メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

SIMフリーのホームルーター「PIX-RT100」を実機レビュー

SIMフリーのホームルーター「PIX-RT100」を実機レビュー
  • URLをコピーしました!

ホームルーターはドコモのhome 5GやWiMAX+5Gなどモバイル回線とセットになったサービスが多いのですが、SIMフリーのホームルーターとして自分の好きなモバイル回線を差し込んで使えるSIMフリーのホームルーターも需要が高いです。

SIMフリーのホームルーター「PIX-RT100」を実機レビュー

ここではピクセラという会社から2022年8月に販売開始された「PIX-RT100」という4G通信に対応したSIMフリーのホームルーターを実機レビューしていきます。

読みたい場所へ押して飛ぶ

PIX-RT100のスペック

PIX-RT100のスペック

LTE通信に対応したSIMフリーのホームルーター「PIX-RT100」のスペックは以下。

対応周波数バンド:B1/B3/B8/B18/B19
周波数:2.1GHz/1.8GHz/900MHz/800MHz
対応キャリアdocomo/Softbank/au/楽天モバイル
※上記回線を使用する格安SIM全般
SIMカードサイズ標準SIM
サイズ93mm(D)×39mm(W)×14mm(H)
重量42g
付属品ACアダプター
セットアップガイド
かんたん接続カード
アンテナLTE:送信1×受信×2
無線LAN:送信2×受信2
通信速度2.4GHz帯:最大300Mbps
5GHz帯:最大867Mbps
有線LANポート4つ
(1000BASE-T)
その他機能MACアドレスフィルタリング
WPS
DHCPサーバー
固定IP割当
VPNパススルー(IPsec/L2TP/PPTP)
IPアドレスフィルタリング

大手キャリアでは4Gの通信品質では高いプラチナバンド(900MHz)にも対応しているので高速なモバイル・インターネットの利用も可能です。

他のホームルーターとの料金比較

PIX-RT100
(ピクセラ)
home 5G HR01
(ドコモ)
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
(WiMAX/au)
Airターミナル
(Softbank)
販売価格15,800円39,600円21,780円71,280円

販売価格は税込みで15,800円と他のSIMフリーのモバイルルーターと比べても多少安い価格設定で、大手キャリアから販売されているホームルーターサービスより安く入手することができます。

 →PIX-RT100公式サイトをチェック

PIX-RT100の実機レビュー

PIX-RT100の実機レビュー

PIX-RT100の付属品は本体の他にACアダプターとセットアップガイド、かんたん接続カードの3つとなるシンプルな内容です。

本体はコンパクトで馴染みやすいデザイン

本体は非常にコンパクト

ホームルーターといえば結構かさばってしまうようなイメージですが、PIX-RT100は意外とコンパクトなサイズとなっており設置する場所をあまり気にする必要もありません。

白を基調としたシンプルなデザイン

また本体は白を基調としたシンプルなデザインとなっており、インテリアにも馴染みやすく見える場所に設置していても違和感が無いでしょう。

有線LANポートが4つ搭載

PIX-RT100は有線LANポート数が4つと多い

このタイプのホームルーターは有線LANポートが少ない事が多いですが、PIX-RT100は通常の光回線に使われる無線LANルーターと同じ4ポートを搭載しているので複数の通信機器を少しでも安定した通信で行いたい人には嬉しいポート数です。

ネトセツ

特にスマホに限らずパソコンや家庭用ゲーム機などで無線接続よりも安定した接続を行いたい場合にもこのポート数は魅力的でしょう。

PIX-RT100
(ピクセラ)
home 5G HR01
(ドコモ)
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
(WiMAX/au)
Airターミナル
(Softbank)
有線LANポート数4ポート1ポート2ポート2ポート

光回線ほどの安定度は期待はできませんが、光回線を契約すると最低でも4,000円〜5,000円の月額費用や工事費がかかることを考えるとお手軽に自宅のWiFi環境を整える事ができます。

PIX-RT100のルーター性能は◎

PIX-RT100を利用するために検証には楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMINT Ⅶ」プランを使ったモバイル回線を利用しました。

ネトセツ

3,278円で使い放題で利用できるプランなのでPIX-RT100をホームルーターとして自宅で使うなら最も相性が良いプランです。

PIX-RT100のルーター性能は良くWiFi接続でも非常に速い

PIX-RT100とスマホをWiFiに接続しインターネット速度をチェックしてみたところ、下り速度が60Mbpsを超え、上り速度も32Mbpsとまずまずの結果でした。

もちろんYouTubeなどの動画も問題なく見れて、ブラウジングやSNSもサクサク見れるので快適にインターネット通信ができています。

また家庭用ゲーム機のPS4との接続も行ってみました。

やっぱりオンラインプレイを行う場合には安定しやすい接続方法としてPIX-RT100との接続は有線LANでの接続です。

PIX-RT100とPS4の有線LAN接続

通信の診断では下りが30Mbps、上りが4Mbpsで上り速度はちょっと心細いかなと思いますが、実際にいくつかのゲームをプレイしてみました。

フォートナイトやエーペックスなどのFPS、TPSの大人数でのマルチプレイも問題なくプレイができます。

またこういったオンラインゲームで重要となるPing値は50msあたりを保っており、光回線ほど(10〜30ms)の安定度ではないもののラグが起きないぐらいの数値で安定度はまずまずなのではないでしょうか。

ネトセツ

あくまでもモバイル回線を使ったホームルーターという位置づけではありますが、普段のことが普段どおりにできることが最も快適という結果となるのでこれらが十分に機能すればホームルーターしては優秀なのは間違いありませんね。

PIX-RT100のセットアップの流れ

PIX-RT100は他のWiFiルーターと同じくセットアップは慣れている方であれば10分もかからずすぐに利用開始することができます。

楽天モバイルのSIMカードを使ってPIX-RT100の実機をレビュー

実際に楽天モバイル(Rakuten UN-LIMINT Ⅶ)のモバイル回線を使ってPIX-RT100の設置と接続を行ってみました。

STEP
SIMカードを一番大きいサイズで切り取る
SIMカードを一番大きいサイズで切り取る

最近のスマホではnano SIMサイズが主流ですが、PIX-RT100では一番大きいサイズのSIMカードサイズを用意しなければならないです。

もしも格安SIMなどを契約する際にはSIMカードのサイズには注意しなければなりません。※最近では自在にサイズを変更することができるSIMカードで届く場合がありますが念の為に要確認しておく必要があります。

STEP
SIMカードスロットへ差し込む
SIMカードスロットへ差し込む

標準サイズのSIMカードをPIX-RT100の側面にあるSIMカードスロットへ差し込みます。

STEP
ACアダプタへ接続し電源を入れる
ACアダプタへ接続し電源を入れる
STEP
電源ボタンを押す
電源ボタンを押す

PIX-RT100はSIMカードスロットの上に電源ボタンがあるので、ACアダプタでコンセントへ差し込んだらこのボタンを押し込みます。

STEP
パワーランプとWi-Fiランプが点灯する

電源をオンにした後に正面のインジゲーターにある「POWERランプ」と「Wi-Fiランプ」が点灯したら、次はセットアップを行います。

STEP
「かんたん接続カード」で2.4GHzのQRコードを読み取り接続する

初期段階では5GHzのWiFiはオフとなっているのため、まずは2.4GHzのQRコードをスマホで読み取ります。

表示されたネットワーク名で「接続」を押して接続します。

この時点ではPIX-RT100自体はインターネットに繋がっていないので、ネットワークに繋がっていなくてもこのWiFiネットワークの接続は維持しておきます。

STEP
ブラウザを開き「192.168.1.1」を入力してアクセスする
PIX-RT100の管理画面でユーザー名とパスワードに「admin」を入れてログイン

ネットには繋がっていない状態ですが、PIX-RT100のWiFiにつないた状態でブラウザ(SafariやChrome)を開き「192.168.1.1」を入力してアクセスします。

するとPIX-RT100の管理画面が表示されユーザー名とパスワード入力画面を求められたら初期設定となっている「admin」を入力してログインを行います。

ユーザー名admin
パスワードadmin
STEP
「設定」>「インターネット」>「モデム設定」で対象のモバイル回線を選ぶ
「設定」>「インターネット」>「モデム設定」で対象のモバイル回線を選ぶ

ログイン後の画面上にある「設定」項目を押し、その次に左上に表示される「インターネット」の中にある「モデム設定」を開きます。

モデム設定項目にある「設定名」から対象のモバイル回線業者を選択したら「適用」を押します。

問題なく設定ができればこの状態で「4Gランプ」の点灯、そして「INTERNET」ランプが常時点滅した状態となります。

これでセットアップが完了し、インターネット通信ができる状態となります。

5GHzのWiFi通信をONにする

初期段階では2.4GHzのWiFi通信しか利用できない設定となっているため、5GHzのWiFiを使う場合は先程のPIX-RT100の設定画面へアクセスし有効にする必要があります。

5GHzのWiFi通信をONにする

PIX-RT100の設定画面へアクセス後に「設定」>「Wi-Fi」>「Wi-Fi設定」を開き5GHz項目のWi-Fiを無効から有効に変更して適用ボタンを押します。

5GHzの方が下りも上りも速い

2.4GHzに接続時
5GHzに接続時

2.4GHzは障害物に強く広範囲での通信が可能ですが、5GHzは電波干渉に強く通信速度が高速なのでどちらもONにしておき、状況によって使い分けるのが良いと思います。

ネトセツ

PIX-RT100を設置した場所から通信しているスマホやパソコンが近い場所にある場合は5GHzでの接続の方が安定して高速でインターネットが利用できます。

PIX-RT100は格安SIMなどの組み合わせでもおすすめ

1,000円〜3,000円台で利用できる格安SIMを使って自宅のWiFi化をするにあたってこのPIX-RT100のホームルーターは非常に相性がよいアイテムなのではないでしょうか。

ドコモの「home 5G」も大手ドコモの4G/5Gが使い放題ということで魅力的ではありますが、契約住所以外の利用は禁止となっており、万が一の帰省時などでは持ち運びができるPIX-RT100の方が設置場所を選ばず使い勝手が良いです。

PIX-RT100を使って感じたメリット
  • 電波のつかみもよくWiFiが快適に繋がる
  • 有線LANポートが4つあり安定させたい通信機器を多く接続可能
  • 価格が15,800円で価格もお手頃
  • 固定回線が引けない自宅にもおすすめ
  • 低価格で自宅のWiFi化が実現できる

また価格も他のホームルーターと比べてもお手頃ではありますので、スマホのテザリングやモバイルルーターよりより安定した通信を行いたいのであればおすすめできる機種となります。

ネトセツ

もしも楽天エリアが問題ない地域にお住まいであればPIX-RT100と楽天モバイルのセットで使い放題の格安ホームルーター化ができるので月々のコストも抑えられると思います。

 →PIX-RT100公式サイトをチェック

現在のところPIX-RT100はピクセラ公式ショップ、楽天、Amazonなどで販売されており、どこで購入しても15,800円なのでお好きな窓口で入手できます。

また、ピクセラが運営しているピクセラモバイル公式ショップNextMallではピクセラモバイルSIMを設定し、すぐに使えるプランも販売されています。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
SIMフリーのホームルーター「PIX-RT100」を実機レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる