PS4をWiFiで接続する設定の流れ。

PS4をWiFiで接続する

PS4をWiFiでインターネットに接続するための流れを解説します。

WiFi接続の前に準備するもの

  • WiFiのネットワーク名(SSID)
  • 接続のためのパスワード

上記2つがPS4をWiFiにつなぐために必要な情報です。無線LANルーターもしくはモバイルルーターのSSIDとパスワードを控えて置きましょう。

PS4のWiFi接続の設定

  • STEP.1
    「設定」を選ぶ

    PS4の設定を押す

    PS4起動時の最初の画面(ホーム画面)にある「設定」を選びます。

  • STEP.2
    「ネットワーク」を選択

    ネットワーク

  • STEP.3
    「インターネット接続を設定する」を選択

  • STEP.4
    「Wi-Fiを使う」を選択

    WiFiの接続を選ぶ

    どのようにネットワークに接続しますか?と確認されるので「Wi−Fiを使う」を選びます。

  • STEP.5
    「かんたん」を選択する

     

  • STEP.6
    「接続したいWi-Fiネットワーク」を選択

    自分の所有しているWiFiを選ぶ

    すると近くに飛んでいるWiFiのネットワーク名(SSID)が表示されます。ここでご自身が所有している無線LANルーターのWiFiネットワーク名を選択します。

    近隣の方のネットワーク名や似たような名前も存在するので間違えないようにしましょう。
  • STEP.7
    選択したWi-Fiネットワークの「パスワード」を入力

    パスワードを入力してOK

    選んだWiFiネットワーク名(SSID)の「パスワード」を入力します。入力したらOKを押しましょう。

    「インターネットの設定を更新しました」と表示されたらPS4とWiFiが接続できた状態です。これでWiFi設定は完了です。

  • STEP.8
    「インターネット接続を診断する」を行う

    接続が完了したら「インターネットの接続診断」を実際に行って無事接続が問題ないか確認するようにしてください。

    注意
    インターネット接続やPlayStation Networkサインインには成功しているのに「NATタイプが失敗」となる場合はオンラインプレイがうまくいかない場合があります。

    その場合は以下の方法を試してみてください。

    PS4でNATが失敗して接続されない場合の対処法PS4でNATタイプが「失敗」でオンラインプレイができない場合の対処法

すべての接続テストが成功であれば設定が完了です。

PS4のWi-Fi接続がうまくいかない場合

ネットワークが見つかりませんでした。

もしも「Wi−Fiネットワークが見つかりませんでした。Wi−Fiネットワークの電波が弱いか、SSIDが間違っている可能性があります。」

もしもこのような表記が出てしまった場合、選んだWiFiネットワーク名(SSID)もしくはパスワードの入力に誤りがある可能性が高いです。

そのため再度パスワード、SSIDの誤りがないか?WiFiの電波が適正の距離にあるのか確認するようにしましょう。

パスワードが入力不要なボタンでのWi-Fi接続

無線LANルーターやモバイルルーターの機能によってはSSIDやパスワードの入力が不要な「ボタンひとつ」で設定できる場合もあります。

NEC、もしくはNTTの無線LANルーターを使用している場合は「らくらくスタート」で接続が出来ます。

PS4のインターネット接続が不安定な時に対策する方法まとめ【保存版】PS4のインターネット接続が不安定時の対処法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。