Macを売る前にすることまとめ「操作画面遷移」で流れを解説します。

Macを売る前にやっておかないと行けないことはただの初期化だけでなく、アカウントの同期を解除したりなどの手続きが必要になります。

その手続をしっかりしないと買取店で買い取ってもらえなかったりオークションなどで譲渡する際に大きなトラブルに発展してしまうので必ず実施しましょう。

その操作についてApple supportでも解説していますが、Apple公式では画面遷移図がないためこちらで画面遷移ありで解説しています。

Macを初期化する前に実施するべきこと

  • バックアップを作成
  • iTunesからサインアウト
  • iCloudからサインアウト
  • iMessageからサインアウト
  • Bluetoothデバイスの解除
  • macOSの再インストール(初期化)

①バックアップを作成する

バックアップは今後も別のMacに環境をそのまま残して利用したい場合に必要な処理になります。

もしもバックアップが不要であればこの手続は不要になります。

●※バックアップについては後日追加します。

②iTunesからサインアウトする

iTunesのアカウントから認証を解除する

iTunesを開き、画面の上にあるメニューバーにある「アカウント」をクリックし、次に「認証」を選び更に表示された「このコンピュータの認証を解除」をクリックします。

iTunesにAppleIDでサインインする

次にApple IDとパスワードを入力する画面が表示されるので、IDとパスワードを入力したら「認証を解除」のボタンをクリックします。

このコンピュータの認証は正常に解除されました

「このコンピュータの認証は正常に解除されました」と表示されたらOKを押して完了です。

②iCloudからサインアウトする

Appleマークからシステム環境設定を選ぶ

Mac画面の一番左上にある「Appleマーク」をクリックして「システム環境設定」をクリックします。

iCloudをクリック

開いたシステム環境設定の画面の中にある「iCloud」をクリックします。

iCloudからサインアウトする

次のページで左側に自分のアカウントが表示されているAppleID画面にて「サインアウト」をクリックします。

iCloudへコピーを残す

サインアウトする前に、このMacにiCloudのデータのコピーを残しますか?と聞かれるので「コピーを残す」をクリックします。

するとこのようにアップロードが始まります。しばらく時間がかかると思います。またここで特にアップデートが必要なくこのまま操作を続けたいなら「アップデートを中止して続ける」をクリックします。

このMacにiCloudフォトライブラリのコピーをダウンロードしますか?と表示されますが、このMacは売却のためデータの必要がないため「Macから削除」を選択します。

写真とビデオをMacから削除

写真とビデオがこのMacから削除されます。と表示されるので「Macから削除」を選択します。

次にSafariのパスワードコピーを残しますか?と聞かれるのでこれも「Macから削除」を選択してOKです。

最後にAppleIDにサインインして続ける

最後にAppleIDパスワードの入力を求められるのでパスワードを入力したら「続ける」をクリックします。

iCloudのサインアウトの手続きが完了したらこのように再びログイン画面が表示されるのですが、これは気にせず×で閉じてもらってOKです。

②iMessageからサインアウトする

次にiMessageというアプリを開きます。

メッセージから環境設定

iMessageを開いたら上のバーにある「メッセージ」をクリックして「環境設定」を選択します。

アカウントをクリックしてサインアウト

環境設定を開くと「一般」が表示されるので上の「アカウント」という項目をクリックして「サインアウト」をクリックします。

最後にサインアウトしますか?と聞かれるので「サインアウト」をクリックして完了です。

これでこのMacに関する認証や紐づけされているアカウントのサインアウト処理がすべて完了です。これで続いてMacの初期化の処理へすすみます。

macを初期化を初期化する方法を画像付きで解説macを初期化する方法を画像付きで解説
参考 Macを売却または譲渡する前にApple Support めちゃ注意!iPhoneを売る時・譲渡する前にやっておくべきこと。めちゃ注意!iPhoneを売る時・譲渡する前にやっておくべきこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。