MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

【実機の比較検証】Pixel 4aとiPhone SE。あなたならどっちを買う?

2020年8月20日に販売開始されたGoogleのPixel 4a(ピクセル)が税込価格42,900円とかなりのコストパフォーマンスで話題になっています。

対して4月24日に販売されているAppleの最高コスパスマホ「iPhone SE」をライバルとして、この2機種を比較してみます。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

OSが異なるスマホですが、コストを優先したいユーザーからすると比較せざるを得ない2機種となるでしょう。

読みたい場所へ押して飛ぶ

【画面の解像度】Pixel 4aが高解像度で明るい

Google Pixel 4aが◎ iPhone SEは△

【画面の解像度】Pixel 4aが高解像度
左がPixel 4a 右がiPhone SE

両方のサイズがPixel 4aが有機ELディスプレイ採用で1080 x 2340の解像度で443 ppi、対してiPhone SEが液晶ディスプレイ、1334 x 750の解像度で326ppi。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

WEBページやアプリなどを表示してもひと画面で目に入ってくる情報量が多いのはPixel 4aの方です。

Pixel 4aiPhone SE
サイズ5.8インチ4.7インチ
ディスプレイ有機EL液晶
解像度1080 x 2340
443ppi
750 x 1344
(326ppi)

確かにこれは5.8インチサイズと4.7インチサイズの異なるサイズを採用しているのでiPhone SEが解像度的には不利なのですが、有機ELを採用しているPixel 4aの方がよりコントラストがよく鮮やかで明るい表示が可能です。

【生体認証】両者とも指紋認証に対応

両者とも指紋認証で◎

Pixel 4aとiPhone seはどちらも指紋認証のみ

指紋認証よりも高セキュリティという理由で顔認証を採用するスマホメーカーが増えてきましたが、マスク着用を余儀なくされるようになった現在の世界情勢で再び指紋認証によるロック解除が見直されています。

この2社のスマホは顔認証は非対応ながらも、素早い指紋認証解除が可能なので外出でマスク着用時のスマホのロック解除には有利です。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

iPhone SEもPixel 4aもタッチ時の指紋認証の解除スピードは高速でストレスもありません。

【ワイヤレス充電】iPhone SEのみが対応

ワイヤレス(QI充電)に対応

【ワイヤレス充電】iPhone SEのみが対応

ケーブル不要で「置くだけ充電」が万が一の充電方法として選択肢があるのはiPhone SEが有利なポイントです。

今やワイヤレス充電機能を備えている新型車なども増えてきていますし、普段使わない方にも充電ライフの拡張機能の一つとして将来性は高いです。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

Pixel 4aにはこのワイヤレス機能は採用さていないのはちょっぴり残念ですね。

【外部イヤホン】イヤホンジャックがあるPixel 4aが有利

iPhone SEには外部イヤホンの接続端子は充電口となるLightningケーブルを経由するかワイヤレスイヤホンと非常に限定的な構造になっています。

しかもiPhone SEの場合は純正のイヤホンやAirPods以外ではLightningの変換アダプタが必要となり、これを使う場合は充電口が塞がるという不便さもあります。

Lightning

さすがに外出先にワイヤレス充電台を持ち運ぶことは面倒なのでこの一手間がストレスになるのは間違いありません。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

逆にGoogle Pixel 4aはそこらへんの100円均一でイヤホンを購入すれば、アダプタも不要ですぐに差し込んで使うこともでき、充電口を塞ぐこともなく何も不便なく利用できます。

【処理性能】ゲームやグラフィックはiPhone SEが勝利

【処理性能】ゲームやグラフィックはiPhone SEが勝利

Pixel 4aがミドルレンジのSnapdragon 730Gを搭載しているのに対し、iPhone SEはiPhone 11と同じのA13 Bionicチップを採用しています。

Pixel 4aiPhone SE
Aututuベンチマーク平均270000平均450000
ネトセツのアイコン画像ネトセツ

グラフィックスコアにおいてはiPhone SEが2倍以上のスコアを出しているため、高グラフィックのゲームメインや編集アプリなどをバリバリ使う方はiPhone SEの方がカクつくことなく使えます。

【充電ケーブル】USBタイプCが使えるPixel 4aの勝ち

【充電ケーブル】USBタイプCが使えるPixel 4aの勝ち

Appleの「こう決めたらこうだ」という悪い癖が出ているかもしれませんが、iPhone全シリーズで充電はLightningケーブルを採用し、このケーブルはAirPods、iPhoneでしか使えない仕様です。

そのために他の他のパソコンや通信端末の充電ケーブルを応用できないのは長年のAppleユーザーでも新しくAppleユーザーへ乗り換える方どちらもストレスに感じることがあるでしょう。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

逆にPixel 4aのUSBタイプCでの充電が可能で、最近ではパソコン・モバイルバッテリーなども同じUSBタイプCのケーブルが利用できる製品が増えたおかげでケーブルの一本化で荷物をシンプルにすることができます。

【防水機能】IP67等級で水没も耐えるiPhone SEの勝ち

【防水機能】IP67等級で水没も耐えるiPhone SEの勝ち

iPhone SEは【最大水深1メートルで最大30分間】でも大丈夫なIP67等級の耐水・防塵機能を備えており、お風呂でスマホを利用する方にとってはこの防水機能は強い味方となるでしょう。

逆にPixel 4aは防水機能が採用されているPixel 4の廉価版という位置づけとなり、防水機能は搭載されていません。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

Pixel 4aは雨の日やお風呂での利用は故障の原因となるので防水ケースや水場では使わないなど、スマホの水濡れにおいて気を使わなければならないのは残念なポイントです。

【カメラ性能】ポートレートと夜景が圧倒的にPixel 4a

【カメラ性能】ポートレートと夜景が圧倒的にPixel 4a

SNSや家族写真などカメラでの撮影をフルに使う方は圧倒的にPixel 4aが有利なシーンが多くなるでしょう。

iPhone SEも日常的に写真を残す場合では非常にきれいな映像を残すことができますが、雰囲気を出すためのポートレート撮影は人物限定的だったりナイトモードが非搭載など「後もう少し」という機能が省かれています。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

逆にPixel 4aはPixel 4に採用されている高機能・高処理カメラはそのままに望遠機能だけが省かれていますが、人物以外の物撮りのポートレート撮影や夜景モードが搭載されています。

通常撮影の比較

iPhone SEは黄色みが強くでており、より鮮やかな仕上がりになっている反面、Pixel 4aはそのままの表現といったように殺風景にも感じますが、どちらも綺麗撮影できています。

どちらかというと肉眼でみた風景と色味が一緒なのはPixel 4aの方で再現性は高いでが、SNS映えするのはiPhone SEの方でしょう。

夜景撮影の比較

iPhone SEでは真ん中に表示されてる階段は表示されないのですが、Pixel 4aではうっすらと階段が見えます。

また街の明かりや空の色を見るとPixel 4aの方がより鮮明に写っているのがわかります。

夜景撮影ではPixel 4aと価格差が3倍もある「iPhone 11 Pro」とも比較してみましたが、iPhone 11 Proとほぼ変わらないぐらいの仕上がりです。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

Pixel 4aは4万円台の格安スマホの中では、通常の撮影以外の夜景なども相当きれいな写真を撮影できるカメラスマホではないかと思います。

物撮りポートレートの比較

Pixel 4aはiPhone SEと同じシングルレンズですが、人物以外の物撮りのポートレートにも対応しています。

ソフトウェア処理になるので仕上がりにムラはありますが、料理写真、ブツ撮りで一眼レフのような雰囲気写真を撮影できるのはメリットですね。

iPhone SEはポートレートモードは誰も検知されませんした。となり撮影できない。

一方iPhone SEのポートレートモードは人物以外を被写体とした場合は「誰も検知されませんでした」と表示され撮影しても背景ボケが行われません。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

iPhone 11、iPhone 11 Proは物撮りの背景ボケにも対応しているので、ここはあえて差別化行ってきたのでしょうか。

Pixel 4aとiPhone SEの比較まとめ

Pixel 4aとiPhone SEの比較まとめ

低価格路線のこの2機種のスマホを比較してみた結果、それぞれが良い持ち味があり「何を一番重視するか?」によってiPhone SEなのかPixel 4aなのか大きく分かれると実感しました。

Google Pixel 4aApple iPhone SE
ディスプレイ・解像度
(情報量多い・明るい)

(綺麗)
生体認証
(指紋)

(指紋)
ワイヤレス充電×
イヤホンジャック×
充電ケーブル
(USBタイプC)
×
(Lightning)
防水・防塵×
(IP67)
グラフィック
(AnTuTu 27万)

(AnTuTu 45万)
SIMフリー版価格
128GB:42,900円

128GB:54,780円
カメラ性能
夜景・ポートレートが強い

通常撮影が綺麗

このように一覧で比べてみるとどちらも一長一短ではありますが、それぞれ目的が異なっているということは分かるかと思います。

Pixel 4aがおすすめな人

  • カメラをメインで使う
  • 少しでも安くコスパが良いスマホがいい
  • ディスプレイが綺麗なスマホがいい

iPhone SEがおすすめな人

  • ゲームをメインで使う
  • 防水スマホがほしい
  • ワイヤレス充電が必須な方
ネトセツのアイコン画像ネトセツ

価格帯には大きな差がなくても2機種はそれぞれ属性が大きく異なることがわかりますが、どちらを選択してもこの価格帯で言えば失敗はないと感じますので私的にはどちらもおすすめのスマホです(^^)

Pixel 4aが購入できる場所
iPhone SEが購入できる場所

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる