メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

コスパ高くて3-in-1のMag Safe充電器「TEPNICAL」をレビュー。

コスパ高くて3-in-1のMag Safe充電器「TEPNICAL」をレビュー。
  • URLをコピーしました!

iPhone 12シリーズ以降を使っている方は無線充電ができるマグネット式の「Mag Safe」を活用している方も多いでしょう。

そしてiPhoneユーザーならApple WatchもAirPodsも使っていると思いますので、1台の充電器ですべてを充電できるMag Safe対応の充電器は多くのサードパーティー製から販売されています。

ネトセツ

iPhone、Apple Watch、AirPodsの3つをすべて充電でき、なおかつコスパが非常に高い3-in-1のMag Safe充電器をレビューしてみます。

読みたい場所へ押して飛ぶ

TEPNICAL Magsafe充電器のレビュー

TEPNICALというメーカーから販売されているMag Safe対応充電器は3 in 1ワイヤレスチャージャーでiPhone、Apple Watch、AirPodsが充電でき、価格はAmazonで3,600円と非常にリーズナブル。

本体は非常にスッキリしていて右や左にApple Watchなどを充電するような充電器が多い中、全て1列でコンパクトに収まっています。

同梱物は電源アダプタ、簡単な説明書、そしてレビューすることで千円分のギフト券がもらえるチケットが入っています。

評価をしてくれたら千円プレゼントということですが、私的にはあまりこのやり方は好きではないのでレビューはしていません笑

ただレビューして千円分のギフト券がもらえた場合は実質2,600円となるのでさらにコスパは高いものとなるでしょう。

Mag Safe充電部分のマグネットは磁力が十分強く、重たいiPhone 14 Pro Maxでも全く問題なくバランスを崩すことも一切ありません。

iPhoneだけではなく、奥にはワイヤレス充電に対応したAirPodsのケース、そして手前にはApple Watchの充電を行うことができます。

また充電台に置くとインジケーターランプが緑、白、青の点灯が行われひと目で何が充電されているかわかります。

LEDステータスインジケーター充電されている機器
白ランプApple Watch
青ランプAirPods
緑ランプiPhone

またこの価格帯で排熱機能がついているのもMag SafeによるiPhoneが高温化しないため嬉しい機能の一つです。ただしこれはファンはついていないのであくまでもちょっとした散熱機能です。

なによりも価格が安い

Mag Safe対応で3in1に対応している充電器は他社でも多く販売されていますが、Apple認定のBelkinが販売しているこの充電器は価格が約15,000円で高いです。

ただ今回購入したTEPNICALの3in1充電器は3,600円で4分の1の価格です。

もちろんMag Safeで最大7.5wでの充電に対応していないなど機能的に劣る部分はありますが、7.5Wの充電でもiPhoneをおいてしばらく経ったら充電は終わっているのでそこまで気になるレベルじゃありません。

よって価格を考えても横幅や狭いデスクで使う場合を想定したとしてもトータルではこの「TEPNICAL」の方が優れているのでは無いかと思います。

ネトセツ

まだMag Safe関連の製品を購入したことがないという方には初めてのMag Safeアイテムとして購入してみるのはおすすめです。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
コスパ高くて3-in-1のMag Safe充電器「TEPNICAL」をレビュー。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ