【契約期間なし】レンタル専用ポケットWiFiのおすすめ3社を徹底比較

ポケットWiFiを検討しているけど

・「契約期間が2年や3年は流石に長い」
・「解除するときの解約金が高い」
・「短期間だけ使いたい」

こういった不満を抱えている方に【解約金なし】【契約縛りなし】という好条件ながらも、サービスも良いポケットWiFiサービス業者を厳選して3社まとめて比較します。

契約期間の縛りなしのポケットWiFiはレンタルプラン

代表的な大手のポケットWiFiサービスはWiMAXやYmobile(ソフトバンクLTE)などが有名ですが、現在は2年、もしくは3年契約が当たり前となっています。

ポケットWiFiの種類契約期間途中解約の違約金
WiMAX3年1年目:19,000
2年目:14,000
36ヶ月目の更新月:無料

更新月以外:9,500円
Ymobile2年1ヶ月:38,172円〜
13ヶ月:23,886円〜
24ヶ月目の更新月:無料
更新月以外:9,500円
レンタル系WiFiなしなし

そこで契約期間と解約金で拘束がないポケットWiFiは主にレンタルサービスとなります。

レンタル系のポケットWiFiのおすすめ3社

業者別sakuraWiFi縛りなしWiFiSPACE Wi-Fi
月額料金3,680円3,300円3,680円
初期費用3,000円なしなし
通信制限なしWiMAXの機種の場合
👉10GB/3日超えで実施
WiMAXの機種の場合
👉10GB/3日超えで実施
ソフトバンクの場合
👉3GB/1日超えで実施
ソフトバンクの場合
👉3GB/1日超えで実施
契約期間なしなしなし
端末保証500円500円500円
支払い方法クレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
公式ページ👉公式サイト👉公式サイト👉公式サイト

契約期間の縛りがないレンタル系でおすすめできるポケットWiFiはこの3社です。

その他にも「STAR WiFi」「NOZOMI WiFi」などがありますが初期費用の他に端末新規登録料という謎の初期費用が加算され初期にかかる費用が高くなるので除外しています。

【量無制限レンタル】SAKURAWiFi

SAKURAWiFiはデータ通信量が無制限でソフトバンクのLTE回線が利用できるレンタルWiFiです。

初期費用3,000円
月額料金3,680円
(クーポン適用時)
通信エリアソフトバンク4G LTE
契約初月日割りなし
(28日以降なら翌月スタート)
端末発送最短で3営業日発送
端末保証月500円
(SAKURAガード)
セキュリティ初回0円
※次月以降500円。解約は問い合わせより
支払い方法クレジットカード
(初回は即日決済、以降は毎月28日)
通信制限調査によれば月100GBほど
直近の通信制限1日◯GBや3日◯GBの制限なし

WiMAXはエリアが狭く、逆にソフトバンクはエリアが広いため旅行や単身赴任などで一時的に利用するならソフトバンクエリアが利用できるポケットWiFiの方が都合が良いです。

またもちろん自分のタイミング月で解約金不要で解約できるのもメリットが高いです。

多くのWiFiサービスが1日や3日の大量データ通信による一時的な通信制限を設けていますがSAKURAWiFiはその制限はありません。
いつでも契約を解消することができ、通信データが無制限で利用できるポケットWiFiならおすすめ度はNO.1です。

👉クーポン「sakura-mugen」を入力で月額が3,680円

【料金が安いレンタル】縛りなしWiFi

【料金が安いレンタル】縛りなしWiFi

「縛りなしWiFi」はレンタル系Wi-Fiサービスの中でも非常に安い定額で利用できるプランとして今人気が出ているサービスです。

初期費用なし
月額料金3,300円
(縛りなしプランの場合)
通信エリアソフトバンク4G LTE
WiMAX
契約初月日割あり
端末発送12時までなら当日発送
端末保証月500円
(安心サポートプラン)
支払い方法クレジットカード
(初回は即日決済、以降は毎月末日)
通信制限月間上限はないが直近の制限あり
直近の通信制限ソフトバンクの場合【3GB/1日】
WiMAXの場合【10GB/3日】

「縛りなしWiFi」は契約期間がないレンタルプランでは3社の中でも最も安く、なるべく毎月のコストを抑えたい方には特におすすめできるプランです。

ただし【WiMAX回線】と【ソフトバンク回線】を選択することができないため注意が必要です。(※申込み地域に合わせたエリア対応の端末を発送)

また完全無制限ではなくWiMAXなら直近3日に10GB超えた場合とソフトバンクなら直近1日に3GB超えた場合に速度制限が発生します。
そこまで過剰にデータ通信を行わない方なら契約の縛りもなく月額料金も一番安いのでおすすめできます。

【支払い方法も選べる】SPACEWiFi

「SPACE(スペース)WiFi」は民泊WiFiの中では最安値保証をうたう、契約機関の縛りなしで初期費用も無料のレンタルポケットWiFiです。

初期費用なし
月額料金3,680円
通信エリアソフトバンク4G LTE
WiMAX
契約初月日割あり
端末発送3日〜最大7日
端末保証月500円
(あんしん端末補償)
支払い方法クレジットカード
口座振替
通信制限月間上限はないが直近の制限あり
直近の通信制限ソフトバンクの場合【3GB/1日】
WiMAXの場合【10GB/3日】

SPACEWiFiは特に支払い方法がクレジットカード以外で行いたいという場合に口座振替にも対応しているが大きなメリットです。

また通信制限については「縛りなしWiFi」と同じく直近1日、3日のデータ量超過による速度制限が発生します。
支払い方法がどうしてもクレジットカードが都合が悪い方にはおすすめできるレンタルプランです。

レンタルのため解約時は返却が必須

契約期間なしのレンタルWiFiは解約時に返却が必須

レンタル系のポケットWiFiは「WiFi端末がレンタル」で提供されサービスを停止する際には返却が必要になります。

基本的に届くものはWiFi端末とUSBケーブルの2つです。この2点を必ず返却できなければ逆に違約金が発生してしまいます。

解約完了まで端末返却
sakuraWiFi当月21日の一週間前までに連絡必要当月末までに本体とUSBケーブルをレターパックライト等で返却
縛りなしWiFi解約申請をした翌月末が解約日解約後にWiFi端末・USBケーブルを契約終了日の5日以内に返却
公式サイトに記載なし公式サイトに記載なし
注意
WiMAXやスマホのキャリア契約などは契約縛りがあり、端末も買取となるため返却が不要になるのですが、レンタルWiFiの場合は必ず返却が必要になるため注意しておきましょう。

レンタル系ポケットWiFiは保証に入るべき

今回のように契約期間の縛りがないポケットWiFiサービスは万が一の端末故障、紛失などの場合に高額な【端末弁償金】がかかります。

端末補償サービス補償に未加入の場合
sakuraWiFi【SAKURAガード】
月500円
故障・紛失の場合:29,000円(本体・電池パック・SIMカード)
故障・紛失・電池パック交換は無償(SIMカード紛失は5,000円)
縛りなしWiFi【安心サポートプラン】
月500円
故障・画面割れ・水没・紛失の場合に39,800円の請求
故障・画面割れ・水没・紛失の補填あり:1万円
【あんしん端末保証】
月500円
故障・紛失・水没の場合に4万円の請求
故障・紛失・水没の補償あり:1万円

補償に未加入の場合はSPACE WiFiが一番弁済額が高く、SAKURAWiFiは比較的安めの請求額で済みます。

ポケットWiFiはスマホと同様で持ち運びすることが多いため、万が一のことを考えてそれぞれ月500円がかかる端末サポートに加入しておいた方が安心なのは間違いありません。

【まとめ】どんな人におすすめのレンタルWiFi?

今回紹介した契約期間がなくいつでも解除できるレンタルポケットWiFiは3社ともそれぞれにメリットやデメリットがあります。

しかしそれぞれのおすすめポイントと想定される利用者を照らし合わせると以下の様になります。

こんな人におすすめ
sakuraWiFi・完全無制限で使いたい人
・直近1日や3日の制限がない方が良い
縛りなしWiFi・一番安いプランで使いたい人
・データ量をそこまで多く使わない方
・初期費用を抑えたい
・クレジットカード以外で決済したい人
・初期費用を抑えたい

このように同じくどのサービスプランを選んでもレンタルプランになるため「契約期間がない」というメリットには代わりはないですが、

ヘビーに利用するか、ライトに利用するかもしくは支払い方法で選ぶのが良いでしょう。

その他の完全無制限のポケットWiFiサービスやレンタルWiFiの詳細について以下で紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。