MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

マリオカートツアーアプリのデータ通信量と1GBまでの目安と節約まとめ

スマホで気軽にプレイでき、基本プレイは無料ということで人気の「マリオカートツアー」です。

ただしこのゲームアプリもプレイ中はインターネット通信を行うのでパケットデータ量は消費します。

ここではマリオカートツアーに実装されている「マルチプレイ」でオンライン通信を行った場合のパケットデータ量を測定してみました。
読みたい場所へ押して飛ぶ

マリオカートツアーのプレイにおけるデータ通信量

マルチプレイでは1レースごとに繰り返し様々な方とオンライン通信による対戦レースが行われます。

ちなみに現在ではマルチプレイはβテスト中となっており、参加するためにはゴールドパスの加入が必須となります。

ここで10分のプレイでどれくらいの通信量を消費するかチェックしてみました。

10分のプレイでは9.5MBのデータ消費量

【結果】10分のマルチプレイ対戦ではデータ量の消費量は「約9MB〜10MB」でした。

プレイ時間 データ消費量
10分 10MB
30分 30MB
60分(1時間) 60MB
120分(2時間) 120MB
300分(5時間) 300MB

マリオカートのマルチプレイによる通信プレイではそこそこパケットデータを消費する印象ですね。

とはいってもYouTubeなどの動画やインスタなどのSNSやほどの通信量はありませんが、ゲームプレイでもなるべくWiFi接続のほうが良いかもしれませんね。

1GBまでの目安約16時間

設定にもデータ消費を抑える設定は無い

ちなみにこのマリオカートツアーには設定項目にパケットデータ量を抑える設定はありません。

省エネ設定はありましたが、試しにこの設定をONにした状態で再度試してみましたが、パケットデータの消費量に変化はありませんでした。

あくまでもこの省エネ設定はスマホのバッテリー時間消費を軽減する設定のようです。

他のオンライン通信ゲームとマリオカートの通信量を比較

ちなみにオンライン通信ができる他のゲームアプリとマルチプレイ通信時のパケットデータの消費量を比較すると以下のようになりました。

ゲームアプリ別 10分プレイ時のデータ消費量 1GBまでの目安

マリオカートツアー
10MB 16時間プレイ可能
CODモバイル
CoDモバイル
4MB 41時間プレイ可能
荒野行動
荒野行動
3MB 55時間プレイ可能
フォートナイト
フォートナイト
7MB 23時間プレイ可能
PUBGモバイルPUBGモバイル 10MB 16時間プレイ可能

比較してみるとPUBGモバイルとほぼ同じデータの消費量ということになり、一番消費量が軽い荒野行動と比較すると3倍ほど消費する計算です。

月間のスマホのパケットデータ量が数GBと少ないプランで契約している方は長時間のモバイル通信を使ったゲームプレイはあまりおすすめできない結果となりました。

マリオカートツアーのアップデートは頻繁にある

そしてマリオカートツアーのデータ量の消費でもう一つ注意しなければならないポイントがあります。

それがアプリのアップデートです。

マリオカートツアーは以外にもアプリのアップデートの頻度がそこそこ多いです。

このアップデートによる最新データのダウンロードはWiFi接続を推奨されるため、モバイル通信でもアップデートは可能ですが、できればWiFi接続時に行っておきたいものですね。
アップデートの頻度をチェックしてみると約一週間に1〜2回ほどあります。その都度、数十MB〜数百MBほどのパケットデータを消費してしまいます。

よってもしも外出中でWiFi接続ができない状況で起動時にアップデートが必要と言われてしまうとパケットデータに余裕が無い方は困るのではないかと思います。

マリオカートツアーのデータ通信量を節約する方法

ではこのマリオカートツアーのマルチプレイで遊ぶ際に消費してしまうパケットデータをどうにか節約する方法をいくつか考えてみました。

節約方法① 無料のWiFiアプリを活用する

マリオカートツアーは外出先でも一定の場所で立ち止まってプレイすることが多いかと思います。

そのため、もしもその場所が公共施設などで無料のWiFiを提供しているのであれば「タウンWiFi」が非常に役立ちます。

コンビニやファミレス、そして公共施設などの無料WiFiスポットへ簡単にすることができるアプリで、WiFiモデルのiPadなどのタブレットでもインストールしておけば利用することができます。

インストールしてWiFiを使うための面倒な登録などをスキップしてくれたり、通信速度が遅いWiFiには繋がないような設定などができるため非常に便利です。
注意
ただしフリーWiFiに自動的に接続するアプリゆえ、セキュリティの問題やWiFiを提供している施設を離れてしまうと電波が弱くなるなどデメリットも存在するので予め理解しておきましょう。

このタウンWiFiについては以下で詳しく解説しています。

節約方法② どこでも接続するなら「ポケットWiFi」

今回のマリオカートツアーは長時間ハマってプレイし続けてしまうと結構パケットデータを消費してしまいます。

またゲームだけに限らず普段からスマホでSNSやLINE通話、YouTubeなどの動画などデータ通信量を消費してしまうシーンは多いのでおすすめできるのは今話題の持ち運びができるタイプのポケットWiFiです。

またパケットデータ量を気にせずに使い放題できたらいつも通信制限や速度制限に悩むこともなくなります。

それでもスマホの通信を使い、月末近くにギガが足りなくなって1GBを1,000円でたまに追加している方がいたらそれってめちゃくちゃもったいないです。正直1GBに1,000円の価値はないというほどもったいないです。
ポケットWiFiならパケットデータ量も気にせずに3千円〜4千円ほどの月額料金で使い放題で利用できます。

マリオカートも他のゲームアプリも動画もこの持ち運べるポケットWiFiが1台あれば自宅でも外出先や移動中でもいつでもWiFiに接続できるので私も利用していますが最強です。

ポケットWiFiのサービスはいくつもの種類があり料金プランや特性がありますので気になる方は以下をチェックしてみてください。

マリオカートツアーのデータ通信量まとめ

マリオカートのマルチプレイにおけるパケットデータ量の消費量はそこまで多くありませんが、やっぱりゲームなのでアップデートや長時間のプレイはモバイル通信を使っていると速度制限の心配はどうしても出てきます。

  • 外出先もなるべくWiFiを活用する
  • アップデートも基本はWiFiオンリー
  • 自分の通信プランを見直す機会になる

これらの工夫をして速度制限や通信制限に悩まされない状況を作っておくのが良いでしょう。

特にゲーム好きの方であれば他のゲームでもデータ量を消費してしまうケースは多いでしょうから、気にせずたくさん通信ができる環境を自分で作っておくと精神的にも楽です。

マリオカートツアーはまだ2019年にサービスが開始されたばかりの新しいゲームアプリなのでこれから多くの機能が追加され、その都度アップデートもたくさん行われるでしょう。

その他のゲームアプリのデータ通信量は以下で検証しています。

ゲーム以外のSNSや動画アプリについては以下で通信量の検証をまとめて紹介しています。

追記:マルチプレイはゴールドパスが必要

マリオカートの基本プレイは無料で遊べるのですが、やはりこれぐらい気合が入ったゲームアプリなら必ず課金要素があります。

ちなみに現在このマルチプレイを楽しむためには月額550円のゴールドパスに加入しなければなりませんが、今後は無料でもプレイできることを祈ります。

ただこのマルチプレイは現在はテスト段階でゴールドパスの無料体験中だけで参加することもできます。

私も検証のためにゴールドパスに加入していますが、この出来だともしかしたらゴールドパスは無料期間中に退会してしまいそうです・・・。マルチプレイの安定度が良くなかったので(・∀・)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる