パソコン関連

【使いにくい!】Macで勝手に文字変換される「ライブ変換」をOFFにする。

【使いにくい!】Macで勝手に文字変換される「ライブ変換」をOFFにする。

新しいMacのパソコンは比較的新しいOS(OSX El Capitan以降)だとスペースキーを押さずとも自動的に漢字やアルファベットへ変換してくれるライブ変換という機能があります。

Macのライブ変換が使いづらい

最初は便利だと感じてしまうのですが、次第に誤変換が多くなり大体の人が「この機能うざったい。逆に不便」という結果になることが多いです。

ネトセツ
ネトセツ
私のまわりのMac使いの方ほとんどが同じ意見でしたので間違いと思います。ライブ変換をOFFにしさらに使いやすい変換ツールを解説します。

ライブ変換をOFFにする方法

①Macの画面上にある「あ」もしくは「A」という文字入力のアイコンをクリックします。

②すると英字やひらがななどの項目が表示されるますが、そこに「ライブ変換」という項目にチェックが入っているはずです。

そのライブ変換をクリックしてチェックを外してください。

ネトセツ
ネトセツ
チェック外れたのを確認したら再度文章入力を行ってみてスペースによる文字変換ができるか試してみましょう。

これで煩わしい自動変換がなくなっていれば設定の変更が完了です。

Macでの文章入力は「Google日本語入力」が優れている

またMacの日本語入力は日本市場のいわゆる流行語は全然弱く、Google日本語入力の方が逆に優れています。

スペースボタンによりたくさんの「予測変換」の中からぴったりな変換をいち早く見つけられるかというのは作業効率の中ではかなり重要なポイントだと思います。

また長年キーボード入力してきた際の学習変換や使い勝手の癖もあるので、Google日本語入力をインストールしても今までのMacの日本語入力と両方試してみてどちらかをメインで使うか考えてみるのもありです。

ネトセツ
ネトセツ
私も元々はMacに導入されているIME(日本語入力)を利用していましたが、しばらく比較して使ってみた結果、今となってはGoogle日本語入力が一番使いやすいと思います。

実際にGoogle日本語入力と文字の予測変換を比較してみましたが、Google側のほうが、本来変換したい予測をしっかりと出してくれます。検索エンジンなどで蓄積したデータを元に行っているのでそのデータが生かされているんでしょう。

また日本でトレンドになっている文言や有名人などの名前の漢字変換もGoogle日本語入力の方が確実に優れています。

ネトセツ
ネトセツ
時間短縮を考えると間違いなくGoogle日本語入力の方が圧倒的に文字入力のスピードアップになること間違いなしです。

顔文字変換もGoogleの方が優秀

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

顔文字のレパートリーを見てもやっぱりGoogleの方がレパートリーが多いですね。顔文字を多用する人はGoogleの方がおすすめです。

Mac標準のIMEの「顔文字」

ネトセツ
ネトセツ
Macの顔文字変換はあまり見慣れないタイプが多くまたバリエーションも少ないです。

Google日本語入力の「顔文字」

ネトセツ
ネトセツ
逆にGoogle日本語入力は顔文字のバリエーションも豊富で顔文字の意味まで丁寧に解説されてます。こういう親切心はGoogleの方が優秀ですね。

ライブ変換がもう少し賢くそして日本語の使い勝手がよくなれば今後はMacの日本語入力の使い勝手がよくなる可能性がありますが、まだまだ使いづらくその域に到達するまでは時間がかかりそうです。

今の所ライブ変換はOFFにして日本語の言葉「Google日本語入力」が常にたくさんの文章を打ち続けている私的に一番おすすめができます。

関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。