メニュー
相談受け付けてます
ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

【検証】Pococha(ポコチャ)のデータ通信量と1GBまでの目安と節約まとめ

  • URLをコピーしました!

LIVE配信によりライバーとリスナーとのつながりができる生放送アプリとして話題沸騰中のPococha(ポコチャ)

イチナナやライブミーと同じく、スマホでWiFi接続を行っていない場合はモバイルデータの通信量が発生します。

ネトセツ

そこでポコチャのLIVE視聴におけるデータ通信量を実際に測定し、1GBまでの目安をチェックしてみました。

無制限ですべてのアプリをどこでも使い放題

もくじ(押したら飛びます)

ポコチャの配信視聴は画質の設定はできない

基本的にストリーミングのライブ映像や動画のを視聴する際に画質が低画質から高画質になるにつれてパケットデータの消費量が増えます。

ただしポコチャはイチナナと同じく配信映像の画質を変更することができません。ですので基本的にどのライブ配信を見ても同じぐらいのパケットデータ量と考えておいてください。

ポコチャの視聴におけるデータ通信量

では実際にポコチャのライバー(配信者)の放送を「10分間」視聴し続けて測定してみました。

1回目の測定結果
2回目の測定結果

【結果】10分の閲覧によるデータの消費量は「約75〜90MB」でした。

タイムライン時間データ消費量
10分90MB
30分270MB
60分(1時間)540MB
120分(2時間)1080MB(1.1GB)
480分(4時間)2160MB (2.2GB)

データ量を多めに見積もり10分で90MBの消費で計算しましたが、単純計算で110分で1GBに到達するのでダラダラ視聴してしまうとモバイル通信だと結構危険ですよね。

1GBまでの目安

ポコチャの視聴なら「1時間40分」

他の同じ配信アプリサービスと比較すると以下のようになります。

配信サービス別10分間視聴した際のデータ通信量
ポコチャ75〜90MB
LiveMe(ライブミー)80〜100MB
17live(イチナナ)70〜80MB
ふわっち50MB
ツイキャス20〜25MB

ポコチャのパケットデータ量の消費量をチェックしてみるとイチナナやライブミーなどの同等の大画面配信アプリでは同じような消費量となっています。

ただしコメントなども楽しむ視聴画面が半分となっているふわっちやツイキャスなどの配信アプリはパケットデータ量が非常に抑えられている印象です。

ネトセツ

やはり単純に画質の設定ができない点と、アイテムによるアニメーションなどそういった動きの多い機能がよりデータ量を消費する結果となっているからでしょうね。

ポコチャのデータ消費量を節約する方法

ポコチャはアプリの機能自体で通信データ量を抑えることができないため、アプリ外でパケッデータ量を節約するために工夫する必要があります。

節約方法① 使い放題のWi-Fiサービスを使う

普段から外出先や通勤などで頻繁に動画を見ている場合、持ち運びタイプのWi-Fiサービスが非常におすすめできます。

スマホで契約している大容量のパケットプランは最低でも6,000円〜9,000円近く月額料金がかかってしまい、非常にコスパが悪いです。

そこでポケットWi-Fiサービスでは通信量の上限がなく使い放題ながらも3,000円〜4,000円で使える非常にコスパが良いモバイル通信プランを提供しています。

ポケットWiFiといってもたくさんの業者やプランがありますが、今一番おすすめなのは無制限で使い放題でもわずか3千円で利用できる楽天モバイルの最強プランです。

他社のポケットWiFi業者では端末代金が分割購入やレンタルタイプなのが多いのに対し、楽天モバイルを初めて利用する方なら1円で入手することができます。

▶楽天モバイルのポケットWiFi「1円」キャンペーンページ

ネトセツ

こういったデータ無制限のサービスを活用すれば、月々のコストも抑えられる上にデータ残量を気にせずに視聴ができるので一石二鳥でしょう。

ポケットWi-Fiはポコチャだけではなく、他の動画配信サービスやYouTubeなどの他の動画も見放題で楽しめます。

ポコチャのデータ通信量まとめ

ポコチャの配信者の閲覧におけるパケットデータ量は他の音楽・動画・オンラインゲームアプリなどとも比較しても圧倒的に消費量が多いことが判明しました。

ネトセツ

特に外出先でのポコチャの長時間視聴はWiFiに接続できていない場合は非常に危険ですね。

もしもスマホの通信で行っているのであれば通信制限や速度制限の心配をしなければならないレベルなので、どうにかしてWIFi接続ができる環境を作っておく必要があるでしょう。

当然ながらスマホで通信を行うのはポコチャだけではなく、SNS、LINEなどの連絡、アプリやスマホ本体のアップデート、マップなどの交通などほとんどのスマホのアプリを利用するために常に通信量を消費しています。

他のアプリの消費量なども気になる方は以下でチェックしてみてください。

相談受け付けてます

ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ(押したら飛びます)