mineo(マイネオ)の料金プランや満足度1位の理由を徹底的に調査

mineo(マイネオ)の料金プランや満足度1位の理由を徹底的に調査

格安SIMサービス業者の中でもドコモ、au、Softbankすべての回線業者に対応しておりCMでも宣伝をガンガン行っているマイネオ。

このマイネオは契約するとどれくらい料金が安くなるのか?申込みすることで適用されるキャンペーンについて徹底的にまとめてみました。

マイネオの料金プランをおさらい

顧客満足度1位のマイネオ

マイネオの料金プランは

  • データ通信専用SIM
  • データ通信+音声(電話番号あり)SIM

とで料金が異なりますので、それぞれの料金プランを掲載します。

データ通信SIM(電話番号なし)
データ量Aプラン
(au)
Dプラン
(docomo)
Sプラン
(softbank)
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

電話番号なしのデータ通信だけのSIMを契約した場合はAプラン(au)とDプラン(docomo)は料金は同じです。

スタートしたばかりのSプラン(softbank)は2つのプランよりも多少料金が高めです。

データ通信SIM+音声通話(電話番号あり)
データ量Aプラン
(au)
Dプラン
(docomo)
Sプラン
(softbank)
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,950円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

またデータ通信と音声通話(電話番号付き)のSIMを申込みした場合はAプラン(au)が一番安くなります。

Aプラン > Dプラン > Sプラン の順で多少の金額ですが安くなるということになります。

そうなるとSoftbankが多少高いんですね。
そうですね。なぜSプランだけ少し料金が高めなのなのかは不明ですが、3社の都合がいい回線が選べるのは助かりますよね。
都合がいいとは??

例えばau回線を利用中でドコモやソフトバンク回線対応の格安SIM業者だとSIMロック解除の必要があるんです。
マイネオはそのSIMロック解除の必要がない?
3社の回線に対応しているで、そういうことになりますね(^^)
確かに一つの面倒な手続き(SIMロック解除)をスキップできるということですね!

マイネオが多くの賞を受賞する理由は?

マイネオが総合1位のわけ

マイネオは多くのランキングサイトで総合1位を獲得しています。オリコンラキング1位をはじめ

  • 「モバイル通信サービス部門1位」
  • 「iPhone利用シェア1位」
  • 「顧客総合満足度1位」
  • 「口コミ・評判ランキング1位」
など数々のランキングで圧倒的にNo.1になっています。

どうしてなんですかね?料金だけを見ると限界まで安いというわけではないですし、格安SIMサービスって多いのにマイネオが1位になる理由がよく分からないんですが。
実際に私もそう思ってたんですが、マイネオ利用者のコミュニティがありそこでのサービスがすごいんです。

「マイネ王」というコミュニティサイトが画期的

実際に私もマイネオを契約しているのですが、自分のマイページに入るとこのようなデータ残量などを確認することができます。
もちろんマイネオは残ったデータ量の繰越ができるので例えば3GBプランなら使い切らなかった場合、翌月の3GBに残量が加算されるようになります。

これらのサービスはどの格安SIM業者でも実施しているサービスなので当たり前ですが、ここからがマイネオの満足度が高い理由があります。

同じマイネオユーザーからデータパケットを分けてもらえる

ここからですが、この「マイネ王」というコミュニティサイトにあるフリータンクというアカの他人ではあるのですが、マイネオユーザー間でデータパケットを入れてあげたり引き出したりすることができるんです。

ええ??通信制限かかったらここから無料でデータパケットを引き出せるんですか??

そうなんです。ただし月に無料で引き出せるデータパケットは1000MB(1GB)と引き出せる制限は決まっています。
簡単に言うとデータ量残量が余ってしまったマイネオユーザーがここのフリータンクにデータパケットを入れあげて、他のデータ量残量がないユーザーを助けることができるというシステムですね(^^)
でもこれってフリータンクにデータ残量を入れるマイネオユーザーはあんまりメリットないんじゃないんですか??

試しに私もフリータンクに1GB入れてみましたがメリットはありませんw ただの承認欲求かもしれませんね!お金がない学生にご飯をおごってあげるようなものかもしれません(^^)
ただし、いつもここから月末あたりに引き出しているユーザーがたまたまパケット残量が残ったときにはボランティアで恩返しするということもあるので日本ならではの親切コミュニティに育っているのがこのフリータンクのすごいところです。
ええええw でも月末近くにデータが少なくなるユーザーからすればこの機能って確かに画期的・・これだけでもマイネオが選ばれる理由の一つかもしれないですね!

マイネオアプリに20回ログインによるボーナス

特にマイネオのアプリ・サービスを利用しなくとも、アプリをタップするだけの操作を1日行い、トータル20回のスタンプが貯まれば毎回100MBをプレゼントしてくれます。

これは特に少量のパケットデータプランで契約している人にはちょっぴり嬉しい機能だったりします。

パケットギフトもできる

パケットギフト

もちろんフリータンク以外でもある特定の家族以外のマイネオユーザーにもパケットギフトすることができます。
1MB単位からギフト可能な容量Maxのパケットをプレゼントすることができ、ギフトコードを相手側が入力すれば自分のマイネオプランにパケットが充当されることになります。
すごい・・・たくさんパケット持っている人とコミュニティ内で仲良く慣れば・・・あわよくば・・
そんなゲスいことは考えないでくださいね(;^ω^)

Q&A(王国教室)での助け合いやチップ

またマイネ王にはYahoo知恵袋のようなQ&Aで質問や回答をユーザー間で行えるようになっています。

あまりスマホや通信に詳しくない方はここで気軽に質問ができ、回答する方も常にいてスピーディーなので非常に助かると思います。

また回答のお礼として10MBのチップをあげたりできますが、このチップは自分のパケット残量が減ることはないのであげるほうもリスクは低いですし、もらった方も親切に回答した甲斐があります(^^)

チップを無料で上げられるシステムもすごい!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
そのため、このマイネ王はどんどん画期的な機能のおかげで成長し親切なコミュニティが出来上がっています。このコミュニティを使えるのもマイネオならではです。

このように料金プランだけではないコミュニティが充実した格安SIMサービスはマイネオしかありません。助け合いの精神が利用者の満足度が高い理由の一つかもしれません。

マイネオはiPhoneの取扱も豊富

iPhoneの取扱も多い

多くの格安SIM業者はどちらかというとAndroidスマホの取扱が多いですが、マイネオはなるべくiPhoneの在庫を確保することにも力を入れています。

実際にマイネオで取扱のあるiPhoneは「iPhoneSE」「iPhone8」「iPhone7」「iPhone6s」と豊富に取扱があり、他社ではなかなか入手できないiPhoneSEなども積極的に取り入れています。

格安SIM乗り換えを機にiPhoneも新しくしたいという方にもマイネオはおすすめできます。

利用開始からは月額料金は日割り計算

マイネオは利用開始月は日割り計算での料金請求になります。

もしも3GBの音声通話プラン「1,510円」を月の途中15日で契約した場合は755円の請求となります。

それなら申込みの期間やタイミングを心配しなくてもよいですね(^^)
そうですね。他の携帯電話会社からの乗り換えのタイミングもあるので日割り計算で最初に請求してくれるのは親切ですね(^^)

マイネオはドコモ、au、Softbankどの回線でも対応している点でも今使っているスマホをそのままで乗り換えることも簡単です。

実際に私もマイネオ利用者の一人として、友達に「どの格安SIMがいい?」と聞かれれば、最もおすすめしたい格安SIIMサービスです。

そして充実しているコミュニティがあり格安SIMの総合満足度でも1位を獲得している業者として納得もできます。

参考 2018年9月格安SIMサービスの満足度調査MMD研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。