格安SIM

mineo(マイネオ)の料金プランやキャンペーンを徹底的に調査

mineo(マイネオ)の料金プランやキャンペーンを徹底的に調査

格安SIMサービス業者の中でもドコモ、au、Softbankすべての回線業者に対応しておりCMでも宣伝をガンガン行っているマイネオ。

このマイネオは契約するとどれくらい料金が安くなるのか?申込みすることで適用されるキャンペーンについて徹底的にまとめてみました。

マイネオの料金プランをおさらい

マイネオの料金プラン

マイネオの料金プランは

  • データ通信専用SIM
  • データ通信+音声(電話番号あり)SIM

とで料金が異なりますので、それぞれの料金プランを掲載します。

データ通信SIM(電話番号なし)
データ量 Aプラン
(au)
Dプラン
(docomo)
Sプラン
(softbank)
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

電話番号なしのデータ通信だけのSIMを契約した場合はAプラン(au)とDプラン(docomo)は料金は同じです。

スタートしたばかりのSプラン(softbank)は2つのプランよりも多少料金が高めです。

データ通信SIM+音声通話(電話番号あり)
データ量 Aプラン
(au)
Dプラン
(docomo)
Sプラン
(softbank)
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,950円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

またデータ通信と音声通話(電話番号付き)のSIMを申込みした場合はAプラン(au)が一番安くなります。

Aプラン > Dプラン > Sプラン の順で多少の金額ですが安くなるということになります。

相談者
相談者
そうなるとSoftbankが多少高いんですね。
ネトセツ
ネトセツ
そうですね。なぜSプランだけ少し料金が高めなのなのかは不明ですが、都合がいい回線が選べるのは非常にメリットがありますね。

半年間激安になるマイネオのキャンペーン

マイネオのキャンペーンが激安

マイネオでは期間限定で「Aプラン」「Dプラン」「Sプラン」3つとも【データ通信+電話番号SIM】申込みで6ヶ月(半年間)の大幅割引キャンペーンを実施しています。

データ量 6ヶ月のキャンペーン料金
500MB 333円
3GB 533円
6GB 1,213円
10GB 2,153円
20GB 3,613円
30GB 5,533円

 

これで例えば「Aプランの音声通話+3GBプラン」を選択した場合だと【通常1,510円 → 533円(6ヶ月)】で利用できるという計算になります。

相談者
相談者
これはすごくお得ですね(^^) スマホ料金がかなり節約できますね。
ネトセツ
ネトセツ
そうですね。もしも毎月のスマホ料金が5,000〜1万円以上払っている人ならかなり安くできますよね(^^)

マイネオのキャンペーンサイト

利用開始からは月額料金は日割り計算

マイネオは利用開始月は日割り計算での料金請求になります。

もしも3GBの音声通話プラン「533円」を月の途中15日で契約した場合は266円の請求となります。

相談者
相談者
それなら申込みの期間を心配しなくてもよいですね(^^)
ネトセツ
ネトセツ
そうですね。他の携帯電話会社からの乗り換えのタイミングもあるので日割り計算で最初に請求してくれるのは親切ですね(^^)

マイネオはドコモ、au、Softbankどの回線でも対応している点でも今使っているスマホをそのままで乗り換えることも簡単なので格安SIMの総合満足度でも1位を獲得している業者として非常におすすめができる会社ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。