Nintendo Switchのインターネット(wifi)接続の設定について

Nintendo Switchのインターネット(wifi)接続の設定について

Nintendo Switchのインターネット接続、WiFi接続の流れを解説します。

接続の前に準備するもの

  • WiFiのネットワーク名(SSID)
  • 接続のためのパスワード

Nintendo Switchは基本的にWiFi接続を行う機会が多いのでWiFiのネットワーク名(SSID)と暗号化キー(パスワード)は予め把握しておきましょう。

Nintendo SwitchはWiiUや3DSのように「らくらく無線スタート」「AOSS」「WPS」などのボタンによる簡単接続ができなくなっているので必ずネットワーク名とSSIDを把握しておく必要があります。

Nintendo SwitchのWiFiの設定

STEP.1
「設定」を選択する

ホーム画面から設定を選ぶ

STEP.2
「インターネット」を選択する

設定からインターネットを選択

STEP.3
「接続したいネットワーク名(SSID)」を選択する

接続したいネットワーク名を選ぶ

普段からスマホなどで使用しているSSIDを選んでください。
STEP.4
「パスワード」を入力する

入力したらOKを押す

入力し終えたら「OK」を押してください。

STEP.5
「接続しました」と表示されたら完了

接続テスト

接続テストが始まり、アクセスポイントとインターネットの間に青くチェックが入り「接続しました。」と表示されれば接続が完了です。そのまま「OK」を押してください。

すると画面が戻り、接続状況が「Wi-Fiで接続中」となっていると思います。この設定はずっと残り、WiFiネットワーク圏内にあれば自動的に接続することになります。

注意
もしもこのように本体とアクセスポイントの間で×が出る場合は、選択したSSIDもしくはパスワードに誤りがある可能性があります。
特に近くにある近所の方のネットワーク名でも似たようなSSID名が多いですので間違いがないか確認してください。またパスワードも数字の0なのかアルファベットのoなのか?など細かな間違いが多いケースがあるので注意が必要です。

Nintendo SwitchのWiFiが弱い・切れる

接続したWiFiがどうしても電波が弱かったり接続が切れたりする場合以下の設定や接続を試してみてください。

2.4Ghzから5Ghzに接続を変更する

Nintendo Switchは2.4Ghzと5Ghzの両方のWiFiの帯域に接続をすることが出来ます。

例えばインターネット設定でネットワークを見つけた際にバッファローでいうと
  • Buffalo-G-××× → 2.4Ghz
  • Buffalo-A-××× → 5Ghz
とこのようにアルファベットや数字の表記で2.4Ghzなのか5Ghzなのか判別することが出来ます。 

できれば5Ghzの方が電波の干渉を受けず通信ができるため、できれば5Ghzに接続したいところです。

無線規格それぞれの特徴
2.4GHz電波の干渉を受けやすい・壁などの遮蔽物には強い
5GHz電波の干渉を受けにくい・壁などの遮蔽物には弱い

2.4Ghzと5Ghzの大きな違いについては下記で解説しています。

無線LAN(WiFi)の2.4GHzと5GHzの違いと改善方法は?無線LAN(WiFi)の2.4GHzと5GHzの違いと改善方法は?

無線LANのメーカーごとの2.4Ghzと5Ghzのメーカー表記

メーカー別5GHzのSSID(ネットワーク名)
NTTSSID-3「XXXX-XXXX-3
NEC「aterm-XXXX-a
BUFFALO「Buffalo-A-XXXX」
IOデータStreamxxxxx」

メーカーごとで5GhzのWiFiネットワーク名(SSID)が異なるので参考にしてみてください。

そもそもの話で5Ghzに対応していない無線LANルーターなどもあります。もしも使用している無線LANルーターが非常に古い型式のものであればこれを機に買い替えを検討することもおすすめです。

→最新技術搭載のおすすめできる無線LANルーター

無線のチャンネルを変更する

無線ルーターのチャネルを変更これはNintendo Switch側の設定ではなくWiFiの電波を発している無線LANルーター側の設定になりますが、多くの電波との干渉を避けるために時には有効な設定なので行ってみても良いと思います。

無線ルーター(WiFi)のチャンネルを変更、固定を行う方法まとめ無線ルーター(WiFi)のチャンネルを変更、固定を行う方法まとめ

有線LANケーブルでの接続で安定化を図ろう

やっぱりWiFiの電波というのは目に見えないものですが、いろんな障害物や他の電波への干渉が激しく常に安定してインターネットに接続することが難しい規格です。

Nintendo Switchにはテレビへの映像を写すためのクレードル(Nintendo Switchドック)が同梱されています。

Nintendo Switchドック

このドックに下記のLANアダプタを使いルーターからケーブルで接続する方法が一番インターネットが安定する方法です。

任天堂LANアダプタ

LANアダプターは任天堂認証ライセンスを得ているHORI製のものがおすすめです。

【Nintendo Switch対応】LANアダプター

Nintendo Switchダックとこのように接続して有線LANケーブルでルーターと接続すればOKです。もしもWiFiが不安定で自宅でのインターネット接続が多いのであればおすすめします。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。