メニュー
相談受け付けてます
ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

【実機レビュー】Pixel 7aは多少の値上げだけどもそれでも最強コスパだった。

Pixel 7aのレビュー。多少の値上げだけどもそれでも最強コスパ。
  • URLをコピーしました!

GoogleのPixelシリーズとして毎回廉価版として価格と性能のバランス崩壊で驚かされることが多い「aシリーズ」。

今回もPixel 7aが販売となりましたが、やはり他のミドルレンジスマホを寄せ付けないハイコストパフォーマンスなスマホに仕上がっています。

ネトセツ

毎度おなじみではありますが、私はPixel 4aから「aシリーズ」を乗り換え続けており、今回は流石にパスと考えていましたが、結局買ってしまった程の魅力も含め実機をレビューしていきます。

123
Pixel 7aについてのアンケート

※選択したら「投票する」を押してください。

新型となるPixel 8やPixel 8 Proが販売開始されますが、やっぱりaシリーズ好きの私としてはPixel 7aが優秀過ぎますし、多分次回購入するとしてもPixel 8aやPixel 9aになりそうです。

もくじ(押したら飛びます)

Pixel 7aの実機をレビュー

購入したPixel 7aは店舗にはなくオンライン限定カラーとなるCoral(コーラル)をチョイスしました。

付属品はUSBタイプCケーブル、USB-Aへの変換アダプタ、SIMピン、かんたんな説明書のみです。

充電はUSBタイプCケーブルでは急速充電は最大18W、コンセントに差し込むアダプタは30Wの充電器を前提とした使い方で急速充電に対応できます。

ネトセツ

そこまで高速充電が必要なく、そこそこ速く充電できればOKという方であればダイソー店舗などで20WのPD対応の電源アダプタが770円で販売しているでそういった格安なアダプタでもいいと思います。

暗い場所でのカラーの見え方

Pixel 7aのコーラルカラーは意外にも落ち着いた雰囲気の色合いですが、明るくない場所ではより色が濃く表現されます。

照明がある場所でのカラーの見え方

また逆に照明などがある場所では淡い色に変化する面白い配色となっています。

ネトセツ

Pixelのカラー展開は全体的に淡いカラーが多いような印象ですが、あまり主張しすぎないカラーなので女性だけではなく男性が持っていてもあまり抵抗がない自然なカラーリングで私的には好きです。

Pixel 7aの本体は従来のaシリーズでのプラスチック感ではなく、手で持つフレーム部分(側面)はアルミ仕様に変更され質感が向上しています。

サイズは72.9×152×9mmと片手での持ちやすさは大人の手ではギリギリOKな感じですが、重量は193.5gと多少ずっしりとしており、それが逆に高級感となっている印象です。

ネトセツ

今まで持っていたPixel 6a(178g)比べると約15gぐらい重くなっていますが、バッテリー容量を落とさずにワイヤレス充電機能を追加したためそれが影響しているかもしれません。

また背面のカメララバー部分も従来のPixel 6aまではプラスチック素材でしたが、こちらもアルミ素材となっており全体的に上位機種となるPixel 7の質感と似ており、低価格のスマホとは思えません。

またカメラ部分は約1mm程度の出っ張りがあり、対応ケースなどで保護するのが望ましいです。

右側面は電源ボタンが上、そして下に音量ボタンが配置されているため、他のAndroid機種ではこの配置が逆となっている構造上、他機種から乗り換える方はなれるまで時間がかかるかもしれせん。

ネトセツ

またiPhoneは左側面に音量、右側面に電源ボタンなのでiPhoneから乗り換える方も同様に最初は押し間違えるかもしれません。

付属品でPixel同士なら簡単にデータ移行

付属品でPixel同士なら簡単にデータ移行

古いPixelを利用している方や他社Androidスマホなら付属しているケーブル同士で接続してデータを移行することができます。

ネトセツ

Pixel同士であれば最も早くデータ移行ができ、私の場合は10分ぐらいでデータ移行が完了し、今まで使用していたアプリ等もそのまま移行することができました。

アカウントを使ってサインインが必要なアプリ、LINEやSNSなどはPixel 7a側で改めて操作が必要になります。

カメラ性能は十分

メインの広角カメラは64メガピクセルとなっており、イメージセンサーは1/1.73インチでよりくっきりときれいな写真撮影が可能です。

広角メインカメラ撮影

/1.89 1/2294 5.43 mm ISO 45 16.1 MP 4624 × 3472

メインカメラは64MPではありまますが、実際に撮影した写真は16MPで書き出されます。ただそれでも撮影した画質はなかなか綺麗に仕上がっていると思います。

夜景・ナイトモード

ƒ/1.89 1/4 5.43 mm ISO 912 16.1 MP 4624 × 3472

夜の暗い路地での撮影ですが、Pixel 7aのナイトモードは雰囲気を残しつつもしっかりと明暗を表現した撮影ができています。

細かくズームなどをするとザラつきがあるかもしれませんが、ぱっと見の印象だといい感じに処理されています。

ちなみに実際に肉眼で見るとこれぐらいの暗い場所です。

ポートレート

ƒ/1.89 1/2841 5.43 mm ISO 46 16.1 MP 4624 × 3472

ポートレートはソフトウェア処理ですが、細部を凝視してみない限りは雰囲気も一眼レフのような仕上がりになっていて良いです。ボケ度においては後から編集で調整ができます。

またインカメラの13MPによるポートレート撮影も優秀です。

超高解像度ズーム

広角標準
デジタルズーム最大8倍

Pixel 7aにはズーム用レンズが搭載されてはおらず、全てのズームはデジタルズームで最大8倍となりますが、なかなか頑張っている画質です。

光学ズームがなくソフトウェア処理の超解像度ズームによるデジタル処理での画質なため、遠くの被写体をズーム撮影としてメインで考えるならPixel 7aはちょっと厳しいかなと感じました。

Tensor G2の処理性能はこの価格なら文句なし

Pixel 7aのCPU(SOC)はPixel 7 ProやPixel 7と同じ「Google Tensor G2」を搭載しており、Androidの現在のハイエンドチップとなる「Snapdragon 8 Gen 2」ほどではありませんが、なかなか良い性能ではないかと思います。

Tensor G2の処理性能はこの価格なら文句なし

原神をプレイしてみましたが、グラフィックレベルは低く設定されるものの、起動から読み込み、そしてプレイにおいてはもたつきもなく快適にプレイできています。

ネトセツ

各ベンチマークの結果は現在販売されているスマホのSOCの中では中の上と言った感じで良くも悪くもない平均的なスペックではありますが、スマホ自体の動作はサクサクなので高グラフィック設定で高処理なゲームなどを行わないのであれば不満は全くないです。

リフレッシュレートは最大90Hz

Pixel 7aは6.1インチの有機ELディスプレイ(2400×1080)で色鮮やかな表現ができますが、今までこのaシリーズのリフレッシュレートは最大60Hzとなっており残像感があるのがネックでした。

ただしPixel 7aからは最大90Hzまで対応しており、スクロールを多様するアプリなどでは目の疲れなどの軽減に繋がります。

ハイエンドモデルに搭載されている120Hzに比べると60Hzと90Hzはそこまで大差があるわけではありませんが、多少の残像感が軽減されているのでTwitterやブラウザ、ニュースアプリなどを良く使う方はONにしておいても良いでしょう。

デフォルトでは60Hzになっているので「設定」>「ディスプレイ」>「スムーズディスプレイ」をオンにすることで90Hzでの駆動が可能になります。※ただしバッテリー消費が多少増えます。

画面内指紋認証の精度は◎さらに顔認証にも対応

画面内指紋認証の精度は◎さらに顔認証にも対応

これもaシリーズでは初となる、指紋と顔のダブル認証が可能になったスマホロック解除をスムーズに行える嬉しい改善です。

顔認証でのロック解除は非常にスムーズですが、iPhoneのようにマスク着用時の顔認証には対応していません。

ただその場合は指紋での解除を行えるので問題は無いでしょう。

外出時にマスクをする人やスマホを正面に向けずにロックを解除したい場合には指紋、そして指紋解除部分を触らず見るだけで解除したい場合は顔認証と言ったようにどちらも使えるのはロック解除の煩わしさから開放されます。

ネトセツ

顔認証にしか対応していないiPhoneでロック解除を何度も失敗してパスコードを何度も入力する度にイライラする経験をしている私からするとPixel 7aは本当にストレスフリーで最高です。

ただしPixel 7aの顔認証機能はセンサーではなくインカメラレンズを使った認証となり、明かりの無い暗闇など、カメラレンズで認識できない場合は認証解除ができず指紋で解除する必要があります。※この点だけiPhoneのFace IDはちょっと優秀ですかね。

おサイフケータイをしっかり完備

おサイフケータイをしっかり完備

おサイフケータイは標準搭載で交通系のSuica、コンビニで利用する楽天Edyやnanaco、waon、タッチ決済のQUICPayやiDなども使えるので今や主流となっているスマホ決済はほぼ使える様になっています。

耐水性能はIP67だけども十分な防水規格

耐水性能はIP67となっており、水の侵入における保護等級(0〜8段階)においてはワンランク下となる7となりますが、一時的に水中に沈めた場合でも機器に影響を受けることがない体制レベルとなっているので十分な防水性能です。

Pixel 7 Pro
Pixel 7
IP68
Pixel 7a
IP67
耐水・防水機能の違い7等級以上の厳しい条件下で有害な影響を受けない既定の圧力、時間で水中に
没しても水が浸入しない

無料でついてくるVPNでフリーWiFi接続も安心

Pixel 7aからは上位機種となる7、7Proと同様の「Google One VPN」が搭載され、Pixelにある個人情報を暗号化した状態でネットにアクセスできる機能が無料で備わっています。

【Google One】アプリを起動するとVPNという項目があり、ここから開いてONにするだけです。

ちなみにこのVPN機能は旧機種となるPixel 6aには非搭載だったので、街中やカフェなどでフリーWiFiを活用する方でスマホの大事なデータや個人情報を第三者から悪用されず守りたいのであれば、今後この機能は必須となるでしょう。

Coralカラー限定でYouTubePremiumが1年無料

このCoralカラーは他の「Sea」「Snow」「Charcoal」の3色にはない唯一の「YouTubePremium12ヶ月無料クーポン」がついている特別仕様となっています。

特別パッケージとなっているCoralカラーにはクーポンコードが書かれており、このクーポンコードを入力すると1年間の無料トライアルをスタートさせることができます。

すでに月額で利用している方は一旦解約し、このクーポンコードを入力することで1年間は無料でYouTubePremiumを使うことができるのでこれだけでも約12,000円ほどお得になります。

Googleストア限定でスマホケースをプレゼント

Pixel 7aは大手キャリアや量販店などでも販売が行われていますが、現在であればGoogleストアでの注文なら限定のスマホケース(3,300円相当)が無料でプレゼントとなっています。

ケースのデザインは背面のカラーを活かした透明なケースでプラスチックの質感ではありますが、スマホ本体と背面のカメラ部分の保護としては十分です。

ネトセツ

薄型ケースではないので重量は約20gほどプラスとなり、若干嵩張るようになりますが装着したままのワイヤレス充電もできました。

5Gのn79バンドに対応し、今回はドコモからも販売開始

Pixelシリーズは今までの大手キャリアではau、ソフトバンクのみでしたがこのPixel 7aからはドコモの5Gのバンドn79に対応したためドコモからの販売も決定しています。

ドコモユーザーにとっても手にしやすい機種となっており、ドコモオンラインでは限定のコーラルカラーも販売しています。

Pixel 7aと旧型Pixel 6aを比較

旧型のPixel 6aは価格は53,900円、今回のPixel 7aは価格は62,800円と約1万円の値上げとなり、5万円台で買えていたシリーズの価格高騰は残念と考えている方もいるかもしれません。

Pixel 7aと旧型Pixel 6aを比較

円安や材料高騰の影響は否めませんが、Pixel 7aは逆によくこういう状況でよくこの価格に抑えられたなと感じています。

Pixel 6aも素晴らしかったですが、色々触ってみてPixel 7aはもっと素晴らしいのではないかと

本体サイズはPixel 6aとほぼ同じサイズでスペック上では高さ152mm、幅は72.9mmです。厚みはPixel 6aが8.9mmに対し、Pixel 7aは9mmでちょっとだけ太いです。

手で持つサイズ感はほぼ変わらないですが、やはり気になるのは重量でPixel 6aは178gなのに対し、Pixel 7aは193.5gと15gほど重くなっているのでずっしり感があります。

ネトセツ

これはPixel 7aにワイヤレス充電機能を初めて搭載しつつもバッテリー容量をなんとか確保するためではないかと思いますが、慣れていけば問題は無いでしょう。

右サイドのボタン配置ですが、Pixel 7aはPixel 6aよりもやや下の方に変更されており、片手持ちの状態で音量ボタンと電源ボタンに指が届きやすく配慮されているのは嬉しいポイントです。

またデザインは似ているようで、カメラフレーム部分はプラスチック形状ではなくアルミに変更、再度のフレームもアルミの金属部品を使うことでデザインに高級感と上品さが加わっています。

ネトセツ

スマホのデザインで選ぶなら圧倒的にPixel 7aの方が質感も良く所有感も断然こちらの方が高くなるでしょう。

Pixel 7aとPixel 6aのカメラ性能はほぼ互角

Pixel 6a

ƒ/1.73 1/2128 4.38 mm ISO 56 12.2 MP 4032 × 3024

Pixel 7a

ƒ/1.89 1/1616 5.43 mm ISO 47 16.1 MP 4624 × 3472

Pixel 6a

ƒ/1.73 1/2128 4.38 mm ISO 56 12.2 MP 4032 × 3024

Pixel 7a

ƒ/1.89 1/1340 5.43 mm ISO 42 16.1 MP 4624 × 3472

広角メインカメラのスペック上は12MPのPixel 6aに対し、Pixel 7aは64MPとなっており一見5倍ほど性能アップのように感じるかもしれませんが、書き出し時には16MPとなり、実際に両者の撮影した画質を確認してもカメラ性能においてはほぼ互角といってしまっていいです。

最大ズーム時だけPixel 7aが若干きれい

Pixel 6a

ƒ/1.73 1/25 4.38 mm ISO 504 12.2 MP 4032 × 3024

Pixel 7a

ƒ/1.89 1/40 5.43 mm ISO 957 16.1 MP 4624 × 3472

どちらの機種も超解像度ズームでデジタルズームが可能ですが、ここはPixel 7aのメインカメラのピクセル数がアップした恩恵かは分かりませんが、若干ながら綺麗に表示されています。ズーム機能ではPixel 7aの勝利です。

ネトセツ

また動画も4K撮影が可能ですし、シネマモードも搭載されておりズーム機能も含めアウトカメラではどちらが撮影したか分からないレベルではあります。

処理性能は圧倒的にPixel 7aが向上している

撮影した1分の4K動画を動画編集アプリで書き出しを行ってみるとSOCがTensor G2に性能アップしたPixel 7aの方が、やはり書き出し完了までの時間が早く、性能アップは間違いないことが証明されました。

Pixel 7aのスペックをPixel 6aと比較

Pixel 7aPixel 6a
発売価格62,700円53,900円
チップ性能(SOC)Google Tensor G2Google Tensor
メモリ8GB6GB
ストレージ128GB
インチ数6.1インチ
ディスプレイ解像度FHD+(1,080×2,400)OLED
フレームノート最大90Hz最大60Hz
ディスプレイガラス素材傷が付きにくい Corning® Gorilla® Glass 3 カバーガラスCorning® Gorilla® Glass 3™
のカバーガラス
アウトカメラ広角:64MP
超広角:13MP
広角:12.2MP
超広角:12MP
インカメラ13MP8MP
本体重量193.5g178g
ワイヤレス充電×
指紋認証
顔認証×
VPNセキュリティ×
レコーダー文字起こし×
バッテリー時間最大24時間
バッテリーセーバー有効で最大72時間
防水・耐水性能IP67

Pixel 7aはPixel 6aより向上した点が多く、ハイエンドほどではありませんがより実用的に使いたい人にとってはコストパフォーマンスが高いスマホには間違い無いでしょう。

Pixel 7aは価格相応ではなく価格以上は間違いなし

Pixel 5aあたりからですが、Googleの廉価版という位置づけのaシリーズスマホはゲームバリバリ、編集バリバリという人以外には万人におすすめできてなおかつ手に届きやすい価格でおすすめできるスマホには間違い無いでしょう。

iPhoneの最も安いiPhone SEシリーズと同じ価格帯ではありますが、カメラ性能や顔・指紋のダブル認証・フレームノートの90Hzなどで比較するとPixel 7aの方が断然優れています。

ネトセツ

日本市場でも本気でiPhoneのシェアをどんどん奪っていくのではないかという勢いのAndroid純正スマホとなるPixel 7aは5年のアップデート保証で長くも使えるので自分だけではなくスマホ選びで悩んでいる家族や友人にもおすすめできる機種の一つに間違いありません。

相談受け付けてます

ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

Pixel 7aのレビュー。多少の値上げだけどもそれでも最強コスパ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(押したら飛びます)