ほんとに無限?「Mugen WiFi」を徹底的に調査。同サービスの他社比較

ほんとに無限?「Mugen WiFi」を徹底的に調査。利用者の評判と他者比較

2019年10月から開始された【使い放題】【無制限】【海外でも使える】【つながるLTE】と良いところ取りの「Mugen WiFi(ムゲンワイファイ)」。

このサービスについて本当に制限を気にせずに使い放題で利用できるの?と気になっている方もいるかも知れません。

このMugen WiFiのサービスの概要や評判を徹底的に調査し、同じような無制限系ポケットWiFiサービスと比較していきます。

Mugen WiFiの料金やサービススペックまとめ

Mugen WiFiは無制限で3千円前半の料金ということで、スマホで大容量パケットデータの契約を行って毎月1万円近く払っているのが馬鹿らしくなるぐらいの料金設定です。

mugen WiFiのサービススペック

Mugen WiFi一言でいうと「無限にWiFiが使えて3,280円」というめちゃくちゃコスパが良いサービスです。

また大手スマホのパケットデータでは数GB〜数十GBなどでプランが従量制だったり、決められたパケットデータで定額料金だったりします。

ただしMugen WiFiは

  • データ容量無制限
  • 日本全国で使える4G LTE回線
  • 端末代金は契約中無料
  • 3日で10GBまでなどの制限なし
という、ギガ難民や常にデータが足りない、大容量パケットの割に料金が高いという方には非常におすすめのポケットWiFiサービスです。

Mugen WiFiの概要と料金スペック
月額料金格安国内外WiFiプラン
3,280円
アドバンスプラン
3,880円
初期費用契約事務手数料3,000円
初期設定費用3,000円
WiFi端末(ルーター)代金無料
※解約時返却必須
パケットデータ量無制限
1日/3日のデータ量制限なし
通信回線4G LTE
(3キャリア)

Mugen WiFiは「格安国内外WiFiプラン」の月額3,280円と「アドバンスプラン」の月額3,880円の2つのプランが用意されています。

どちらも無制限で通信、海外での利用、クラウドSIMで大手3キャリアのLTE通信には変わりありませんが、利用できる端末だけ異なります。

Mugen WiFi公式HP:https://mugen-wifi.com/

その①Mugen WiFiの「格安国内外WiFi」プラン

Mugen WiFiで人気プランなの格安国内外WiFiプランです。

Mugen WiFiのひとつめの「格安国内外WiFiプラン」で提供している通信端末はU2sというグローカルネット社から販売されているクラウドSIMに対応したポケットWiFiです。

どんなときもWiFiのD1

あのCMで話題となっている「どんなときもWiFi」で提供している同じ通信端末を採用しています。

となると、どんなときもWiFiと同じサービスの条件で利用できるということでしょうか?
そうです。同じ通信端末で同じく大手キャリアの4G LTEが使えながら「どんなときもWiFi」よりも毎月200円安い3,280円でりようできるサービスなんです。

多くのWiFiサービスが途中から料金が高くなったり契約期間をすぎると値上げするパターンが多いですが、Mugen WiFiはずーっと変わらずの3,280円で利用できるので余計な心配を増やす必要もありません。

日本全国での利用なら、どんなときもWiFiと同じように通信制限を気にせず使えて更に安くなるのなら結構熱いですよね!
Mugen WiFiは更には30日間の全額返金保証に対応しており、サービス自体が気になっている方にもとっつきやすいサービスだと思います。この返金保証はどんなときもWiFiには用意されていません。
次に以下で、どんなときもWiFiとMugen WiFiの格安国内外プランをくわしく比較してみました。

Mugen WiFiとどんなときもWiFiの比較

Mugen WiFi
どんなときもWiFi
初期費用事務手数料3,000円
初期設定費用3,000円
事務手数料3,000円
月額料金
3,280円3,480円
契約期間2年2年
30日間全額返金保証ありなし
2年間利用時の合計84,720円86,520円
解約金初月〜12ヶ月
→30,000円
初月〜12ヶ月
→19,000円
13〜24ヶ月
→25,000円
13〜24ヶ月
→14,000円
25ヶ月目の更新月無料
それ以降の更新月以外は9,500円
どんなときもWiFiに比べてMugen WiFiは初期費用がちょっと高めに設定されていますね。
そうなんです、事務手数料の他に初期設定費用というもが発生しますので、Mugen WiFiは合計6,000円が初期費用となるようです。。
よってどんなときもWiFiの方がスタートは安くなるのですが、毎月の月額の出費と2年間利用した場合はMugen WiFiの方が安くなる計算となります。
なるほど、、確かに毎月の月額が200円安いのは契約期間トータルで使ったときに差が出ていますね。
Mugen WiFi
どんなときもWiFi
2年目以降の月額3,280円3,980円
さらには、2年使った後も長期間利用するとなると、どんなときもWiFiは3年目から500円値上げの3,980円となるのでMugen WiFiの方が断然有利だと思います。
確かに毎月の支払いコスパを考えてもやっぱりMugen WiFiの方が安いですね!

その②Mugen WiFiの「アドバンス」プラン

アドバンスプラン

Mugen WiFiでもうひとつ用意されているプランは「アドバンスプラン」という料金プランで「格安国内外WiFi」プランよりも600円高くなった3,880円の料金プランです。

無制限で使えてどこでもつながるLTE回線なのは変わらないんですよね?
そうです。基本的にクラウドSIMを使ったLTE回線で無制限で使い放題なのは変わりませんが、利用できる端末が異なります。

Mugen WiFiのアドバンスプランで使えるWiFi端末はGlocalMe G4という同じくグローカルネット社から販売しているWiFi端末です。

「国内外格安WiFi」プランで提供しているU2sと大きく違うのは液晶ディスプレイがあるのと翻訳機能やGoogle Maps検索、スマホの充電などができる高性能端末ということです。
つまり使えるポケットWiFiの種類が高性能ってことですね?
そうです。無制限で海外でも利用というサービス自体には変わりはないので単純に端末の種類が違うだけです。
格安国内外WiFiプランアドバンスプラン
月額料金3,280円3,880円
通信端末U2s
G4
下り最大速度150Mbps
上り最大速度50Mbps
同時接続台数5台
海外利用138カ国利用可
本体重量150g188g
バッテリー時間連続通信12時間
液晶ディスプレイなしあり
スマホ充電機能なし満タン時約1回フル充電
翻訳機能なし21カ国翻訳
Google Mapsなしあり
格安国内外WiFiプランとアドバンスプランとの違いはこの端末のみで、上記の用にアドバンスプランの場合は多少使える機能が豊富です。
確かにちょっと色々使えてありがたそうな気がします。特に海外での利用時にはバッテリーと翻訳機能などは助かりそう。
確かにそうですが、この機能ってスマホを持ってるからいらないのでは??という考え方もできますよね。あとスマホ充電でWiFi端末がバッテリー切れを起こしたら海外では特に困りますもんね。。
確かに・・スマホでも翻訳機能あるしGoogle Mapもつかえるし、、バッテリーは別に用意したほうがいいですもんね。
そうなんです、それでもこの端末自体に魅力を感じるか?そしてそれに600円プラスしてでも毎月払う価値があるか?と感じるかそうでないかの違いです。
確かに〜!私なら格安国内外WiFiで全然良さそうです!
ということでMugen WiFiを利用するなら、よほどのことが無い限り「アドバンスプラン」ではなく「格安国内外WiFi」プランで十分だという結論に至りました。

Mugen WiFiの海外利用時の料金

Mugen WiFiは世界134カ国で利用ができ、エリアによって1日の利用料金は異なります。

同じ用に海外で利用できるクラウドSIMを採用したと「どんなときもWiFi」や「よくばりWiFi」と比べてみても料金は安いです。

エリアA
(アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア)
エリアB
(中東・アフリカ・南米)
Mugen WiFi1,200円/1日1,600円/1日
どんなときもWiFi1,280円/1日1,880円/1日
よくばりWiFi1,250円/1日1,850円/1日
海外での利用料金もこのようにMugen WiFiの方がわずかながら安く抑えらてています。
同じ端末を使ったサービスなのにやっぱり若干違いますしMugen WiFiは安いですね。
そうですね。もちろん海外に長期滞在中でも一切通信を使わなかった1日などがあればその日の請求はありません。
参考 海外利用可能地域Mugen WiFi公式

次に気になる途中でやめてしまった場合の解約金について解説していきます。

Mugen WiFiの解約金は高め

Mugen WiFiは月額料金がずっと3,280円で利用できるプランですが、途中で契約を解除した場合の解約金は高めに設定されています。

Mugen WiFi
どんなときもWiFi
解約金初月〜12ヶ月
→30,000円
初月〜12ヶ月
→19,000円
13〜24ヶ月
→25,000円
13〜24ヶ月
→14,000円
25ヶ月目の更新月無料
それ以降の更新月以外は9,500円

もしも止む終えなくMugen WiFiを1年未満もしくは2年以内に解約する場合は非常に高額な解約金を支払わなければなりません。

この解約金はすごく高いですね・・・。
とはいえスマホの契約でも途中で解約してしまったら高額なスマホ料金を一括請求されてしまうのでそれと同じ感覚で良いでしょう。
そうですよね。2年間は最低でもしっかり使った方が間違いなく良さそうなサービスですね。

どうしても1年足らずもしくは2年以内にはサービスを止めてしまいそうという方は逆にレンタル系のポケットWiFiサービスがおすすめできます。

Mugen WiFiの端末補償は500円

Mugen WiFiのU2sもしくはG4を利用するにあたり、万が一の保証サービスは月500円です。

Mugen 補償プラン加入時通常故障、水漏れ、破損、全損
補償プラン未加入時通常故障、水漏れ、破損、全損それぞれ20,000円の交換費用

今までのスマホを使っていた感覚などで良いかもしれませんが、よきせぬ故障時の本体修理や交換にかかる費用を考えたら加入しておいたほうが良いかもしれませんね。

通信業者端末補償プラン
Mugen WiFi月500円
どんなときもWiFi月400円
よくばりWiFi月380円

またそれぞれの他社との端末補償の料金についてはMugen WiFiが一番高めに設定されています。

通信業者月額端末補償月額合計
Mugen WiFi3,280円500円3,780円
どんなときもWiFi3,480円400円3,880円
よくばりWiFi3,450円380円4,830円

ただし月額料金を含めると総合的な料金はこれでもMugen WiFiの方が安い計算になります。

まとめ「Mugen WiFi」は料金重視の方ならおすすめ

どんなときもWiFiやよくばりWiFiなどの似たようなサービスが多く出てきていますが、どのサービスを基本的にはグローカルネット社の同じ端末を使い、同じサービスを提供しています。

純粋に料金の安さだけで考えればMugen WiFiが私はおすすめできます。実際に2年間のトータル利用で考えても安いですから。

ただ「見知らぬ会社だから」「CMで聞いたことない企業だから」という理由でMugen WiFiのサービスやサポートにちょっとためらいを持っている方は、名が知れててサポートが充実している「どんなときもWiFi」を選ぶのも全然ありだと思います。

安心感をとるか安さをとるかだけの問題ではありますし、料金が変わると言っても数千円〜1万円ほどの差なのでそこは自分が安心して利用できる方を選ぶのが良いでしょう。

Mugen WiFi公式HP:https://mugen-wifi.com/

その他の無制限で使い放題のポケットWiFiサービスは以下で解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA