MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

スマホ契約に合わせた高速の光回線選び詳しくはこちら

3GBで最安値のNUROモバイルはライト層なら乗り換えるべきプラン。

格安SIMも大手のサブブランド(ahamo、povo、LINEMO)の影響を受けてか料金を一斉にさげ始めています。

その中でもコストパフォーマンス重視で検討するならこの2021年3月に料金プランを刷新した「NUROモバイル」が非常に料金が安くて話題となっています。

ネトセツ

しかも3GBの音声通話SIMで税込み792円という驚きの料金設定でしかも余ったデータは翌月に繰り越し可能となっています。

読みたい場所へ押して飛ぶ

NUROモバイルの料金スペック

NUROモバイルは

  • 3GBの「VSプラン」
  • 5GBの「VMプラン」
  • 8GBの「VLプラン」
  • 「お試しプラン」
  • 「データ使い放題プラン」

の5つのプランから選択ができます。

スクロールできます
データ量データSIM
(月額料金)
SIM+SMS
(月額料金)
音声通話SIM
(月額料金)
VSプラン3GB627円792円792円
VMプラン5GB825円990円990円
VLプラン8GB1,320円1,485円1,485円
お試しプラン0.2GB330円
データ使い放題プラン上限なし
(1日3GB)
3,828円
※料金はすべて税込みです

WiFi環境がある程度用意されていてスマホ単体のデータを使う事があなりない方には3GBの音声通話SIMでも792円と破格な料金設定です。

もちろん他社で格安SIMを使っている人でもこの料金設定ならかなり魅力的なので乗り換えを検討したくなるでしょう。

また通信エリアは3大キャリア全てに対応しており(※使い放題プランのみソフトバンク)すでに他社で利用しているスマホがSIMロックされていたとしてもわざわざSIMロック解除の手続きを行わずに済むのも大きなメリットです。

NUROモバイルと他社の格安SIMの料金を比較

多くの格安SIM業者で取り扱っている音声通話SIMプランで比較してみるとNUROモバイルの料金がいかに安いかが分かります。

スクロールできます
3GBの月額料金792円990円1,320円1,760円1,298円1,298円2,178円1,628円
5GBの月額料金990円1,518円1,518円
6GBの月額料金1,320円1,870円2,442円1,628円1,390円
7GBの月額料金1,738円
8GBの月額料金1,485円1,518円1,848円
データ繰り越し翌月まで
(5/8GBは翌々月まで)
翌月まで翌月まで
(1GBは対象外)
翌月まで翌月まで翌月までなし翌月まで翌月まで

ライトに使う層であればNUROモバイルの5GBのパケットデータがついた音声通話SIMでも税込みで千円を切っているのはすごいですよね。

ネトセツ

例えば3GBプランで当月に3GB全く使わなかったとしても翌月に繰り越されて翌月は合計で6GB使う事ができるので、使わなかった月の無駄なパケットデータもうまく有効活用がでできます。

NUROモバイルは3GB、5GBで毎月のコストをとにかく抑えたいという方には合理的で非常におすすめできます。

日本通信SIMも合理的プランで6GB+70分の無料通話分がついて1,390円とお得感がありますが、日本通信SIMには余ったデータの繰り越しができないのと、電話番号発信を行わない方ならこのNUROモバイルの5GBの方が繰り越しもあるのでおすすめできます。

NUROモバイル公式:https://mobile.nuro.jp/

もちろん子供向けにLINE通話だけで使うという名目でデータ専用SIMを契約するということであれば、3GBで627円と更にコストを抑えられます。

データはNUROモバイルユーザーへプレゼント可能

NUROモバイルの良い点は料金が安く、繰り越しができるだけではありません。

NUROモバイルユーザー間であれば家族だけではなく、友人などにもパケットデータのシェアが可能となっています。

対象のプランはVS(3GB)VM(5GB)VL(8GB)の音声通話SIM、データSIM、データ+SNSのプランであれば対象です。

料金が安い上に友達同士でパケットを分け合える事ができるので、毎月のお小遣いを増やしたい学生や節約している家族にもピッタリです。

手続き方法はNUROモバイル契約後にアクセスできるマイページより「パケットギフト」>「データ容量数を選択」>「ギフトコード発行」>「ギフトコードをメールやSNSでシェア」で簡単にシェアできます。

ネトセツ

もちろんリア友でなくてもSNSなどで仲の良いNUROモバイルユーザーへのシェアもできます。

電話かけ放題は月880円で10分

もちろん電話番号を使った音声通話もそこそこ行う方にとっては電話するごとに課金されるのは不安という場合もありますが、NUROモバイルでは10分かけ放題がオプションサービスとして用意されています。

月880円のオプション料金がかかりますが、このオプションによって毎回10分のかけ放題が可能となります。

データ3GB792円
10分かけ放題オプション880円
月額合計1,672円

10分かけ放題オプションをつけても毎月の月額料金は3GBだと1,672円なのでお財布にも優しいかけ放題プランが実現できます。

NUROモバイル利用者の評判

https://twitter.com/pomechamm/status/1401794312866697216

この料金の圧倒的な安さは魅力的で格安SIMへの乗り換えに抵抗が無い方はサクサクと乗り換えている印象です。

またドコモ、au、ソフトバンク好きな回線を選べることもメリットですし、最近では多い楽天モバイルとのデュアルSIMを使った賢い使い方をしている方が多いですね。

スマホのデュアルSIMでNUROモバイルを使った例

楽天モバイル
(音声通話メイン)
1GB以下なら無料
NUROモバイル
(データ通信メイン)
3GB:627円
5GB:825円
合計月額627円〜825円

楽天モバイルはサブに差し込んでおき、電話だけ無料通話アプリを使って電話かけ放題専用、そしてパケットデータはNUROモバイルを使うということを行えば3GB+電話かけ放題で627円で利用できるという荒業も可能です。

こういった使い方で毎月のコストを抑えられるのであれば、NUROモバイルに乗り換えることのメリットは少なからず大きいですし、家計にも優しい固定費となるでしょう。

データ使い放題(無制限プラン)の評判

NUROモバイルのデータ使い放題の評判を気にしている方も多いようですが、実際に契約して使っている方の情報が非常に少ないです。

https://twitter.com/DJ_BeatMover/status/1367461901605564416
ネトセツ

ただ「使い放題=無制限」という意味合いに結びついて期待している方が多く、実際に利用している方の印象はあまり良くない様子です。

NUROモバイルの「データ使い放題」は完全なる無制限ではなくて実際には3日に10GBのパケットデータ利用を超えた場合は700Kbpsの速度へ制限が行われ深夜〜朝方に解除される仕組みとなっています。

よって快適な速度で利用できるパケットデータを月間で換算すると約90GBまではサクサク使えるという計算になります。

そうなると月額3,828円ではちょっと他のポケットWiFiサービスと比べても割高感があるのでNUROモバイルのデータ使い放題プランはあまりおすすめできません。

月間100GBでNUROモバイルのデータ使い放題より料金が安く、さらには直近3日のデータ制限がないWiFiサービスは以下でまとめています。

もしもより多くのデータを無制限で使い放題したいと検討しているならドコモの「5G ギガホ プレミア」か楽天エリアが問題ないのであれば、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」か検討したほうが断然良いと思います。

NUROモバイルの速度は?

NUROモバイルは流石に大手キャリアのLTE通信ほどの超高速通信ではないものの、不満のない通信速度は確保されているようです。

速度が重要ではなく、自分が利用したいサービスが快適に通信ができて利用できれば問題ないと思おいますので、NUROモバイルの速度についてはそこまでシビアに考えなくても良いかもしれません。

ネトセツ

一昔に比べると格安SIMの通信速度は大手に引けを取らないぐらい快適になっているので、逆にストレスが溜まるほどの通信回線であればしっかり運営できないはずです。

NUROモバイルを運営しているソニーネットワークコミュニケーションズも名のしれた大手企業なのでそこはしっかり調整しているはずです。

NUROモバイルの実施中のキャンペーン

Xperia 10 Ⅲ Liet購入でキャッシュバック

NUROモバイルで実施しているキャンペーンの一つでSONYから販売されているXperia 10 Ⅲ Liteを購入することで4,000円のキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバック受け取りはNUROモバイル利用開始月を除く3ヶ月目の15日に「ご利用者向けページ」にキャッシュバック受け取り専用のボタンが表示されます。そこから手続きを行うと最短1営業日で指定口座にキャッシュバックされます。

低価格ながらバランスの良いスマホとなっており、もしもこれを期にスマホを乗り換えようと検討している方にはおすすめできるキャンペーンです。

音声通話付きSIMなら事務手数料0円

もう一つのキャンペーンはNUROモバイルの音声通話付きSIMのVS(3GB)・VM(5GB)・VL(8GB)プランのいずれかに、新規または他社からのMNPによる乗り換えで事務手数料3,300円→無料となるキャンペーンです。

音声通話なしのデータSIMのみの契約をする場合は事務手数料は発生するので注意が必要です。

NUROひかりとのセット割はある?

NUROモバイルは同じソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光とのセット割があるのではないかと期待している方も多いのですが、NURO光利用者とのセット割りは実施していません。

大手キャリアでは光回線とのセット割で大幅な割引を実施しているのでちょっぴり残念ですね。

ネトセツ

そもそもNUROモバイルの月額料金が安いこともあって、他の格安SIMではあまりセット割引をゴリ押ししていない(OCNモバイルONEやBIGLOBEモバイル以外)ので通常でも安く利用できる以上これはしょうがないかもしれません。

NUROモバイル公式:https://mobile.nuro.jp/

NUROモバイルのエントリーパッケージ

NUROモバイルのエントリーパッケージ

NUROモバイルのデータSIMのみの申し込みを行うと3,300円の事務手数料がかかりますが、通販サイト等で販売されているNUROモバイルのエントリーパッケージを購入するとこの3,300円の事務手数料が無料になるのでちょっぴりお得感があります。

現在はAmazonでは在庫切れで販売されていないようですが、ヨドバシカメラにはまだ販売が有りました。販売価格は970円なので、事務手数料を考えると2,330円安くお得に契約できます。

また家電量販店のWEBサイトであればポイント還元もあるのでもっとお得でしょう。

もしも音声通話SIMでNUROモバイルを申し込みするのであれば公式サイトで事務手数料が0円になるキャンペーンを実施しているので、あくまでもデータSIMのみの契約を検討している方はエントリーパッケージを検討してみましょう。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる