MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

100GBで最安値?「Mugen WiFi」を徹底的に調査。同サービスの他社比較

2020年9月追記:Mugen WiFiは無制限プランを中止し100GBプランを開始しました。

Mugen WiFiは2019年に流行ったドコモ、au、Softbankの3キャリア回線全てに対応しクラウドSIMという新しいSIM規格を使ったLTE通信が利用できるWiFiサービスです

また月間100GBの大容量データが利用できるのに関わらず月額料金は3,150円の定額料金で通信制限や速度制限を気にする方には大きな味方になるサービスです。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

このMugen WiFiのサービスの概要や評判を徹底的に調査し、同じような無制限系ポケットWiFiサービスと比較していきます。

読みたい場所へ押して飛ぶ

Mugen WiFiの料金やサービススペックまとめ

Mugen WiFiは100GBのデータ量を3千円前半の料金で使え、スマホで大容量パケットデータの契約を行って毎月1万円近く払っているのが馬鹿らしくなるぐらいの料金設定です。

大手キャリアでは実現できない料金設定なのでスマホの料金の高さに悩まされている方にはとっておきのWiFiサービスとなるでしょう。

また大手スマホではなかなか実現できない弱点を払拭しているのも、このMugenWiFiの特徴です。

  • データ量は月間100GBまで
  • 日本全国で使える4G LTE回線
  • 海外でも利用ができる
  • 1日や3日間のデータ制限なし
  • WiFi端末は無料レンタル

という、ギガ難民や常にデータが足りない、大容量パケットの割に料金が高いという方には非常におすすめのポケットWiFiサービスです。

月額料金3,180円
初期費用契約事務手数料3,000円
WiFi端末(ルーター)代金無料
※解約時返却必須
パケットデータ量100GB/月
1日/3日のデータ量制限なし
通信回線ドコモ/au/Softbank
契約期間2年

契約期間は2年間となりますが、25ヶ月目以降はいつ解約しても解約金は全くかからないです。

Mugen WiFi公式HP:https://mugen-wifi.com/

Mugen WiFiの」で提供のWiFi端末はU2s

Mugen WiFiで提供している通信端末はU2sというグローカルネット社から販売されているクラウドSIMに対応したポケットWiFiです。

どんなときもWiFiのD1

この端末1台でスマホ、パソコン、ゲーム機などの端末が最大5台まで同時に接続することができます。

多くのWiFiサービスが途中から料金が高くなったり契約期間をすぎると値上げするパターンが多いですが、Mugen WiFiはずーっと変わらずの3,180円で利用できるので余計な心配を増やす必要もありません。

Mugen WiFiは更には30日間の全額返金保証に対応しており、サービス自体が気になっている方にもとっつきやすいサービスだと思います。この返金保証はどんなときもWiFiには用意されていません。※返却処理手数料の1,000円はかかります。

\ WEB限定キャンペーン /

Mugen WiFiとどこよりもWiFiの比較

100GBのデータ量が使える格安WiFiのほぼ同じ料金のライバルとなる「どこよりもWiFi」と比較してみると以下のようになります。

Mugen WiFiどこよりもWiFi
初期費用3,000円3,000円
月額料金3,150円3,180円
契約期間2年2年
30日間全額返金保証ありなし
解約金〜24ヶ月:9,500円
25ヶ月〜:無料
〜24ヶ月:9,500円
25ヶ月〜:更新月以外は9,500円
相談者のアイコン画像相談者

同じ価格帯のどこよりもWiFiと比べてもMugen WiFiは月額料金だけではなく、解約金の条件も2年以降はいつ解約しても解約金がかからないようになってるんですね?

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうですよね。ここもMugenWiFiのメリットで、さらには契約期間を過ぎた場合でも解約金が発生するタイミングが一切なくなるのもユーザーにとって優しいですね!

よってどこよりもWiFiの方と比較しても「月額」「契約期間」トータルでもMugen WiFiの方が安くなる計算となります。

相談者のアイコン画像相談者

なるほど。同じ端末を使った月100GBまでのサービスなのにMugenWiFiの方が確実に有利ですね!

Mugen WiFiの海外利用時の料金

Mugen WiFiは世界134カ国で利用ができ、エリアによって1日の利用料金は異なります。

同じ用に海外で利用できるクラウドSIMを採用したと「どんなときもWiFi」や「よくばりWiFi」と比べてみても料金は安いです。

エリアA
(アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア)
エリアB
(中東・アフリカ・南米)
Mugen WiFi1,200円/1日1,600円/1日
どんなときもWiFi1,280円/1日1,880円/1日
よくばりWiFi1,250円/1日1,850円/1日
海外での利用料金もこのようにMugen WiFiの方がわずかながら安く抑えらてています。
同じ端末を使ったサービスなのにやっぱり若干違いますしMugen WiFiは安いですね。
そうですね。もちろん海外に長期滞在中でも一切通信を使わなかった1日などがあればその日の請求はありません。
参考 海外利用可能地域Mugen WiFi公式

次に気になる途中でやめてしまった場合の解約金について解説していきます。

Mugen WiFiの端末補償は500円

Mugen WiFiのU2sもしくはG4を利用するにあたり、万が一の保証サービスは月500円です。

Mugen 補償プラン加入時通常故障、水漏れ、破損、全損
補償プラン未加入時通常故障、水漏れ、破損、全損それぞれ20,000円の交換費用

今までのスマホを使っていた感覚などで良いかもしれませんが、よきせぬ故障時の本体修理や交換にかかる費用を考えたら加入しておいたほうが良いかもしれませんね。

通信業者端末補償プラン
Mugen WiFi月500円
どんなときもWiFi月400円
よくばりWiFi月380円

またそれぞれの他社との端末補償の料金についてはMugen WiFiが一番高めに設定されています。

通信業者月額端末補償月額合計
Mugen WiFi3,180円500円3,680円
どんなときもWiFi3,480円400円3,880円
よくばりWiFi3,450円380円3,830円

ただし月額料金を含めると総合的な料金はこれでもMugen WiFiの方が安い計算になります。

まとめ「Mugen WiFi」は料金重視の方ならおすすめ

どんなときもWiFiやよくばりWiFiなどの似たようなサービスが多く出てきていますが、どのサービスを基本的にはグローカルネット社の同じ端末を使い、同じサービスを提供しています。

純粋に料金の安さだけで考えればMugen WiFiが私はおすすめできます。実際に2年間のトータル利用で考えても安いですから。

安心感をとるか安さをとるかだけの問題ではありますし、料金が変わると言っても数千円〜1万円ほどの差なのでそこは自分が安心して利用できる方を選ぶのが良いでしょう。

Mugen WiFi公式HP:https://mugen-wifi.com/

その他の無制限で使い放題のポケットWiFiサービスは以下で解説しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる