MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

スマホ契約に合わせた高速の光回線選び詳しくはこちら

nanacoをアップルウォッチで使うための設定手順

iPhoneアプリでも2021年10月に正式にnanacoアプリがサービス開始され、Apple Pay経由でスマホをタッチするだけでnanacoの支払いができるようになっています。

またこのnanacoの支払いをアップルウォッチで行うための設定の流れを解説します。

読みたい場所へ押して飛ぶ

Apple Watchのウォレットにnanacoを設定する

アップルウォッチでnanacoの決済を行うためには事前にiPhoneにnanacoアプリをインストールしてWalletの設定をしておく必要があります。

iPhoneのnanacoアプリとWalletの設定は以下

ネトセツ

また事前にiPhoneのOSとアップルウォッチのOSを最新バージョンへアップデートしておいください。

iPhoneでnanacoの支払いができる設定が行われていれば以下よりアップルウォッチでの設定手順に進んでください。

STEP
iPhoneからWatchアプリを開く
STEP
「ウォレットとApple Pay」をタップ
STEP
nanacoが表示されたら「追加」をタップ

追加を押す前にアップルウォッチが電源が入っている状態で腕に装着していることを確認してください。

ここでnanacoが表示されない場合はiPhoneへのウォレット登録がまだ行われていないので先に設定しておく必要があります。

STEP
カードを転送で「次へ」をタップ
STEP
“nanaco”がウォレットに追加されましたと表示されたら「完了」を押す

nanacoの支払い時にはサイドボタンを2回押し

nanacoがアップルウォッチに設定されたあとはアップルウォッチのサイドボタンを2回押しすることでWalletが起動し登録されているクレカやnanacoを選択できます。

リーダーにかざすという表示がでればタッチすることでnanacoでの支払いが行える状態となります。

【注意点】アップルウォッチに移動するとiPhoneではnanacoが使えない

一つのnanacoカードはアップルウォッチとiPhone両方で使うことはできず、どちらかでのWallet決済にしか利用できません。

アップルウォッチとiPhone両方でnanacoの支払いを使い分けたい場合はnanacoカードを新たに作成する必要があります。

新しいnanacoカード発行はnanacoアプリから「カードを追加」で作成することができます。

アップルウォッチからiPhoneへnanacoカードを戻す場合

一度アップルウォッチへ移動したnanacoカードはiPhone側へ戻すことで再びiPhoneのApple Payで利用することができます。

nanacoをiPhoneへ戻す手順

STEP
Watchアプリを起動する
STEP
Watch上の支払い用カードから「nanaco」を選択
STEP
下へスクロールし「”iPhone◯◯”にカードを追加」を押す
STEP
カードを転送の画面で「次へ」をタップ
STEP
“nanaco”がウォレットに追加されましたと表示されたら「完了」を押す

この操作でアップルウォッチから再びiPhoneへnanacoカードが戻ったのでiPhone側でタッチ決済を行うことができます。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる