MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

docomoから新ブランド「ahamo」が発表詳しくはこちら

【契約期間なし】レンタル専用ポケットWiFiのおすすめ5社を徹底比較

2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。当サイトでは現在税抜き価格表示の記事内容を順次【税込表示】を行うよう切替え作業を行っていますが、紹介サービス元や当サイトの記事内容が総額表示に切り替わっていない場合もありますので、予めご了承ください。

ポケットWiFiを検討しているけど

  • 「契約期間が2年や3年は流石に長い」
  • 「解除するときの解約金が高い」
  • 「短期間だけ使いたい」
  • 契約に縛られたくない

こういった不満を抱えている方に【途中解約の違約金なし】【契約縛りなし】という好条件ながらも、料金が安いポケットWiFiサービス業者を厳選して4社まとめて比較します。

読みたい場所へ押して飛ぶ

契約期間の縛りなしのポケットWiFiはレンタルプラン

契約しばりありと縛りなしの違いとメリット

代表的な大手のポケットWiFiサービスはWiMAXやYmobile(ソフトバンク系LTE)などが有名ですが、現在は1年〜3年契約が当たり前となっています。

ポケットWiFiの種類契約期間途中解約の違約金
WiMAX1〜3年契約1年目:19,000
(税込20,900円)
2年目:14,000
(税込15,400円)
36ヶ月目の更新月:無料
更新月以外:9,500円
(税込10,450円)
Ymobile
(ソフトバンク系LTE)
「どこよりもWiFi」「THE WiFi」等
2〜3年契約
更新月以外:9,500円〜19,000円

(税込10,540円〜20,900円)
レンタル系WiFiなしなし

そこで契約期間と解約金で拘束がないポケットWiFiは主にレンタルサービスとなります。

レンタル系のポケットWiFiのおすすめ4社

👉横スクロールもできます。

業者別FUJI WiFi縛りなしWiFiAIR-WiFiSPACE WiFiZEUS WiFi
月額料金3,410円
(税込)
3,300円
(税込)
3,608円
(税込)
4,048円
(税込)
4,048円
(税込)
初期費用3,300円(税込)3,300円(税込)3,300円(税込)なし3,300円(税込)
WiMAX通信取り扱いなしWiMAXの場合
👉10GB/3日超えで実施
取り扱いなしWiMAXの場合
👉10GB/3日超えで実施
取り扱いなし
ソフトバンクエリア12〜100GBソフトバンクの場合
👉2GB/1日超えで実施
100GBソフトバンクの場合
👉2GB/1日超えで実施
20〜100GB
契約期間なしなしなしなしなし
端末保証440円(税込)550円(税込)550円(税込)550円(税込)550円(税込)
支払い方法クレジットカード
コンビニ払い
※atone(アトネ)
クレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカード
公式ページ👉公式サイト👉公式サイト👉公式サイト👉公式サイト👉公式サイト

契約期間の縛りがないレンタル系でおすすめできるポケットWiFiはこの5社です。

特にレンタルプランとして総合的に費用を抑えたい方はライトプランも用意されている「縛りなしWiFi」が1番いいでしょう。

また逆に5,000円のデポジット(13ヶ月まで預ける)システムを採用しているFUJI WiFiのデポコミプランを使うならこちらの方が安くなります。

その他にも「STAR WiFi」「NOZOMI WiFi」などがありますが初期費用の他に端末新規登録料という謎の初期費用が加算され初期にかかる費用が高くなるので除外しています。

【プランが豊富】FUJI WiFi(フジワイファイ)

格安なポケットWiFiサービスを提供している業者としては老舗で安定感のあるフジワイファイです。

FUJI WiFiの料金プラン

回線別 データ量
SIMプラン

ルータープラン
月額料金 月額料金
Softbank 10GB 1,628円
20GB 2,310円
30GB 3,410円
50GB 3,190円
3,740円
100GB 4,290円
4,895円
docomo 12GB 1,958円
30GB 2,860円
3,410円
au 12GB 1,958円
30GB 2,860円 3,410円
マルチキャリア 毎日5GB
(月間:約150GB)
4,895円

毎日10GB
(月間:約300GB)
5,995円

またプランも12GB〜100GBや毎日10GBプランなど幅広いプランが用意されており、SIMのみのプラン、ルーターのみのプランが用意されています。

さらには2020年8月からはソフトバンクの他にドコモ、auのプランも開始しており、エリアによって選べるのもポイント。※ただしドコモ/auは〜30GBまで限定となっています。

\ WEB限定格安プラン /

FUJI WiFiをもっと詳しく

【料金が安いレンタル】縛りなしWiFi

【料金が安いレンタル】縛りなしWiFi

「縛りなしWiFi」はレンタル系Wi-Fiサービスの中でも非常に安い定額で利用できるプランとして今人気が出ているサービスです。

縛りなしwifiの料金プラン

通常プラン 50GBプラン 30GBプラン
初期費用 事務手数料3,300円
(※口座振替時は+4,400円の別途費用)
月額料金 3,630円 3,575円
3,300円
キャンペーン
初月〜7ヶ月
3,025円 2,970円 2,750円
データ量 2GB/1日
(月間:約60GB)
50GB 30GB
通信エリア Softbank 4G
通信端末 FS030W/801ZT/W06/WX05/W05/W04
※申し込み情報確認後、即日発送
(翌日発送の締切は14時)
端末保証 月額500円
(安心サポートプラン)

「縛りなしWiFi」は契約期間がないレンタルプランでは20GB、50GB、通常プランの3つのプランから選べるようになっており、自分がどこまで通信データを利用するかで選択できます。

また通常プランでは1日に2GBのデータ通信を行ってしまうと当日に速度制限にかかってしまうため、1日により多くのデータを使いたい方は20GBもしくは50GBプランを選ぶのをおすすめします。

ネトセツ

他社と比べると多少データ量の縛りが多少強めですが、そこまで多くの通信を行わない方にはおすすめできます。

\ 公式WEB /

また支払い方法はクレジットカード以外に口座振替にも対応しているので支払い方法も柔軟に選択することができますが、口座振替の場合は4,000円の別途初期費用がかかるためクレジットカード決済がおすすめできます。

縛りなしWiFiをもっと詳しく

【大容量パケットデータが安い】AIR-WiFi

100GB単位の大容量のパケットデータ通信が毎月使い放題となるクラウドSIMのポケットWiFiですが、契約縛りなしのオプション330円を追加しても他社より100GBプランでは圧倒的に安いです。

AIR-WiFiの料金スペック詳細

月額料金
(月間100GB)
【サクッとプラン】
端末:U2s
(シンプル端末)
3,278円

330円(縛りなしオプション)

合計:3,608円
【らくらくプラン】
端末:U3
(最新モデル)
3,718円

330円(縛りなしオプション)

合計:4,048円
【まるっとプラン】
端末:G4
(タッチパネル・給電機能)
3,938円

330円(縛りなしオプション)

合計:4,268円
初期費用 3,300円
端末費用 無料レンタル
通信エリア 大手キャリアのトリプルキャリア
安心オプション
(端末保証)
550円

AIR-WiFiは通常のまま契約すると2年の自動更新契約となるので、契約縛りがない状態で利用するのであれば330円の「契約期間なしオプション」へ加入する必要があります。

ネトセツ

ただしこの330円の契約期間なしオプションに加入しても100GBの大容量データが使える契約期間に縛られないポケットWiFiの中では最も安いです。

\ 公式サイト /

【話題のクラウドSIM】ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)

ZEUS WiFiはドコモ、au、Softbankのトリプル回線に対応し、海外に持ち出しても通信が可能なクラウドSIMを採用した次世代のWiFiサービスです。

ZEUS WiFiの料金スペック詳細

月額料金
(通常プラン)

20GB 2,178円(税込)
40GB 2,948円(税込)
100GB 3,828円(税込)
※〜3ヶ月まで3,278円(税込)
キャンペーン実施中

月額料金
(契約縛りなし)

20GB 2,618円(税込)
40GB 3,278円(税込)
100GB 4,708円(税込)
初期費用 事務手数料3,300円(税込)
追加データ
(おかわり)
+2GB:550円(税込)
+5GB:1,100円(税込)
+10GB:1,980円(税込)
取扱い端末 H01
端末保証 440円(税込)
解約金 初月〜24ヶ月目:10,450円(税込)
25ヶ月以降:無料

Softbank限定ではなく、ドコモ、au、Softbankのトリプルキャリアの通信回線が使えるクラウドSIMでは、日本全国のエリアの心配をせずとも通信が可能です。

このゼウスWiFiは20GB、40GB、100GBと少ないパケットデータから大容量データまで、自分のライフスタイルに合わせてプランを選択することができます。

ZEUS WiFiでは通常2年間に契約縛りプランもありますが、申込み時にトッピングにて契約期間なしを選択すれば多少料金は高くなりますが、1ヶ月単位で契約を解消できるプランを選ぶことができます。

多くのWiFiサービスが1日や3日の大量データ通信による一時的な通信制限を設けていますがZEUS WiFiはその制限はありません。

ネトセツ

いつでも契約を解消することができ、パケットデータをたくさん利用できるポケットWiFiならおすすめ度はNO.1です。

\ WEB限定公式ページ /

海外での利用も可能ですが、利用時には1日単位で追加費用がかかりますので注意が必要です。

ZEUS WiFiをもっと詳しく

【初期費用が0円】SPACEWiFi

「SPACE(スペース)WiFi」は民泊WiFiの中では最安値保証をうたう、契約機関の縛りなしで初期費用も無料のレンタルポケットWiFiです。

初期費用 なし
月額料金 3,680円
(税込4,048円)
通信エリア Softbank 4G/WiMAX
契約初月 日割り
端末保証 550円(税込)
(あんしん端末補償)
支払い方法 クレジットカード
口座振替
通信制限 月間上限はないが直近の制限あり
直近の通信制限 Softbank 4G【2GB/1日】
WiMAX【10GB/3日】

SPACEWiFiの最大の特徴は「契約事務手数料が無料」で初期費用が一番安い契約縛りのないWiFiプランです。

また通信制限については「縛りなしWiFi」よりは多少ゆるめの直近1日、3日のデータ量超過による速度制限が発生します。コストとデータ量を優先するならこちらがおすすめです。

ネトセツ

また支払い方法がどうしてもクレジットカードが都合が悪い方には口座振替にも対応しているおすすめできるレンタルプランです。

\ 公式サイト /

SAKURAWiFiをもっと詳しく

レンタルのため解約時は返却が必須

契約期間なしのレンタルWiFiは解約時に返却が必須

レンタル系のポケットWiFiは「WiFi端末がレンタル」で提供されサービスを停止する際には返却が必要になります。

基本的に届くものはWiFi端末とUSBケーブルの2つです。この2点を必ず返却できなければ逆に違約金が発生してしまいます。

解約完了まで端末返却
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: logo-1.png当月末での解約については、毎月15日が締め切りルーター本体(電池パック・SIMカード含む)
解約月の翌月3日までにご返却(当日消印有効)
当月25日までにマイページより手続き解約月翌月14日以内に必着で端末本体/個装箱/付属USBケーブル/説明書の4つを返却
縛りなしWiFi解約申請をした翌月末が解約日解約後にWiFi端末・USBケーブルを契約終了日の5日以内に返却
公式サイトに記載なし公式サイトに記載なし
申請後、翌月末解約&返却期限内に返却本体、説明書、ケーブル、箱

WiMAXやスマホのキャリア契約などは契約縛りがあり、端末も買取となるため返却が不要になるのですが、レンタルWiFiの場合は必ず返却が必要になるため注意しておきましょう。

レンタル系ポケットWiFiは保証に入るべき

今回のように契約期間の縛りがないポケットWiFiサービスは万が一の端末故障、紛失などの場合に高額な【端末弁償金】がかかります。

端末補償サービス 端末補償に未加入の場合
ZEUS WiFi 端末補償:月440円 故障の場合は18,000円で有償交換
自然故障、破損、不可抗力により破損した場合・水漏れ、水没時にはリフレッシュ品と交換
AIR-WiFi 安心オプション:月550円 端末再発行費用として22,000円の費用
水没・全損で検品済み製品と交換
縛りなしWiFi 安心サポートプラン:月550円 故障・画面割れ・水没・紛失の場合に39,800円の請求
故障・画面割れ・水没・紛失の補填あり:1万円
SPACE Wi-Fi 【あんしん端末保証】 月550円 故障・紛失・水没の場合に4万円の請求
故障・画面割れ・水没・紛失の補填あり:1万円

補償に未加入の場合はSPACE WiFiが一番弁済額が高く、ZEUS WiFiは比較的安めの請求額で済みますし、毎月の補償金額も安いです。

ポケットWiFiはスマホと同様で持ち運びすることが多く、解約時にはレンタルしている端末は返却が必要なため、万が一のことを考えると月500円がかかる端末サポートに加入しておいた方が安心なのは間違いありません。

【まとめ】どんな人におすすめのレンタルWiFi?

今回紹介した契約期間がなくいつでも解除できるレンタルポケットWiFiは4社ともそれぞれにメリットやデメリットがあります。

しかしそれぞれのおすすめポイントと想定される利用者を照らし合わせると以下の様になります。

業者別こんな人におすすめ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: logo-1.png・豊富なプランから自由に選択したい方
・ソフトバンク以外のエリアも選択したい方
・よりたくさんのデータ通信を使いたい
・直近1日や3日の制限がない方が良い
・100GBの大容量データを一番安く使いたい人
縛りなしWiFi・一番安いプランで使いたい人
・データ量をそこまで多く使わない方
・初期費用を抑えたい
・クレジットカード以外で決済したい人
・初期費用を抑えたい

このように同じくどのサービスプランを選んでもレンタルプランになるため「契約期間がない」というメリットには代わりはないですが、

ネトセツ

そこで実際にどこまでデータを使うことがあるか、ヘビーに利用するか、ライトに利用するかもしくは支払い方法で選ぶのが良いでしょう。

その他の完全無制限のポケットWiFiサービスやレンタルWiFiの詳細について以下で紹介しています。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 「space wifi」の返却に関して検索していたところ、この記事にたどり着きました。

    ひとつ教えていただきたく、コメントさせていただきます。

    私は2018年8月ごろにspace wifiを借りました。この記事の機種と同じものが届きました。

    そのポケットwifiを今回返却しようと解約手続きをしたところ、以下のようなメールが届きました。

    【ご返送いただく内容】
    ・Wi-Fiルーター 本体
    ・充電ケーブル
    ・ACアダプタ

    私の記憶では、ACアダプタは入っておらず、本体と充電ケーブルの二点のみだったと思います。

    ただspace wifiの内容をネットで検索したところ、三点入っていたという方がほとんどでした。

    もともとACアダプタは入っていなかったのか、私がなくしてしまったのか、どちらなのか悩んでいます。

    もしspace wifiをもう返却されていましたら、その時のことを教えていただけると嬉しいです。

    いきなりコメントして申し訳ありません。

    よろしくお願い致します。

    • 私はSPEACE WiFiは残念ながら使っていないんですが、他社でこの602HWをレンタルしたのは2019年でその時点では「WiFi本体」と「充電ケーブル」だけでACアダプタはありませんでした。他社なのでご参考程度で!もし気になれば一度問い合わせみるのが良いと思います!

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる