

すると複数のチャージ方法が表示されるので「銀行口座」を選択します。

STEP.4
「登録済みの」口座を選択

登録済みの銀行口座を選択

次の画面でLINEPayに「登録済みの銀行口座」を選択します。

STEP.5
「金額」を入力する

チャージ金額を入力してチャージ

次の画面でLINEPayに「チャージしたい金額を指定」して「チャージ」ボタンをタップします。

※チャージする金額は最低100円〜LINEPay残高合計が最大100万円までのチャージが可能です。

STEP.6
パスコードを入力

パスワードを入力

チャージボタンを押すとスマホのパスワード入力画面が表示されるのでパスワードやパスコードを入力してください。

STEP.7
チャージが完了

【チャージしています。新しい残高は[残高履歴]メニューで間もなく確認できるようになります。】と表示されたら「確認」ボタンをタップします。

するとLINEPay残高にチャージが完了し金額が増えています。これで銀行口座からのチャージは完了です。

銀行口座からのチャージは手数料は無料

LINEPayへのチャージはこのように銀行口座の取引履歴にもLINEPayへの振込履歴が残ります。またこの銀行口座からのチャージに関しては手数料は無料でした。

銀行が休みとなる休日やATMからの引き出しでは発生する手数料が無料なのは嬉しいポイントです。

また年末年始(12月31日や1月の正月)でも問題なく手数料無料でチャージができました。

②コンビニからLINEPayへチャージする方法

コンビニだと「ローソン」「サンクス」「ファミリーマート」「セブンイレブン」がありますが、ここではセブンイレブンとファミリーマートでのコンビニチャージの方法を解説します。

セブンイレブンでチャージする方法

コンビニチャージの中では一番簡単にLINEPayへチャージができるセブンイレブン。セブン銀行ATMを使ってチャージを行います。

STEP.1
「ウォレット」タップして「+」をタップ

まずはスマホの操作でLINEの「ウォレット」をタップし次に「+ボタン」をタップします。

STEP.2
「セブン銀行ATM」を選択

次に「セブン銀行ATM」を選択します。

STEP.3
「スマートフォンでの取引」を選択

次の画面で「スマートフォンでの取引」が選択された状態で「次へ」をタップします。

STEP.4
セブン銀行で操作をしてコードを読み取る

するとコード読み取りのためのカメラが起動します。この状態でセブン銀行ATMの操作を行います。

スマートフォンでの取引

「セブン銀行ATM」のトップ画面にある「スマートフォンでの取引」を押します。

するとATMの画面にQRコードが表示されるので「先程起動したコードリーダー」で読み取ります。

STEP.5
読み取った「企業番号」をセブン銀行ATMで入力

すると読み取ったQRコードから企業番号がスマホ側に表示されます。

企業番号が確認できたらセブン銀行ATM側では「次へ」のボタンを押します。

【すると企業番号を押して確認を押してください】と表示されます。

ここで先程スマホのコードリーダーで読み取った「企業番号」を入力して「確認」を押します。

STEP.6
「セブン銀行ATM」に現金を入れる

企業番号を入力するとATMの画面に【LINEPayの取引〜】と表示されるので右下の「確認ボタン」を押します。

すると紙幣を入れてくださいと表示され入金トレイが開きます。

入金できる金額は1,000円単位からで最大50枚までです。LINEPayにチャージしたい金額を現金で入金します。

STEP.7
「トレイに入金した現金額」を確認する

入金した紙幣の金額に間違いがなければ「確認ボタン」を押します。

取引が完了すると入金金額と取引後の残高(LINEPay残高)が表示されます。これでLINEPayへのチャージが完了です。

最後に【明細は必要ですか?】と表示されるので必要か不要かを選択してください。

LINE側にも1分も経たず通知が届き、スマホ側のLINEPayの残高にチャージされているので確認しましょう。

ATMだけで操作が手続きが完結するこの「セブン銀行ATM」でのチャージ方法がコンビニでのチャージなら一番簡単でおすすめです。

ファミリーマートでチャージする方法

ファミリーマートでLINEPayにチャージ

ファミリーマートに設置されている「Famiポート(※以下ファミポート)」という機械を使ってチャージを行います。

ただし最初にスマホ側(LINEPay)の操作を行ってからファミポートでの操作になります。

LINEPayでの操作

STEP.1
「ウォレット」>「+」と進む

LINEの「ウォレット」をタップし右上にある「+ボタン」をタップします。

STEP.2
「コンビニ」を選択

コンビニを選択

するとチャージ方法がいくつか表示されるので「コンビニ」を選択します。

STEP.3
「チャージしたい金額」を選択する

次の画面で「チャージしたい金額」を入力し「チャージ」ボタンをタップします。

ちなみにコンビニでチャージできる上限額は299,000円のようでした。

STEP.4
チャージ金額を確認する

【下記の番号に払い込むとLINEPayにチャージされます】と表示されます。受付番号と予約番号が発行されます。ここまでの操作を行ってからファミポートでレシートの発行を行います。

この予約番号発行の操作から30分以内にファミポートで操作を行いレシートを発券し、レジで支払いを行わなければ無効となるので注意してください。

ファミポートでの操作

次にファミリーマート店内に設置されているファミポートでの操作です。

STEP.1
ファミポートで「代金支払い(コンビニでお支払い)」を選択

ファミポートの代金支払いを選ぶ

ファミポート画面の「代金支払い(コンビニでお支払い)」を選択します。

STEP.2
「イーコンテクスト」を選択

次に「イーコンテクスト(インターネット受付)」を選択します。

STEP.3
「番号入力する」を押す

次に「番号を入力する」というボタンを押します。※支払いは現金のみとなっているので注意です。

STEP.4
LINE Payで発行した「番号」を入力する

次にLINEPay側で発行した番号の入力を行います。

ファミポート入力画面LINEPayで発行した番号
第1番号入力受付番号6桁
第2番号入力予約番号(申込番号)11桁

このように2回に分けてファミポートに該当の番号を入力していきます。

入力して進むと【注意事項※利用いただけるのお支払い方法は現金のみとなります・・・】という注意事項が表示されますので右下の「OK」を押します。

最後の確認画面で「LINEPayの支払いと金額を確認してOK」を押します。

STEP.5
「発行したレシート」でレジで払う

するとファミポート画面の下からレシートが発行されるのでそのレシートを取りレジで支払いを行ってください。

ファミリーマートのレジでの支払いが完了すると1分ほどでLINEPayの残高に支払った金額がチャージされます。

LINEにもLINEPayにチャージした通知が届きますのでチェックしみてください。

コンビニでの決済は少し手間がかかりますが現金でチャージしたい方にはお金の動きがしっかりと把握できますし手数料もかからないためおすすめです。
その他のコンビニ(ローソンなどのLoppi)のチャージ方法は以下を参照してみてください。

参考 【LINE Pay】コンビニチャージの方法をご紹介! : LINE公式ブログLINE公式ブログ

LINEPayのチャージ方法まとめ

以上がLINEPayのチャージ方法のまとめですが、手持ちの現金をしっかりと把握して管理しやすいのはコンビニからの現金チャージですね。

また銀行口座からのチャージは非常に楽ですが、セキュリティが心配な方はメイン口座は登録しないようにしましょう。

LINEPayに関する記事は以下にも掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。