メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

LINEPayの送金・送金依頼や現金へ換金する

LINEPayの送金・送金依頼や現金へ換金する
  • URLをコピーしました!

LINEPay(ラインペイ)の送金方法、そして送金依頼のやり方について解説します。

送金依頼に関してはLINEPayに残高がない状態でもできますが、送金する際には最初にLINEPayに残高がある状態でなければできないので注意してください。

またLINEPayの送金は「本人確認」をしたLINEアカウントでなければ行えないので本人確認をしていない場合は先に本人確認を済ませてください。

読みたい場所へ押して飛ぶ

LINEPayで送金する方法

LINEPayで送金するには必ず最初にLINEPayに残高がある状態でなければ行えないので注意してください。

LINEPayに残高がある状態で以下の手順で送金ができます。※LINEポイントは送金できません。

STEP
「ウォレット」>「送金」を選択
「ウォレット」>「送金」を選択

まずLINEのホーム画面から右下にある「ウォレット」を押して画面が切り替わったら上にある「送金」というボタンをタップします。

初めての利用の場合は「すべてに同意」にチェックを入れて「新規登録」を押してください。

STEP
LINEで送金・送付項目の「送金・送付」を選択
LINEで送金・送付項目の「送金・送付」を選択
STEP
送金したい相手「LINEの友だち」を選択

次の画面でLINEの友だち一覧が表示されます。

また検索窓から名前を入力して友だちを指定することも可能です。

STEP
送金する金額を入力
送金・送付可能な金額を確認して総金額を決定する

LINEPay残高の項目に「送金・送金可能額」が表示されるので確認した上で送金したい金額を入力します。

金額を入力したら「次へ」をタップ。

STEP
【任意】メッセージやイラストを選択する
【任意】メッセージやイラストを選択する

こちらは任意となりますが、メッセージやイラストを選択することができるので必要であれば選択してください。

問題がなければその次に「送金・送付」を押します。

STEP
【最終確認】金額を確認したら「確認」ボタンを押す

この画面が送金前の最終画面となります。金額を確認し問題がなければ「確認」ボタンを押します。

STEP
生体認証を行う
STEP生体認証を行う

送金処理には生体認証が必要となり、スマートフォンにより異なりますが「顔認証」「指紋認証」「パスコード」などで認証を行います。

STEP
【送金・送付が完了しました。】と表示されたら送金OK

「送付・送金が完了しました」と表示されたら自分のLINEPay残高から差し引いた指定金額が送金完了です。

履歴は送金・送金依頼履歴に残っているのでいつ送金を行ったかをチェックすることができます。

送金相手のLINE表示

送金を受け取った相手側のLINEには互いのトーク内にLINEPayより「○○円相当のLINEPay残高を受け取りました(送金・送付者○○○)」と表示されます。

相手側が「詳細を確認」から開くと送金金額、作成したメッセージやイラストが上記の様に表示されます。

また相手側がLINEPayボタン押すとここで送金したお金は相手のLINEPayへチャージされている状態です。

LINEで送金依頼する方法

今度は送金ではなく逆に送金を依頼する方法をまとめました。この依頼方法はLINEPayに残高が無くても本人確認ができていないLINEアカウントでも行えます。

STEP
「ウォレット」>「送金」を選択

ここは送金時と同じ項目へ進みます。

STEP
「送金・送付依頼」を選択
「送金・送付依頼」を選択
STEP
LINEの友だちから送金依頼する相手を選択して「次へ」を押す

ここでは複数のLINE友だちを選択することができます。割り勘分の料金を幹事が徴収する場合などはこの複数のLINE友だちを選ぶと手間が省けます。

STEP
金額を指定して「次へ」を押す
STEP
「送金・送付を依頼」を押します

任意でメッセージやイラストを選択することもできますが、そのまま「送金・送付を依頼」を押すこともできます。

STEP
「送金・送付を依頼しました。」と表示されれば完了

すると相手とのLINEトークの中に【LINE Pay ○円の送金依頼を受けました。】と表示されます。

送金依頼はそれなり冗談も通じるLINE友達や知人であれば問題ありませんが、LINEの相手によってはちょっとしたトラブルや問題に発展しかねないので気をつける必要があります。

送金依頼から送金を行う

LINE友だちからの送金依頼に応じる場合にはトーク内に送られてきた送金依頼から「詳細を確認」を押します。

次に依頼者からの送金依頼金額を確認し「送金・送付」ボタンを押します。

【送金・送付をリクエストした友だちかどうかを再度ご確認ください。送金・送付を行いますか?】と表示されるので問題がなければ「確認」を押します。

金額を確認し「送金・送付」ボタンを押します。(※任意でメッセージ、イラストを選択してください)

最終確認画面で「確認」を押します。その後に生体認証もしくはパスコードを求められます。

これで送金依頼に対しての送金の処理が完了です。

LINEPay残高から現金を出金する流れ

LINE Payに入っている残高は銀行登録をしている場合は現金として出金することができます。

STEP
ウォレットの「残高」を選択

右下の「ウォレット」を押して上に表示されたウォレット 資産の部分にある「LINEPayの残高(金額)」をタップします。

STEP
「設定」マークをタップ
STEP
「出金」を選択する
STEP
出金用の銀行口座から「セブン銀行ATM」もしくは「登録の銀行」を選択する

次に出金用の銀行口座の選択画面にて

  • セブン銀行ATM
  • 登録された銀行口座

の2つの方法で出金ができます。

ここでは「登録された銀行口座」を選択した場合の流れを解説します。

STEP
「出金する金額」を指定する

登録済みの銀行口座で出金する流れ

登録済みの口座を選択したら金額を入力します。※LINEPay残高以上の出金はできません。

銀行口座への出金は手数料220円の手数料が発生します。また引き出し可能な金額は平日の9時〜15時までと銀行の営業時間と同じ時間帯となります。

金額を入力したら「確認」ボタンを押します。

STEP
金額を確認してパスワードを入力

すると次の画面画面では入力した金額に+手数料(220円)が加算された状態で表示されます。問題なければ「出金」ボタンをタップします。

パスワードを入力

次にスマホのパスワード(パスコード)を入力します。

【出金しています。新しい残高は{残高履歴}メニューで間もなく確認できるようになります。】と表示されます。

出金した銀行へや5分程度で反映されていました。

通帳記帳や銀行の振込履歴には【ライン ペイ(カ】からの振込として記載されるようです。

銀行口座への振込もセブン銀行ATMでの出金を220円の手数料は1回毎に必ずかかります。出金する回数や金額には十分注意するようにしましょう。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
LINEPayの送金・送金依頼や現金へ換金する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ