メルカリの「メルペイ」をiPhoneのApple Payへ追加・登録する

メルカリの「メルペイ」をiPhoneのApple Payへ追加する

メルカリの電子決済サービス「メルペイ」はiPhoneでワンタッチで決済できるApple Pay(Wallet)に登録しておくことで「iD」として対応店舗で支払いに利用することができます。

メルカリの「メルペイ」をiPhoneのApple Payへ追加する

ここではメルペイをiPhoneのApple Payで利用するための設定を解説します。

Apple Pay(Wallet)にメルペイを追加する

Apple Pay(Wallet)にメルペイを追加する前に必ずメルカリアプリはAppStoreより最新バージョンへアップデートを行っておきましょう。

STEP.1
メルカリアプリの「メルペイ」をタップし「コンビニなどの店舗でのお支払い方法」をタップ

STEP.2
メルペイの「電子マネーカード」を作成する

「売上金・ポイントが電子マネーとして使える!」の画面で「次へ」をタップ

「電子マネーカードを作成しました!」と表示されたら「次へ」をタップします。

STEP.3
「電子マネーの情報を追加」をタップする

STEP.4
メルペイを追加したいiPhoneを選択

次の画面からiPhoneのWalletアプリが立ち上がります。

iPhoneの他にApple Watchを使っている人はApple Watchも表示されます。自分の名前が表示されたiPhoneを選択しましょう。

STEP.5
「メルペイ」カードを追加する

メルペイのカード名で表示されたカードを追加する画面で右上の「次へ」をタップします。

次に【利用規約】が表示されるので確認を行ったら「同意する」をタップします。

メルペイ電子マネーが登録されたら「iDマークの提示があるお店でご利用いただけます」と表示されるので「完了」をタップします。

STEP.6
メルカリアプリに戻るので「設定完了」をタップ

これでiD対応の店舗ではわざわざメルカリアプリを開いてメルペイ決済を行わなくともApple Payを起動して素早く支払いが可能になります。

 

もちろんメルペイに対応していない店舗でもiD対応の店舗であれば、ApplePayによるiD経由でのメルペイ残高での支払いが可能です。

注意
ただしApple Pay上ではメルペイの残高は確認できないので、残高を確認するためにはメルカリアプリを起動してチェックする必要があります。

その他のApple Payに関する記事は以下でチェックできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。